FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202111
支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止


支那で大規模停電が相次いでおり、長期化する様相となっている。

地域メディアは電力難による停電が来年3月まで続くものと予想した。

ゴールドマン・サックスは、支那のエネルギー危機深刻化により、支那の第3四半期GDP成長率を0%に下方修正した!






2020年10月、オーストラリア政府は、第5世代(5G)移動通信システムのネットワーク構築事業から華為技術(ファーウェイ)を締め出し、「武漢ウイルス」(新型コロナウイルス)の起源の調査を国際社会に働き掛けた。

すると、支那は、オーストラリアに対する制裁として、オーストラリアからの石炭輸入を禁止した!

そのため、国内発電の70%を石炭火力発電に頼っている支那では、昨年の冬から石炭不足による電力難で大規模停電が発生していた!

2020年12月、支那では数千万人の人々が気温マイナス8℃の状況で、暖房が使えなくなったりしていた!

支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止

昨年の支那での停電について、韓国や欧米などでは報道されていたが、日本では殆ど報道されなかった。

しかし、今年は既に信号や工場も停止するなどしているため、日本のマスゴミも支那の電力不足について隠し通せなくなり、少しだけ報道している。

それでも、やはり韓国や欧米と比べると非常に少ない。

そして、日本のマスゴミは、支那の電力不足の原因・理由(オーストラリア政府華為技術(ファーウェイ)排除や「武漢ウイルス」起源の調査を国際社会に働き掛けたことに対する報復制裁として支那が2020年10月からオーストラリアからの石炭輸入を禁止したこと)については全く説明しない!

日本のマスゴミは、本当に異常だ。






支那で、大規模停電が長期化し、工場なども停止しているのだから、河野太郎一族の日本端子株式会社など支那に進出している日本企業にも大きな影響が及ぶ!

目先の利益に目がくらみ、支那に進出する日本企業の経営者どもは、本当に馬鹿で無知で無責任な連中ばかりだ!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




支那で大規模停電が相次いでおり、長期化する様相となっている。

地域メディアは電力難による停電が来年3月まで続くものと予想した。

20211002支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止

20211002支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止

20211002支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止

支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止



https://news.yahoo.co.jp/articles/021471f30fcef22ba6a705eb6f5fdebdb08be2b3
オーストラリア産石炭輸入禁止した中国、電力難で信号消えて工場も止まる
9/28(火) 7:59配信、中央日報日本語版

中国がオーストラリアとの紛争によりオーストラリア産の石炭輸入を禁止したが、代替輸入減が見つからず、石炭不足により電力難が発生し、工場だけでなく一般家庭も打撃を受け始めたとブルームバーグが26日に報道した。

ブルームバーグは、中国がオーストラリア産石炭輸入を中断して石炭価格が急騰し、石炭発電に支障をきたしているとしながら、本当の危機は「恒大問題」ではなく「電力難」と伝えた。

恒大の場合、負債が中国の銀行圏総負債の0.3%程度の状態で統制できるが、電力難の場合、中国の一部工場の稼動を止まらせるほど深刻だと指摘される。


こうした中、中国当局が二酸化炭素排出目標をクリアするために石炭など化石燃料発電を規制していることも状況をさらに悪化させている。

電力難でも習近平国家主席は来年2月に北京で開かれる冬季五輪の際には世界に北京の青い空を見せるべきだとし化石燃料発電に多くの制限をかけている。

これによりアルミニウム精練所から繊維工場、大豆加工工場に至るまで多くの工場で操業が中断されている。

電力難が特に深刻なのは、江蘇省、浙江省、広東省だ。これら3省は中国の製造業基地だ。これらの地方は中国の製造業基地だけでなく世界の製造業基地だ。この地域の電力難が厳しくなれば世界の供給網に影響を及ぼしかねない。

広東省電力局と広東電力は広東省の全官公庁にエアコンの温度を26度以上に設定し、3階以下の事務室はエレベーター使用を中断するよう要請し電力量削減に参加させている。

23日に瀋陽市では電力制限の目的で再び信号まで使用が中断され、深刻な交通混雑が発生したという。

電力難は工場だけにとどまらず一般家庭に広がっている。中国の経済専門メディア財新は27日、先週末に北部の遼寧省、吉林省、黒竜江省の東北3省の住民が大規模停電を体験したと報道した。

