FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202112<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202202
CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」

自称「公共メディア」CLPに出演していた、元NHKディレクターで、現在はお笑いジャーナリストで政治系YouTuberの【たかまつなな】が特大暴露!

【今回、立憲民主党とCLPは、ステマ(プロパガンダ)をしていた!】
「メディアとして特定のところからお金をもらったら、それはわかるように表記する必要がある。わからないようにして番組をつくるのは、ステルスマーケティングだ。今回、CLPはこのステマ」

【政治家が「若者を派遣する組織」に金を払っており、報道番組がその若者たちを出演させている!】
「若者×政治参加を促す株式会社も、政治家からお金をもらう収益モデルでやっている団体がある。報道番組がそういう人たちを容易にキャスティングをしていることにも危機感を私は覚えている」

【私の会社も、CLPと同様に、広告代理店を経由して、立憲民主党からPR(広報)を依頼されている!予算はかなりの金額!】
「私の会社も、広告代理店を経由して、立憲民主党からPRの相談をもちかけられています。予算はかなりの金額でした。もちろん特定政党からお金をもらうこと、特定政党のPRをすることは主権者教育とは真逆のことだと思うのでやってはいません」


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%AA
たかまつなな
株式会社笑下村塾 創業者・取締役・元代表取締役社長。お笑いジャーナリスト、YouTuber、番組プロデューサー、コンサルタントとしても活動。2018年4月からは日本放送協会(NHK)局員(ディレクター職)[2](2020年7月末退職)[3]。本名、高松 奈々(たかまつ なな)







自称「公共メディア」CLP=「Choose Life Project」は、立憲民主党から1500万円を受け取っていたことを認めた!

「スポンサーを探す中で立憲民主党の福山哲郎(陳哲郎)から、支援を受けることになった」

最近は、立憲民主党の枝野幸男や陳哲郎(福山哲郎)なども、テレビ番組や記者会見や国会などで東京五輪の開催を中止を主張している。





立憲民主党CLPがやってきたことは、明らかにステマ(プロパガンダ)だ!

特に、CLPは、立憲民主党のための組織だったにもかかわらず、自らを「公共のメディア」と偽ってクラウドファンディングで一般人からも3147万円以上の資金を集めていた行為は、詐欺行為にも該当する!

立憲民主党は、たかまつななの会社にも、CLPと同様に、広告代理店を経由してかなりの金額を使ってPR(広報)を依頼しており、多くの余罪があることは間違いない!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」
■動画
【お詫び】立憲民主党から1000万円もらっていた疑念のあるCLPに失望すると共に、出演者として反省しています
https://www.youtube.com/watch?v=03JDXq30mjA




20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」

20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」

自称「公共メディア」CLPに出演していた、元NHKディレクターで、現在はお笑いジャーナリストで政治系YouTuberの【たかまつなな】が特大暴露!

【今回、立憲民主党とCLPは、ステマ(プロパガンダ)をしていた!】
「メディアとして特定のところからお金をもらったら、それはわかるように表記する必要がある。わからないようにして番組をつくるのは、ステルスマーケティングだ。今回、CLPはこのステマ」

【政治家が「若者を派遣する組織」に金を払っており、報道番組がその若者たちを出演させている!】
「若者×政治参加を促す株式会社も、政治家からお金をもらう収益モデルでやっている団体がある。報道番組がそういう人たちを容易にキャスティングをしていることにも危機感を私は覚えている」

【私の会社も、CLPと同様に、広告代理店を経由して、立憲民主党からPR(広報)を依頼されている!予算はかなりの金額!】
「私の会社も、広告代理店を経由して、立憲民主党からPRの相談をもちかけられています。予算はかなりの金額でした。もちろん特定政党からお金をもらうこと、特定政党のPRをすることは主権者教育とは真逆のことだと思うのでやってはいません」


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%AA
たかまつなな
株式会社笑下村塾 創業者・取締役・元代表取締役社長。お笑いジャーナリスト、YouTuber、番組プロデューサー、コンサルタントとしても活動。2018年4月からは日本放送協会(NHK)局員(ディレクター職)[2](2020年7月末退職)[3]。本名、高松 奈々(たかまつ なな)




https://note.com/takamatsunana/n/n1bba9fdee517
20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」

