FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202401<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202403
バカ記者の横田一、高市早苗を怒らせる「セキュリティー・クリアランス制度の創設は自身の総裁選出馬への足固めか?」→「日本の情報保全をしっかりしたものするためにも必要な制度だ。全くその他のこととは関係ない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20240215バカ記者の横田一、高市早苗を怒らせる「セキュリティー・クリアランス制度の創設は自身の総裁選出馬への足固めか?」→「日本の情報保全をしっかりしたものするためにも必要な制度だ。全くその他のこととは
■動画
高市早苗 vs 横田一 「総裁選の足固め」に高市激怒。
https://www.youtube.com/watch?v=Kog3Fd7ODQI




https://www.fnn.jp/articles/-/656569
「大変落胆する」高市経済安保相が機密資格制度の導入と総裁選の関係問われ不快感あらわ
2/13(火) 11:07配信
FNNプライムオンライン(フジテレビ系)
20240215バカ記者の横田一、高市早苗を怒らせる「セキュリティー・クリアランス制度の創設は自身の総裁選出馬への足固めか?」→「日本の情報保全をしっかりしたものするためにも必要な制度だ。全くその他のこととは

高市経済安保相は13日の記者会見で、経済安全保障上の機密を扱う人物の適格性を確認する「セキュリティー・クリアランス」制度の創設は、自身の総裁選出馬への足固めではないかとの記者の質問に対して、「そこまで言われると、大変落胆をする」と不快感を示した。

高市氏は、「セキュリティー・クリアランス」制度について、「一年半かけて心血を注いで取り組んできた」と述べた上で、「日本企業の海外でのビジネスチャンスを広げるためにも、日本の情報保全をしっかりしたものするためにも、必要な制度だ」と強調した。

その上で「全くその他のこととは、関係ない」として、自身の総裁選出馬との関係を強く否定した。

高市氏は、ポスト岸田の1人として保守層を中心に期待の声が出ており、自身を中心とした勉強会を開くなど次の自民党総裁選に向けた動向が注目されている。





https://www.sankei.com/article/20240213-TV7PQYXEWZCSDHXKNDYAUYCGEM/
高市氏「全く関係ない」と不快感あらわに 肝いりのSC制度と次期総裁選出馬の関連問われ
2024/2/13 18:40、産経新聞
奥原 慎平
20240215バカ記者の横田一、高市早苗を怒らせる「セキュリティー・クリアランス制度の創設は自身の総裁選出馬への足固めか?」→「日本の情報保全をしっかりしたものするためにも必要な制度だ。全くその他のこととは
高市早苗経済安全保障担当相(春名中撮影)

高市早苗経済安全保障担当相が13日の記者会見で一部のフリー記者の質問に不快感を示す場面があった。経済安全保障上の機密情報へのアクセスを官民の有資格者に限る「セキュリティー・クリアランス(SC、適格性評価)」制度の創設に尽力したことを巡り、次期総裁選出馬に向けた足場固めかとの見方を問われ、「全く関係ない。そこまで言われると落胆する」と強く否定した。

SC制度については個人情報保護の観点から政府内に慎重意見もあったが、高市氏は岸田文雄首相に法整備の必要性について直談判。制度導入のための新法を今国会に提出する方向性を導いた。

高市氏は会見で、「一部報道で総裁選の足場固めとの見方が出ている。こういう側面もあるのか」と問われると、「もうちょっと、そこまで言われると大変落胆する。(令和5年9月の就任以来)1年半かけて心血を注いで取り組んできた制度だ。日本企業の海外のビジネスチャンスを広げるためにも、日本の情報保全をしっかりしたものにするためにも必要な制度だ」とため息まじりに答えた。

SC制度を巡っては「法案の検討に当たっては、国民の知る権利やプライバシー権を不当に侵害しない制度にしていくのは当然のことだ」とも強調した。

フリーの記者はSC制度について質問する前に、高市氏が岸田首相に対し2025年大阪・関西万博の延期を進言し、その後に能登半島地震対応と万博成功の両立を図る考えに展じた経緯について、皮肉めいた質問も繰り返していた。





https://twitter.com/KojiHirai6/status/1757328093419897033
KOJI HIRAI 平井宏治
@KojiHirai6
どこの記者だ?動画でわかるか
高市経済安保相は13日の記者会見で、経済安全保障上の機密を扱う人物の適格性を確認する「セキュリティー・クリアランス」制度の創設は、自身の総裁選出馬への足固めではないかとの記者の質問に「そこまで言われると、大変落胆をする」

https://www.fnn.jp/articles/-/656569
から
午後5:57 · 2024年2月13日




この馬鹿丸出しのフリー記者は、最近は顔を隠すために絶対にサングラスをはずさなくなった横田一だ!

