FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202209<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202211
林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず

岸田総理は、国葬当日、迎賓館で参列国首脳へのあいさつの場を設けていた。

林芳正外相は、支那に配慮し、迎賓館での参列国首脳挨拶から排除するために「大統領・首脳級は現職か元職、議長や閣僚級は現職のみ」と制限を厳格化した!

その結果、参列約200ヶ国のうち半数を排除することとなってしまった!

外務省内からも、“外交チャンスが失われた”と、林芳正の手法を疑問視する声が上がっている。




支那のハニトラ豚である林芳正が支那1か国のご機嫌を取るために参列約200か国のうち半数を排除させた罪は、非常に大きい!


林芳正が支那に配慮して『台湾排除』を強行した結果、他国の半数も排除され、弔問外交を台無しにしてぶち壊したのだから、完全に日本の国益に反する!

そもそも、安倍晋三元首相と台湾の関係を考慮すれば、『台湾排除』などという仕打ちは有り得ない!






林芳正は、令和3年10月、「次の総理はこの私。我こそは保守本流の政治家」「総裁になれるチャンスは逃さない」などと豪語した!

総理の座を目指し、昨年の衆院選で参院から鞍替えした林芳正は、安倍元総理の地盤であった下関も手に入れようとしている。

だから、G20外相会合出席のためにインドネシアを訪問中だった林芳正外相は、2022年7月8日、安倍元首相が銃撃された際、国際電話で「やった!」と声をあげた!(関連記事






支那のハニトラ豚である林芳正は、山口県で選挙地盤を固め、支那のご機嫌取りで益々ポイントを上げ、支那の後ろ盾によって日本の政財界に影響力を強めている!

日本国民は、絶対に支那のハニトラ豚である林芳正を総理大臣にしてはならないし、1日も早く外務大臣の座からも引き摺り下ろさなければならない!






以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。





岸田総理は、国葬当日、迎賓館で参列国首脳へのあいさつの場を設けていた。

林芳正外相は、支那に配慮し、迎賓館での参列国首脳挨拶から排除するために「大統領・首脳級は現職か元職、議長や閣僚級は現職のみ」と制限を厳格化した!

その結果、参列約200ヶ国のうち半数を排除することとなってしまった!

外務省内からも、“外交チャンスが失われた”と、林芳正の手法を疑問視する声が上がっている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/16312263a493cc329fd680b3f27f297b834e4f18?page=1
林外相が国葬から“台湾を排除”した理由 “中国に配慮するように”と指示、迎賓館に台湾は入れず
10/1(土) 5:56配信
デイリー新潮
20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
林芳正外相

 安倍元総理の不在に託(かこつ)け、自身のプレゼンスを高めているのが、林芳正外相(61)。安倍氏の地盤を手中に収めんとする氏は中国にすり寄るため、国葬で「台湾冷遇」の一策を講じたのだという。

【写真】「合同結婚披露宴」を行った安倍晋三元首相

 ***

 総理の座を目指し、昨年の衆院選で参院から鞍替えした林氏は、安倍元総理の地盤であった下関も手に入れようとしている。来年4月以降、安倍氏の死を受けて、衆院山口4区補選が行われる予定だが、安倍家に通じる関係者は、

「晋三さんの後継者に適任者がいない。断絶もやむを得ないというのが、安倍家の共通認識となりつつあります」

 と内情を打ち明ける。かねてゴッドマザーこと洋子さんのお気に入りという安倍元総理の実兄の長男や、昭恵夫人が擁立されるのでは、ともされてきた。

「いずれも出馬するつもりはなく、晋三さんの弟、岸信夫さんの息子の信千代さんは父の地盤を継ぐ予定です。すると、補選では岸家、安倍家ではない人物が立候補することになる。後継者を出したかった洋子さんも94歳と高齢になり、以前のようにその意志を絶対的に尊重するような雰囲気でもないのです」(同)

 仮に自民党候補が補選に当選しても、10増10減の区割り変更で、山口県は全4区から3区へ再編。現4区の下関市は新3区となり、そこは林氏の地盤になるとみられている。

「下関はもともと、林さんの祖父の代から地盤です。安倍さんに奪われていた“故郷”を取り返す形になります」(地元政界関係者)

