FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202112
韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


「約束は無効と覚悟せよ」福沢諭吉が見抜いた韓国(朝鮮)の本質
「約束は無効と覚悟せよ」
福沢諭吉が見抜いた韓国(朝鮮)の本質





20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)
韓国政府は11月4日、COP26「グローバル脱石炭声明」(主要経済国は2030年代までに、残りの国は2040年代までに脱石炭を実現する)に公式署名!


支那、インド、オーストラリア、米国、日本などは、参加しなかった。

そのため、日本のマスコミも、参加しなかった日本政府を批判的に報道している。
20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)

20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)



しかし、韓国の石炭発電比率は40.4%で、米国(24%)・日本(32%)・ドイツ(30%)よりも高く、韓国は現在も新規石炭発電所7基を建設中

↓ ↓ ↓

したがって、韓国政府のCOP26「グローバル脱石炭声明」公式署名に世界中が驚愕!

米経済専門誌フォーブス「驚く発表」「韓国は2030年代に石炭発電を完全に廃止する」と報道!

↓ ↓ ↓

韓国政府「履行の約束でない」
(ウソぴょん!COP26「脱石炭」共同声明に公式署名したけど、約束は守らないニダ)
(約束はするが、約束を守るとは言っていないニダ)


↓ ↓ ↓

専門家「国際社会に約束しておいて履行できないこともあるというのは理解しがたい」
韓国の大学教授『国際声明に参加だけして合意事項は遵守しなくてもよい』という態度は国の格を落とす」




約束を守らない韓国(朝鮮)支那とは、最初から約束をしてはならない!

国交を結んではいけない!

国交を断絶するべき!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)

https://s.japanese.joins.com/JArticle/284569?servcode=200§code=210
日米も抜けたが「脱石炭」に署名した韓国、海外メディア「驚く」…韓国政府「履行の約束でない」
中央日報日本語版、2021.11.08 08:07
20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)
インドネシア・ジャカルタ近隣の石炭火力発電所 写真=グリーンピース

英グラスゴーで開催されている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で韓国政府が4日に「グローバル脱石炭声明」に公式署名した後の説明が論議を呼んでいる。政府が「脱石炭加速化という方向性に同意したのであって、合意事項にすべて従うというわけではない」と説明すると、専門家らは「国際社会に約束しておいて履行できないこともあるというのは理解しがたい」と指摘している。

これに先立ち韓国はCOP26で約40カ国と共に「主要経済国は遅くとも2039年までに石炭火力発電を中断する」という内容の脱石炭声明に参加した。政府代表で文勝ウク(ムン・スンウク)産業部長官が、地域単位では丘満燮(ク・マンソプ)済州道(チェジュド)道知事権限代行がそれぞれ署名した。

しかし中国・インド・オーストラリアなど世界最大の石炭消費国と2035年までに発電部門で脱石炭をするという米国、そして日本は参加しなかった。米経済専門誌フォーブスは韓国の署名について「驚く発表」とし「韓国は2030年代に石炭発電を完全に廃止する」と伝えた。

ソウル大のホン・ジョンホ環境大学院教授は「現在、韓国は新規石炭発電所7基を建設中で、このうち江原道高城(コソン)と忠清南道舒川(ソチョン)の2基は稼働を始めた」とし「新規発電所に関する具体的な代案なしに国際会議で脱石炭時期を大幅に操り上げる宣言に参加したのは一貫性がない」と指摘した。


西江大のイ・ドクファン化学科教授は『国際声明に参加だけして合意事項は遵守しなくてもよい』という態度は国の格を落とす」とし「脱原発を推進しながら脱石炭時期を操り上げるというのは最初から不可能な約束」と話した。

現在、韓国の石炭発電比率は40.4%(2019年基準)で、米国(24%)・日本(32%)・ドイツ(30%)よりも高い。これを中断するには大規模な代替エネルギー源の確保が必須だ。

