FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202210<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202212
朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対

20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対

11月11日、スーパーコンピューターや人工知能(AI)などに使う次世代半導体の設計・製造基盤確立に向け、トヨタ自動車、NTT、ソニーグループ、NECなどが出資する「Rapidus」(ラピダス社)は、半導体の新会社設立を発表した。

同日、西村康稔経済産業相は、次世代半導体の新戦略を発表し、「Rapidus」(ラピダス社)に700億円の研究開発予算を出すことを発表した。

ラピダス社は、形こそ民間の株式会社だが、事実上の国策会社だ!


11月14日、韓国の大手新聞社「中央日報」は、【社説】『日本が再び半導体帝国建設に成功すれば韓国の未来はない』と述べた!


11月15日、反日新聞の京都新聞は、【社説】で『だが、日立製作所とNECの半導体事業を統合した「エルピーダメモリ」は、300億円の公的資金が投入されたが、12年に経営破綻した』などと、妨害したい願望をにじませた。


20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対
11月17日、朝日新聞は、【社説】で、日本の半導体復興に向けた国策会社に猛反対した!
『半導体新会社 国の主導で成算あるか』
『政府は、700億円の補助金を出すことを決めた。開発後、実際に生産する工場を建設するには、5兆円規模の投資が必要で、兆円単位の国費が追加投入される可能性がある。』
『ロジック半導体の競争は熾烈(しれつ)を極める。最先端を走る台湾のTSMCは、今年だけで5兆円を投資する。日本の技術が「10年あるいは20年遅れている」(新会社の小池淳義社長)なか、民間企業が社運をかける姿勢で臨まなければ、遅れを取り戻すのはまず無理だろう。』
『政府は昨年度補正予算で、TSMCの国内工場誘致などに6千億円を投じた。今年度2次補正案にも半導体関連に1・3兆円を計上した。物価高で国民の暮らしが打撃を受けるなか、円安で潤う大企業を破格に優遇する政策に、納得感は乏しい。
高齢化による社会保障費の増加で財政は火の車だ。子育て施策や脱炭素投資の財源確保にも四苦八苦している。成算なき事業に湯水のごとく国費を注ぐ余裕はないはずだ。』




日本の没落や滅亡を願う朝日新聞が次世代半導体のための国策会社に国費を投入することに猛反対しているということは、日本政府が行ってることは正しいということだ!
20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対

20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対





韓国、台湾、米国、支那は、【半導体ビジネスは「国策」】として巨額の資金(国家予算)を投入し、税制面等の支援もしてきた!

ところが、日本は、民間企業への巨額の国費投入に消極的だったため、1986年の半導体産業の世界シェア50%から2020年には10%未満に落ち込み、現在は6%まで落ち込んでしまっている!

1980年代に日本の生産が世界シェアの50%を占めていた。現在は10%にまで落ち込んでいます。デジタル化の進展で、半導体の世界市場は、2030年には9000億ドル、100兆円近くに達する予想だが、将来日本のシェアはほぼ0

今のままなら、日本の半導体産業の世界シェアが10年以内にほぼ0%となり、日本は、先進工業国の地位から脱落し、経済力でも軍事力でも小国に転落してしまい、国家存亡の危機を迎える!






日本の半導体産業を復興させるためには、今後10年で10兆円以上を投資する必要がある!

トヨタ自動車やソニーなど日本企業8社が出資を表明した次世代半導体の新会社「Rapidus(ラピダス)」は、既に国から約700億円の補助金を得ることになったが、この初期投資の700億円はオランダのASMLからの【露光機】を確保することができたので、主にそこに使われる。

そして、日本政府は、令和4年度(2022年度)第2次補正予算案で約1.3兆円規模の半導体関連支援策を閣議決定しており、その一部が次世代品をめぐる技術開発に割り当てられる見通しだ。

「Rapidus(ラピダス)」の小池淳義社長は「パイロットラインで2兆円、量産ラインで3兆円かかるとみる」と話し、今後の追加の資金調達も考えている。

半導体先進国(大国)の米国政府は2022年7月に520億ドル以上(7兆円以上)の政府予算を半導体産業の強化のために投じる法律を成立させたので、半導体後進国(絶滅寸前国)の日本政府はそれ以上の政府予算を半導体産業の復活のために投じるべきだ!