【お詫び】立憲民主党から1000万円もらっていた疑念のあるCLPに失望すると共に、出演者として反省しています

20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」
たかまつなな(時事YouTuber)
2022年1月5日 20:26

Choose Life Projectというテレビ、映画、ドキュメンタリーを制作している有志で始めた動画配信プロジェクトがある。代表の佐治洋さんは、TBSの報道番組を制作していたが、インターネット上に公共放送を作りたいと制作会社を退社した。

私は、佐治さんからTBSの番組で若者の投票率をあげるプロジェクトについて取材を受けたことがある。佐治さんは投票率をあげたいという思いの強い方だ。

CLPはクラファンで数千万円というお金を集め、マンスリーサポーターがおよそ2千人ほどいた。お金を特定のスポンサーからもらうのではなく、市民から集めることで中立性を担保しながらも、継続的なお金で持続可能な番組作りができる。NHKのディレクターで限界を感じ、社会問題解決型の番組を作りたいと時事YouTuberに転身した私にとっては、仲間であり、憧れるようなところもあった。

私は何度か番組に出演していた。そして、私のYouTubeに代表の佐治さんにでていただいたこともある。

だが、立憲民主党から代理店経由で1000万円もらっていた疑いがあり、よく出演していた小島慶子さん、津田大介さん、望月衣塑子さん、などが抗議声明をだした。

Choose Life Projectのあり方に対する抗議
私たちはインターネット上の公共メディア「Choose Life Project」(以下CLP)が制作する番組に司会やゲスト
medium.com


https://medium.com/@tsuda/7b7e65a79f2c?source=social.tw

20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」

もし、この抗議声明が本当であるならば、
あってはならないことだ。


まだどのような形でCLPが立憲民主党からお金をもらったかはたしかに分からない。そのお金の使い道の考えられる可能性は、立憲民主党内の広報物の制作or CLPの番組の制作などがある。どちらにしても問題があると私は考えており、私の元にも問い合わせがきているため、記事を書く。

メディアとして特定のところからお金をもらったら、それはわかるように表記する必要がある。わからないようにして番組をつくるのは、ステルスマーケティングだ。一時、芸能人がお金をもらいその商品を自分で買ったかのようにブログで絶賛したことはステマとして認知され、仕事を失ったこともあった。今回、CLPはこのステマが疑われる。

ちなみに、私自身はCLPには、最近出演していない。声がかからなくなったのもある。番組の色が当初私がイメージしていたよりも、左に傾いていったのが気になるところだった。是々非々を訴え、与野党問わず批判するときは批判する私のスタンスと違ったから声がかからなくなったのかもしれないが、これはあくまでも私の推測の域である。

私はステマにはかなりうるさく、SDGsの番組出演やタイアップに関しても、広告表記など細かく確認していることがおおく、特定の団体からのお金で、PR表記をつけないところとは当たり前だが丁重にお断りしている。

だが、この当たり前が当たり前でないことも、まだまだ残念ながら多い。雑誌やwebメディアなどは、仕事の依頼があった際に、私が勘づき、「これは@@からお金をもらいますよね?その場合、PR表記はつきますか?」と確認することもあり、いわば演者や事務所をだまそうとしているような媒体も、代理店もクライアントもいる。

騙されることは自業自得で、危機管理があまいと思い、注意深く確認してきたつもりだが、まさかCLPがそんなことをしてると思わず、きちんと確認してこなかった。


立憲民主党の代表選挙の公開討論会を主催している報道番組に対して、「立憲民主党からお金もらっていませんよね?」と、確認する必要があると思わなかった。

この点は、私の確認不足であり、私の出演によって番組をみてくださった方もいらっしゃると思います。そしてクラファンや支援をCLPにした人もいると思います。そのような方を裏切るようなことをしてしまい大変申し訳なく思います。

