FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202111
志位和夫「中国に軍事対応ダメ!外交的批判だ」・立花孝志「武力の背景なければ話し合いできない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20211026志位和夫「中国に軍事対応ダメ!外交的批判だ」・立花孝志「武力の背景なければ話し合いできない」


20211026志位和夫「中国に軍事対応ダメ!外交的批判だ」・立花孝志「武力の背景なければ話し合いできない」

10月23日、支那ロシアの艦艇10隻、大隅海峡も初めて通過し、日本列島を1周!

つるの剛士「日本の現実はこの状況にも関わらず不気味なくらい安全保障政策を第一に掲げる政党の少なさ」

世良公則「連日の近隣国からの脅威に関して各政党はどう見ているのか?緊迫した状況で、国防に関し、具体的な政策は聞こえてこない」

有本 香「各党の政見放送見たが、なぜこんなに国防にろくに触れない政党ばかりなのか」




10月24日
日本共産党の志位和夫「中国が軍事大国化進めている。大変問題の構図だ。それに対して、こちらの側も軍事で対応する形になれば、軍事対軍事の悪循環に陥って一番危険だ。私は中国に対して一番大事なのは、国際法に基づくきっちりとした外交的な批判をやる。ここにあると思っている」
(まるで、SEALDs)

立花孝志共産党の志位さんは『話し合いとか、国際法違反で話し合えばいい』と言うが、当然相手はそういうことを分かって、話しあいに応じようとしている国ではない。しっかりとした国防、武力を背景にしなければ、話し合いに乗ってくる相手ではないと言うこと。ですから、GDP2%という蓋をしっかりととって、相手方の武力に合わせた自衛力を持つ事が国民の生命、財産を守るために必要なことだ」


エルギン卿(英外交官)
「武力を用いることを余儀なくされるような事態になることは自分としては不愉快だし気乗りもしないが、しかし中国人は武力に対しては常に屈するが理屈には決して従わない国民だ

ハンフリー・マーシャル(元在中米高等弁務官)
「中国政府は武力及びそれを行使しようという意志の存在する場合に限ってのみ正義を認める」

ロバート・M・マクリーン(元在中米高等弁務官)
「中国との外交交渉はカノン砲を突きつけたときのみ行うことが出来る」

『シナ大陸の真相』 K・カール・カワカミ著




核抑止力を含む日本の防衛力増強は急務!

武力を背景にしなければ、支那やロシアを相手にマトモな話し合いもできない!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




https://www.sankei.com/article/20211023-QXYAAIHCOJLAHMLQWJIOHCQED4/
中露10隻、大隅海峡も通過 日本列島を一周
2021/10/23 20:23、産経新聞

20211026志位和夫「中国に軍事対応ダメ!外交的批判だ」・立花孝志「武力の背景なければ話し合いできない」
津軽海峡を東進し、太平洋へ向けて航行したロシア海軍ウダロイⅠ級駆逐艦(統合幕僚監部提供)

防衛省統合幕僚監部は23日、津軽海峡を抜け太平洋を南下した中国とロシアの海軍艦艇計10隻が、鹿児島県の大隅半島と種子島の間の大隅海峡を通過し、東シナ海に入ったと発表した。防衛省が、中露の艦艇が同時に大隅海峡を通過するのを確認したのは初めて。日本列島をほぼ一周した形で、同省は極めて特異な行動とみて警戒を強めている。

防衛省によると、10隻は22日午後1時ごろ、高知県足摺岬の南約180キロを航行するのを海上自衛隊が発見。その後、大隅海峡から東シナ海へ移動し、23日午前10時ごろには、長崎県男女群島の南南東約130キロで、中国のレンハイ級ミサイル駆逐艦の艦載ヘリコプターが発着艦するのを確認した。

20211026志位和夫「中国に軍事対応ダメ!外交的批判だ」・立花孝志「武力の背景なければ話し合いできない」
津軽海峡を東進し、太平洋へ向けて航行した中国海軍レンハイ級ミサイル駆逐艦(統合幕僚監部提供)


日本列島をほぼ一周した中露艦艇10隻の一覧
並んで航行する中国(右側)とロシアの海軍艦艇=23日午前、長崎県男女群島の南南東海域(防衛省提供)

