FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


ウイグルで140人大虐殺・東トルキスタンのウルムチで行われたデモに軍や警察が武力弾圧・背景には6月26日に広東省で起こった漢族とウイグル族の殺し合い・支那は東トルキスタンの侵略と弾圧をやめろ


↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



ウイグル暴動 死者140人に



新疆暴動、死者140人=軍・警察を大量動員-中国
7月6日14時2分配信 時事通信

 【北京6日時事】新華社電によると、中国新疆ウイグル自治区の区都ウルムチの市政府は6日、5日夜に発生した住民による暴動で少なくとも140人が死亡、828人が負傷したと発表した。車両261台や商店203軒が焼かれ壊されるなど被害も大きく、昨年3月のチベット自治区ラサに続く、少数民族居住区での大規模暴動となった。

 暴動は、在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」がインターネットなどを通じて呼び掛けて発生したとされる。警察は、暴動を扇動した10人以上を含む数百人の暴動参加者を逮捕。暴動は「基本的に抑え込んだ」としている。

 ただ、中国人権民主化運動情報センター(本部香港)によれば、ウルムチのほかカシュガルなどウイグル独立派の活動が盛んな同自治区内の4地域に、3万人を超える軍・武装警察部隊が投入され、主要道路の入口で車両の検問を徹底。装甲車も配備されたといい、現地では暴動波及への懸念が高まっているもようだ。 

支那政府は、東トルキスタン(ウイグル自治区)の若者達を労働力として大量に支那に強制連行する一方、漢人を大量に東トルキスタンに移住させて「民族浄化」を行っている。

2009年6月27日、香港紙の明報は、6月26日、広東省の大手おもちゃ工場で、東トルキスタン(ウイグル)から雇用(強制連行)されたウイグル族と漢族の従業員同士が衝突し、ウイグル族の2人が死亡、双方の計118人が重軽傷を負ったと報じた。明報によると、工場の従業員は約8000人。ウイグル族約600人が採用(強制連行)された5月から、女性従業員への乱暴などの事件が相次ぎ、ウイグル族の仕業と見なした漢族がウイグル族の宿舎を襲い、殺し合いとなった。

今回、7月5日に東トルキスタンのウルムチで死者140人(支那・新華社電が発表)を出したとされる大虐殺事件の背景には、6月26日に広東省で発生した上記殺し合い事件がある。7月5日、ウイグル人たちはウルムチで、6月26日の事件に抗議する平和的なデモ行進をしていたが、そのデモ隊を支那の警察や軍が武力弾圧したといわれる。



日本ウイグル協会

2009年7月5日ウイグル地域ウルムチで起きた事件の情報

7月5日中国ウイグル地域ウルムチで起きた事件の情報をまとめています。
※7月6日20時30分更新。

世界ウイグル会議「東トルキスタンで発生した虐殺事件に関する声明」

中国共産党政府がウイグル人に対して行ってきた民族的差別や抑圧、そして同化政策などの結果、ウイグル地区から沿岸部の広東省のおもちゃ工場に強制移送されてきたウイグル人たちは同工場の漢民族従業員たちにより虐殺される事件が発生した。この事件で60名近くのウイグル人が殺され、100名を超えるウイグル人が重傷などを負った。
そして今日7月5日、広東省で発生した悲惨な虐殺事件、そして長く続いてきたウイグル人に対する民族的虐殺に抗議するため、ウイグル民族がウルムチの中心地4か所に集まり計1万人が参加し、平和的なデモで自らの不満を表した。しかしこのデモは多数の警察、軍や車両の出動で武力的鎮圧を受けた。
世界ウイグル会議が直接現地から入手した情報によると、この武力鎮圧で死亡した人は100人を超え、多数が負傷した。この中で幼い子供や女性もいた。
酷いのは、ウルムチの人民広場、南門、ラビヤ・カーディルデパートの前、延安路、陶器工場前などのいずれのデモ場所も一律悲惨な虐殺を受けた。軍の車両下で踏み殺された。軍・警察の銃で殺された。暴力で殺された・・・・・
我々の把握した情報では、すでに逮捕された人は1500人を超える。全ウイグル地区ですでに軍事態勢が敷かれている。一方、ウイグルのアクス県でも7月5日の夜からデモが始まっていることが分かった。カシュガルで起こっているデモについてはまだはっきりとした情報を入手していない。
世界ウイグル会議としては、全世界の民主主義国家や国民、人権団体などがこの事件に緊急な対応を取り、ウイグルで中国軍や警察などに虐殺されているウイグル民族を助けるよう促す。国連やNATOなどが関与し、検察団を派遣し、平和秩序を守り、冷静に対応し、今でも虐殺が続いているウイグル民族を一刻も早く鎮圧軍から守るよう呼び掛ける。
2009年7月6日