20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対

▼過去の「エルピーダメモリ」など「日の丸半導体」と新会社「Rapidus」(ラピダス社)の差異▼

■米国は、かつて日本の半導体産業に嫌がらせをして潰したが、現在は日本を味方に取り込もうとしており、今回は日米連携で進める!(関連記事

■過去、日本政府は、韓国、台湾、支那、米国などと違い、民間企業に巨額の補助金(国家予算)を投入しなかったが、今回の新会社「Rapidus」(ラピダス社)は事実上の国策会社であり、日本政府が補助金などで大きな支援をする!

■今回は、東大、東北大、阪大など、半導体研究で定評のある大学とも連携し、産官学で進める






日本は、今回が半導体産業を復興させる最後のチャンス!

日本政府は、国費投入をケチらずに、絶対に日本の半導体産業の復興を成功させなければならない!


●関連記事
支那の半導体が壊滅へ!米国による半導体製造装置の対支輸出規制がガチ!支那生産拡大の韓国も大打撃
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8795.html






以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。





https://news.yahoo.co.jp/articles/ef42860e02dbdb9832d1933626c364a7f56353b6
次世代半導体、国内量産へ トヨタやソニーが新会社
11/10(木) 21:35配信
共同通信
20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対
新会社に出資する企業

 スーパーコンピューターや人工知能(AI)などに使う次世代半導体の国内生産に向け、トヨタ自動車やソニーグループ、NTTなど8社が新会社を設立したことが10日、分かった。次世代半導体は経済安全保障に密接に関わる重要物資とされ、技術開発を進めて量産を目指す。政府は700億円を補助する方針で、西村康稔経済産業相が11日発表する。

 新会社の名称は「Rapidus(ラピダス)」。トヨタなど3社に加え、ソフトバンク、NEC、デンソー、三菱UFJ銀行、キオクシアが出資する。新会社は回路線幅が2ナノメートル(ナノは10億分の1)以下の次世代半導体の研究などを手がける。




11月11日、スーパーコンピューターや人工知能(AI)などに使う次世代半導体の設計・製造基盤確立に向け、トヨタ自動車、NTT、ソニーグループ、NECなどが出資する「Rapidus」(ラピダス社)は、半導体の新会社設立を発表した。

20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対
▼Rapidus(ラピダス社)に出資する8社▼
▽トヨタ自動車、
▽デンソー、
▽ソニーグループ、
▽NTT、
▽NEC、
▽ソフトバンク、
▽半導体大手のキオクシア、
▽三菱UFJ銀行




同日、西村康稔経済産業相は、次世代半導体の新戦略を発表し、「Rapidus」(ラピダス社)に700億円の研究開発予算を出すことを発表した。

20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対

ラピダス社は、形こそ民間の株式会社だが、事実上の国策会社だ!





11月14日、韓国の大手新聞社「中央日報」は、【社説】『日本が再び半導体帝国建設に成功すれば韓国の未来はない』と述べた!

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f9931b1a2837da68a7917d5b9a180f230c4be6d
【社説】刀抜いた日本の半導体ドリームチーム、冬眠する韓国のK-CHIPS法
11/14(月) 8:08配信
中央日報日本語版
(前略)
日本が再び半導体帝国建設に成功すれば韓国の未来はない。






11月15日、反日新聞の京都新聞は、【社説】で『だが、日立製作所とNECの半導体事業を統合した「エルピーダメモリ」は、300億円の公的資金が投入されたが、12年に経営破綻した』などと、妨害したい願望をにじませた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/82b3a93fcd0486bac55c3cce3274ab23cd3b4268
社説:次世代半導体 透明性高い産業支援を
11/15(火) 16:01配信
京都新聞

(前略)

 だが、技術革新のスピードが速く、短期間で好不況を繰り返す半導体産業で、日本が遅れを取り戻すのは容易ではない。

 1988年に世界市場で半分のシェアを握っていた日本メーカーは、日米貿易摩擦や事業モデルの転換に乗り遅れた影響で縮小が続いた。今では10%まで低下しており、業界内には「手遅れ」との悲観論も漂う。