■動画
中露の海軍艦艇10隻、大隅海峡も通過 日本列島を一周
https://www.youtube.com/watch?v=ikmm-ZMmQLk




https://twitter.com/takeshi_tsuruno/status/1452166949190848512
つるの剛士@takeshi_tsuruno
つるの剛士@takeshi_tsuruno
日本の現実はこの状況にも関わらず不気味なくらい安全保障政策を第一に掲げる政党の少なさ…
今のところ近所を回る選挙カーからも一切聞いたことがありません。
まず国を守ることができなければ経済も福祉も子育ても…どんな政策もない。


#投票にいこう

――――――――――
https://twitter.com/Sankei_news/status/1451885041965940739
産経ニュース@Sankei_news
中露10隻、大隅海峡も通過 日本列島を一周
https://sankei.com/article/20211023-QXYAAIHCOJLAHMLQWJIOHCQED4/
防衛省が、中露の艦艇が同時に大隅海峡を通過するのを確認したのは初めて。
中露10隻、大隅海峡も通過 日本列島を一周
防衛省統合幕僚監部は23日、津軽海峡を抜け太平洋を南下した中国とロシアの海軍艦艇計10隻が、鹿児島県の大隅半島と種子島の間の大隅海峡を通過し、東シナ海に入ったと…
午後9:15 · 2021年10月23日
――――――――――

午後3:55 · 2021年10月24日




https://twitter.com/MseraOfficial/status/1452147620432912386
世良公則@MseraOfficial
世良公則@MseraOfficial
連日の近隣国からの脅威に関して各政党はどう見ているのか

緊迫した状況で、国防に関し
具体的な政策は聞こえてこない


中露の艦艇10隻、大隅海峡も初めて同時通過…中国駆逐艦ヘリ発着で空自が緊急発進 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン
――――――――――
https://www.yomiuri.co.jp/national/20211023-OYT1T50247/
中露の艦艇10隻、大隅海峡を初めて同時に通過…中国駆逐艦がヘリ発着で空自が緊急発進 : 社会 : ニュース
防衛省は23日、津軽海峡の通過が初めて確認された中国とロシアの駆逐艦など計10隻が、鹿児島県・佐多岬と種子島間の大隅海峡を通り、東シナ海に向かったと発表した。中露の艦艇が同時に大隅海峡を航行するのが確認されたのは初めて
――――――――――

午後2:39 · 2021年10月24日




https://twitter.com/arimoto_kaori/status/1451599742761254916
有本 香
有本 香 Kaori Arimoto@arimoto_kaori
各党の政見放送見たが、なぜこんなに国防にろくに触れない政党ばかりなのかねえ。
日本列島の周囲がどんなことになっているか、見えないの?
それとも、敢えて国民に危険を察知させないようにしているのか?
安全保障は票にならないというのは一昔前の常識じゃないかな。
表現を考えれば支持は得られる。

午前2:22 · 2021年10月23日






20211026志位和夫「中国に軍事対応ダメ!外交的批判だ」・立花孝志「武力の背景なければ話し合いできない」

20211026志位和夫「中国に軍事対応ダメ!外交的批判だ」・立花孝志「武力の背景なければ話し合いできない」



https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1452113746520805381
ピーチ太郎2nd@PeachTjapan2
志位和夫「中国の軍事大国化に対し、こちらも軍事で対応すれば悪循環で危険。外交的な批判をすべき」

立花孝志「志位さんは『話し合え』と言うが、相手はしっかりとした武力を背景にしなければ、話し合いに乗ってくる相手ではない。相手の武力の合わせた自衛力を持つ事が生命・財産を守る為に必要」
■動画
午後0:24 · 2021年10月24日






https://twitter.com/akasayiigaremus/status/1452182059468742657
take5@akasayiigaremus
話し合いでC国が妥協するとでも?
C国ほど国際法を蔑ろにしている国はありません。
そんな国と軍事力の背景なしでC国をどうやって話し合いのテーブルに着かせるおつもりでしょうか、志位さん、福島さん。立花氏の主張が現実的でもっともですよ。