産業部の関係者は「声明には『主要経済国は2030年代までに、残りの国は2040年代までに脱石炭をする』となっている」とし「我々はすでに2050年までに石炭火力発電を廃止することにしたので(主要経済国でなく)2040年代に脱石炭をすることにしたその他の国に該当するとみている」と話した。声明で韓国を「2030年代に脱石炭をする国」と明示してはいないという釈明だ。そして「脱石炭の時期を2030年代に繰り上げることも、そのような計画もない」と明らかにした。



>英グラスゴーで開催されている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で韓国政府が4日に「グローバル脱石炭声明」に公式署名した後の説明が論議を呼んでいる。政府が「脱石炭加速化という方向性に同意したのであって、合意事項にすべて従うというわけではない」と説明すると、専門家らは「国際社会に約束しておいて履行できないこともあるというのは理解しがたい」と指摘している。


国際会議の共同声明に一国の政府が公式署名したら、それは遵守すべき約束だ!

韓国政府は国際会議の共同声明に公式署名した後に「合意事項にすべて従うというわけではない」「履行の約束でない」と説明したが、それは「約束はするが、約束を守らないニダ」と説明したのと同じことだ!






>しかし中国・インド・オーストラリアなど世界最大の石炭消費国と2035年までに発電部門で脱石炭をするという米国、そして日本は参加しなかった。米経済専門誌フォーブスは韓国の署名について「驚く発表」とし「韓国は2030年代に石炭発電を完全に廃止する」と伝えた。
>ソウル大のホン・ジョンホ環境大学院教授は「現在、韓国は新規石炭発電所7基を建設中で、このうち江原道高城(コソン)と忠清南道舒川(ソチョン)の2基は稼働を始めた」とし「新規発電所に関する具体的な代案なしに国際会議で脱石炭時期を大幅に操り上げる宣言に参加したのは一貫性がない」と指摘した。



日本もアメリカも、2030年代(2039年まで)に完全に「脱石炭」の実現を約束できないため、「グローバル脱石炭声明」に署名しなかった。

それにもかかわらず、今現在、新規石炭発電所7基を建設中の韓国が2030年代(2039年まで)に完全に「脱石炭」を実現すると約束したのだから、米経済専門誌フォーブスも驚いて「驚く発表」「韓国は2030年代に石炭発電を完全に廃止する」などと報道したのだ!

後になって「履行の約束でないニダ」(約束はするが、約束を守るとは言っていないニダ)と説明した韓国政府は、人類の政府とは言えない!






20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)
韓国政府は11月4日、COP26「グローバル脱石炭声明」(主要経済国は2030年代までに、残りの国は2040年代までに脱石炭を実現する)に公式署名!


支那、インド、オーストラリア、米国、日本などは、参加しなかった。

そのため、日本のマスコミも、参加しなかった日本政府を批判的に報道している。
20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)

20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)



しかし、韓国の石炭発電比率は40.4%で、米国(24%)・日本(32%)・ドイツ(30%)よりも高く、韓国は現在も新規石炭発電所7基を建設中
20211109韓国が「脱石炭声明」に署名!日米も抜けたCOP26共同声明・韓国政府「履行の約束でない」(嘘)

↓ ↓ ↓

したがって、韓国政府のCOP26「グローバル脱石炭声明」公式署名に世界中が驚愕!

米経済専門誌フォーブス「驚く発表」「韓国は2030年代に石炭発電を完全に廃止する」と報道!

↓ ↓ ↓

韓国政府「履行の約束でない」
(ウソぴょん!COP26「脱石炭」共同声明に公式署名したけど、約束は守らないニダ)
(約束はするが、約束を守るとは言っていないニダ)


↓ ↓ ↓

専門家「国際社会に約束しておいて履行できないこともあるというのは理解しがたい」
韓国の大学教授『国際声明に参加だけして合意事項は遵守しなくてもよい』という態度は国の格を落とす」






韓国は、国際法国際条約国際協定国家間合意公式共同声明などを破りまくっている!