※翻訳 イリハム・マハムティ

事件の背景
2009年6月26日「広東省ウイグル人労働者襲撃虐殺事件」が起こりました。その抗議デモが中国のウイグル地域ウルムチで行われ、中国政府がデモ参加者を逮捕、鎮圧し死傷者が出る事件に発展しました。広東省の事件同様、ウルムチの事件も死傷者数や、連行されたウイグル人の安否は不明です。

ウイグル人労働者襲撃事件について詳しくはこちらのページをご覧ください。
「広東省ウイグル人労働者襲撃虐殺事件」世界同時抗議行動 日本ウイグル協会の活動の紹介


6月27日の香港紙の明報は、26日の殺し合いでウイグル族2人が死亡、双方の計118人が重軽傷を負ったと報じたが、世界ウイグル会議は60人近くのウイグル人が殺されたと主張している。




一人の漢人が失業した腹いせにネットにデマを流したことで、漢民族がウイグル人を襲撃 し大規模な衝突事件に発展。事件が起きたのは2009年6月26日未明、中国広東省に ある玩具工場。工場ではウイグル地域から強制連行されたウイグル人労働者が働かされて いた。ウイグル人、81人、漢人、39人が負傷。2人のウイグル人が死亡。ネット上の 映像では警察が衝突を止める様子はない。事件後、ウイグル人労働者600人全員が警察 によって工場から別の場所に移送され行方不明。詳細や抗議アクションは「世界ウイグル 会議」と「日本ウイグル協会」で検索を。※Youtube動画と世界ウイグル会議の情 報をもとに作成しました。RFUJ http://rfuj.net/



6月26日中国広東省「ウイグル人労働者襲撃事件」をきっかけに起きた、中国ウイグル 地域ウルムチのウイグル人による大規模抗議デモ。中国政府が武力鎮圧し140人が死亡 しました(7月6日現在)。その中には子供や女性もいました。そして中国政府はウイグ ル人の世界組織、世界ウイグル会議と総裁のラビア・カーディルがインターネットを通じ て暴動を扇動したと非難。ウイグル人による仕組まれたテロ行為だと伝えています。事件 の詳細は「世界ウイグル会議」と「日本ウイグル協会」サイトをご覧ください。※今回の 事件への世界ウイグル会議の声明はRFUJのサイトにも掲載しております。 http://rfuj.net/






■動画東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)における中国共産党の弾圧

皆さんは「東トルキスタン」と言う国をご存知でしょうか?
中華人民共和国に武力制圧され「新疆ウイグル自治区」と呼ばれるこの地域では、
現在、中国共産党によって様々な弾圧が行われています。

例えば
・ 「計画生育」と言う名目での大量の強制中絶
・ 「核実験」による環境・人体への放射能汚染
・ 「政治犯」としての強制連行・処刑

残念ながら日本国内ではこれらの問題について、殆ど報道される事は有りません。
ですが、皆さんがネットを御覧になっているこの瞬間にも、多くの命が危険に晒されてい るのです。
今こそ皆さんで東トルキスタンの苦しみを世界に知らせ、中国に抗議しようではないです か!
ご協力いただける方、先ずはまとめサイトを御覧下さい。
http://saveeastturk.org/



●関連記事

東トルキスタンで爆発2人以上死亡、警官3人負傷、容疑者5人を射殺
東トルキスタンでの侵略と大虐殺をやめるしか解決策なし
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35067589.html




「支那は東トルキスタンの侵略と弾圧をやめろ!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.