FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


民主マニフェスト反日隠蔽・「政策集」にあった外国人参政権付与、選択的夫婦別姓、国会図書館に恒久平和調査局設置、元慰安婦に謝罪と金銭支給、靖国神社に代わる国立追悼施設の建立など、マニフェストには明記せず



上:民主党の衆院選マニフェスト(報道用資料)の表紙
下:マニフェストの原案となる「政策集INDEX2009」


↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





民主党のマニフェストは「政策集INDEX2009」に比べて反日左翼色控えめ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000555-san-pol


民主マニフェスト 政策集に比べ“左派”色控えめ
7月27日18時21分配信 産経新聞

 民主党が27日発表した衆院選のマニフェスト(政権公約)は、党の政策集「INDEX2009」で濃厚だった左派・リベラル的色彩が薄められている。これは政権奪取後を見据え、現実路線にかじを切った結果といえる。一方、永住外国人への地方参政権付与など有権者の反発が大きい政策は、選挙で争点化しないよう隠したいとの思惑も透けてみえており、慎重に見極める必要がありそうだ。(阿比留瑠比)


 「われわれが選挙で国民に示して約束するのはマニフェストであり、政策集は公約ではない」

 民主党の政調幹部はこう強調する。さしずめ、マニフェストは選挙で掲げる「旗印」で、政策集は表立っては主張しない「本音」という位置づけだろうか。

 今回のマニフェストでは、鳩山由紀夫代表が繰り返し意欲を表明してきた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外(海外)移設が盛り込まれていないなど、外交・安全保障面の現実路線ぶりが目立つ。米側の理解と協力が不可欠な「米軍再編や米軍基地のあり方の見直し」についても、政策集では「進める」と明言していたものを「見直しの方向で臨む」と柔らかい表現に改めた。

 また、外国人参政権に関しては、政策集で結党時の「基本政策」だとして早期実現をうたっているのにマニフェストでは全く触れていない。同じく早期実現を主張していた選択的夫婦別姓も抜け落ちた。

 国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局を設置▽元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど慰安婦問題への取り組み▽靖国神社に代わる国立追悼施設の建立-など論議を呼びそうな諸課題もマニフェストには入っていない。

 このほか、マニフェストでは表現がぼかされているものもある。例えば、「子育て・教育」の項には「教員免許制度を抜本的に見直す」とあるが、「これは日教組の運動方針に沿って安倍晋三内閣で成立した教員免許更新制を廃止するという意味」(元神奈川県教組委員長で元社会党参院議員の小林正氏)だという。

 ただ、人権侵害救済機関の創設はマニフェストに残った。内閣府の外局として人権侵害救済機関をつくるというもので、民主党の支持団体である部落解放同盟の主張と一致している。

 マニフェストに明記していなくても民主党政権誕生後には優先的に実行される政策もあるとみられる。マニフェストと政策集の双方を重ね合わせて実態を判断した方がよさそうだ。
―――――



>外国人参政権に関しては、政策集で結党時の「基本政策」だとして早期実現をうたっているのにマニフェストでは全く触れていない。




外国人参政権は、国家主権や憲法に関わる非常に重要な問題なのだから、マニフェストに全く触れていないのなら、マニフェストに明記するまで絶対に実現させてはならない。

憲法には、


第15条「公務員を選定し、および、これを罷免することは、国民固有の権利である」

第93条2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の「住民」が、直接これを選挙する。


「第93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。」平成7年2月28日、定住外国人地方選挙権控訴、上告審判決(最高裁判決)

と謳われていることを忘れるな!





>同じく早期実現を主張していた選択的夫婦別姓も抜け落ちた。



これも外国人参政権と同じように、後ろめたいと感じているのだろう。





>▽国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局を設置
▽元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど慰安婦問題への取り組み
▽靖国神社に代わる国立追悼施設の建立
など論議を呼びそうな諸課題もマニフェストには入っていない。




なんだー、民主党は7月23日に衆院選マニフェスト(政権公約)の原案となる「政策集INDEX2009」を発表して、その中には上記の政策が含まれていたので驚いたが、マニフェストには入れなかったのか?!