■重要■

▼韓国の国際法違反や条約違反など▼

1.日本は1905年2月の閣議決定および【島根県告示により竹島の領有意思を再確認したので竹島は国際法的に完全に日本の領土】となったが、韓国は1952年に勝手に李承晩ラインを宣言して1953年から武力によって日本漁船の拿捕や日本人漁民の殺傷や竹島侵略などをして今でも竹島の不法占拠を継続して国際法に違反している。

2.韓国政府は韓国人が日本の寺などから盗んだ多くの仏像や経典などを日本に返還していないが、これは【文化財の不法な輸入、輸出及び所有権移転を禁止し及び防止する手段に関する条約】(文化財不法輸出入等禁止条約)(1972年に国際条約の発効)に違反している!
韓国も「文化財不法輸出入等禁止条約」に批准しているので、韓国政府は韓国人が盗んだ多くの仏像や経典などを速やかに日本に返還しなければならない。

3.ソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前で、韓国人売春婦などが「水曜デモ」をしたり、「ニセ慰安婦像」(売春婦像、米軍装甲車轢殺少女像)などの構造物を設置したりすることは、明白かつ重大な【外交関係に関するウィーン条約第22条】違反だ!

また、上記の韓国人どもの行為やそれを放置している韓国政府は、2015年12月に慰安婦問題について最終的かつ不可逆的に解決済みとした【慰安婦問題日韓合意】に違反している!

4.2018年10月30日に韓国最高裁が日本企業に対して自称「徴用工」(偽物)への賠償命令を出したことは、1965年の【日韓基本条約】の付随協約である【日韓請求権並びに経済協力協定】(日韓請求権協定)への明白かつ重大な違反だ!
韓国政府は、不当な損害賠償を命じられた日本企業に代わって速やかに自称「徴用工」(偽物)への賠償金を支払うなどの対応をしなければならない!

5.韓国は、2017年9月の【国連安保理決議】違反となる瀬取りによる北朝鮮への物資の供与を行っている。
2018年12月20日に韓国軍の駆逐艦は、自衛隊機への火器管制レーダー照射事件を起こし、国連安保理決議違反となる瀬取りによる韓国から北朝鮮への物資の供与も次々と明白になっている。

6.韓国は、核ミサイルなどの大量殺りく兵器に転用可能なフッ化ポリイミドやレジストやエッチングガス(高純度フッ化水素)など戦略物資を日本から輸入して、違法輸出(横流し)している!
上記のような戦略物資を北朝鮮やイランなどに不正に輸出(密輸)する行為は、国際的な貿易管理の枠組みである国際輸出管理レジーム【核拡散防止条約(NPT)、生物兵器禁止条約(BWC)、化学兵器禁止条約(CWC)】に抵触する。

7.韓国の裁判所が日本企業に賠償を命じた所謂「徴用工問題」(原告の自称「徴用工」は偽物)を巡り、日韓請求権協定(条約)で最終的、完全に解決しているにもかかわらず、韓国政府は2019年7月19日、日本政府が要請していた仲裁委員会の設置を拒否!


韓国の国際法違反や条約違反
河野太郎外相、日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟について「国際法違反の状況が続くことになる。日本としては受け入れることはできない」(2019年7月19日)

韓国の国際法違反や条約違反
菅義偉官房長官「日韓関係、、こじれてきた責任は全て韓国にある」(2019年9月8日)

●韓国の国際法違反や条約違反などの関連記事
金慶珠「日韓は経済では協力しなければいけない重要な隣国」・末延吉正「歴史認識ひっくり返すな」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8033.html
韓国「『約束守れ』は外交的無礼」!「韓国が約束を破っても日本は韓国を助け続けろ」!日韓断交しろ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8301.html






韓国人は自ら「約束を破るのが韓国文化!約束を最優先するのが日本文化」と明確に認識している!

