FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202111
高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
10月10日、NHK番組「日曜討論」で、高市早苗政調会長が財務事務次官の矢野康治に反論!
矢野「バラマキ政策」批判に対し、高市「大変失礼!自国通貨建て国債でデフォルトは起こらない!PB黒字化凍結に」






20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
10月8日、矢野康治財務事務次官が「文藝春秋」11月号(10月8日発売)で“バラマキ政策”を徹底批判

矢野『日本の財政赤字はバブル崩壊後、悪化の一途をたどり、「一般政府債務残高/GDP」は256.2%と、第二次大戦直後の状態を超えて過去最悪』『将来必ず、財政が破綻するか、大きな負担が国民にのしかかってきます』


矢野康治財務事務次官「バラマキ政策」批判に対し、自民党の高市早苗政調会長が10月10日のNHK「日曜討論」に出演して反論!
20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
高市早苗「大変失礼!自国通貨建て国債でデフォルトは起こらない!PB黒字化凍結に」



流石、我らの高市早苗だ!

自国通貨建ての国債を発行していれば、自国通貨の価値が下落するのに伴って借金も軽くなっていくので破産はしない!

しかも、日本政府の借金(償還しなければならない国債残高)は、日本政府の子会社である日本銀行(中央銀行)が大量の紙幣を刷って大量の国債を買い取ることにより、どんどん減り、近年では48%以上(約500兆円)日銀に買い取られて消滅している!

日本政府が国債の利払いと償還を問題なくできるのであれば、国債発行によって資金調達をする方が良い!

今の日本は、間違いなくその状況下にある!

断言するが、日本政府は、将来も何の問題もなく、発行する国債の利払いと償還ができる!

だから、日本は、もっと基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を赤字にして、どんどん歳入を増やし、社会保障や公共事業や国防などの予算を増額するべきなのだ!



なお、矢野は寄稿について麻生太郎前財務相に了解を得たという。

また、鈴木俊一財務相は10月8日の閣議後記者会見で、「今までの政府方針を否定するようなものではなく、中身が問題というような思いはない」と語ったのだから、頭が悪い!

高市早苗が自民党の選挙公約などを策定するなど政策全般に関与する政調会長で、本当に良かった!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




自民党の高市早苗政調会長が10日、NHK「日曜討論」に出演。

20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に



https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1447026664341311494
ピーチ太郎2nd@PeachTjapan2
【矢野財務次官 バラマキ批判】

高市早苗「大変失礼な言い方。基礎的な財政収支に拘って、本当に困っている方を助けない。未来を担う子供達に投資しない。これ程バカげた話は無い。第一、名目成長率が名目金利を上回れば財政は改善していく。自国通貨建ての国債ですからデフォルトも起こらない」
⬇️
■動画
午前11:30 · 2021年10月10日



https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-10-10/R0QII6DWX2QD01
高市政調会長:PBの黒字化目標、一時的に凍結に近い状況出てくる
小宮弘子
2021年10月10日 11:39 JST

自民党の高市早苗政務調査会長は10日のNHK番組「日曜討論」で、 岸田文雄首相が単年度主義の見直しを唱えていることから、プライマリーバランス(PB)の黒字化目標について「一時的に凍結に近い状況が出てくる」との見方を示した。矢野財務次官による「バラマキ的な政策論議」批判については、「大変失礼な言い方」と不快感を示した。

プライマリーバランスについて:
「岸田総理は単年度主義の見直しを唱えているので、基本的には割と長期的なスパンで取り組むべきことがあるということで、これは実質上、一時的にプライマリーバランスについては凍結に近い状況が出てくると思う」


財務次官の寄稿について:
「基礎的財政収支にこだわって本当に困っている方を助けない、未来を担う子供たちに投資しない、これほどばかげた話はないと思っている」
「名目成長率が名目金利を上回っていたら財政は改善していくし、そういう姿を目指している。また、自国通貨建ての国債なのでデフォルトも起こらない」

「少し新型コロナウイルスが落ち着いた場合に消費爆発期が必ず来る。できるだけ分配という中で消費マインドを高めていく、これはまた税収となって返ってくるので、こうしたことを総合的に考えていただきたいと思う」



>自民党の高市早苗政務調査会長は10日のNHK番組「日曜討論」で、 岸田文雄首相が単年度主義の見直しを唱えていることから、プライマリーバランス(PB)の黒字化目標について「一時的に凍結に近い状況が出てくる」との見方を示した。


流石、我らの高市早苗だ!