「半数が不参加」

20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
蔡英文総統

 かくて地元奪還という悲願を遂げんとする林氏は、弔問外交が展開された国葬で、外相として中国を利する動きも見せていた。

 外務省担当記者が言う。

「安倍さんが亡くなった直後、台湾の頼清徳副総統が日本へ弔問に訪れています。その際、中国外務省が日本に抗議を入れており、今回の国葬では林さんとその周辺から“中国へ配慮するように”と指示が出ていたのです。実際、外務省は台湾に蔡英文総統と副総統の参列を控えるよう何度も伝えています」

 それが功を奏したのか、今回の国葬では台湾から元立法院長が2人、元行政院長1人が来日。現職政治家を避け、日本側に配慮した人選が行われた。しかし、以前から親中派として知られる林氏はさらなる「台湾排除」に動く。

「首尾よく台湾をはじき出した」

20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
習近平国家主席

「国葬当日に迎賓館で、岸田総理と参列国首脳のあいさつの場が設けられました。葬儀場でのあいさつも難しい各国の要人と交流するためのものです。しかし、この場に台湾が参加することはかないませんでした」(同)

 どういうことか。政府関係者が言葉を継ぐ。

「迎賓館への招待については基準が設けられました。つまり、大統領や首脳級に関しては現職と元職、議長や閣僚級が来日した国は現職のみに限定したのです」

 その結果、

「元職しか来日していないので、台湾はこの場に参加することができない。林さんは首尾よく台湾をはじき出すことに成功したのです。しかし、それと同時に、この条件に引っかかり、参列する約200の国や国際機関などのうち半数が不参加となってしまった。外務省内からは“外交チャンスが失われた”と林さんの手腕を疑問視する声が上がっています」(同)

 安倍元総理は生前「台湾有事は日本有事」と語り、9月24日には、台湾の高雄市に等身大の銅像まで建てられた。安倍氏の地盤は継いでも遺志は継がず――。どうやら、それが林氏の政治信条のようだ。

「週刊新潮」2022年10月6日号 掲載



>総理の座を目指し、昨年の衆院選で参院から鞍替えした林氏は、安倍元総理の地盤であった下関も手に入れようとしている。


林芳正は、昨年の衆院選で参院から鞍替えし、本気で総理大臣になろうとしている!

林芳正「次の総理はこの私。我こそは保守本流の政治家」「総裁になれるチャンスは逃さない」

https://news.yahoo.co.jp/articles/d5a99bc09eb925afcf8c821a81462dc99954e501
林芳正「次の総理はこの私」〈我こそは「保守本流」の政治家なり! 〉/聞き手・宮崎哲弥――文藝春秋特選記事【全文公開】
2021/10/8(金) 6:00配信
文春オンライン
20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
林氏
「文藝春秋」11月号の特選記事を公開します。/林芳正(前参議院議員)、聞き手・宮崎哲弥(評論家)

◆ ◆ ◆

――林さんは今秋におこなわれる衆院選で鞍替えし、山口3区から出馬する決意を表明されました。山口3区は二階派の重鎮である河村建夫元官房長官の地盤であることから、すわ党内抗争勃発かと、大注目を集めています。7月の立候補表明会見では「この国の舵取りをしていくため、衆院議員への鞍替えというハードルを越えなくてはいけない」と、総理総裁への思いも滲ませました。

 そこで今日は、この日本をどのように舵取りされるつもりなのか、ビジョンを伺いたいと思います。

 20年ほど前、一緒にBSのトーク番組のレギュラーになったとき、あなたに付けたキャッチフレーズが「自民党・最後の切り札」でしたね(笑)。

林 それを聞いて、「じゃあ、私が出る時に自民党が終わっちゃうということですか?」と、思わず叫んだ記憶があります(苦笑)。

(中略)

総裁になれるチャンスは逃さない
――その具体的な政策プランは後で聞くとして、まずは直近の選挙区情勢はどうですか? 