20200519韓国紙「約束を破るのが韓国文化!約束を最優先するのが日本文化!約束の差を理解し経済報復するな」

20200519韓国紙「約束を破るのが韓国文化!約束を最優先するのが日本文化!約束の差を理解し経済報復するな」

中央日報【コラム】
特別な事情があれば約束を破っても構わないのが韓国文化!
一方、何よりも最優先して約束を守るのが日本文化!
こうした約束に対する文化的な違いをお互い理解できず不信感は深まり、日本は【経済的報復】というカードまで取り出した!
不信感を抱いて経済紛争まで起こすなどお互い足を引っ張って攻撃し合うことは決してあってはならない!


https://japanese.joins.com/JArticle/266005
【コラム】約束の差を理解してこそ韓日葛藤は解消
中央日報日本語版、2020.05.16 10:50

韓日両国は1965年の韓日基本条約締結でひとまず植民地時代の請求権問題が解決されたと同時に、正常な国交が結ばれることになった。その後、韓国の半導体とIT関連産業の急速な発展と共に、韓国と日本の間には製品生産と必須素材供給の緊密な経済パートナー関係も形成された。しかし過去の問題と韓日条約の解釈問題をめぐる両国間の認識の違いが浮上するたびに韓日関係は冷え込み、これは経済だけでなく文化、社会全般にわたる両国間の交流に多くの支障を来してきた。

もちろんこれらすべての問題の根源は日本が韓国を支配した過去にある。被害者と加害者のそれぞれ異なるアングルで見るため視点の違いが大きいと言える。しかし具体的な要因としては次の二つを挙げることができる。一つは、両国間には文化的な違いによる誤解の余地が存在するという点だ。もう一つは、両国関係の信頼形成に責任がある政治指導者が本意かどうかはともかく両国関係を国内政治局面の転換用として利用するケースがあるという点だ。

まず、文化的な違いが存在するが、その一つが約束に対する認識の違いだ。韓国で約束をするということは、「ほかの特別な事情がなければ」という、約束よりさらに重要な事情がある場合は相手を説得できるという無言の前提が入っている。これに対し日本で約束をするというのは、「人の力で統制不可能な天災地変でない限り」という、先約を最優先する前提がある。

慰安婦や徴用工の問題も同じだ。日本としてはひとまず1965年の韓日請求権協定で5億ドルを賠償し、これですべての請求権を抹消することに韓国と約束したと考える。一方、現在の韓国としては当時の状況とは事情が大きく異なり、当時被害を受けた一人一人の立場を加害者の日本が必ず考慮しなければいけないという立場だ。こうした約束に対する文化的な違いをお互い理解できず不信感は深まり、日本は経済的報復というカードまで取り出すことになった。
(以下略)

李秀チョル(イ・スチョル)/名城大学経済学部教授(環境経済学)




要するに、重要な事情がある場合には約束を破っても良いのが韓国文化なのだ!

一方、全力を尽くして約束を最優先して死守するのが日本文化だという。

韓国の大手新聞の日本語版コラムに掲載されたことは意外だが、これは日本人が絶対に知っておかなければならない非常に重要な事実だ!

なぜならば、日本や日本企業や日本人は、韓国や韓国企業や韓国人を相手に、条約や約束をしても、常に守るのは一方的に日本側だけであり、常に韓国側は約束を破ってしまうからだ!

これでは、日本側ばかりが損害を被り、韓国側ばかりが不当利得を受けることになる!

実際に、これまでのところ、ずっと日韓間の条約や協定や合意や約束は、一方的に日本側が遵守して韓国に様々な譲歩をして金や情報や技術などを支援してきたが、韓国側が一方的に都合よく破って不当利得を受け続けてきた!

日本は、韓国が一つでも条約や協定や合意や約束を破ったら、その後韓国とは二度と条約や協定や合意や約束をしてはならなかったにもかかわらず、性懲りもなく次々と新たな約束をしては裏切られて、日本の損害と韓国の不当利得を繰り返してきた!

そもそも、日本の領土である竹島を不法占拠されたまま、1965年に日韓基本条約や日韓請求権協定を締結して韓国と国交を正常化させたことが大間違いだった!