政治家や政党からお金をもらう際は、メディアとしては基本断るべきだと私は思うし、断らないのならそこのお金の流れを明確に記載すべきだ。CLPはただのメディアではなく、公共メディアをかかげていたのだ。お金をもらうのは悪いことではなく、お金をもらうことをわかるように記さないのが問題なのだ。政党のイベントや講演会の出演費や講師謝礼という形ならありだと思うが、CLPはメディアである。

完璧ではないが、多くのメディアの編集部がPR部門から独立していたり、既存のメディアは注意を払っている。メディア経営は本当に難しいが、スポンサー企業であっても批判できるように現場を守れないと、報道の価値がなくなる。

若者✖️政治参加を促す株式会社も、政治家からお金をもらう収益モデルでやっている団体がある。報道番組がそういう人たちを容易にキャスティングをしていることにも危機感を私は覚えている。知った上でも、その団体をだすなら、それはなぜ出すのか。そこじゃないと語れないことがあるのか、そのお金の流れを報道するときに説明しているのかなど疑念が残る。もちろん、いろんな考えがあり、政治家からお金をもらうビジネスにいきつくのは理解できなくはないが(私自身は絶対に選ばない)それをわかる形で明示しないのは倫理違反だと思う。ちなみにNHKではそのようなことがきちんと教育された。(一部政党からお金をもらっている団体が今回の衆院選でメディア出演しているのを見て残念に思ったが一応はそのような教育はされている。)

編集部が独立し、経営やお金にうとくなってしまいがちな現場の記者やディレクターはその団体の収益モデルなどに目をむけていないかもしれないが、そこに目をむけなければならないと思う。私も、数百回取材をうけているがそこを聞かれることって、ほぼない。

私自身本件で自戒をこめて、反省をしるすとともに、右も左も関係なく、視聴者からの信頼を損なうようなことはやめないと、この国の言論空間や強いては民主主義が衰退する。

1月1日の毎日新聞では、ロシアの政府系メディアがYahoo!ニュースの読者のコメントを改ざんし、日米の分断をあおっているのではないかという報道をした。今はまだ小さな影響しかないが、それが大きな影響がでる可能性を示唆した。

また私が現地に取材をしにいった2020年のアメリカ大統領選挙では、1つ前の2016年の選挙の際にケンブリッジアナリティカという代理店が、Facbeookからの情報で心理学者などをまじえ、有権者の投票行動を操作したということがおこった。

日本では、Dappiという17万人のフォロワーを誇るtwitterのアカウントが、野党議員の国会質疑を恣意的に編集しており、運営していたIT企業が自民党と取引していたことが分かった。

本案件はDappi問題を追求していた立憲民主党としても大問題であり、説明責任が求められる。CLPにも説明が求められるが、CLPに問題をおしつけるような形で終わってはならない。経緯説明とともに、再発防止策まで述べてもいたい。広告代理店にお願いしていたからではすまされない問題だ。

アメリカに比べて、まだ規模は大きくないように見えるものの、ネット空間を使い、世論操作が容易にしやすくなっている現状を注意深く見なければならない。

若者の政治参加をうながす団体は特定の政党に取り込まれやすい傾向にあるが、私の会社は、なんとしても、特定の政党に取り込まれることなく、若者を一番に考えていく。YouTubeたかまつななチャンネルでは、視聴者を裏切ることはしないようにします。そして見抜けなかった場合や間違った場合は、経緯説明や謝罪をします。

ちなみに、私はCLPからもらった報酬はおそらく数千円だと思う。ギャラがでなかったこともあるし、苦労されている姿を知ってギャラをお断りしたこともあるし、CLPのクラファンに支援もした。また本件については、佐治さん、CLPに抗議声明の真相を確かめる連絡もしているが、今現在はお返事をいただけていない。ちなみに、6日、CLPは経緯説明するとtwitterでは、のべていた。

本件が仮にステマではなく、1000万円のお金をCLPの製作費ではなく、立憲民主党内の動画制作に使っていたとしても、私はCLPの理念から見て、倫理的にどうかと思う。特定の政党と癒着しながら、番組を作ることはよほど困難であるからだ。実際、CLPは左派系メディアとして捉えられているし、野党に甘く与党に厳しいと見られても致し方ない。過去の出演者をみても明白であろう。番組制作が脅かされないように、PR案件をうける会社を独立した部門にしたり、子会社にしたり最大限の配慮が必要だと思うからだ。

