FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


押尾学逮捕・裸の女性死亡!・容疑はMDMAを使用で麻薬取締法違反・2日夜、六本木ヒルズで裸の女性がベッドで死亡、110番通報・3日、エイベックスは押尾との契約を解除・尿検査で陽性反応・矢田亜希子は?



↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング




押尾学容疑者を逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000637-san-soci


押尾学容疑者を逮捕 MDMA服用容疑
8月3日23時26分配信 産経新聞

 幻覚作用のある合成麻薬MDMAを服用していたとして、警視庁麻布署は3日夜、麻薬取締法違反(使用)の疑いで、俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)を逮捕した。

 麻布署によると、2日夜、東京都港区六本木のマンションで110番通報があり、署員が駆けつけると裸の女性がベッドで死亡していた。この部屋に出入りする関係者から事情聴取を進め、押尾容疑者に薬物の尿検査を実施したところ、MDMAの陽性反応が出たという。

 所属事務所のエイベックス・マネジメントは3日、公式ホームページ上で押尾容疑者との契約を同日付で解除したと発表。理由については「当社との契約に反する行為を行ったため」とし、「詳細につきましては、追ってご報告申し上げます」とした。

 所属事務所のホームページなどによると、押尾容疑者は東京都出身。平成10年に俳優デビューし、「ラブレボリューション」「クニミツの政」など人気ドラマに出演。ロックバンド「LIV」のボーカル兼リーダーとしても活動し、18年には女優の矢田亜希子さん(30)と結婚、1男をもうけた。

 MDMAは通称「エクスタシー」と呼ばれる錠剤型の合成麻薬で、服用すれば感覚や感情に影響を及ぼす幻覚・興奮作用があり、大量摂取で心臓発作や脳卒中を起こし死亡するケースもある。経口服用で抵抗感が少ないことから近年は若者の間での乱用が指摘されている。
―――――




当該事件は、単なる麻薬取締法違反のみならず、一人の女性が裸で死亡していたため、今後の捜査展開が注目される。

(参考)
http://022.holidayblog.jp/?p=4706

――――
2009.08.03(月)

「事件性なし」と言うが…。六本木ヒルズレジデンスの若手俳優所有の部屋で女性が変死!!
3日未明、東京・六本木ヒルズにあるレジデンス1室で若い女性B子さんが死亡した。
この部屋は、ある若手の人気俳優Aが所有する部屋だという。
情報筋によれば、B子さんは、Aの大ファンだったこともあって、顔馴染みだったようだ。
そういったこともあってか、この夜はAの部屋に招かれたという。
これは、あくまで未確認の情報ではあるが、部屋の中で、Aは、B子さんにクスリ(麻薬)を勧めたというのである。
そういった中で、当然の成り行きなのだろうか、AとB子さんはSEXを楽しんだらしい。
ところが、その真っ最中に異変が起こった…。B子さんは突然に苦しみ出し、その場に倒れ込んでしまった。
動転した、Aは、誰かに電話で連絡し相談したのだろう。冷静になって警察に連絡した。
現場に警視庁の麻布警察署員が駆けつけたのは夜半を過ぎた午前2時半頃だったという。
麻布署員は、現場を捜査した上、Aを麻布署に任意同行して事情聴取を行った。
取調べは朝方まで行われたが、現場の捜査とAの事情聴取から「事件性がない」と判断したというのでる。
「麻布署は、B子さんを心不全による死亡と判断したようです。しかし、現場を見れば、不審に思うはず。
だいたい、Aの尿検査を行わないのも不思議です」(事情通)。
それにしてもAは、既婚の俳優で、子供もいる。
そのAが、何故、六本木ヒルズレジデンスに部屋を借りていたのかも疑問である。事情通は「Aが密会場所として借りていたようです。部屋は会社登記をしていたとも言われています。
ただ、Aが、その部屋を麻薬を使う場所にしていたことは明らかです」。
もちろん、警察に「事件性がない」と言われたら、事実を確認することは難しい。
それだけに、謎は深まる一方である。しかし、その部屋で女性が変死した事実だけは事実だ。
―――――




どうやら、押尾学は、所属事務所のエイベックスなどに内緒で六本木ヒルズのマンション1室を契約していたようだ。

そこに、女性ファンを招き、彼女にクスリ(麻薬)を使用させ、セックスをし、死亡させてしまった可能性がある。

押尾が2日夜に110番通報し、夜半過ぎに麻布警察署員が駆けつけると裸の女性がベッドで死亡していた。

押尾に薬物の尿検査を実施したところ、陽性反応が出た。

所属事務所のエイベックス・マネジメントは3日、公式ホームページ上で押尾容疑者との契約を解除を発表。

警視庁麻布署は麻薬取締法違反の疑いで、押尾学容疑者(31)の逮捕状を請求した。

ということで、この事件は単なる麻薬取締法違反だけでは済みそうにない。

最悪の場合、未必の故意による殺人罪の可能性まである。


矢田亜希子は、押尾が合成麻薬MDMAを使用していたことや六本木ヒルズレジデンスに部屋を借りていたことなどを知っていたのだろうか?




●8月4日22:10頃、追加
事実関係で新たに確認されたことを次に追加しておく。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000008-sph-ent

 押尾学容疑者の逮捕のきっかけとなったのは六本木ヒルズにあるマンションの部屋での“変死事件”だった。2日夜に、「人が死んでいる」との119番通報があり、東京消防庁が駆けつけたところ、30代の女性が死亡していたことが確認された。女性は死後10時間ほどたっていたという。

 警視庁によると押尾容疑者は亡くなった女性と一緒に部屋にいたが、女性に異変を感じたためマネジャーを呼び、その後部屋から立ち去っていた。麻布署によると部屋は押尾容疑者名義ではなく、119番通報したのも、押尾容疑者とは別の男性だったという。

 同署ではこの部屋に出入りする関係者を事情聴取。押尾容疑者も部屋に出入りしていたことからこの日午後に同署に呼び、事情を聞いていた。その際、手が震えたり顔が青白いなどの症状があったため、尿検査を実施。陽性反応が出たことから逮捕に踏み切った。押尾容疑者は「知人からもらった固形物を飲んだが、違法なものとは思わなかった」と供述している。同署は今後、関連先を家宅捜索するとともに、女性の死因との関連性などを調べる方針だ。







「よ~く考えよう!麻薬などしちゃいけない!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.