韓国による日本領土の不法占拠を野放しにしたまま1965年に国交正常化してしまったから、韓国は日本が相手になら国際法を破っても許されるものだと認識してしまったのだ!

しかも、1965年の日韓基本条約や日韓請求権協定では、本来は日本が韓国から莫大な補償を受け取るべき請求権を保有していたにもかかわらず、日本が朝鮮半島に残したインフラ・資産・権利を完全に放棄してしまった!

その上に、日本は、韓国に対して巨額の経済援助をしたのだから、人類史上最大最悪の不平等条約だったと言っても過言ではない!




その後も、1993年には河野談話を発表する前に韓国側は「証拠は無くても所謂『強制性』さえ認めてくれれば、もうそれ以上は追及しない」と約束してしていたにもかかわらず、その約束を破って何度も何度も強請り・集り(ゆすり・たかり)を繰り返した!

それにもかかわらず、2015年12月28日には、またまた性懲りもなく「慰安婦問題日韓合意」をして、またまたこれまでと同様に韓国に合意を破られて、日本は謝罪や10億円の支払いだけをさせられた!




最近の約30年間だけを振り返ってみただけでも、約束をやぶることが韓国文化(朝鮮文化)だということが嫌と言いうほど分かるはずだ!

韓国とは約束をすればするほど、日本だけが馬鹿正直に約束を守って損害を被って、韓国は約束を破って不当利得を受けることになる!

結局、日本や日本企業や日本人は、韓国や韓国企業や韓国人とは、条約や約束をしてはいけないということなのだ!

既に韓国は、日韓国交正常化の根拠となる1965年の日韓基本条約や日韓請求権協定を破っているのだから、日本は韓国との国交を断絶しなければならない!

都合次第で約束を破っても良いのが韓国文化なのだから、そんな韓国と国交を継続してはならない!


●関連記事
韓国紙「約束を破るのが韓国文化!約束を最優先するのが日本文化!約束の差を理解し経済報復するな」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7896.html






韓国人とか朝鮮人とか支那人というのは、政府も国民全体も国ぐるみで恥も外聞もなく嘘を吐くことが頻繁に発生する!

日本は、韓国や支那のように国家ぐるみで息を吐くように嘘を吐く国とは国交を断絶するべきだ!

こんな嘘吐き国家と国交があるだけで、日本という国の品格を損なう!



中国と韓国は息を吐くように嘘をつく
高山 正之 (著) (2017/5/17)



福沢諭吉『脱亜論』(時事新報、明治18年=1885年3月16日)

福沢諭吉先生は『脱亜論』(時事新報、明治18年=1885年3月16日)で、支那と朝鮮について、【支那と朝鮮の二国は、国際法を知っていても破り、国際的な紛争でも「悪いのはお前だ」と開き直って恥じないので、二国には国際的常識を期待せずに関係を絶ち、国際的常識や国際法に則って厳しく対処して悪事を見逃さず、絶交(断交)すべきだ】と訴えた。

つまり、【支那(支那人)、韓国(韓国人)・朝鮮(朝鮮人)と約束や合意や国際法や条約などを締結しても破られて、日本が一方的に損害を被るだけだし、【日本も支那や朝鮮の仲間だ】と誤解されてしまうから断交して、逆に敵対して厳しく対処しろ】ということだ!

130年以上前に福沢諭吉先生が断言(予言)していたことは、未来永劫変わることのない普遍の鉄則なのだ!