この馬鹿丸出しのフリー記者は、最近は顔を隠すために絶対にサングラスをはずさなくなった横田一だ!


この馬鹿丸出しのフリー記者は、最近は顔を隠すために絶対にサングラスをはずさなくなった横田一だ!


横田一横田一


この馬鹿丸出しのフリー記者は、最近は顔を隠すために絶対にサングラスをはずさなくなった横田一だ!
この馬鹿丸出しのフリー記者は、最近は顔を隠すために絶対にサングラスをはずさなくなった横田一だ!





https://twitter.com/takaichi_sanae/status/1753684995594764555
通りすがりの者 @palaboymanila57 高市さん支持します。 午前6:01 · 2024年2月12日
高市早苗
@takaichi_sanae
これまで、『経済安全保障推進法』に基づき、日本のサプライチェーンを強化するべく、海外依存度が79%だった半導体や、中国に原材料のほぼ100%を依存していたβラクタム系抗菌薬を始めとする抗菌性物質製剤など、11物資を特定重要物資に指定して、安定供給確保に向けた取組を進めてきました。

今週火曜日(1月30日)に、新たに「先端電子部品」(日本企業の生産工場が中国に進出した結果、特にローエンド品の中国依存が高まった)を特定重要物資に追加する他、既に特定重要物資に指定している「重要鉱物(レアメタル・レアアース)」に「ウラン」(世界の濃縮役務の約4割をロシアが担う)を追加する『政令』を閣議決定して頂きました。

引き続き、供給途絶の蓋然性がある物資を不断にチェックしながら、対応を続けます。

午後4:40 · 2024年2月3日


·




https://twitter.com/palaboymanila57/status/1756785569622102409
通りすがりの者
@palaboymanila57
高市さん支持します。
通りすがりの者 @palaboymanila57 高市さん支持します。 午前6:01 · 2024年2月12日
午前6:01 · 2024年2月12日








人気ブログランキング


FC2 ブログランキング





日曜報道THEPRIME で中国への技術流出の現状や脅威、セキュリティクリアランスの必要性から宇宙開発の意味に至るまで高市早苗経済安全保障担当相が解説。番組内の調査で“日本にセキュリティクリアランスは必要か?”

『中華人民共和国会社法第19条
会社においては、中国共産党規約の規定に基づき、中国共産党の組織を設置し、党の活動を展開する。会社は、党組織の活動に必要な条件を提供しなければならない。



20230410高市、民放で支那の国家情報法を説明→セキュリティクリアランス必要95%・#早苗あれば憂いなし

『中華人民共和国国家情報法第7条
いかなる組織及び個人も、法律に従って国家の情報活動に協力し、国の情報活動の秘密を守らなければならない。国は、そのような国民、組織を保護する。






テレビ番組の生放送で高市早苗が支那の『国家情報法』『会社法』の危険性、セキュリティー・クリアランス(適格性評価)の必要性について説明し、視聴者アンケートで【日本にも「セキュリティー・クリアランス」は必要だ】が95%に!
20230410高市、民放で支那の国家情報法を説明→セキュリティクリアランス必要95%・#早苗あれば憂いなし


https://twitter.com/don_mai_don_mai/status/1644840014902366208
ドンマイおじさん
@don_mai_don_mai
本にもセキュリティクリアランスは必要か?
-必要 95%
-不要 3%