■動画
午後4:55 · 2021年10月24日






>日本共産党の志位和夫「中国が軍事大国化進めている。大変問題の構図だ。それに対して、こちらの側も軍事で対応する形になれば、軍事対軍事の悪循環に陥って一番危険だ。私は中国に対して一番大事なのは、国際法に基づくきっちりとした外交的な批判をやる。ここにあると思っている」


共産党の志位和夫が言っていることは、何年も前に偏差値28の奥田愛基が率いたSEALDsの連中が言っていたことと同じだ。

SEALDs「もし本当に中国や韓国が攻めてくるというのなら、僕が九州の玄関口で、とことん話して、酒を飲んで、遊んで、食い止めます。それが本当の抑止力でしょう?」
SEALDs「もし本当に中国や韓国が攻めてくるというのなら、僕が九州の玄関口で、とことん話して、酒を飲んで、遊んで、食い止めます。それが本当の抑止力でしょう?」





>立花孝志「共産党の志位さんは『話し合いとか、国際法違反で話し合えばいい』と言うが、当然相手はそういうことを分かって、話しあいに応じようとしている国ではない。しっかりとした国防、武力を背景にしなければ、話し合いに乗ってくる相手ではないと言うこと。ですから、GDP2%という蓋をしっかりととって、相手方の武力に合わせた自衛力を持つ事が国民の生命、財産を守るために必要なことだ」


立花孝志の発言が現実を直視した正論だ!


支那は、国際法や現実的秩序を完全無視して、ウイグルやチベットなどを軍事侵略してジェノサイド(民族大虐殺、民族抹殺政策)を行い、現在は香港の民主主義も武力弾圧し、台湾や日本の尖閣諸島にも軍事侵略しようとしている!


支那人に対しては、「言葉」「対話」「国際法」などは全く意味がない!

支那人は、有史以来4千年間ずっと暴力(武器と兵と金)による支配だけを実践し、法治主義と民主主義を一度も実践したことがない!

つまり、支那人を相手にした場合、国際法や正論は通用せず、暴力(武力や軍事力)しか通用しない!

日本も支那には軍事力で対応する以外に道はなく、まずは核武装をして、鉄壁の防衛力を備えることが最も重要だ!

日本も、支那相手に国際法や正論で対処するのではなく、核武装して軍事力を増強する以外に生き残る道はない!


●発言集
【法と平等なき支那の暴力支配の伝統】
━━━━━━━━━━
ロドニー・ギルバート(支那長期滞在・作家)
「中国人は自分がトップに立って誰か他の者を押さえつけているか、または自分より強い者の前で屈辱を受け恐れおののいているか、のどちらかでなければ満足できない。対等の基盤に立って誰かと公平に公正に付き合うことに中国人は決して満足できないのだ」

エルギン卿(英外交官)
「武力を用いることを余儀なくされるような事態になることは自分としては不愉快だし気乗りもしないが、しかし中国人は武力に対しては常に屈するが理屈には決して従わない国民だ」

ハンフリー・マーシャル(元在中米高等弁務官)
「中国政府は武力及びそれを行使しようという意志の存在する場合に限ってのみ正義を認める」

ロバート・M・マクリーン(元在中米高等弁務官)
「中国との外交交渉はカノン砲を突きつけたときのみ行うことが出来る」

『シナ大陸の真相』 K・カール・カワカミ著


――――――
アーサー・スミス(支那長期滞在・宣教師)
「他人を信用する中国人はいない。なぜなら、自分が相手の立場に立ったら自分を信用できないと思っているからである」

ラルフ・タウンゼント(元上海・福州副領事)
「(支那の)歴史を思い出そう。無知で仲間を思いやる気持ちがないから残酷な刑ができた。『地獄へ堕ちるぞ』と脅してきた。もちろん、両方をうまく使って脅してきたのは言うまでもない。人間の情に訴え、人心を掌握するということはなかった。」

『暗黒大陸中国の真実』ラルフ タウンゼント著


――――――
ハーバート・フーバー(米第31代大統領。支那で就労経験。第37代大統領になる以前のニクソンに)
「中国人くらい、残忍で信用できない連中はいない。われわれは、あんな連中と関わりあいになるべきではない」