「約束は無効と覚悟せよ」福沢諭吉が見抜いた韓国(朝鮮)の本質
「約束は無効と覚悟せよ」
福沢諭吉が見抜いた韓国(朝鮮)の本質




●関連記事
トランプ「文在寅は信用できない」「金正恩は『文大統領はウソをつく人だ』と言った」・G7の席で
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7607.html


(一部再掲載)

20190827トランプ「文在寅は信用できない」「金正恩は『文大統領はウソをつく人だ』と言った」・G7の席で
2019年フランスG7初日の8月24日夜
トランプ大統領「文在寅という人は信用できない」

20190827トランプ「文在寅は信用できない」「金正恩は『文大統領はウソをつく人だ』と言った」・G7の席で
トランプ大統領「金正恩は、『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ」


20190827トランプ「文在寅は信用できない」「金正恩は『文大統領はウソをつく人だ』と言った」・G7の席で
2019年フランスG7の2日目の8月25日の夕食会
トランプ大統領「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」

同席した首脳らが、驚いた表情をする


20190827トランプ「文在寅は信用できない」「金正恩は『文大統領はウソをつく人だ』と言った」・G7の席で




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



●関連記事
すぐにバレる嘘をつく韓国の伝統!前言を撤回して何も恥じない韓国支那との外交の最善策は国交断絶
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7343.html


(一部再掲載)

さて、朝鮮には、もともと「約束」に該当する言葉や概念が無かった。

近代になって日本が朝鮮に深く関与するようになり、多くの日本語の単語や熟語が朝鮮語に導入され、それら日本の概念も導入された。

支那も朝鮮も多数の日本語の単語や熟語を外来語として輸入(導入)しているが、朝鮮語の「約束」もそのその一つだった。

朝鮮語に「約束」に該当する単語が存在しなかったということは、そもそも朝鮮人には「約束」という概念がなかったということだ!

昔から嘘ばかり吐くことが当たり前過ぎる朝鮮人には、「約束」など無意味だから「約束」に該当する言葉も概念も存在しなかったのだ。

現在でも、韓国で偽証罪が日本の165倍も発生しているのは、そういう背景があるからだ。

https://biz-journal.jp/2016/06/post_15482.html
韓国、国民の虚言が社会問題化…偽証罪は日本の165倍、嘘で他人を蹴落としが常態化
2016.06.14、文=林秀英/ジャーナリスト
韓国、国民の虚言が社会問題化…偽証罪は日本の165倍、嘘で他人を蹴落としが常態化

「韓国人は息を吐くように嘘をつく」と揶揄されることがありますが、あながち間違っているとはいえません。そしてそれは、韓国人たち自身も否定できません。

 韓国内の有名な弁護士であるベ・グムジャ氏は「国全体が嘘の学習場だ。一挙手一投足がマスコミに報道される大統領などの指導層は、影響力が大きい嘘の教師だ」と述べ、大統領すらも公の場で大胆に嘘をついている状況を自虐的に表現しました。

 韓国では、以前から虚言、欺瞞、嘘つき行為が蔓延していることが社会問題となっていましたが、特に近年は惨状に拍車がかかり、不況の影響もあってか詐欺犯罪が増加し続けています。

 2000年に、法廷での偽証罪で起訴された人は1198人、罪をでっち上げて訴訟を起こす誣告罪で起訴された人は2956人、詐欺罪で起訴された人は5万386人でした。それが08年には偽証罪が1544人、誣告罪が2171人、詐欺罪は7万人となり、13年には偽証罪3420人、誣告罪6244人、詐欺罪に至っては29万1128人と急増しています。

 韓国で偽証罪で起訴された人の数は日本の66倍、人口比に照らすと165倍に達すると計算されています。また、直近3年間の詐欺被害額は43兆ウォン(約4兆3000億円)に上っています。犯罪類型別にみて、韓国は世界一の詐欺大国となっています。

 また、韓国は汚職大国でもあります。中国ほどではありませんが、政治家や役人の多くは賄賂を受け取っています。特に全斗煥(在任1980~88年)以降の大統領は全員、本人や親族に賄賂や不正蓄財などカネの問題が発覚しています。

 韓国行政研究院の「政府部門腐敗実態に関する研究報告書」によると、国民の過半数が公務員に金品を渡す行為は「普遍的」だと答えました。つまり国民は役人への貢物として賄賂を渡し、役人側も「地位が高い者は受け取って当然」と考えている実態が浮かび上がります。