一部の都市は3日連続で停電し、さらに電力供給が止まる時間がますます早まっており日常生活にも支障が出ているとの不満が続出している。

地域メディアは電力難による停電が来年3月まで続くものと予想した。

中国当局はこうした強力な措置の理由として、習近平政権が提示した2030年の二酸化炭素排出量目標を達成するための措置がなされなかったためだと主張している。だが海外メディアは中国の電力難がオーストラリア産石炭輸入禁止の副作用だと指摘した。

オーストラリア政府がファーウェイの5G通信事業参加排除と新型コロナウイルス起源に対する中国責任論提起と国際社会の独立的調査を要求し、中国は報復次元で昨年10月からオーストラリア産石炭の輸入を禁止した。



>中国がオーストラリアとの紛争によりオーストラリア産の石炭輸入を禁止したが、代替輸入減が見つからず、石炭不足により電力難が発生し、工場だけでなく一般家庭も打撃を受け始めたとブルームバーグが26日に報道した。


オーストラリアが支那への石炭輸出を禁止したのではない。

支那がオーストラリアからの石炭輸入を禁止したのだ!

ここは重要なので間違ってはいけない。

大東亜戦争の前の日本とは全然違うのだ。






>ブルームバーグは、中国がオーストラリア産石炭輸入を中断して石炭価格が急騰し、石炭発電に支障をきたしているとしながら、本当の危機は「恒大問題」ではなく「電力難」と伝えた。
>恒大の場合、負債が中国の銀行圏総負債の0.3%程度の状態で統制できるが、電力難の場合、中国の一部工場の稼動を止まらせるほど深刻だと指摘される。



かに「電力難」による大規模停電の長期化は、非常に深刻だ!

経済も停滞するが、そもそも生活ができなくなり、生きていけなくなる。

ただ、「恒大問題」は別の意味で非常に深刻であり、「電力難」「恒大問題」と比べることはナンセンスだ。

「「恒大問題」「恒大集団」が倒産するだけで済むならそれで良いが、日本のバブル崩壊と同様に支那全体の不動産価格が大暴落し、銀行などの金融機関が巨額の不良債権を抱え込んで金融機関にも破綻が続出すれば相当深刻な問題になる。

ブルームバーグの当該記事を書いた者は、【不動産価格の大暴落→不良債権の増大→金融機関の破綻】の恐ろしさを本当に理解しているのかな。

いずれにせよ、「電力難」による大規模停電の長期化は、非常に深刻だ。






>こうした中、中国当局が二酸化炭素排出目標をクリアするために石炭など化石燃料発電を規制していることも状況をさらに悪化させている。
>これによりアルミニウム精練所から繊維工場、大豆加工工場に至るまで多くの工場で操業が中断されている。



ハァ?

石炭が不足して大停電は発生しているのに、「二酸化炭素排出目標をクリアするために石炭など化石燃料発電を規制している」って、アホなのか?!

支那政府がそのように主張しているかもしれないが、現実には石炭など化石燃料が不足して困っているのだから、「二酸化炭素排出目標」とか「規制」なんて全く関係ない!

ちなみに、支那は、国内の発電の70%が石炭火力発電となっている。






>一部の都市は3日連続で停電し、さらに電力供給が止まる時間がますます早まっており日常生活にも支障が出ているとの不満が続出している。
>地域メディアは電力難による停電が来年3月まで続くものと予想した。



来年3月まで続くということは、電力難の中で冬を越さなければならない!

今どき、都市で3日連続で停電したら、「日常生活にも支障が出ているとの不満が続出」は当然であり、これが継続・悪化したら、タダでは済まない。

ましてや、来年3月まで一冬を越すのは非常に厳しい。






>中国当局はこうした強力な措置の理由として、習近平政権が提示した2030年の二酸化炭素排出量目標を達成するための措置がなされなかったためだと主張している。だが海外メディアは中国の電力難がオーストラリア産石炭輸入禁止の副作用だと指摘した。


当然そのとおり。

支那が「二酸化炭素排出量目標」とか真面目に取り組むわけがない!