 次世代型の量産には兆円単位の投資が必要とみられ、新会社は長期的な援助を国に求めている。

 政府は、世界大手の台湾企業の熊本県への工場誘致などに対し6千億円超を助成し、2022年度第2次補正予算でも半導体関連に計1兆3千億円を計上している。

 だが、日立製作所とNECの半導体事業を統合した「エルピーダメモリ」は、300億円の公的資金が投入されたが、12年に経営破綻した。

 「寄らば大樹の陰」では、画期的な技術や競争力のある事業は育つまい。政府は、現実的な供給の多角化策を見据え、効果が検証できるよう透明性の高い支援を行うことが求められる。



▽ヤフコメ▽

esb*****
>だが、日立製作所とNECの半導体事業を統合した「エルピーダメモリ」は、300億円の公的資金が投入されたが、12年に経営破綻した。

当然だろう。開発資金が2桁違えば対外的に太刀打ちできるわけがない。
今回も公的資金が1兆以下ならまた失敗に終わることだろう。
半導体の復活を願うなら
少なくとも台湾の2倍の開発費が必要だろう。


sin*****
エルピーダは100倍の開発費を持つライバル企業と戦って敗れた
国策でやってる他国の企業とやり合うなら、日本も国策でやらないとダメ
1からTSMCサムスンの後を追う事になるので、開発費は少なくても彼らの5倍は必要だろう
5年で100兆円くらい出せなければ戦いにもなるまい
建設国債で対応せよ






11月17日、朝日新聞は、【社説】で、日本の半導体復興に向けた国策会社に猛反対した!
20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対

https://www.asahi.com/articles/DA3S15476022.html?iref=sp_rensai_long_16_article
(社説)半導体新会社 国の主導で成算あるか
2022年11月17日 5時00分
朝日新聞
20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対
建設が進む台湾積体電路製造(TSMC)の半導体工場=2022年9月14日、熊本県菊陽町、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影

 最先端の半導体開発を掲げる新会社が立ち上がった。国が多額の補助金をつぎ込むという。だが、政府のかけ声と税金頼みで成算が得られるほど、この分野の競争は甘くない。官民の役割分担をはきちがえた政策は、再考すべきだ。

 トヨタ自動車やソニーグループなど国内大手8社が、新会社「ラピダス」を設立した。次世代型のデジタル機器の頭脳にあたるロジック半導体を開発し、27年の国産化を目指すという。

 政府は、700億円の補助金を出すことを決めた。開発後、実際に生産する工場を建設するには、5兆円規模の投資が必要で、兆円単位の国費が追加投入される可能性がある。

 西村康稔経産相は「半導体はデジタル化、脱炭素化を支えるキーテクノロジーで、経済安全保障の観点からも重要性が増している」という。一般論としては理解できるが、「国策」としての目的や実現性には疑問が山積みだ。

 ロジック半導体の競争は熾烈(しれつ)を極める。最先端を走る台湾のTSMCは、今年だけで5兆円を投資する。日本の技術が「10年あるいは20年遅れている」(新会社の小池淳義社長)なか、民間企業が社運をかける姿勢で臨まなければ、遅れを取り戻すのはまず無理だろう。

 ところが、新会社への8社の出資額は計73億円しかない。うち7社が10億円ずつと横並びで、責任の所在もあいまいだ。往年の半導体大国の復活を夢想する政府や自民党議員への「おつきあい」で出資したのが実情ではないのか。

 経産省が主導した国策プロジェクトは多くが頓挫してきた。肝心な企業がこの姿勢では、失敗を繰り返す恐れが強い。

 企業側が及び腰なのは、現実的な使途が見通しにくいからだろう。新会社が手がける最先端の半導体は、主にパソコンやスマートフォン向けだ。しかし、こうした産業の国内生産基盤は既にほぼ失われている。

 経産省は将来の完全自動運転車に必要と主張するが、自動車は安全が最優先で、品質が安定した世代遅れの部品を使うのが一般的だ。

 政府は昨年度補正予算で、TSMCの国内工場誘致などに6千億円を投じた。今年度2次補正案にも半導体関連に1・3兆円を計上した。物価高で国民の暮らしが打撃を受けるなか、円安で潤う大企業を破格に優遇する政策に、納得感は乏しい。

 高齢化による社会保障費の増加で財政は火の車だ。子育て施策や脱炭素投資の財源確保にも四苦八苦している。成算なき事業に湯水のごとく国費を注ぐ余裕はないはずだ。



>政府は、700億円の補助金を出すことを決めた。開発後、実際に生産する工場を建設するには、5兆円規模の投資が必要で、兆円単位の国費が追加投入される可能性がある。


「兆円単位の国費が追加投入される可能性がある」ではなく、【兆円単位の国費を追加投入しなければならない】のだ!