林 7月の出馬表明で、一つの山は越えました。これまでは「本当に出るんですか?」と一抹の不安の目で見られることも多かったのですが、後援会の皆様には「これで非常に活動しやすくなった」と評価していただいています。ここから秋まで、どれだけ夏休みの宿題をこなせるかが勝負と、日夜活動に励んでいます。

(中略)

――うーむ、もう一つ危機感が具体性を帯びてこないなあ。しかし、「この日本のどん詰まり感を解消できるのは、林芳正だけだ」という支持者が多いのですね。

林 そこまであからさまな言葉はありませんが(笑)、「やっぱり若い人にやってもらわなきゃ」と声をかけてくださる方もいます。しかし、私はもう60歳。そんなに若くないですから、ちょっとこそばゆい思いをしたりしますが(笑)。

――もう還暦ですよ。まあそれでも政治の世界では比較的若手で通るのかもしれないけど。

林 いやいや、あくまで私はチャレンジャーの立場ですから。

――次の総裁選では当然、出馬を目指しますよね? 

林 もちろんです。今回は8月16日付で参院議員の辞職願を提出したので、私に出馬資格はありませんでしたし、同じ宏池会の岸田文雄会長が出馬されたので、岸田政権実現のために奔走しました。今後は身を紛にして岸田政権を支えたいと思っております。

 一方で、常にチャレンジする意欲を持っていなければ、総裁の順番は回ってきません。2012年の総裁選でもそうでしたが、私はチャンスがあれば必ず手を挙げてきました。その姿勢を、これからも明確にしていきたいと思います。



林芳正は、令和3年10月、「次の総理はこの私。我こそは保守本流の政治家」「総裁になれるチャンスは逃さない」などと豪語した!

総理の座を目指し、昨年の衆院選で参院から鞍替えした林芳正は、安倍元総理の地盤であった下関も手に入れようとしている。

だから、G20外相会合出席のためにインドネシアを訪問中だった林芳正外相は、2022年7月8日、安倍元首相が銃撃された際、国際電話で「やった!」と声をあげた!(関連記事


20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
林芳正、安倍銃撃に「やった!」
20220810林芳正、安倍銃撃に「やった!」→外務大臣留任・岸信夫防衛相が「林は支那ハニトラ」ツイートをRT

政府関係者は、安倍元首相が銃撃された際、岸田首相が意外な表情を見せたといって続ける。
「首相は遊説先からヘリコプターを飛ばして急遽、官邸に戻ったが、ヘリの中では笑みをかみ殺すようなシーンもあったあったと聞いている。一種の〝ハイ状態〟にあったのかもしれないが、乱気流で揺れるヘリの操縦士が『大丈夫か』と思わず身を案じるほどだったらしい」

一方で、G20外相会合出席のため、インドネシアを訪問中だった林芳正外相は、国際電話で「やった!」との声をあげてきたという。
同じ山口県選出で、選挙の際は何かと揉めることが多かったことに加え、これから「10増10減」で定数が減ることが決まっており、さらに面倒なことになるとみていた矢先だったために、思わず漏らしてしまったのか。

岸田首相と林外相。それぞれ思惑は異なるにしても、政権2トップにとって安倍氏が「目の上のたん瘤」(岸田派幹部)だったのは間違いない。

前出の岸田派幹部は岸田首相は閣僚人事も党内人事もフリーハンドを得た。まず、安倍派に属しながら安倍氏と距離を取ってきた松野博一官房長官と林外相の留任は決まったと見てよい」と語る。

週刊テーミス






>外務省担当記者が言う。
>「安倍さんが亡くなった直後、台湾の頼清徳副総統が日本へ弔問に訪れています。その際、中国外務省が日本に抗議を入れており、今回の国葬では林さんとその周辺から“中国へ配慮するように”と指示が出ていたのです。実際、外務省は台湾に蔡英文総統と副総統の参列を控えるよう何度も伝えています」
>それが功を奏したのか、今回の国葬では台湾から元立法院長が2人、元行政院長1人が来日。現職政治家を避け、日本側に配慮した人選が行われた。しかし、以前から親中派として知られる林氏はさらなる「台湾排除」に動く。
>■「首尾よく台湾をはじき出した」
>「国葬当日に迎賓館で、岸田総理と参列国首脳のあいさつの場が設けられました。葬儀場でのあいさつも難しい各国の要人と交流するためのものです。しかし、この場に台湾が参加することはかないませんでした」(同)
>ういうことか。政府関係者が言葉を継ぐ。
>迎賓館への招待については基準が設けられました。つまり、大統領や首脳級に関しては現職と元職、議長や閣僚級が来日した国は現職のみに限定したのです」
>その結果、
>「元職しか来日していないので、台湾はこの場に参加することができない。林さんは首尾よく台湾をはじき出すことに成功したのです。しかし、それと同時に、この条件に引っかかり、参列する約200の国や国際機関などのうち半数が不参加となってしまった。外務省内からは“外交チャンスが失われた”と林さんの手腕を疑問視する声が上がっています」(同)



支那のハニトラ豚である林芳正が支那1か国のご機嫌を取るために参列約200か国のうち半数を排除させた罪は、非常に大きい!