とにかく「PB黒字化」などしたら日本経済は深刻な大打撃を受けるので停止させることが重要だ!

「PB黒字化」のためには、長期にわたって大規模な増税や政府支出の縮小を継続しなければならないため、消費も投資も大きく落ち込んで深刻な大不況が継続する。




基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化なんて必要ではない!

基礎的財政収支(Primary balance、プライマリー・バランス)というのは、国債の利払いと償還費を除いた歳出(一般歳出)と、国債発行収入を除いた歳入(税収など)についての財政収支だ。

政府の支出のことを歳出といい、政府の収入のことを歳入という。

歳出は、社会保障、公共事業、防衛、教育、外交などの政府の一般的活動に要する支出だ。

そのうち、国債の利払いと償還費を除いた歳出を「一般歳出」という。

歳入は、主に税金収入と国債発行によって集めた収入だ。

税収だけで「一般歳出」が賄われている場合に、基礎的財政収支(プライマリーバランス)が均衡しているという。

国債関連費用を除いた「一般歳出」が、税収よりも大きくなると、国債発行による資金調達が必要になるため、基礎的財政収支(プライマリーバランス)が赤字だという。

日本政府が国債の利払いと償還を問題なくできるのであれば、国債発行によって資金調達をする方が良い!

今の日本は、間違いなくその状況下にある!






>矢野財務次官による「バラマキ的な政策論議」批判については、「大変失礼な言い方」と不快感を示した。
>・・・
>財務次官の寄稿について:
>「基礎的財政収支にこだわって本当に困っている方を助けない、未来を担う子供たちに投資しない、これほどばかげた話はないと思っている」
>「名目成長率が名目金利を上回っていたら財政は改善していくし、そういう姿を目指している。また、自国通貨建ての国債なのでデフォルトも起こらない」



『矢野財務次官による「バラマキ的な政策論議」批判』とは、矢野康治財務事務次官が「文藝春秋」11月号(10月8日発売)で嘘出鱈目を駆使して“バラマキ政策”を徹底批判した次の寄稿だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d1f1f1941b474cebf58d0b55ee4fbe2067103b3c?page=1
「このままでは国家財政は破綻する」矢野康治財務事務次官が“バラマキ政策”を徹底批判
10/8(金) 6:12配信、文春オンライン
20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
財務省

20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
【写真】この記事の写真を見る

「最近のバラマキ合戦のような政策論を聞いていて、やむにやまれぬ大和魂か、もうじっと黙っているわけにはいかない、ここで言うべきことを言わねば卑怯でさえあると思います。
 数十兆円もの大規模な経済対策が謳われ、一方では、財政収支黒字化の凍結が訴えられ、さらには消費税率の引き下げまでが提案されている。まるで国庫には、無尽蔵にお金があるかのような話ばかりが聞こえてきます


 そう語るのは財務省事務方トップの矢野康治事務次官(58)。10月末の総選挙に向けて与野党ともにバラマキ合戦のような経済政策をアピールするなか、財源も不確かな財政楽観論を諫めようと、「文藝春秋」11月号に論文を寄稿した。財務事務次官と言えば、霞が関の最高ポストのひとつ。在任中に寄稿するのは異例のことだ。

「今の日本の状況を喩えれば、タイタニック号が氷山に向かって突進しているようなものです。氷山(債務)はすでに巨大なのに、この山をさらに大きくしながら航海を続けているのです。タイタニック号は衝突直前まで氷山の存在に気づきませんでしたが、日本は債務の山の存在にはずいぶん前から気づいています。ただ、霧に包まれているせいで、いつ目の前に現れるかがわからない。そのため衝突を回避しようとする緊張感が緩んでいるのです」

 10月末には総選挙も予定されており、各政党は、まるで古代ローマ時代の「パンとサーカス」かのように大盤振る舞いを競う。だが、日本の財政赤字はバブル崩壊後、悪化の一途をたどり、「一般政府債務残高/GDP」は256.2%と、第二次大戦直後の状態を超えて過去最悪。他のどの先進国よりも劣悪な状態にある(ちなみにドイツは68.9%、英国は103.7%、米国は127.1%)。

(中略)