韓国、台湾、米国、支那は、【半導体ビジネスは「国策」】として巨額の資金(国家予算)を投入し、税制面等の支援もしてきた!

ところが、日本は、民間企業への巨額の国費投入に消極的だったため、1986年の半導体産業の世界シェア50%から2020年には10%未満に落ち込み、現在は6%まで落ち込んでしまっている!

1980年代に日本の生産が世界シェアの50%を占めていた。現在は10%にまで落ち込んでいます。デジタル化の進展で、半導体の世界市場は、2030年には9000億ドル、100兆円近くに達する予想だが、将来日本のシェアはほぼ0

今のままなら、日本の半導体産業の世界シェアが10年以内にほぼ0%となり、日本は、先進工業国の地位から脱落し、経済力でも軍事力でも小国に転落してしまい、国家存亡の危機を迎える!



朝日新聞にとっては日本の没落・滅亡が悲願なのだろうが、私たち日本国民は日本が経済力でも軍事力でも小国に転落してしまったら大変悲惨な目に遭う!

甘利明(自民党の半導体戦略推進議員連盟会長、元経済再生担当大臣)は、令和3年(2021年)12月15日、東京都で開催された半導体産業イベント(SEMICON Japan)において「今後10年間に7兆円から10兆円規模の資本投入が必要である。官で5兆円、民で5兆円を10年で投資する必要がある。そうしないと日本は半導体国際競争に勝ち残れない」と述べた!
甘利明 2021年12月15日、半導体の国際展示会である「セミコン・ジャパン」「今後10年間に7兆円から10兆円規模の資本投入が必要である。官で5兆円、民で5兆円を10年で投資する必要がある。そうしないと日本は半導体国

米国では、2022年7月28日、上下両院の賛成多数により、米国企業の国内半導体生産の促進に向け、520億ドル以上(7兆円以上)の政府予算が投じられることになった!「The CHIPS and Science Act(CHIPSおよび科学法案)」

だから、甘利明が2021年12月に述べた「官で5兆円を10年で投資する必要がある」でも、まだ足りないくらいだ!






>ロジック半導体の競争は熾烈(しれつ)を極める。最先端を走る台湾のTSMCは、今年だけで5兆円を投資する。日本の技術が「10年あるいは20年遅れている」(新会社の小池淳義社長)なか、民間企業が社運をかける姿勢で臨まなければ、遅れを取り戻すのはまず無理だろう。


朝日新聞は、日本の半導体産業の将来を絶望する前に、まずは自社の心配をしろよ。

https://facta.co.jp/article/202211041.html
スクープ! 朝日新聞ついに「400万部割れ!」/実売300万部程度か/「紙に代わる収益源」いまだ見いだせず
号外速報(10月30日 19:50)
2022年11月号 LIFE [号外速報]

新聞離れが加速する中、朝日新聞の朝刊販売部数が9月についに400万部の大台を割り込んだことが分かった。複数の同新聞関係者によると、販売店に購読者数を上回る仕入れを強いる「押し紙」を除いた実売部数は300万部程度とみられる。年間40万部のペースで減っていけば、「7~8年後にはゼロになってしまう」(同新聞関係者)計算だ。減少が止まらない紙の新聞に代わる新たな収入源はいまだ見いだせておらず、残された時間は限られてきた。

■「13年間で半減」400万部を失う

日本ABC協会のまとめによると、朝日新聞の9月の朝刊販売部数は399万3803部と前月を約3万4千部下回り、前年同月比では62万部余りの大幅なマイナスとなった。ただ、販売関係者によると、この1年で押し紙の整理がかなりの程度進んだという側面もあるようだ。ABC協会による初期の調査である1963年下期の平均が約436万部だったことを考えると、300万部台に落ち込んだの ………






>政府は昨年度補正予算で、TSMCの国内工場誘致などに6千億円を投じた。今年度2次補正案にも半導体関連に1・3兆円を計上した。物価高で国民の暮らしが打撃を受けるなか、円安で潤う大企業を破格に優遇する政策に、納得感は乏しい。


日本の没落や滅亡を願う朝日新聞が「納得感は乏しい」ということは、日本政府が行ってることは正しいということだ!

