FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


国歌起立斉唱は教職員義務…横浜地裁・国旗国歌を嫌う神奈川県立学校の教職員ら135人が敗訴・教職員には日の丸に向かって起立し君が代を斉唱する義務がある・最高裁判決(07年2月)踏襲・ラモスと日の丸



上:国旗国歌の起立斉唱義務がないことの確認を求めた訴訟で横浜地裁に入る県教職員ら原告団=7月16日

下:日の丸君が代訴訟で請求棄却の横浜地裁判決を受け、「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=16日午後

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





国歌起立斉唱、教職員は義務…横浜地裁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000999-yom-soci


国歌起立斉唱、教職員は義務…横浜地裁
7月16日21時38分配信 読売新聞

 卒業式や入学式で、教職員に国旗に向かっての起立や国歌斉唱を強制するのは思想の自由を妨げ、憲法違反だとして、神奈川県立学校の教職員ら135人が県を相手取り、いずれの義務もないことの確認を求めた訴訟の判決が16日、横浜地裁であった。

 吉田健司裁判長(深見敏正裁判長代読)は「教職員らには生徒への国歌斉唱の指導や式の円滑な進行のため、起立斉唱の命令に従う義務がある」と述べ、請求を棄却した。原告は控訴する方針。

 判決は、式典での起立斉唱は儀礼的な行為だと指摘し、起立斉唱の命令は特定の思想の強要ではない、とした。

 同県教委は2004年、県立学校長に対し、起立斉唱の指導の徹底を求める通知を出した。同県の松沢成文知事は「極めて妥当な判決」とコメントした。
―――――


>「教職員らには生徒への国歌斉唱の指導や式の円滑な進行のため、起立斉唱の命令に従う義務がある」




当たり前だが、正当な判決が出て良かった。

原告は控訴する方針というが、既に2007年年2月に、
【「君が代」のピアノ伴奏を命じた校長の職務命令は合憲。職務命令を拒否したことを理由にしての懲戒処分は正当】とする最高裁の判断が出ている。

一昨年あった報道によれば、各地の教育委員会を相手取り、全国で訴訟を起こしている教職員は延べ950人以上に上るというが、


     ,、‐'''' ̄ ̄`-、,
   /  \/     :\
  /  \/\/     :::ヽ
  / \/\/\/    :::ヽ
  |ヽ/\・∀・ /\/   :::::|  モウアキラメロン
  |./\/\/\/\   :::::|
  ヽ  \/\/\     ::::/
  ヽ /\/\    :::::/
   \ /\    ::::::/
     `''-、 :::::、、‐''´



日本は自由の国だから、職業選択の自由がある。

国旗に向かっての起立や国歌斉唱をしたくなければ、県立学校の教職員を辞めれば良い。

誰もお前らに県立学校の教職員を強制していない。

更に日本に居たくなければ日本から出て行くのも自由だ。

ただし、世界中、どこに行っても、国旗に向かっての起立や国歌斉唱が当然の作法であることを覚えておけ!



韓国

■「祖国と民族の無窮の栄光のため、身と心をささげ忠誠を尽くすことを誓います」

 韓国の小中高校にはそれぞれ日本の「公民」にあたる「道徳」という科目がある。小学校(韓国では初等学校という)の教科書『道徳』では三年生から冒頭の第一ページには必ず国旗("太極旗"という)が大きく出ていて「国旗に対する誓い」が書かれている。

 「私は誇るべき太極旗の前で、祖国と民族の無窮の栄光のため、身と心をささげ忠誠を尽くすことを、固く誓います」

 この「誓い」は学校行事だけではなく国旗掲揚や国歌の演奏、斉唱などが行われる際にはナレーションで必ずといっていいほど登場する。
(以下略)
2005/07/05, 産経新聞






―――――
【正論】
国旗・国歌問題への誤解を正す

■「思想・良心の自由」の意味から考察

日本大学教授・百地章

(一部抜粋)

