FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202111
バラマキ批判の矢野康治、更迭論も!高市早苗に続き批判続出・田母神は日本はいい国だった論文でクビ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20211013バラマキ批判の矢野康治、更迭論も!高市早苗に続き批判続出・田母神は日本はいい国だった論文でクビ

与野党の政策論争を「バラマキ合戦」と批判した財務省の矢野康治事務次官の寄稿に対し、批判や反論が続出している!

自民党の高市早苗政調会長は10月10日のNHK番組で「基礎的財政収支にこだわり、困っている人を助けないのはばかげた話だ」と批判!

政調幹部は「事務方トップとして軽率」と更迭を主張した!

公明党も「政治は国民の声を受け止めて合意をつくる立場にある」(山口那津男代表)と不快感を示した。





事実は、高市早苗政調会長が述べたとおり、「基礎的財政収支にこだわって本当に困っている方を助けない、未来を担う子供たちに投資しない、これほどばかげた話はない」「名目成長率が名目金利を上回っていたら財政は改善していくし、そういう姿を目指している。また、自国通貨建ての国債なのでデフォルトも起こらない」だ!(関連記事




田母神俊雄航空幕僚長は2008年、日本の国はいい国だったという論文を書いたらクビになった。




自分たちの省益のために事実を捻じ曲げ、日本の将来を蔑ろにし、民主主義で選ばれた国会議員や日本政府の政策について「バラマキ」批判する財務省の事務次官は更迭されて当然だ!

財務省は、自分たちの省益のために消費税率の引き上げなどの増税をしたくてしたくてしょうがない。

そのためには、常日頃から「基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化が必要だ」と叫び続けておく必要がある。

だから、矢野康治財務事務次官ら財務省の連中は「バラマキやるなら消費税率を引き上げろ」と言いたいのだ!

つまり、財務省の矢野康治事務次官は、自分たち財務省の利益(省益)のために、日本の将来を蔑ろにし、増税による「基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化」を狙っている!





省益のために日本の将来を潰している財務省は、日本の癌!

事実に反する『バラマキ』批判の寄稿をした財務省の矢野康治事務次官を更迭しろ!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




https://news.yahoo.co.jp/articles/2f87a6ac865489d80a9a07b3622e8220dfc6ebb4
財務次官問題、沈静化図る 「バラマキ」合戦、更迭論も 政府
10/11(月) 20:32配信、時事通信
20211013バラマキ批判の矢野康治、更迭論も!高市早苗に続き批判続出・田母神は日本はいい国だった論文でクビ
首相官邸に入る岸田文雄首相=11日、東京・永田町

 与野党の政策論争を「バラマキ合戦」と切って捨てた財務省の矢野康治事務次官の寄稿が波紋を広げている。

 政府は11日、「私的な意見を述べた」(松野博一官房長官)として沈静化を図ったものの、与野党から批判が相次ぎ、更迭論も出ている。大型経済対策の取りまとめを目指す岸田文雄首相は発足1週間で難題を抱えた形だ。

 矢野氏は8日発売の月刊誌「文芸春秋」11月号で、「バラマキ合戦はこれまで往々にして選挙のたびに繰り広げられてきた」と指摘。「国民は本当にバラマキを求めているのか。日本人は決してそんなに愚かではない」と強調し、財政再建の重要性を訴えた。

 同じ8日、首相は閣議で衆院選をにらんだ追加経済対策の策定を指示した。自民党総裁選では「数十兆円規模」とする考えを表明しており、首相に近い同党幹部は「上司に逆らう話だ。本来なら辞めなければいけない」と非難した。

 衆院選で経済対策をアピールしたい与党も後ろから撃たれた格好だ。自民党の高市早苗政調会長は10日のNHK番組で「基礎的財政収支にこだわり、困っている人を助けないのはばかげた話だ」と批判。政調幹部は「事務方トップとして軽率」と更迭を主張した。公明党からも「政治は国民の声を受け止めて合意をつくる立場にある」(山口那津男代表)と不快感を示す声が出ている。

 政権内には実際に次官交代を模索する動きがある。しかし、直ちに更迭すれば、幅広く「聞く力」を重視する首相の政治姿勢との整合性が問われかねない。財務相だった麻生太郎副総裁に矢野氏が事前に了解を得たため、首相と麻生氏の関係に影響が及ぶ懸念もある。党幹部は「事を荒立てない」と語り、丁寧に対応する方針を示した。

 財政規律を重視する財務省の基本的な立場を示しただけだとして擁護する声も多い。自民党幹部は「麻生氏がこれまで言っていることと同じだ。ブレーキのない自動車は困る」と話した。官邸関係者も「問題ない。言論の自由だ」と指摘した。

 松野官房長官は11日の記者会見で、矢野氏を続投させるか交代させるか問われたのに対し、「現時点で答えは差し控えたい」と明言を避けた。

 


与野党の政策論争を「バラマキ合戦」と批判した財務省の矢野康治事務次官の寄稿に対し、批判や反論が続出している!