上述したとおり、日本の半導体産業を復興させるためには、今後10年で10兆円以上を投資する必要がある!

トヨタ自動車やソニーなど日本企業8社が出資を表明した次世代半導体の新会社「Rapidus(ラピダス)」は、既に国から約700億円の補助金を得ることになったが、この初期投資の700億円はオランダのASMLからの【露光機】を確保することができたので、主にそこに使われる。

そして、日本政府は、令和4年度(2022年度)第2次補正予算案で約1.3兆円規模の半導体関連支援策を閣議決定しており、その一部が次世代品をめぐる技術開発に割り当てられる見通しだ。

「Rapidus(ラピダス)」の小池淳義社長は「パイロットラインで2兆円、量産ラインで3兆円かかるとみる」と話し、今後の追加の資金調達も考えている。

半導体先進国(大国)の米国政府は2022年7月に520億ドル以上(7兆円以上)の政府予算を半導体産業の強化のために投じる法律を成立させたので、半導体後進国(絶滅寸前国)の日本政府はそれ以上の政府予算を半導体産業の復活のために投じるべきだ!


2021年6月6日 半導体の競争激化 日本の戦略は!? 甘利明・議連会長に問う
画像:2021年6月6日『BS朝日 日曜スクープ』半導体の競争激化 日本の戦略は!? 甘利明・議連会長に問う





>高齢化による社会保障費の増加で財政は火の車だ。子育て施策や脱炭素投資の財源確保にも四苦八苦している。成算なき事業に湯水のごとく国費を注ぐ余裕はないはずだ。


朝日新聞が主張する「社会保障費の増加で財政は火の車」というのは、真実・事実に反する!

日本は、これまで国債の発行を必要以上に抑制しており、今後の国債増発の余力は非常に大きい!

したがって、社会保障費も防衛費も半導体産業への補助金も、国債の増発で相当量の増加を見込むことができる!

しかも、今なら、50兆円以上の実現益を出した【外為特会の埋蔵金】を活用すれば、社会保障費も防衛予算も経済対策費も、巨額の拡充を実現できる!




日本の没落や滅亡を願う朝日新聞が次世代半導体のための国策会社に国費を投入することに猛反対しているということは、日本政府が行ってることは正しいということだ!
20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対

20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対





20221120朝日新聞「国主導の半導体ムリ」!日本が国策会社設立→韓国「成功すれば韓国終了」→朝日が猛反対

▼過去の「エルピーダメモリ」など「日の丸半導体」と新会社「Rapidus」(ラピダス社)の差異▼

■米国は、かつて日本の半導体産業に嫌がらせをして潰したが、現在は日本を味方に取り込もうとしており、今回は日米連携で進める!(関連記事

■過去、日本政府は、韓国、台湾、支那、米国などと違い、民間企業に巨額の補助金(国家予算)を投入しなかったが、今回の新会社「Rapidus」(ラピダス社)は事実上の国策会社であり、日本政府が補助金などで大きな支援をする!

■今回は、東大、東北大、阪大など、半導体研究で定評のある大学とも連携し、産官学で進める






日本は、今回が半導体産業を復興させる最後のチャンス!

日本政府は、国費投入をケチらずに、絶対に日本の半導体産業の復興を成功させなければならない!


●関連記事
支那の半導体が壊滅へ!米国による半導体製造装置の対支輸出規制がガチ!支那生産拡大の韓国も大打撃
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8795.html





朝日新聞が次世代半導体のための国策会社に国費を投入することに猛反対しているということは、日本政府が行ってることは正しいということだ!」
「日本政府は、国費投入をケチらずに、絶対に日本の半導体産業の復興を成功させなければならない」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2023 Powered By FC2ブログ allrights reserved.