≪自由の侵害と制約は別≫

 ここから言えることは、第1に「思想・良心」とは「内心作用」のすべてを指すわけではなく、単なる不快感などはこれに含まれないということである。
第2に、法令や適正な職務命令に基づいて一定の「行為」を命ずることと「思想・良心の侵害」とは別だということである。

例えば、校長が教職員に国歌斉唱を命じたとしても、それはあくまで「外部的行為」を命ずるだけであって、思想・信条は問題にしていないから、思想、良心の自由の侵害とはならない。教職員が内心においてどのような思想・信条を抱いていようとも、それは自由だからである。このことは、福岡地裁判決(平成17年4月26日)も認めている。

 第3に、思想、良心の自由の「侵害」と「制約」とは別であって、憲法が禁止しているのは「侵害」である。
つまり、思想・良心は、それがいかに反倫理的、反国家的のものであったとしても、内心にとどまる限りは絶対的に保障される。しかし、それが外部的な行為となって現れる場合には、他の権利や自由と同様「内在的制約」や「公共の福祉による制約」を受ける。

 それゆえ、法律が国民に対して一定の義務を課している場合には、たとえそれが自らの思想・信条と異なるものであったとしても、国民はそれに従わざるをえない。
例えば、納税など不要であるとの思想の持ち主がいたとしても、当然納税の義務を果たさなければならない。
逆に、もし国民一般に課せられた法的義務を、思想、良心の自由を理由に拒否することを認めたら、国家秩序は崩壊する。

―――――







■ラモスと日の丸

サッカー日本代表のユニフォームに「日の丸」が加わったのは、実は、そんなに昔のことではない。1992年に、広島で開催されたアジアカップが最初だった。

日本が、初めてアジアを制した記念すべき大会である。その大会前に、ラモスが、「日の丸とともに戦いたい。」と日本サッカー協会に求めたのである。



「日の丸――。最高だ。こんなに美しい国旗、他にないよ。どんなに苦しくても、膝が痛くても、日の丸をつけていると思うと頑張れる。ほんと不思議。これまで何度もそんなことあったね。ユニフォームの日の丸。スタンドで揺れる日の丸。日の丸が目に入ると、こんなところで諦めていいのかって、また闘志が湧いてくるんだ。」

「日の丸をつけて、君が代を聞く。最高だ。武者震いがするもの。体中にパワーがみなぎってくる。でも、日本の選手の中にはそうじゃないヤツもいる。不思議でしょうがないよ。日の丸をつけるって、国を代表するってことだよ。選ばれた選手にしか与えられないものじゃない。国を代表して戦うってスゴイことなんだよ。それを忘れているんじゃないかって思う。」

「ワールドカップを見てみろよ。みんなあんなに必死になって戦うのは、国の代表だからだろ。国を愛し、家族を愛し、仲間を愛しているからだろ。日本はそこんとこから外国に負けてる。自分のためだって?そんなの当たり前じゃない。じゃあなぜ、もっと大きいものを背負わないの?」

「オレ、日の丸背負ってなかったら、あんなに頑張れなかったよ。ドーハの時、オレは三八歳。あのクソ暑い中で、そんなオジサンが全試合、それもほとんどフル出場。練習だって若いヤツらと同じメニューをこなしてたんだ。自分のためだけだったら、とっくに辞めてたよ。」





ラモス瑠偉の感覚が世界では普通だ。

私は、サッカー日本代表の試合前の国歌斉唱時に「君が代」をきちんと歌っていない選手は代表から外すべきだと思っている。

もしラモスが代表監督になったらそうするような気がする。






●関連記事

君が代伴奏命令は合憲、教諭の上告棄却…最高裁初判断
各地の教育委員会を相手取り、全国で訴訟を起こしている延べ950人以上の教職員らは、モウアキラメロン
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14823838.html

国旗や国歌が嫌いなら辞めよ!起立しない教員に上田清司埼玉県知事
「思想と良心の自由を定めた憲法19条をないがしろにする」共産党
思想と良心の自由の「侵害」は禁止だが、「制約」は正当だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41169959.html







「教職員には、日の丸に向かって起立し、君が代を斉唱する義務がある!モウアキラメロン!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.