FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


ノモンハン事件3・壊滅的打撃を受けたのは関東軍ではなくソ連軍だ・『ノモンハン事件の真相と戦果―ソ連軍撃破の記録―』小田洋太郎・田端元共著(有朋書院、2002年)・第2次大戦見直しに反発=ロ大統領



↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング



ノモンハン事件2
壊滅的打撃を受けたのは関東軍ではなくソ連軍だった!
『ノモンハン戦場日記』ノモンハン会=編(新人物往来社、1994年)
第2次大戦見直しに反発=ノモンハン事件70周年-ロ大統領
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41697274.html

のつづき




第2次大戦見直しに反発 ロ大統領

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009082600778

第2次大戦見直しに反発=ノモンハン事件70周年-ロ大統領

 【モスクワ時事】ロシアのメドベージェフ大統領は26日、モンゴルの首都ウランバートルで1939年の満州・モンゴル国境紛争、ノモンハン事件(ロシア側呼称「ハルハ河事件」)70周年記念行事に出席、第2次大戦の歴史の見直しを容認しない姿勢を強調した。
 インタファクス通信によると、メドベージェフ大統領は演説で、「戦いで日本の関東軍は壊滅的打撃を受けた」とし、同事件でのソ連側の勝利が第2次大戦全体の行方にも影響を与えたと指摘。その上で、「この勝利の意味を変更するような捏造(ねつぞう)は容認しない」と強調した。 
 メドベージェフ大統領はエルベグドルジ・モンゴル大統領とともに、事件当時の現地司令官だったジューコフ・ソ連軍元帥の記念碑に献花。戦闘に参加したソ連、モンゴル両軍の元兵士らに勲章を贈った。
 ロシアの国家元首がノモンハン事件記念行事に参加するのは初めて。ロシア政府筋は「欧州で第2次大戦の歴史を見直す動きが出ているため、メドベージェフ大統領はノモンハン事件記念式典に参加し、ソ連の正当性を主張することを決めた」と述べた。
 今年は独ソ不可侵条約締結70周年にも当たり、欧州では同条約がナチス・ドイツのポーランド攻撃を可能にしたとして、第2次大戦開戦へのソ連の責任を問う声が高まっている。欧州議会は条約が調印された8月23日を「ナチズムとスターリニズムの犠牲者追悼記念日」に指定することを提案、ロシアが猛反発していた。(2009/08/26-21:20)
――――


>メドベージェフ大統領は演説で、「戦いで日本の関東軍は壊滅的打撃を受けた」とし、同事件でのソ連側の勝利が第2次大戦全体の行方にも影響を与えたと指摘。




ノモンハン事件は、関東軍も苦戦したが、ソ連軍の被害は関東軍を遥かに上回っていた。
壊滅的打撃を受けたのは関東軍ではなくソ連軍だった!
スターリンは大損害に耐えかね、停戦に焦っていた。


―――――
『ノモンハン事件の真相と戦果 ―ソ連軍撃破の記録―』小田洋太郎・田端元共著(有朋書院、2002年)

第1部 総論篇

 ノモンハン戦がなぜ起きたか、なぜこの荒野で戦う必要があったか、それはソ連が国境侵犯したからである。
 多くの筆者は、これに応戦した日本の対応を批難するが、一方、ソ連の満州領土への爆撃やら、ソ連の唱える国境線からでも20キロ以上入った将軍廟への侵入を含むソ連側の国境侵犯を正しい、とは述べていない。
 日満議定書で約束した満州防衛の責任を果たすべく、日本側が応戦したのは正しい対応だったのである。