流石に出鱈目な反日政策で税金の無駄使いをするのはマズイと考えたのか?


●関連記事
元慰安婦に金銭支給!
民主党マニフェスト原案「政策集INDEX2009」
外国人へ地方参政権付与、恒久平和調査局を設置するための国立国会図書館法の改正、元慰安婦だと名乗り出た外国人に国家が謝罪と金銭支給
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41446940.html

(一部抜粋)


この法案は、国立国会図書館に恒久平和調査局を設置し、徴用、女性に対する組織的かつ継続的な性的な行為の強制(「性的強制」)、生物化学兵器の開発や使用などを調査することを目的としている。
まず、「徴用」は国民の義務であり、何が問題なのか意味不明だ。
ちなみに「徴用」は、日本人や台湾人には1939年から終戦までの6年間適用したのに対し、朝鮮人には1944年9月から1945年3月までのたった6ヶ月間しか適用しなかった。

1959年7月13日付の朝日新聞によれば、外務省は、朝鮮人の戦時徴用はたったの245人のみで(戦後すぐ帰った)、在日朝鮮人は自由意思で日本に居住していると発表した。


次に、「女性に対する組織的かつ継続的な性的な行為の強制(性的強制)」とは、いったい何のことなのか?
所謂「慰安婦」というのは戦時中に日本軍を相手に大金を荒稼ぎした売春婦のことをいうのだが、日本政府や日本軍が女性に対して性的強制を行った事実はない。

更に、「生物化学兵器の開発や使用など」についても全く問題ない。
当時は生物兵器や化学兵器の開発は合法であり、世界中の国々で行われていた。

禁止されていたのは「開発」ではなく「使用」だが、日本軍は1925年の『ジュネーブ議定書』で禁じられた違法毒ガスを使用したり細菌戦を実施したことは一切ない。
1925年の『ジュネーブ議定書』以降、世界で最初に違法毒ガスを使用したり細菌戦を行ったのは支那軍だ。





>元慰安婦だと名乗り出た外国人に国家が謝罪と金銭の支給を行う「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」も過去10年間にわたり国会提出しており、民主党が政権を取れば、法案を成立させる可能性が高い。



「元慰安婦だと名乗り出た外国人に国家が謝罪と金銭の支給を行う」って馬鹿丸出しだ!
全く必要ない支給だが、どうしても金銭を支給したいなら鳩山らは自分のカネを払え!
日本国民の血税を使うな!
日本政府や日本軍が慰安婦を強制連行した事実は全くないし、仮に将来そのような事実が発覚したとしても、韓国は1965年の日韓基本条約で個別案件も含めた全ての請求権を放棄した。
以前は慰安婦問題など存在もせず、韓国は1965年の日韓基本条約の時でも慰安婦問題を取り上げることはなった。







先日の記事にはなかったが、今回の記事にはある「靖国神社に代わる国立追悼施設の建立」というのも、税金の無駄使い以外の何ものでもない。

支那・朝鮮に主権を侵害され、屈服したい政治家は最初「国立墓地」の建設をと言っていたが、それが「慰霊施設」と言うようになり、「追悼施設」に変わっている。

そのような「支那・朝鮮屈服教」というカルト宗教の施設には、腐った魂さえ宿らない。
そんな所にマトモな国民は行かない。
一方、靖国神社への参拝者が絶えることはない。


「追悼施設」の建設など、全く無駄な公共投資であり、そんなものに税金を使うことは絶対に許されない。





>マニフェストに明記していなくても民主党政権誕生後には優先的に実行される政策もあるとみられる。マニフェストと政策集の双方を重ね合わせて実態を判断した方がよさそうだ。



国民に示して約束した「マニフェスト=公約」は当然守るべきだろうが、マニフェストには全く触れていないことを実現することはずるいのではないか?

実現させようとしているなら堂々とマニフェストに明記するべきであり、マニフェストでは全く触れていないなら実現は見送るべきだ。







「民主党は今回のマニフェストに明記しなかった政策は、将来の選挙でマニフェストに明記するまで実行するな!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.