林芳正が支那に配慮して『台湾排除』を強行した結果、他国の半数も排除され、弔問外交を台無しにしてぶち壊したのだから、完全に日本の国益に反する!

そもそも、安倍晋三元首相と台湾の関係を考慮すれば、『台湾排除』などという仕打ちは有り得ない!


▼安倍晋三元首相と台湾の関係▼

https://www.sankei.com/article/20220925-LXWCI5C6KZMNPAH2M33ZDVTJ34/
安倍元首相を偲ぶ―民主主義陣営の団結を 台湾・呉釗燮外交部長が追悼文寄稿
2022/9/25 16:54、産経新聞
20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
台湾の呉釗燮外交部長

台湾の呉釗燮(ご・しょうしょう)外交部長(外相に相当)が25日、安倍晋三元首相の27日の国葬を前に追悼文を産経新聞に寄稿し、安倍氏の台湾への支持に謝意を示すとともに、地域の安定のために民主主義陣営が団結する必要性を訴えた。



7月8日、安倍晋三元首相が銃撃され、この世を去った。台湾の人々は心を痛めて名残を惜しみ、さまざまな形で偉大な政治家、安倍元首相を追悼している。

台湾の人々が心を痛め、名残を惜しむ最大の理由は、台湾が中国共産党政権によるさまざまな脅しと孤立工作に苦しむ中、安倍氏が日本国首相として、中国からの批判を気にせず、何度も台湾への関心と支持を寄せてくれたからだ。「台湾有事は日本有事、すなわち日米同盟の有事である」、「台湾は日本と価値観と繁栄を共有するパートナー」などの発言は、台湾の人々の間で最も深い印象を残した名言として記憶されている。

また、台湾が地震や台風などの自然災害に遭い、甚大な被害を受けたときにも、安倍氏は台湾の人々に温かいメッセージを届けてくれた。台湾が新型コロナウイルスのワクチンを十分に調達できず窮していたときには、影響力を発揮して、台湾のためのワクチン確保に尽力してくれた。多くの台湾人はそのワクチンに救われた。台湾の花蓮で震災が発生した際には、自筆で「台湾加油(頑張れ)」というメッセージを書いて送ってくれた。中国が台湾産パイナップルを禁輸したのに対しては、パイナップルを手に満面の笑みで台湾を応援する写真をツイートしてくれた。こうしたことを、われわれは永遠に忘れない。
(以下略)




https://twitter.com/CYXuAxfGlfFzZCT/status/1574103101044162561
闇のクマさん世界のネットニュース
@CYXuAxfGlfFzZCT
台湾は安倍さんの銅像を建ててくださった。
日本にもないよこんなの。
その国の総統と副総統に、安倍さんとあんなに仲が良かったお二人に、『国葬に来るな。中国様が機嫌を損ねるから』って言ったんだ、うちの林外務大臣は。
もう辛えよ。
土下座して台湾国民に謝りてえよ😢

――――――――――
20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000269537.html?display=full
「台湾の永遠の友人」安倍元総理の等身大の銅像建立
 台湾・高雄市に安倍晋三元総理の銅像が建てられ、24日に除幕式が行われました。  足元に「台湾の永遠の友人」と刻まれた安倍元総理の等身大の銅像が建てられたのは、台湾南部・高雄市にある「紅毛港保安堂」です。  銅像は安倍元総理が銃撃された今年7月以降に、台湾の民間団体などが寄付を募って建てました。  27日に日本で行われる国葬を前に開かれた銅像の除幕式には300人以上の市民らが訪れ、黙祷(もく...
――――――――――