■“破滅的な衝突”を避けるためには……

昨今のバラマキ的な政策論議は、実現可能性、有効性、弊害といった観点から、かなり深刻な問題をはらんだものが多くなっています。それでも財務省はこれまで声を張り上げて理解を得る努力を十分にして来たとは言えません。そのことが一連のバラマキ合戦を助長している面もあるのではないかと思います。

 先ほどのタイタニック号の喩えでいえば、衝突するまでの距離はわからないけれど、日本が氷山に向かって突進していることだけは確かなのです。この破滅的な衝突を避けるには、『不都合な真実』もきちんと直視し、先送りすることなく、最も賢明なやり方で対処していかねばなりません。そうしなければ、将来必ず、財政が破綻するか、大きな負担が国民にのしかかってきます


 国家財政をあずかる現役トップ官僚の告発「 財務次官、モノ申す 『このままでは国家財政は破綻する』 」全文は「文藝春秋」11月号(10月8日発売)に掲載される。

「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2021年11月号



>10月末には総選挙も予定されており、各政党は、まるで古代ローマ時代の「パンとサーカス」かのように大盤振る舞いを競う。だが、日本の財政赤字はバブル崩壊後、悪化の一途をたどり、「一般政府債務残高/GDP」は256.2%と、第二次大戦直後の状態を超えて過去最悪。他のどの先進国よりも劣悪な状態にある(ちなみにドイツは68.9%、英国は103.7%、米国は127.1%)。


矢野康治の上記の主張は、まるでペテン師の説明だ。

まず、矢野康治は『日本の財政赤字はバブル崩壊後、悪化の一途をたどり』と述べたが、もともと日本は、過去においても現在においても、もっと多くの国債を発行してもっと多くの資金を調達できるにもかかわらず、これまで不合理な説明によって国債の発行を抑制されてきた。

現在、市場に出回っている10年国債の利回りは0.08%だから、殆どゼロに等しい。

それでも、市場に新規発行されたり流通している国債は購入されている。

日本政府が0・1%の利金(クーポン)を付けた10年国債を発行すれば、買い手が殺到し、発行後は即座に元本(100円)を超える価額で購入(取引)されている。

もし、日本政府が将来、国債の利払いや償還ができない可能性があるなら、そんな現象は起こらない。

断言するが、日本政府は、将来も何の問題もなく、発行する国債の利払いと償還ができる!

だから、日本は、もっと基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を赤字にして、どんどん歳入を増やし、社会保障や公共事業や国防などの予算を増額するべきなのだ!

次に、矢野康治は『「一般政府債務残高/GDP」は256.2%と、第二次大戦直後の状態を超えて過去最悪』と述べたが、「一般政府債務残高/GDP」は日本の膨大な政府資産を無視しているので殆ど意味のない比率となっている。






>「…先ほどのタイタニック号の喩えでいえば、衝突するまでの距離はわからないけれど、日本が氷山に向かって突進していることだけは確かなのです。この破滅的な衝突を避けるには、『不都合な真実』もきちんと直視し、先送りすることなく、最も賢明なやり方で対処していかねばなりません。そうしなければ、将来必ず、財政が破綻するか、大きな負担が国民にのしかかってきます」


矢野康治は『将来必ず、財政が破綻するか、大きな負担が国民にのしかかってきます』と主張しているが、非常に無責任な嘘だ!

高市早苗NHK番組「日曜討論」「自国通貨建ての国債なのでデフォルトも起こらない」と述べたが、完全に高市早苗が正しい!
20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に

自国通貨建ての国債を発行していれば、自国通貨の価値が下落するのに伴って借金も軽くなっていくので破産はしない!
↓ ↓ ↓
外国通貨で外国から借金をすれば、自国通貨が下落していくと、外国通貨建ての借金の額がどんどん膨らみ、返済不能となり、破産する。
一方、外国からの借金であっても、自国通貨建ての国債を発行していれば、自国通貨の価値が下落しても、その影響による借金額は膨らまない。

ギリシャや韓国などが破産危機に陥るのは、外国通貨で借金をしているためだ!


財務省公式見解「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない」
https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

田母神俊雄に倣って更迭するのがスジだよね。
2021/10/11(月) 18:13:56 | URL | トシシタ #- [ 編集 ]



しかも、日本政府の借金(償還しなければならない国債残高)は、日本政府の子会社である日本銀行(中央銀行)が大量の紙幣を刷って大量の国債を買い取ることにより、どんどん減り、近年では48%以上(約500兆円)日銀に買い取られて消滅している!