私の会社も代理店経由で立憲民主党の広報の相談をもちかけられたことがあるが、そことはお仕事をしていない。特定の政党だけからお金をもらうことや、その政党のPRなどをすることなどは、私のやりたいことではないからだ。

近年は新聞社であっても、読者層にあわせた好みの記事を書いたり、結論ありきの取材をしていることが目立つが、それは自分たち自身で、自分たちの業界の首をしめることだと思う。

お金には色がある。ジャーナリズムは、お金になりなくい。右も左も両方批判するときは批判し、いい時は評価する。両方の支持者から叩かれる。時間がかかるわりに、そこが見えにくく、寄付なども集まりにくい。正直苦しい。だからこそ、お金の色や透明性には細心の注意をはらい、食いしばる必要がある。

ジャーナリストが独立するとお金がなく大変だ。だから、禁断の果実に手をだしたくなる気持ちはいかにも分かる。

私たちの会社はだから、日本政策金融公庫や地方銀行からお金をかりている。若手起業家を取材したときに、借金は悪いことだとおもい、色があるお金に手をだしたり、悪いVCに苦しめられる人を私はたくさん見てきた。起業家教育や金融教育がかけている結果だと思う。銀行からお金をかりることは悪いことというイメージがあるかもしれないが、銀行は使い道をうるさく指図しない。スポンサーもいなければ、お金を稼ぐように指南するVCもいない。自分たちで返せる見込みでかり、理念にそって経営し、返していくことができる。コロナで返済期間にも猶予があり、金利もすごく安い。私の講演会の収益をお金になりにくい報道や番組制作に赤字でもあてたりしている。

しんどいですが、耐えます。色があるお金には手を出さない。出すとしても(スポンサーがつくなど)、きちんと説明責任を果たす。それをお約束します。

この度は、本当に申し訳ございませんでした。以後気をつけます。

2021年1月5日 たかまつなな

※一部、誤字があったので、公開後訂正しました。




https://twitter.com/nanatakamatsu/status/1478690180211036163
20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」
たかまつなな/時事YouTuber@nanatakamatsu
【お詫び】立憲民主党から1000万円もらっていた疑念のあるCLPに失望すると共に、出演者として反省しています 。

本件はまだ真相が分からない点もありますが、現段階での私とCLPの関係性などを記すとともに、何が問題なのか、そして私の自責を記しました。本当なら残念です。

――――――――――
https://note.com/takamatsunana/n/n1bba9fdee517
20220107CLPは立民のステマ!暴露!たかまつなな「CLP同様に広告代理店を通し立民から広報を頼まれた」
【お詫び】立憲民主党から1000万円もらっていた疑念のあるCLPに失望すると共に、出演者として反省しています|たかまつなな(時事YouTuber)|note
Choose Life Projectというテレビ、映画、ドキュメンタリーを制作している有志で始めた動画配信プロジェクトがある。代表の佐治洋さんは、TBSの報道番組を制作していたが、インターネット上に公共放送を作りたいと制作会社を退社した。 私は、佐治さんからTBSの番組で若者の投票率をあげるプロジェクトについて取材を受けたことがある。佐治さんは投票率をあげたいという思いの強い方だ。...
――――――――――

午後8:29 · 2022年1月5日·



https://twitter.com/nanatakamatsu/status/1478715361549852674
たかまつなな/時事YouTuber@nanatakamatsu
ちなみに弊社も、広告代理店を経由して、立憲民主党からPRの相談をもちかけられています。予算はかなりの金額でした。もちろん特定政党からお金をもらうこと、特定政党のPRをすることは主権者教育とは真逆のことだと思うのでやってはいません。組織の理念が揺らぐことだと思います。
午後10:09 · 2022年1月5日



https://twitter.com/nanatakamatsu/status/1478866404468215810
たかまつなな/時事YouTuber@nanatakamatsu
CLPにはジャーナリストや学者などたくさん出演していました。私たちの名前を見てCLPを支援した視聴者の方もいると思います。私も含め、お金の流れを確認せず出演した者も謝罪すべきと考えます。出演者は知らなかったから被害者、ではなく…。そこに加担していたように視聴者に見えると思います。
午前8:10 · 2022年1月6日