自民党の高市早苗政調会長は10月10日のNHK番組で「基礎的財政収支にこだわり、困っている人を助けないのはばかげた話だ」と批判!

政調幹部は「事務方トップとして軽率」と更迭を主張した!

公明党も「政治は国民の声を受け止めて合意をつくる立場にある」(山口那津男代表)と不快感を示した。




その他、各国会議員も、それぞれ財務省の矢野康治事務次官の寄稿に対し、反論や批判の声を上げている。

https://twitter.com/takagikei310/status/1447612420642410503
高木けい 自民党衆議院議員@takagikei310
全文を精読しましたが、わが国財務省がこの考え方を続ける限り、わが国は良くならないし、国民の生命・財産・安全等、全てにおいて護られないと確信しました。
――――――――――
https://bungeishunju.com/n/n441b267f2218
財務次官、モノ申す「このままでは国家財政は破綻する」矢野康治|文藝春秋digital
誰が総理になっても1166兆円の“借金”からは逃げられない。コロナ対策は大事だが人気取りのバラマキが続けばこの国は沈む。/文・矢野康治(財務事務次官) 矢野氏 日本は衝突直前のタイタニック号 最近のバラマキ合戦のような政策論を聞いていて、やむにやまれぬ大和魂か、もうじっと黙っているわけにはいかない、ここで言うべきことを言わねば卑怯でさえあると思います。 数十兆円もの大規模な経済対策が謳われ、...
――――――――――

午前2:17 · 2021年10月12日·






事実は、高市早苗政調会長が述べたとおり、「基礎的財政収支にこだわって本当に困っている方を助けない、未来を担う子供たちに投資しない、これほどばかげた話はない」「名目成長率が名目金利を上回っていたら財政は改善していくし、そういう姿を目指している。また、自国通貨建ての国債なのでデフォルトも起こらない」だ!(関連記事




田母神俊雄航空幕僚長は2008年、日本の国はいい国だったという論文を書いたらクビになった。
20211013バラマキ批判の矢野康治、更迭論も!高市早苗に続き批判続出・田母神は日本はいい国だった論文でクビ

https://twitter.com/takagikei310/status/1447612420642410503
田母神俊雄@toshio_tamogami
私は12年前日本の国はいい国だったという論文を書いたらクビになった。政府見解の日本はろくな国ではなかったという見解に反するという理由だった。私は当時日本国のためと心底思って公表したものだったが自民党は日本を守る政党ではなくなっていた。今でも歴史認識の修正が必要だと思っている。
午後9:41 · 2021年10月11日






自分たちの省益のために事実を捻じ曲げ、日本の将来を蔑ろにし、民主主義で選ばれた国会議員や日本政府の政策について「バラマキ」批判する財務省の事務次官は更迭されて当然だ!

財務省は、自分たちの省益のために消費税率の引き上げなどの増税をしたくてしたくてしょうがない。

そのためには、常日頃から「基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化が必要だ」と叫び続けておく必要がある。

だから、矢野康治財務事務次官ら財務省の連中は「バラマキやるなら消費税率を引き上げろ」と言いたいのだ!

つまり、財務省の矢野康治事務次官は、自分たち財務省の利益(省益)のために、日本の将来を蔑ろにし、増税による「基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化」を狙っている!





省益のために日本の将来を潰している財務省は、日本の癌!

事実に反する『バラマキ』批判の寄稿をした財務省の矢野康治事務次官を更迭しろ!




財務省は、国債増発による国家予算の調達では利権を拡大できず、消費税率の引き上げなどの増税によって利権を拡大できる!

財務省は、自分たちの利権拡大のために、グローバル大企業や自民党やマスゴミを引き入れて、日本全体の国益になる国債増発を妨害して消費税率の引き上げを強行しているのだ!

特に「軽減税率」の導入に伴い、各業界団体から財務省に対して「自分たちの業界は軽減税率の対象にして欲しい」という激しい陳情合戦が起こり、業界団体や業界大手企業などはその生殺与奪を握る財務官僚に対して天下りポストを用意するなど便宜を図ることとなる。

もし今後も消費税率が高くなればなれるほど、「軽減税率」の取捨選択が重要な論点となるため、財務省の権限は更に強化されていく。


https://news.yahoo.co.jp/articles/de8a1b660a86df6577f0fe2e380cff38cc28c0f6
財務次官の「バラマキ批判」論文 「大変失礼」「協力してもらわないと」高市氏が激怒 かつて元空幕長・田母神氏は更迭、岸田政権はケジメ付けるのか
10/11(月) 16:56配信、夕刊フジ
20211013バラマキ批判の矢野康治、更迭論も!高市早苗に続き批判続出・田母神は日本はいい国だった論文でクビ
高市早苗政調会長