 日本の対ソ戦回避方針はゾルゲ・尾崎秀実らのスパイ行為でソ連には知られていたが、ソ連は平和策に非協力で、これを利用して進入したソ連の行為を批判せねばならない。


1937年
 ノモンハン事件の前に大粛清が起きた。外蒙人は日中戦争が始まったので、これを機会に、日本軍が内蒙古に進駐したら、これを外蒙古に招き入れる事を計画し、蜂起すれば、満州の蒙古人や日本が援助すると考え、蜂起の指令書を出したがソ連派の手に入り、ソ連軍が介入して、ゲンデン前首相を始め、その他、マルヂー参謀総長、外相、商務相、保険相、司法相、教育相、郵政相、経済相、軍団長2名、師団長6名、士官学校長、その他の将軍や将校、ラマ僧侶2千人などが処刑され、その他2万6千人が死刑になった。当時の外蒙古の人口が80万人であるから30人に一人で大変なもので、過去から通産すると人口の約6%、17人に一人が消された。これがソ連統治の実際で後にもバルト三国で見られた悲劇である。
 8月、国防相デミドは喚問されて、モスクワへの列車中で撲殺された(婦人の目撃談)。当時、デミドは日満攻撃派であり、ソ連はこれを押さえていると、もっともらしくソ連は言ったものである。殺害された第2軍団長ダンバー将軍の遺志で真相を伝えるべくビンバー大尉は満州へ脱出し、手記を発表した。家畜の増加を上回る駐留ソ連軍の徴発や外蒙兵士の対ソ破壊行為、外蒙人将校にはソ連共産党員の学問ある女性と結婚させ、夫を操る事も分かった。また、ソビエト国内でも大粛清があった。


1939年
1月以来、国境紛争が続発した。これはチョイバルサンが国境紛争の責任をアモル首相に問う為に起こしたものとも言われる(ァモルは3月に逮捕、後に銃殺)。今日のモンゴルでは、故チョイバルサン(後に元帥、首相)の批判がされている。
 これらの経緯から、ノモンハン事件はチョイバルサンの政権欲で起きたと見られていたが、今日、スターリンの指示で行なわれた事が判明している。
 牛島康允氏のノモンハン事件発生前における外蒙の政情説明は貴重であり、「スターリンにとっては国境線を数キロ前進させるというケチな問題ではなく、外蒙全体を失うか否か否かの問題だった」(「蒙古50年の夢」)の見解は的を射ている。
 即ち、放牧の水資源や草原を争う問題ではなく、ソ連は、外蒙に兵を入れて反乱を防ぎ制圧を果す必要と、外蒙を足場に満州国に侵入する足場として、国境紛争を起こしたのである(ロシアの外蒙経由の明治44年来の構想である)。(参考)当時、外蒙は国境から30キロを無住地帯にしていたから、畜産上の必要はないし、数キロを何の為に執拗に争うのか日本側はその目的が分からず、中国への支援説、天津事件での英国への支援説、粛清後の威信回復説、国内不満の解消説、その他で困惑していた。
 後述するが、バルト三国での経過を見れば分かるが、ソ連は国境紛争を自ら起こして、その国を制圧するのを常套手段としており、これは、その最初の例である。
 また、クックス氏は「ソ連は自らの唱える国境で進撃を受け止めた。領土拡張の意図はなく、防衛線まで国境を動かしただけ」(「ノモンハン50年目の証言」西日本テレビ)など、ソ連の国境認識が正当なように述べているが、これは、日本軍の終結を知り、今までの大損害から日本軍の本格的戦闘を恐れて進撃をしなかった事情と、ポーランド侵攻を目前に停戦をする必要があった事、それにモンゴルの主体性を無視した考察不測にすぎない。

 NHK・TV(「ノモンハン事件60年目の真実」平成11年8月17日放映。鎌倉英也著「ノモンハン隠された『戦争』」)は、ナチのポーランド侵入に対抗してポーランドに入ったものであり、その以前に東方安定の為に外蒙の粛清とノモンハン事件を起こしたので、正当であるかのような解説をしていた。当時、スターリンはヒットラーを尊敬し、彼の情報で赤軍幹部の粛清を行い、協力してポーランド分割を行なったもので、ソ連のポーランド進攻や外蒙制圧に正義はなく、侵略性を伝えないNHKの姿勢はポーランド人の被害を無視するものでポーランドに対して礼儀を失するもので


第一次ノモンハン事件

 昭和14年(1939)5月4日、外蒙兵がノモンハン地区を襲撃した。第一次ノモンハン事件の始まりである。しかし、航空戦でソ連機は大損害を受けた。ソ連側は5月31日までに180機を失ったが、日本側の損害は0で、ソ連機には戦闘禁止が命令された。

 地上戦でも猛烈な抵抗にあい、ソ連側は自国領地と称する侵入地を確保できず侵入軍をハルハ河左岸に引揚げた。日本軍の損害は290名、ソ連側は当時の公式発表では110名だが(鎌倉氏NHK資料では184名)、牛島氏によると600名以上である。