これは「政府債務のマネタイゼーション(国債の貨幣化)」と呼ばれ、これで政府の負債をなくす(減らす)ことができる。

つまり、日本政府は、子会社に該当する日本銀行に紙幣を大量増刷させることによって無尽蔵に借金の返済資金を獲得できる。

現在においても、政府・日本銀行が貨幣供給量を増やす主な手段は、紙幣を刷って市場に流通している国債を買い取ることであり、近年、日本国債の所有者別内訳は、日本銀行(日本政府)が48%以上に達している!

日本政府は、日本銀行が所有する国債を償還する必要がないので、政府の借金はその分(約500兆円)消滅している。

極端な話をすれば、日本銀行が1000兆円の紙幣を刷って市場に流通する1000兆円の国債を全て買い取ってしまえば、償還(返済)しなければならない国債残高(政府の借金)はゼロになる。

だから、日本が破産することは、有りえないのだ!


▼「政府債務のマネタイゼーション(国債の貨幣化)」▼

▼日本政府の借金(国債残高)は、日本政府の子会社である日本銀行(中央銀行)が大量の紙幣を刷って大量の国債を買い取っているため大幅に減少している!▼

http://www.garbagenews.net/archives/2126503.html
1056兆円、海外保有率7.2%・中央銀行48.2%…日本の国債の保有者内訳(最新)
2021/09/19、ガベージニュース

日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる(最新)

(一部抜粋)

【日本銀行の資金循環データ】。この一覧から「四半期計数」項目で公開されている値を基に、現時点で最新値(2021年9月17日更新)に該当する2021年第2四半期(Q2)(暫定値)の日本国国債の保有者別内訳(長期国債・財融債合計1056.4兆円)をグラフ化したのが次の図。


20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
↑ 日本国国債(長期)保有者別内訳(2021年Q2暫定・合計1056.4兆円、比率)


20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
↑ 日本国国債(長期)保有者別内訳(2021年Q2暫定・合計1056.4兆円、兆円)

くだけた例えで表現すれば「日本家の家計には1056万円の借金(負債)があります。しかしご近所さんから借りているのは76万円だけです。後は同居しているおじいちゃんや、自宅から職場に通っている息子たちから借りています」となる。そして「日本家全体の」借金(負債)は、おじいちゃんや息子たちの立場から見れば「それぞれの債権(資産)」に他ならない。



過去の公開値分と併せた比率の経年推移グラフのは次の通り(直近発表分の時系列データに関しては更新されたものはすべて差し替えて再計算している)。

20211011高市早苗が矢野康治に反論!「バラマキ政策」批判に「円建て国債で破綻しない」!PB黒字化凍結に
↑ 日本国国債(長期)保有者別内訳

現時点で時系列的に捕捉しているのは29四半期分だが、「中央銀行」、つまり日本銀行のシェアが増加している。2013年4月4日の金融政策決定会合で決定された量的・質的金融緩和政策(異次元緩和)で、国債購入を積極的に行った結果、シェアが増加している次第である。そして第二次金融緩和が2014年10月末に実施の発表がされており、それも反映された形となっている。詳しくは【日銀の追加金融緩和政策に関する覚え書き】参照のこと。</p>



つまり、日本政府の借金1056兆円のうち48%は、日本政府の子会社(中央銀行である政府・日銀)によって買い取られて保有されているので、約500兆円は既に消滅しているのだ。


財務事務次官矢野康治の主張は、悪意に満ちたペテン師の説明であり、非常に無責任な嘘だ!

なお、矢野は寄稿について麻生太郎前財務相に了解を得たという。

また、鈴木俊一財務相は10月8日の閣議後記者会見で、「今までの政府方針を否定するようなものではなく、中身が問題というような思いはない」と語ったのだから、頭が悪い!

高市早苗が自民党の選挙公約などを策定するなど政策全般に関与する政調会長で、本当に良かった!


●詳細記事
急速に膨張する韓国の借金!ギリシャより深刻な事態に!「でも、日本と比べると低い」←馬鹿丸出し
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6772.html
「新聞に軽減税率」への批判再燃!新聞「消費税率引き上げろ!新聞は軽減税率で8%のままにしろ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7251.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)




財務事務次官矢野康治は、失礼で嘘吐き!」
高市早苗政調会長ナイス!財務省に負けるな!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.