FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


子供の臓器移植を可能にする「臓器移植法」の新たな改正案・年齢制限を撤廃、脳死の定義を厳格化・わが子をドナーにできますか?・脳死移植を考える・脳死判定ミス、子供の誘拐事件増発、死ぬ死ぬ詐欺


約3万8000人分の署名を前に、臓器移植法の早期改正を国会に求める患者の家族ら=4月9日

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



臓器移植法案で、新たな改正案を作成へ



臓器移植法案で、新たな改正案を作成へ
4月20日23時46分配信 産経新聞

 子供への臓器移植に道を開くため、自民、民主両党の衆院厚生労働委員会の筆頭理事が、臓器移植法の新たな改正案をまとめることで合意していることが20日、明らかになった。

 麻生太郎首相は同日、自民党の細田博之幹事長、大島理森国対委員長に対し、同法改正案を作成し、今国会で成立をはかるよう指示した。

 衆院厚労委与野党筆頭理事である自民党の鴨下一郎前環境相と民主党の藤村修衆院議員が、継続審議中のA、B、Cの3つの議員立法を参考に新改正案の作成作業を進めている。

 新改正案は第4案となるもので、現行法では、臓器提供が15歳以上に限定されているのに対し、年齢制限を撤廃して要望の強かった子供への臓器移植を認める。同時に「脳死」を人の死と認めない人たちに配慮し、脳死の定義を厳格化する。

 与野党が臓器移植法改正に動いているのは、世界保健機関(WHO)が今年5月に、外国へ渡航しての臓器移植手術の自粛を促す方針を決める見通しだからだ。ただ、年齢制限や脳死の定義についての賛否が入り乱れており、現在の3案をそのまま国会で採決すれば、いずれも過半数に達せず否決される懸念がある。このため、A案から、年齢制限がないという点を取り入れ、C案から脳死の定義を厳格化する部分を採用し、各案賛成者を第4案に取り込む狙い。

 だが、脳死問題は議員個人の信条にもかかわるだけに、3案それぞれの中核的な支持者への説得は難航する恐れもある。




麻生首相は、子供からの臓器摘出・提供や臓器移植を可能にするための「臓器移植法の改正案」を今国会で成立させるよう指示した。


賛否両論あると思うが、私は14歳以下の臓器提供を実現する臓器移植法の改正には反対する。以下は理由。

1.脳死判定は完璧ではない。
脳死判定はいい加減だ。新たな改正案では脳死の定義を厳格化するとしているが、明確ではない。米国やカナダは日本より簡単に脳死と判定し、日本帰国後に治療を再開したら意識が回復した例が複数ある。ましてや、子供の脳は回復力が強く、子供の脳死判定は更に難しい。米国のように臓器移植を容易にすれば、医師の脳死判定が恣意的に行われる可能性が高くなる。

2.実際問題として子供のドナー(臓器提供者)は滅多に居ない。
脳死と判定された自分の子供の臓器の摘出・提供に同意することは普通の親には出来ない。臓器を摘出・提供される子供本人の意思とは関係なく、親が勝手に子供の脳死判定を認め、子供の臓器摘出・提供に同意しても良いのか?

3.子供の誘拐事件が増加する。
子供の臓器移植を可能にしたところで、実際に移植を受けることが出来るのは、希望者100人に対して1人にも達しない。米国で誘拐事件が多いのは、臓器移植を求めている子供への臓器の裏ルートがあるからだ。米国でも、正規のルートでは、脳死になった子供の臓器がなかなか出てこない。血液型、HLAタイプ、臓器のサイズなどが合わないと移植できない。大金持ちは、何億円でも使って裏ルートで自分の子供を救おうとするため、米国では子供の誘拐が絶えない。日本でも子供の臓器移植が可能になれば、米国と同じように大金持ちのための裏ルートが出来て、子供の誘拐事件が増える。