午前3:26 · 2022年9月26日



20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
■動画
【『台湾総統の国葬参加を認めない!』林芳正外相が国葬から台湾を排除!『なんでそんな事するの?日本はもう中国の属国なの?』】ハニトラ豚のリンホウセイが日本史上空前の大暴挙!
https://www.youtube.com/watch?v=o8THbsjs8H4




https://twitter.com/lingualandjp/status/1576064487207055362
Tsukasa Shirakawa(白川司)
@lingualandjp
林芳正外相が、台湾を国葬の首脳挨拶から除外するために「大統領・首脳級は現職か元職、議長や閣僚級は現職のみ」と限定した結果、参加国・組織の半数が不参加となったそうだ。中国に配慮して国益を失う媚中派のなれの果て。
――――――――――
https://news.yahoo.co.jp/articles/16312263a493cc329fd680b3f27f297b834e4f18?page=2
林外相が国葬から“台湾を排除”した理由 “中国に配慮するように”と指示、迎賓館に台湾は入れず(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
「国葬当日に迎賓館で、岸田総理と参列国首脳のあいさつの場が設けられました。葬儀場でのあいさつも難しい各国の要人と交流するためのものです。しかし、この場に台湾が参加することはかないませんでした」(同)
――――――――――

午後1:20 · 2022年10月1日




20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず
■動画
【林芳正外相】台湾排除で日中首脳会談模索か!?台湾を排除し他国とも弔問外交が消滅!!習近平を国賓来日かアジアで会談!?習近平の外交得点稼ぎで動く政界屈指の親中派!!【メディアが報じない保守系News】
https://www.youtube.com/watch?v=o8THbsjs8H4



林外相が国葬から“台湾を排除”した理由 “中国に配慮するように”と指示、迎賓館に台湾は入れず
■動画
林外相が国葬から“台湾を排除”した理由 “中国に配慮するように”と指示、迎賓館に台湾は入れず
https://www.youtube.com/watch?v=JzbmXtmQiaQ





支那のハニトラ豚である林芳正は、山口県で選挙地盤を固め、支那のご機嫌取りで益々ポイントを上げ、支那の後ろ盾によって日本の政財界に影響力を強めている!

日本国民は、絶対に支那のハニトラ豚である林芳正を総理大臣にしてはならないし、1日も早く外務大臣の座からも引き摺り下ろさなければならない!


支那のハニトラ豚である林芳正は、山口県で選挙地盤を固め、支那のご機嫌取りで益々ポイントを上げ、支那の後ろ盾によって日本の政財界に影響力を強めている! 日本国民は、絶対に支那のハニトラ豚である林芳正を総

https://twitter.com/mototaka728/status/1556300104310484992
井川 意高@mototaka728
今だから言います
4月4日に故安倍元総理と食事をご一緒したとき「林さんは中国のハニートラップにかかってるでしょうね」と仰ってた。
根拠もお話になっていた。

午前0:23 ・ 2022年8月8日



20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず

20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず

20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず

20221003林が弔問外交ぶち壊し!支那に配慮し台湾排除のため迎賓館入りを厳しく制限!結果的に参列半数を排除賓館に台湾は入れず

●関連記事
支那の犬!林芳正が外務大臣!日中友好議員連盟会長・林外相で日本は国際社会のダークサイドに転落
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8447.html

小野寺五典「訪中するなら抗議を」林芳正に・日本国民「訪中止めさせろ」・支那ハニトラ2ショット
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8465.html

高市、林芳正外相の日ロ経済協議を批判!「G7の結束を乱そうとするロシア側を利することになる」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8552.html
林芳正「日本領土が侵略されれば米国があらゆる能力用い防衛する」・ゼレンスキー演説中にアクビ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8586.html
林芳正「露は言語道断!中国は遺憾」・松原仁「国際法を紙屑と言う『ならず者』中国に強く発言しろ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8607.html
安倍元総理、林芳正が支那ハニトラ野郎の根拠話す・大王製紙前会長が暴露・1人訪支多数&スマホ撮影
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8726.html
林芳正、安倍銃撃に「やった!」→外務大臣留任・岸信夫防衛相が「林は支那ハニトラ」ツイートをRT
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8727.html





林芳正支那に配慮し、迎賓館での岸田首相の挨拶から台湾を排除したため、他国の半数も排除され、弔問外交ぶち壊し!」
「絶対に支那のハニトラ豚である林芳正を総理大臣にしてはならないし、1日も早く外務大臣の座からも引き摺り下ろさなければならない!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:売国奴、工作員、スパイ、国賊 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.