>メディアとして特定のところからお金をもらったら、それはわかるように表記する必要がある。わからないようにして番組をつくるのは、ステルスマーケティングだ。一時、芸能人がお金をもらいその商品を自分で買ったかのようにブログで絶賛したことはステマとして認知され、仕事を失ったこともあった。今回、CLPはこのステマが疑われる。


自称「公共メディア」CLP=「Choose Life Project」は、立憲民主党から1500万円を受け取っていたことを認めた!

「スポンサーを探す中で立憲民主党の福山哲郎(陳哲郎)から、支援を受けることになった」

最近は、立憲民主党の枝野幸男や陳哲郎(福山哲郎)なども、テレビ番組や記者会見や国会などで東京五輪の開催を中止を主張している。

https://nordot.app/851803383068901376
立民から制作費1500万円受領
ネットメディア、CLPが認める

2022/1/6 21:41 (JST)1/6 21:59 (JST)updated
© 一般社団法人共同通信社

 インターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」は6日、立憲民主党から広告代理店などを通じ、「番組制作費」として約1500万円を受け取っていたとホームページ上で発表した。

 立民の福山哲郎前幹事長も同日、「番組制作を支援した」とするコメントを発表した。理由に関し「フェイクニュースに対抗するメディアの理念に共感したため」と説明。番組内容などについては「関与したものでない」としている。

 CLPのホームページに共同代表の佐治洋氏の名前で掲載された文章によると、スポンサーを探す中で福山氏に会い、支援を受けることになった。






>若者✖️政治参加を促す株式会社も、政治家からお金をもらう収益モデルでやっている団体がある。報道番組がそういう人たちを容易にキャスティングをしていることにも危機感を私は覚えている。


これは、所謂「仕込み」と呼ばれる一種の「やらせ」と言える。

後ほど、当ブログ記事の最後に、近年の「仕込み」のうち、立憲民主党(民主党、民進党)のPRや自公連立政権批判のステマ(プロパガンダ)となる事例を幾つか紹介する。






>私の会社も代理店経由で立憲民主党の広報の相談をもちかけられたことがあるが、そことはお仕事をしていない。
>ちなみに弊社も、広告代理店を経由して、立憲民主党からPRの相談をもちかけられています。予算はかなりの金額でした。もちろん特定政党からお金をもらうこと、特定政党のPRをすることは主権者教育とは真逆のことだと思うのでやってはいません。組織の理念が揺らぐことだと思います。



非常に良い大暴露だ!

もう立憲民主党は、ステマ(プロパガンダ)の常習犯なのだ!


立憲民主党CLPがやってきたことは、明らかにステマ(プロパガンダ)だ!

特に、CLPは、立憲民主党のための組織だったにもかかわらず、自らを「公共のメディア」と偽ってクラウドファンディングで一般人からも3147万円以上の資金を集めていた行為は、詐欺行為にも該当する!

立憲民主党は、たかまつななの会社にも、CLPと同様に、広告代理店を経由してかなりの金額を使ってPR(広報)を依頼しており、多くの余罪があることは間違いない!



【立憲 暴露 第2弾】CLPと同じ手口で政治系YouTuber「たかまつなな」にPR依頼もらった!さらに報道番組で「若者を派遣する組織」に政治家から金が流入と告白
■動画
【立憲 暴露 第2弾】CLPと同じ手口で政治系YouTuber「たかまつなな」にPR依頼もらった!さらに報道番組で「若者を派遣する組織」に政治家から金が流入と告白
https://www.youtube.com/watch?v=SHE07_zeKNY



●関連記事
立民が資金提供!公共メディアCLPへ!Dappiは全く問題ないが立民議員が提訴→特大ブーメラン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8509.html