 岸田文雄首相の所信表明演説に対する各党代表質問が11日午後、衆院本会議で始まる。与野党は衆院選(19日公示-31日投開票)をにらんで主張を競う。こうしたなか、財務省の矢野康治事務次官が月刊誌「文芸春秋」11月号への寄稿で、衆院選や自民党総裁選に絡む政策論争を「バラマキ合戦」と批判したことが問題視されている。岸田文雄首相はくぎを刺し、自民党の高市早苗政調会長は強い不快感をあらわにした。2008年には、田母神俊雄航空幕僚長(当時)が論文を投稿し、「政府見解と異なる」として更迭されたことがある。岸田政権はケジメを付けるのか。

 「大変失礼な言い方だと思います。基礎的な財政収支にこだわって、今本当に困っている方々を助けない。未来を担う子供たちに投資しない。こんなバカげた話はないと思います」「(日本の国債は)自国通貨建てだからデフォルト(債務不履行)は起こらない」「名目成長率が名目金利を上回ったら財政は改善していく。何としても、事業主体を維持していく。分配するなかで消費マインドを高めていく。総合的に考えてほしい」

 高市氏は10日のNHK番組で、矢野氏の寄稿について、こう言い切った。ほぼ、激怒といえる発言だった。

 岸田首相も同日のフジテレビ番組で、「いろんな議論はあっていいが、いったん方向が決まったら関係者はしっかりと協力してもらわなければならない」と指摘した。

 矢野氏の寄稿は、「財務次官、モノ申す」「このままでは国家財政は破綻する」というタイトルで、10ページにわたって記されている。「(日本は)先進国でずば抜けて大きな借金を抱えている」「タイタニック号が氷山に向かって突進しているようなもの」などと危機感を表明している。

 新型コロナ禍で、与野党が国民の苦境を見て「給付」や「減税」に関する政策論争を展開していることにも、「バラマキ合戦」とこき下ろし、財政再建は喫緊の課題だと訴えている。

 岸田首相は8日の所信表明演説で、「経済あっての財政であり、順番を間違えてはならない」と強調した。その首相が指示した経済対策についても、矢野氏は「本当に巨額の経済対策が必要なのか。その経済対策は有効なのか。コストや弊害も含めて、よく吟味する必要がある」と突き放しているのだ。

 矢野氏は山口県出身。一橋大学卒業後、1985年に旧大蔵省(現財務省)に入省した。官房長や主税局長、主計局長を経て、今年7月から事務次官となった。「省内屈指の財政規律論者」として知られる。

 2012~15年まで、当時の菅義偉官房長官(前首相)の秘書官を務めて、注目された。旧大蔵省時代を含め、財務省の事務次官は東大法卒が主流だったが、戦後初めて一橋大出身者が就いた。

 今回の寄稿は、現職次官による異例の意見表明であり、岸田首相を含む与野党の政策論争を批判した内容だ。ところが、鈴木俊一財務相は8日の記者会見で、「個人的な思いをつづったと書いてある。中身は問題だと思わない」と説明したが、それでいいのか。

 経済ジャーナリストの荻原博子氏は「矢野氏は『筋金入りの財政規律論者』だ。確かに、財政は野放図であってはならないが、現在はコロナ禍という緊急事態だ。倒産が増え、消費も伸び悩むなか、財務官僚トップの発言としてはあり得ない。財務省では『消費増税の画策』も始まっているという。これでは国民は納得できない」と語る。

 一方、政治評論家の伊藤達美氏は「矢野氏は、個人の責任で国民に厳しい財政の実情を説明しようとしたものといえる。彼らにも『言論の自由』はあると考える。衆院選直前だからこそ、多元的に、いろんな議論があっていいのではないか」と指摘する。

 幹部官僚の寄稿・論文が問題となったケースとしては、2008年に田母神俊雄航空幕僚長が「日本は侵略国家であったのか」という論文を投稿した。左派メディアの猛烈な批判を受け、政府見解と異なるという理由で更迭された。

 国防ジャーナリストの小笠原理恵氏は「衆院選直前のタイミングで、本来、首相や大臣の命令で動く公務員が、自身の政治的主張をした。いわば『財務省のクーデター』だ。内容がどうあれ、法治国家では許されない。岸田首相は『田母神氏更迭』の先例を踏襲し、公平を考えて矢野氏を更迭すべきだ。これができれば、岸田首相のどこか弱々しいイメージは一新され、国民の期待は一気に高まるだろう」と語っている。


●詳細記事
急速に膨張する韓国の借金!ギリシャより深刻な事態に!「でも、日本と比べると低い」←馬鹿丸出し
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6772.html
「新聞に軽減税率」への批判再燃!新聞「消費税率引き上げろ!新聞は軽減税率で8%のままにしろ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7251.html
高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8420.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)




「省益のために日本の将来を潰している財務省は、日本の癌!」
「事実に反する『バラマキ』批判の寄稿をした財務省の矢野康治事務次官を更迭しろ!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.