サミュエル・ハンティントン(国際政治学者)
「欧米諸国は、民主主義・法治主義を普遍的な価値を持つものだと考える。しかし中国人は、そのような普遍性を認めたことはない。」

ヘンリー・キッシンジャー(元国務長官、チャイナ・ロビー活動家)
「中国はその長い歴史の中で、一度も他の諸国と平等な関係を維持したことはない」

『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著


――――――
松永安左衛門(電気事業経営者・歴史研究家)
「自己より弱き者に対しては、如何にも残忍なり。而して此の残忍を行ふや極めて平気にして、些かも自己の感情を興奮せしめず、平然として之れを為す。(略)故に支那人は強者に対しては従順なれども、弱者に対して残忍酷薄にして、之れを愛撫誘掖して以て自己と共に発達し向上せんとするの精神は毫も有せざるものと断ずるを妨げず。斯の如き支那の国民性は、彼等をして政治的若くは社会的に発達せしむる上に、大なる障碍たるは言を俟たざる也。」

『支那我観 対支新策支那小遊』松永安左衛門著

━━━━━━━━━━

●関連記事
天安門事件30年・自国民大虐殺する支那の権力者は日本人大虐殺に躊躇なし・64事件、北京大虐殺
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7518.html
室井佑月「中国が攻めてきたら『そういう野蛮なことはやめてください』と毅然というべき!仲良く」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7616.html
日米共同声明に台湾明記!支那が発狂!台湾「心からの歓迎と感謝」・外務省幹部「これからが大変」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8241.html




さらに現実問題に踏み込むと、支那やロシアは多数の核ミサイルを保有しているため、日本も対等な外交交渉をするためには、日本も一定の核ミサイルを保有しなければならない!

●日本核武装の関連記事
志位和夫「北朝鮮への軍事力行使に反対。外交交渉で核の放棄を」→百田尚樹「お前がやってみろ!」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6632.html
韓国が核武装へ!米支板挟みで米韓同盟消滅に備えて体制完了・日本は韓国焦土化と共に自主核武装を急げ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7975.html
安倍首相が辞意表明!政策を分析・「拉致、日ロ平和条約、憲法改正、痛恨の極み!志半ばで断腸の思い」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8004.html
高市「国民に歓迎されない政策も『必要だ』と説得をしていく力は必要」!「私出たるわ」安倍に啖呵
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8376.html
高市早苗、防衛費の倍増を公約!「今は日本を守れない!GDP比2%で最低限必要なものを揃える」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8424.html






支那政府は2021年4月に日米共同声明で台湾について言及された際、「台湾と香港、新疆ウイグル自治区に関わる問題は中国の内政であり、東シナ海と南シナ海は中国の領土と主権、海洋権益に関わるもので、干渉することは許さない。中国は国家の主権と安全、発展の利益を断固として守る」などと主張している!

しかし、支那の主張は、歴史的にも国際法的にも嘘出鱈目のオンパレードだ!
20210418日米共同声明に台湾明記!支那が発狂!台湾「心からの歓迎と感謝」・外務省幹部「これからが大変」

まず、香港の民主主義の弾圧や人権侵害は、一国二制度の約束を完全に反故している!

次に、支那台湾ウイグルのことを「中国の内政」と言い張っているが、歴史的にも国際法的にも完全に事実無根の真っ赤な嘘だ!

これ以上、「お前の物は俺の物」「台湾は中国の物」「ウイグルは中国の物」「チベットは中国の物」「尖閣諸島は中国の物」などと繰り返す支那を許してはいけない!


●関連記事
支那官僚の資産凍結!米国「ウイグル族を不当に拘束」!支那「内政干渉やめよ」!東トルキスタン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7163.html
朝日「ウイグル民族融和を進めよ」!朝日新聞社説が民族独立を否定し民族浄化を奨励・歴史も偽造!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7226.html
櫻井よしこ「中国は悪!泥棒みたいな国!嘘吐き!日本も軍事研究や戦略物資のワクチン開発が必要」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8211.html
日米共同声明に台湾明記!支那が発狂!台湾「心からの歓迎と感謝」・外務省幹部「これからが大変」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8241.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)




核抑止力を含む日本の防衛力増強は急務!」
「武力を背景にしなければ、支那やロシアを相手にマトモな話し合いもできない!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.