#日曜報道THEPRIME
#早苗あれば憂いなし
#高市早苗

20230410高市、民放で支那の国家情報法を説明→セキュリティクリアランス必要95%・#早苗あれば憂いなし
午前8:09 · 2023年4月9日




https://twitter.com/KojiHirai6/status/1644855796075999232
Koji Hirai 平井宏治
@KojiHirai6
当然の結果。最近のドタバタ国会で、最重要なセキュリティ・クリアランス(SC)制度の導入が遅れ、国益を大きく損なった。国家機微情報に誰でも彼でもアクセスできることは異常。この遅れを挽回するため、政府はフルアクセルでSC制度導入を推進することが必要。工作員から機微情報を保護せよ。
当然の結果。最近のドタバタ国会で、最重要なセキュリティ・クリアランス(SC)制度の導入が遅れ、国益を大きく損なった。国家機微情報に誰でも彼でもアクセスできることは異常。この遅れを挽回するため、政府はフル
午前9:12 · 2023年4月9日






https://www.sankei.com/article/20230409-LVLTWUSA2VMODAXA5TSGMX37FA/
10年以下の懲役あたりはマスト」高市氏 セキュリティー・クリアランス罰則
2023/4/9 17:26、産経新聞
「10年以下の懲役あたりはマスト」高市氏 セキュリティー・クリアランス罰則
高市早苗経済安保相=3月10日午前、参院本会議場(矢島康弘撮影)

高市早苗経済安全保障担当相は9日のフジテレビ番組で、機密情報の取り扱いを有資格者のみに認める「セキュリティー・クリアランス(SC、適格性評価)」に関して、資格を付与された者が情報を漏洩(ろうえい)させた際の罰則は「特定秘密保護法と同じくらいの10年以下の懲役。このあたりはマスト(必須)の要件だ」との認識を示した。

SCは、機密情報へのアクセスを一部の民間の研究者・技術者や政府職員に限定する仕組みで、軍事転用が可能な技術や民間の国際競争力に関わる重要な情報が国外に流出することを防ぐ狙いがある。

SCを巡っては米国や欧州の主要国が先行して導入しているが、日本では昨年5月に成立した経済安保推進法に盛り込まれなかった。政府は今年2月に、SCの制度化に向けた有識者会議を立ち上げ、1年程度をめどに検討作業を進めている。




·#早苗あれば憂いなし!

#高市早苗さんを総理大臣に!






▼支那の国家情報法▼

https://nordot.app/1017641295058534400?c=39550187727945729 高市氏「正確性確認できずが結論」 2023/04/09  高市早苗経済安全保障担当相は9日のフジテレビ番組で、放送法の「政治的公平」の解釈に関する総務省文

20230410高市、民放で支那の国家情報法を説明→セキュリティクリアランス必要95%・#早苗あれば憂いなし

20220830岸田「留学生増やせ」30万人超へ!支那人留学生は国家情報法や国防動員法で敵国スパイ工作員になる

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39146250Z11C18A2EA1000/?unlock=1
中国「国家情報法」米に衝撃 ファーウェイと取引停止
2018年12月20日 7:01、日本経済新聞

20220830岸田「留学生増やせ」30万人超へ!支那人留学生は国家情報法や国防動員法で敵国スパイ工作員になる

(一部抜粋)

米国政府・議会が、中国の通信大手、華為技術(ファーウェイ)など5社の製品への警戒を強めている。米国の最新技術を盗み取って軍備増強に利用する中国の動きが新たな段階に入り、このままでは米軍の優位が失われることへの米国の焦燥感が背景にはある。米中対立の激しさが増す中、日本や日本企業もかじ取りを誤れば自らの首を絞める事態に直面しかねない。

「まさか、中国がここまでやるとは……」。2017年6月28日に中国で施行された新法の内容に、日米の安全保障関係者は言葉を失った。新法の名は「国家情報法」。効率的な国家情報体制の整備を目的に掲げ「いかなる組織及び個人も、国の情報活動に協力する義務を有する」(第7条)と明記する。

広義のスパイ活動は、中国だけでなく米欧やロシアなど多くの国が水面下で実施している。ただ、民主主義諸国では一般国民が自国の情報機関に協力するか否かは基本的には個人の自由意思に委ねられているのに対し、中国の国家情報法は国民に協力を強制。安全保障だけでなく、国家を挙げた自国の産業高度化にもつなげようとする。

例えば、中国に有益な米国の技術情報を入手できる在米中国人エンジニアが、中国の情報機関にスパイ行為を働くよう指示されれば拒めない。中国企業も同様だ。中国は既に、中国国民の成人などを、国家の有事の際に動員できるようする「国防動員法」を施行していたが、今回の国家情報法はその「インテリジェンス版」だ。