人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




▼テレビの「仕込み」によるヤラセ街頭インタビューなど▼

立憲民主党(民主党、民進党)PR自公連立政権批判に限定)



平成25年(2013年)12月6日、テロ朝「報道ステーション」
▼テロ朝【特定秘密保護法案反対キャンペーン】でインチキ報道▼
街頭インタビューにプロ市民を仕込む!(関連記事
(上の画像がテロ朝「報ステ」の八百長インタビュー)
(下の画像が仕込みの正体)

特定秘密保護法案が成立しそうな時には【市民団体「STOP!秘密保護法ネットワーク宮城」事務局長の野呂圭弁護士】のことを「デモ参加者」とだけ紹介して意見(インタビュー)を放送した!
上:テレビ朝日「報道ステーション」でインタビューに応えた【デモ参加者】「まさに私たち国民をだましたやり方だと思っています」
下:STOP!秘密保護法ネットワーク宮城 事務局長 野呂圭弁護士






平成27年(2015年)4月30日、フジテレビ「あしたのニュース」
▼「株価急落」で街頭インタビュー▼
株価が大幅に下落した日、街頭インタビューに超反日活動家・弁護士が登場し、満面の笑みで「アベノミクスの化けの皮が剥がれてきた」と発言!
超反日活動家の弁護士がフジテレビの街頭インタビューに登場!「アベノミクスの化けの皮が剥がれてきた」
超反日活動家の弁護士がフジテレビの街頭インタビューに登場!「アベノミクスの化けの皮が剥がれてきた」

↓ ↓ ↓

https://twitter.com/_500yen/status/708620614177718272?ref_src=twsrc%5Etfw
500円
‏@_500yen
上左:3月11日の報道ステーションの「甲状腺がん特集」
上右:3月12日の「311甲状腺がん家族の会」結成会見
下左:3月11日の愛媛県伊方原発運転差し止め訴訟弁護団
下右:日経平均株価下落で街頭インタビューを受ける通行人

フジや報ステなどで仕込みや弁護士で登場の河合弘之・満州残留孤児支援、甲状腺がん家族の会など
8:48 PM - 12 Mar 2016


https://twitter.com/tyo21sky/status/710933907919605760?ref_src=twsrc%5Etfw
空 🇯🇵日本のこころ
‏@tyo21sky
【汚鮮】フジテレビの街頭インタビューで仕込みがバレるwww

河合弘之(72)反日サヨク弁護士

フジ「アベノミクス批判」
テレ朝「甲状腺がん家族の会」
NHK「原発再稼働差し止め訴訟」


日本人の本当の敵は、在日電通創価メディア!

あしたのニュースの街頭インタビューで「アベノミクスの化けの皮が剥がれてきた」と喜んで答えていたこの弁護士バッチを付けた人
テレ朝「甲状腺がん家族の会」
NHK「原発再稼働差し止め訴訟」
日本人の本当の敵は、在日電通創価メディア!
2016年3月19日 06:00



上記のとおり、テレビに頻繁に登場しているのは河合弘之という反日弁護士だ。
上記のとおり、テレビに頻繁に登場しているのは河合弘之という反日弁護士だ。

この河合弘之が、日経平均が下落した時にはフジテレビの街頭インタビューに答える通行人として「アベノミクスの化けの皮が剥がれてきた」と言っていたから笑える。(関連記事





平成26年(2014年)6月23日、東京都議会のヤジ問題で、NHKとTBSが「鈴木都議の地元大田区民」として同一人物の「仕込み」を街頭インタビューで使い、問題となった。(関連記事
▼TBS「Nスタ」(夕方17:53)▼
スタ TBSとNHKの街頭インタビューが同じ女w今回のセクハラ野次事件はブサヨ連動型の反日キャンペーン?
「自分たちが選んだ結果なので、自分たちでリコールという働きかけをしないといけない」


▼NHK「ニュース7」(夜7時過ぎ)▼
スタ TBSとNHKの街頭インタビューが同じ女w今回のセクハラ野次事件はブサヨ連動型の反日キャンペーン?
「日本全体でそういう意識が無意識のうちにあるから」


