FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


韓国に文化はなかった・韓国が日本に先進的な文化を伝えたという事実はない・先進文化や技術は日本から朝鮮半島に伝わった・「併合前の朝鮮半島には文化も産業もなかった」金満哲&朴正熙


1895年 ソウル

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング




【コラム】日本の近代史に目を背ける韓国
http://www.chosunonline.com/news/20090520000063
http://www.chosunonline.com/news/20090520000064


【コラム】日本の近代史に目を背ける韓国

 本紙が1987年から開催してきた教員研修プログラム「日本の中の韓民族史探訪」は、日本の歴史や文化の中に残された韓国文化の足跡を探るもので、今年で24回目を迎えた。記者は訪問団に同行し、今月9日から15日まで、日本の主な史跡を訪ねる機会を得た。訪問団は奈良・飛鳥・京都など、韓国と密接な交流があった地域を訪れた。しかし、記者は訪問団に同行して日本の土を踏んだとき、「1500年も前の遠い昔の韓日両国の交流を知ったところで、21世紀に生きるわれわれにとって、果たして何の意味があるのだろうか」という疑念をぬぐい去ることはできなかった。日本の一人当たりの国民所得が韓国の2倍に達している現実を考えれば、韓国が日本に先進的な文化を伝えたという事実も、「古き良き時代の追憶」としか感じられなかったためだ。

 だが、6泊7日にわたる旅を取材して、「日本の中の韓民族史探訪」が、遠い昔の歴史を懐かしむだけの退行的で自慰的な行動では決してない、という証拠を見つけた。同行した教授陣から、百済や高句麗の人たちが奈良・飛鳥地域に残した足跡についての講義を聞いた教師たちの反応からしてそうだった。釜山中央女子中のキム・ウンスン教諭(45)は「これまでは、われわれが文化を伝えたという自負心を抱いているだけだったが、文化が一方からもう一方へ伝わった上で、それが受け入れた側によって発展していくという事実についても知ることができた」と語った。また、東莱中のパク・ドソン教諭(46)も「遺跡を訪ねてみて、韓国から伝わった文化がいかにして現在の日本に根付いていったか、興味深く感じた」と話した。このような感想は、「韓国が日本よりも進んでいた」という内向的な自負心ではなく、「隣国・日本の歴史をもっと知ることができた」という未来志向的な関心に基づくものだといえる。

 だとすれば、韓国の学界は、こうした関心にどれだけ応えようとしているのだろうか。訪問団に同行した江原大史学科の孫承?(ソン・スンチョル)教授は、意外な事実を口にした。「韓国の歴史学界で、日本へ行って日本史をきちんと学び、韓国で教壇に立っている学者は30人もいないのが現実だ」というのだ。さらに孫教授は「日本史を学んで帰ってきて、大学の教壇に立てなかった学者たちもかなり多い」と付け加えた。「東洋史=中国史」という韓国の歴史学界の伝統的な認識が、日本史の研究を空白領域にしてきたというわけだ。また、公州大のソ・ジョンソク教授は「とりわけ日本の近代史は、韓国が植民地支配の被害を受けてきた歴史と重なるため、これまで十分な研究が行われず、それどころか顔を背けてきた側面も大きい」と指摘した。


 日本が開国してからの150年間、東アジアの近現代史の中心は、中国よりも日本だったと考えるのが現実に即している。だが、韓国の中学・高校の世界史の教科書を見ると、日本の近代史は東南アジア諸国と共に、「中国の周辺国の歴史」として記述されているだけだ。韓国は近代以降、日本の文物や技術はもとより、学術用語も受け入れてきたが、日本史に対する世界史、あるいは東洋史的な視点からのアプローチをしてこなかった。その一方で、「中体西用(伝統的な思想や制度を守りつつ、西洋の技術・文明を受け入れる)」と「変法自強(議会政治を基礎とした立憲君主制を樹立する)」の間で揺れ動いた末、半植民地状態に陥った中国の「失敗した近代史」はこれでもかというほど羅列されている。

 訪問団と共に奈良の東大寺を訪れたところ、修学旅行で来た日本の小学生たちから「アンニョンハセヨ」と韓国語であいさつされた。横にいた旅行会社のガイドは「韓国を訪れる日本人たちが、円高の恩恵にあずかり、ただソウルで金を使うだけ使い、大衆文化に関心を寄せているわけではない。日本文化の源流を学ぶため、扶余や公州を訪れるケースも多い」と話した。

 キジはタカの攻撃を避けられなくなったとき、頭を地面に突っ込み、自分が置かれた現実から目を背けて最後を迎えるという。もしかして韓国は、つらい記憶に目を背け、キジのようになろうとしているのではないだろうか。
―――――



>韓国が日本に先進的な文化を伝えたという事実も、「古き良き時代の追憶」としか感じられなかったためだ。
>・・・
>「遺跡を訪ねてみて、韓国から伝わった文化がいかにして現在の日本に根付いていったか、興味深く感じた」




嘘を吐くな。

人類史上、朝鮮半島が日本列島よりも先進地域だったことは一度たりともない。

古来より先進的な文化や技術は、日本から朝鮮半島に伝わった。


●関連記事

土器、鉄器、水稲(水田稲作)、勾玉、前方後円墳…
人類史上、朝鮮半島が日本列島よりも先進地域だったことは一度たりともない
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12625685.html

1.日本と朝鮮半島2000年←NHK番組『プロジェクトJAPAN ETV特集 シリーズ 第1回 古代 人々は海峡を越えた』も嘘ばかり
水田稲作技術や染色技術の伝播
朝鮮半島に先進文物?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40330162.html
2.日本と朝鮮半島2000年←NHK『プロジェクトJAPAN ETV特集シリーズ第1回古代 人々は海峡を越えた』も嘘ばかり
『広開土王碑文』は嘘?
伽耶から日本に鉄製品、日本から伽耶に人間(労働力)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40348705.html

NHKの反日偏向番組『その時歴史が動いた』朝鮮通信使秘話
秀吉軍の半数は朝鮮民衆
朝鮮人が日本の文化や技術を学んだ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28545596.html
「日本で王のようにもてなし受けた朝鮮通信使」は嘘
実態は朝貢団で、鶏を盗んで町人と喧嘩、鶏の生肉を食べ散らかした
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/38604744.html






>「韓国を訪れる日本人たちが、円高の恩恵にあずかり、ただソウルで金を使うだけ使い、大衆文化に関心を寄せているわけではない。日本文化の源流を学ぶため、扶余や公州を訪れるケースも多い」



そんな日本人は、まず居ないと言って良い。


――――
同胞韓国人は嘘つきばかりである。
私はそのことが恥かしく、情けない。
「韓国は独力で近代化を成し遂げた」だって?
馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本に憧れ、日本人になろうとしたのだ。
「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河(ハンガン)の奇蹟」だって!笑わせる。
日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろう。


「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。


現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
これが恥でなくてなんであろうか。

韓国の評論家 金満哲の言葉

Ω Ω Ω Ω Ω


我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性を発揮したことがあっただろうか。
いつも強大国に押され、盲目的に外来文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。

自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないであろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。

「朴正熙選集」-我々は今何をいかになすべきか-  
朴正熙 韓国大統領
――――







「朝鮮半島に文化はなかった。嘘吐きは朝鮮人の始まりだ!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.