中国政府は否定するが、米国防関係者は中国製通信機器に「バックドア(裏口)」が仕込まれ、そこを経由して米国製の機微な軍事技術が中国に吸い取られているとみている。このハード面でのリスクに「国家情報法」という膨大なヒューマン・インテリジェンス(人的情報活動)の脅威が重なったことで、米国では中国への警戒感がかつてなく強まっている。

中国による情報窃取を野放しにしておけば「無人攻撃機の同時大量運用による米空母、イージス艦への集中攻撃」や「小型無人潜水艇による米潜水艦への攻撃」といった米軍には地獄絵図ともいえる状況が現実になる。







「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」

特アや反日パヨクども、自民党『媚中派』(二階俊博、茂木敏充、林芳正など)が執拗に高市早苗大臣を攻撃する最大の理由は、安全保障分野を巡る国の機密情報を扱える資格者を認定する「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」制度の導入を阻止することだ。

20230319高市「国会軽視してない!文書騒動で公務できずセキュリティクリアランス…」#高市大臣の罷免を防げ

高市早苗大臣「特定機密保護法の審査で『本籍・帰化歴・急性・通称・親族・国籍・渡航・犯罪・懲役・薬物...など』を調べられます」 →パヨク発狂!
高市早苗大臣「特定機密保護法の審査で『本籍・帰化歴・急性・通称・親族・国籍・渡航・犯罪・懲役・薬物...など』を調べられます」
→パヨク発狂!

■動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1632574442332385281/pu/vid/1280x720/xGDvCW1O3iUunc97.mp4






https://twitter.com/kuritree0205/status/1632349603361341442
JP応援!
@kuritree0205
#サンデーステーション
#Mrサンデー

高市早苗は日本の国家機密に関わる人間に帰化歴などを調べ上げ中国朝鮮工作員を排除する仕組みを構築している

立憲民主党とマスコミは
高市早苗を潰す為に第2のモリカケ劇場を仕組んでいる

日本人この動画を拡散して周囲に見せて下さい
絶対に高市早苗を守ろう!

■動画
午後8:57 · 2023年3月5日


·

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8936.html#comment362652
高市氏が潰されそうな理由判明⇒「特定機密保護法の審査で『本籍・帰化歴・急性・通称・親族・国籍・渡航・犯罪・懲役・薬物...など』を調べられます」パヨ発狂

http://crx7601.com/archives/60265140.html
これやられると都合が悪いから怪文書まで持ち出して必死なんでしょ
スパイ防止法も早く作らないとね


2023/03/07(火) 16:11:37 | URL | 神谷嘘幣 #- [ 編集 ]




高市早苗大臣は、令和5年(2023年)4月9日、「日曜報道THEPRIME」の生放送で、支那の『国家情報法』『会社法』の危険性、セキュリティー・クリアランス(適格性評価)の必要性について説明し、視聴者アンケートで【日本にも「セキュリティー・クリアランス」は必要だ】が95%に!
20230410高市、民放で支那の国家情報法を説明→セキュリティクリアランス必要95%・#早苗あれば憂いなし

20230410高市、民放で支那の国家情報法を説明→セキュリティクリアランス必要95%・#早苗あれば憂いなし

●セキュリティクリアランス関連記事
高市早苗「防衛費10兆円必要!財源は国債」視聴者投票GDP2%に賛成90%・技術流出に危機感
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8667.html
高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8729.html

高市早苗「宗教法人法改正案」が政調会長離任でお蔵入り・霊感商法対策で仏「セクト規制法」読み込む
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8731.htmll
福島瑞穂「スパイ防止法ができるかも」・小野田紀美「スパイ防止法に反対する人はスパイ」・高市動く
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8736.html
高市「就任日に『中国て言葉出すな!セキュリティクリアランス法制化来年と口が裂けても言うな』と」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8779.html
高市「国会軽視してない!文書騒動で公務できずセキュリティクリアランス…」#高市大臣の罷免を防げ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8948.html
高市、民放で支那の国家情報法を説明→セキュリティクリアランス必要95%・#早苗あれば憂いなし
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8970.html





「 横田一は馬鹿!」
「セキュリティー・クリアランス(SC、適格性評価)」制度は、日本の情報保全をしっかりしたものにするために必要な制度だ!」
「総裁選出馬とかは関係ないだろ!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:売国奴、工作員、スパイ、国賊 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.