▼TBS「NEWS23 」(夜23時過ぎ)▼
スタ TBSとNHKの街頭インタビューが同じ女w今回のセクハラ野次事件はブサヨ連動型の反日キャンペーン?
鈴木都議の地元大田区民は、「自分たちが選んでしまった結果なので、自分たちでリコールという形で、働きかけなくてはいけないと思っている」


ツワモノになると、3つの報道番組に一気に登場する仕込みもいる





舛添要一が辞職願を提出した平成28年6月15日の夕方のニュース番組で、早くもテロ朝TBSが新橋駅前での街頭インタビューで「蓮舫マンセー!」を唱える同一人物(仕込み女)を8分間に連続出演させた!
テロ朝とTBSに「蓮舫マンセー!」女(仕込み)が連続出演!マスゴミは東京都知事に蓮舫をごり押しか!【東京都知事選】民放数局がヤラセ劇団員を使って民進党レンホウを熱望・応援 公職選挙法大丈夫?
上:テロ朝
下:TBS

テロ朝TBS「蓮舫マンセー!」女(仕込み)が連続出演!
(平成28年6月15日夕方5:10と5:18、新橋駅前)
マスゴミは東京都知事に蓮舫をごり押しか!





平成29年1月10日、(釜山の日本領事館前に売春婦像を設置したため)駐韓日本大使の一時帰国でどうなる?
「韓流の街」では不安の声も!
TBSテレ朝が同じ仕込み(エキストラ)を使って街頭インタビュー(関連記事

【衝撃画像】大使帰国でどうなる?韓流の街では不安の声も ←TBSとテレ朝が同じエキストラ使ってインタビューwwwwwwwwまたTV局御用達の劇団「街頭の声」?韓流ファンの不安の声をTBSとテレ朝で使い回し
上:TBS「ニュース23」で「実際韓国に行っても、それを感じない優しいみんな」
下:テロ朝「報道ステーション」で「どうにかならないかなって本当に思うんですけど」

●関連記事
信用失うテレビ!仕込みインタビューやヤラセが次々発覚・在日支那人や在日朝鮮人の凶悪犯罪は隠蔽
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5504.html

「ネットで真実を知った」劣化する情報リテラシー:日経・「バラエティは全てやらせだ」長谷川豊
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5512.html
日テレが芸人をニートして放送・頻繁にテレビ出演の吉本興業の漫才コンビ・収入なしのニートと紹介
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5822.html
TBSが悪質ヤラセ放送!水戸黄門の印籠の効果を検証・仕込みによる虚偽で水戸市のイメージ最悪に
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6143.html
街頭インタビューに同一人物!TBSとテロ朝で「韓国に行くと皆優しい」「どうにかならないか」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6523.html

NHK「憲法改正で戦争する国になる」・ツイート数1の即席アカウントを読み上げる自作自演!詐欺
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7079.html
報ステが詐欺報道!元共産党議員で現在プロ市民代表を「地元住民」と紹介・悪質仕込みインタビュー
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7193.html

無能BPO今頃2番組を審議入り!TBS「クレイジージャーニー」とテレビ朝日「Jチャンネル」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7690.html
テレビ局「最近はヤラセがばれても苦情が来ない」・「テレビはヤラセが当たり前」が周知・視聴率推移
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7758.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice




[新版]日本国紀〈上〉 (幻冬舎文庫)
2021/11/17
百田 尚樹 (著)



[新版]日本国紀〈下〉 (幻冬舎文庫)
2021/11/17
百田 尚樹 (著)




中国侵攻で機能不全に陥る日米安保
西村 幸祐 (著), ロバート・D・エルドリッヂ (著)(2021/11/20)



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




命がけの証言
清水 ともみ 著(2021/1/24)




決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!





立民CLPがやってきたことはステマ(プロパガンダ)であり、『公共メディア』と偽って一般人を騙して金を集めてきた行為は詐欺行為だ!」
立民は、たかまつななの会社にも、CLPと同様に、広告代理店を経由してかなりの金額でPRを依頼しており、多くの余罪があることは間違いない!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.