4.子供の虐待が減る一方で、闇ドナーが出現・増加する可能性がある。

5.子供への臓器移植が実現したとしても、その子供が長生きする可能性は低い。
例えば心臓移植の場合、大人でも移植を受けてその後10年生存出来るのは半数未満で、免疫抑制剤は一生服用しなければならない。子供の場合はもっと厳しい。

6.マスコミの論調が公正公平ではない。
マスコミは子供の移植費用のための募金を美談とし、過去に散々「死ぬ死ぬ詐欺」に加担してきた。そのため、「子供の臓器移植」の暗黒面を殆ど報じないまま世論を改正案成立に誘導している。



臓器を提供する側の視点から考えた↓数少ないマスコミ報道の1つ↓

NewsJapn-時代のカルテ、脳死移植を考える-(わが子をドナーにできますか?)

http://www.youtube.com/watch?v=r0CABNuoncY

■動画のつづきNewsJapn-時代のカルテ、脳死移植を考える2-(臓器提供 最期の時に…)




それと、米国などに渡って子供の臓器移植を受けるため、マスコミなどを使って募金が行われることがあるが、「死ぬ死ぬ詐欺」であることが多いので要注意。以下は、事例をまとめたコピペ。

●さくら
都内三鷹市内の庭付き一戸建てに住む。
両親共何とNHK職員、推定世帯年収3000万円!(NHK職員平均年収1100万)
父親は「ハングル講座」「英語でしゃべらナイト」のエグゼクティブプロデューサーで知られる高橋昌廣
何故か今回は職業「団体職員」、妻の姓である上田昌広を名乗る。
救う会役員もNHK職員のオールNHK体勢。
この件で難病募金に疑問を持った人も多く、新たな死ぬ死ぬ詐欺の代名詞的存在。
●けいた
マリンスタジアムでの募金活動で「お前ら、1歳の子供が死ぬかもしれないのに見殺しにするのかよ!」暴言事件
救う会代表が募金の使途をめぐって暴行・恐喝事件→タイーホ
代表逮捕前日に父親がなぜか退職。
●ほのか
両親が私財を一切削らず募金で全てを賄い、ドイツで1歳児のリハビリのため旅行と外食すると宣言。
装着していない補助人工心臓のポンプ交換費用3400万円を予算に計上。
前日に電撃記者会見して渡独を発表、逃げるようにドイツへ旅立ちました…。
その後現地の診断で心臓移植が不要に!両親は心臓移植のための募金を無断で他の手術の為に支出。 第二のまな。
●そうたろう
合言葉は『コンビニ勤務の母子家庭で大変だから募金汁!』 だったが
母実家は酒屋兼コンビニ経営&ビル経営のハイブリッド、巣喰う会事務局は祖父所有ビル内に。
新手の職業ロンダリングを駆使し超ハイスピード、わずか2週間で1億2千万円ゲット。
延命に過ぎない多臓器移植を「おじいちゃんになるまで生きていたいです」という本人の手紙で誤魔化す。
記者会見では点滴・車椅子の痛々しい姿で本人が登場。
近況報告をメーリングリストを使用 しかも知人、関係者以外は参加お断り。
母親は手術成功のメールで「臓器は状態もサイズもばっちり」と部品扱い、「!」マークを連発して大はしゃぎ。ドナーや遺族への弔意や感謝の言葉は無し。
星の命名権を買って顰蹙もかう。
●万里
なんと当初の目標金額2億5,600万円~3億7,600万円
ドナーが現れ移植手術準備中に事務局より「解散通知」が送られ、患者と救う会が完全に決裂
帰国後病院への未払いが4000万円あるとして、9400万円目標で母親が募金活動を再開するものの住所もメールも非公開 公式ブログに「ありえない、警察に相談する」とコメントされると突如「未払い金は全額免責された」と発表し、募金活動を停止


ちなみに、最近、日本の台湾統治に関する偏向番組で問題となっている「ジャパン・プロジェクト」のディレクター濱崎憲一は、一番上の事例の「さくらちゃんを救う会」=「NHK死ぬ死ぬ詐欺団」の一員だった。



「子供の臓器摘出・提供と臓器移植、良く考えて!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.