 また、飛行機も河越を禁止された。これで、ソ連側に越境の認識があったのが分かる。日本側はこれで収まったと思っていたが、本格的介入に踏み切ったソ連はジューコフ中将を新しい司令官に任命した。飛行機を増加し、訓練を行い、第二次の侵犯事件を起したが、実は、6月に外蒙古で反革命蜂起があり、タムスク西南、アルハンガヤ、マイマーク、セラリック付近で1千余名が党、政府機関を襲撃した事件がある。「離反する民心を抑えるため(一層の外蒙制圧をソ連は必要として第二次侵犯を起したか)」(樋口紅陽)。と、日本側で真意を疑っていた。

 (参考)ジューコフ就任に至る事情を記すと、極東特別軍は60万名で、ブリュッヘル元帥が10年余をかけて作ったものである。ブリュッヘル元帥は、ソ連軍が大損害を蒙った張鼓峰事件の報告でモスクワに行き、「軽率なる挑戦と作戦の不手際」を口実に列車内で逮捕、投獄され、彼はルビヤンカの獄中で自殺した(その他、シュルテン極東方面軍参謀長、リチャゴフ空軍司令官等の粛清が伝えられたが、シュルテンは復活)。その直後に、スターリンの指示によりチョイバルサンが起こした第一次ノモンハン事件となり、こ
こでも苦戦となった。ソ連の外蒙駐屯軍は特別狙撃第57兵団で、兵団長はフェクレンコ中将だった。特別とはソ連国防人民委員直属の部隊で、言うなれば陸軍大臣直属軍である。フェクレンコ中将は当然、張鼓峰事件でのブリュッヘル元帥の処分を知っており、また、モンゴルでの治安態勢もあり積極的に対日行動がとれなかった。それを口実に解任されジューコフが新任したのである。到着は5月25日か29日の間らいい(鎌倉英也氏)。これはソ連の侵略の計画性を示すものである。
―――――


つづく







「ノモンハン事件で壊滅的打撃を受けたのは関東軍ではなくソ連軍だった!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
www.annasuioninferiorjp.org,clothing shop,newera
け垣(がきデニムジーンズの歴史観

少なくとも、私たちはしばしば、通常着用デニムジーンズのカップルが長年使用し続ける私たちのほとんどは、今日自身熱抵抗gを見上げるとそのユーザーのために<a href="http://www.neweraonindeedjp.org/">new era キャップ</a>

彼はゴーサイン打点で打点とアメリカンリーグでメジャーをリードしています ナイキのデザインチームと各協力は、彼女は創造的情熱、美しさと卓越したディテールやデザインがいっぱいですとパフォーマンスの間の完璧なバランスを達成するために努力していますhttp://www.acneonindianjp.org/1を除いて誰かに秘密を明らかにします;再現ブルガリの腕時計であることに関してで実現する人々のために! そんなに時計に来ると<a href="http://www.annasuioninfluencejp.org/">アナスイ バッグ 新作</a>

ミラノHejdukは、1999年会議の準決勝以来初めてプレーオフシリーズの最初の2ゲームを失った雪崩のために獲得しています あなたは寒さを気にせずにあなたの水を楽しむことができます その後、Youphreasは販売するためにズボンを作り始め、彼は最終的に成功を収めた<a href="http://www.neweraonindefinitejp.org/">ニュー エラ</a> あいまいな男性と女性の間で生じた別の物理構造的、感情的、男性と女性の生得的な理解、愛の女性の最後の最も苦痛追求http://www.annasuioninhabitjp.org/さら)の魚に箸をつけてゐたせゐか、彼女の相図には気もつかずに、
「難有 これらの店舗は、年間を通じてすべての実行されている可能性が一定の販売期間や割引オファーを持っているためですカスタムナイキダンクは彼らの子供を妊娠することを見て改造多数の対象となって提供しています。 多くの追加された一般的なものの1つは彼女自身の混沌とし​​た臭い感情の悪臭を消臭するのに十分安定したものだった。 鎧は メリノウールで作られたクラシックアーガイルニットを、チェックしてください半三郎は、――これは常子の話ではない 彼らがやったことは、彼らの主要な市場として子供たちに焦点を当てるキャンペーンを開始することです私の考えでは あなたはおそらくすでにブランドはまた、違いを作ることを知っています7アール。

リーバイ·ストラウスはまた、ジーンズ

2013/05/11(土) 13:44:33 | URL | CreelsHeglifs #zzCpWpoA [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.