(以下略)





一方、支那には「嘘」「嘘吐き」という言葉がなかった。

支那人が大昔から如何に嘘吐きかということは、1933年にアメリカの外交官が書いた『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)に詳しく説明されている。

その中のほんの一部だけ、以下に紹介する。

平気で嘘をつく
 中国に長くいる英米人に、「中国人の性格で我々とはもっとも違うものを挙げてください」と訊いたら、ほぼ全員が躊躇なく「嘘つきです」と答えると思う。P91


責任感がないから嘘をつく

 「嘘も方便」という言葉があるが、なるべくなら嘘はつきたくないものである。ところが中国人の嘘は、嘘が嘘ではなく「答」なのである。面倒で不愉快な相手を不安にし、やり込める手である。こうまでいうと言い過ぎになるかも知れないが、少なくともあいての非難をかわすためのものであるには違いない。この点では全く見え透いているから、流石にだまされ続ける者はいない。こういう全く途方もないばかばかしいことを咄嗟に思いつくのである。言葉遊びが根っから好きで、ばれるまで言葉巧みに取り繕うが、いよいよだめとなると、顔色一つ変えず、また同じく前言と矛盾する嘘をつく。そしていよいよ追い込まれると新手を繰り出す。諺の連発である。諺好きも困ったものである。
P96


 上流階級の日本人は、「武士に二言はない」というサムライである。サムライとは名誉を重んじ、自らの言動に責任を持つ伝統を重んじる特権階級である。何を聞かれても返事はイエスかノーか、2つしかない。決して嘘をつかないから、嘘つき呼ばわりされたら刀を抜く。今日でも、そうだから、昔のサムライは「武士に二言はない」であったに違いない。

 中国は全く逆で、言葉の意味はころころ変わる。
昔から、嘘つき呼ばわりされても誰も侮辱だと思わない。
そういえば、嘘とか嘘つきという言葉がない。

P250
『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)






息を吐くように嘘を吐く!【朝鮮人=嘘吐き】の関連記事
【韓国人=嘘吐き】の証拠を世界に周知するチャンス・レーダーが自衛隊機を狙ったのは100%確実
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7332.html
すぐにバレる嘘をつく韓国の伝統!前言を撤回して何も恥じない韓国支那との外交の最善策は国交断絶
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7343.html
韓国が反論動画を公表!レーダー照射問題・日本の威嚇飛行に謝罪要求!日本の正当性を証明!逆効果
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7347.html
「日王は戦争犯罪の主犯の息子」・ブルームバーグが文喜相議長の音声データを公開!韓国の嘘がバレる
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7388.html
北村晴男「韓国は結婚詐欺師のようなもの」・室井佑月「何回嘘吐いても次こそ…考えてみる余地ある」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7407.html
韓国「完全に遮断される憂慮は解消された」・世耕「韓国政府から禁輸措置との不当な批判行われた」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7587.html
トランプ「文在寅は信用できない」「金正恩は『文大統領はウソをつく人だ』と言った」・G7の席で
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7607.html
息を吐くように嘘を吐く韓国人「『永遠の贖罪』は安倍で作った」→「安倍だとは一度も言ってない」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7972.html





https://twitter.com/ishinsya/status/1457603817709584384
鈴木信行@葛飾区から外国人生活保護廃止@ishinsya
本日開票となりました葛飾区議会議員選挙で1986.817票となりました。
定数40のうち、60名が立候補する中、48位で落選となりました。僕の不徳の致すところです。
ご支援ご協力ありがとうございました。感謝申し上げます。
新しい目標に向かって再び立ち上がります。

■動画
午後4:00 · 2021年11月8日





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)




韓国人(朝鮮人)支那人は約束をするが、約束を守らない!」
「約束を守らない韓国支那とは、最初から約束をしてはならない!国交を結んではいけない!国交を断絶するべき!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:息を吐くように嘘を吐く支那人や韓国人(朝鮮人) - ジャンル:政治・経済

copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.