全土で大規模停電が続出しているのに、「二酸化炭素排出量目標」とは笑わせるな。






>オーストラリア政府がファーウェイの5G通信事業参加排除と新型コロナウイルス起源に対する中国責任論提起と国際社会の独立的調査を要求し、中国は報復次元で昨年10月からオーストラリア産石炭の輸入を禁止した。


2020年10月、オーストラリア政府は、第5世代(5G)移動通信システムのネットワーク構築事業から華為技術(ファーウェイ)を締め出し、「武漢ウイルス」(新型コロナウイルス)の起源の調査を国際社会に働き掛けた。

すると、支那は、オーストラリアに対する制裁として、オーストラリアからの石炭輸入を禁止した!

そのため、国内発電の70%を石炭火力発電に頼っている支那では、昨年の冬から石炭不足による電力難で大規模停電が発生していた!

2020年12月、支那では数千万人の人々が気温マイナス8℃の状況で、暖房が使えなくなったりしていた!

20211002支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止

支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止
支那、数千万人の人々が停電に直面しています 「気温マイナス8℃ですが、暖房オフになりました」

【ゆっくりニュース】中国、数千万人の人々が停電に直面しています 「気温マイナス8℃ですが、暖房オフになりました」
■動画
【ゆっくりニュース】中国、数千万人の人々が停電に直面しています 「気温マイナス8℃ですが、暖房オフになりました」
https://www.youtube.com/watch?v=U94lGE-GyFc

2020/12/29


https://erakokyu.net/china/20201220/88464.html
豪からの石炭輸入を禁じた中国に電力難のブーメラン
2020/12/19 07:45、朝鮮日報

中国南部の主要都市で停電が相次ぎ工場もストップ…市民は20階のビルを歩いて上り下り 「火力発電の燃料供給に支障が生じた模様」

中国南部の少なくとも3つの省で電力不足と送電の制限により街路灯が消え、工場の稼働が中断する事態が起こった。中国当局は「突然の寒波で電力使用量が急増したため」と説明しているが、その一方で「中国とオーストリアとの外交摩擦が表面化した影響で、オーストリア産の石炭輸入が減少し、火力発電所の燃料供給に支障が出たためではないか」との見方も出ている。※どう考えてもオーストラリアです。

中国の複数のメディアによると、長江よりも南側の浙江省、湖南省、江西省の複数の都市ではここ数年みられなかった大規模な電力不足が発生しているという。「世界最大の雑貨卸売市場」といわれる浙江省義烏市のある地域では、電力供給が制限された影響で、夕方になると街路灯や商店の看板などの灯りが消えた。

義烏のある企業の関係者は中国紙「紅星新聞」の取材に「電力供給の制限により、工場は1日稼働してから3日休業している」と伝えた。

江西省政府は省内の電力使用量が供給を大きく上回ったことから、今月15日朝と夕の電力使用が集中する時間帯を対象に、順次送電の制限を行うと発表した。

湖南省長沙市は景観の照明を中断し、電気ストーブや電気オーブンなど大量の電力を消費する製品の使用を自制するよう勧告している。




昨年の支那での停電について、上記の韓国紙「朝鮮日報」にように韓国や欧米などでは報道されていたが、日本では殆ど報道されなかった。

しかし、今年は既に信号や工場も停止するなどしているため、日本のマスゴミも支那の電力不足について隠し通せなくなり、少しだけ報道している。

それでも、やはり韓国や欧米と比べると非常に少ない。

そして、日本のマスゴミは、支那の電力不足の原因・理由(オーストラリア政府華為技術(ファーウェイ)排除や「武漢ウイルス」起源の調査を国際社会に働き掛けたことに対する報復制裁として支那が2020年10月からオーストラリアからの石炭輸入を禁止したこと)については全く説明しない!

日本のマスゴミは、本当に異常だ。

日本では、テレビも新聞にも、支那の電力不足について報じる際にオーストラリアのことには触れない。


https://news.yahoo.co.jp/articles/0374c5d0d5ae5c1ee77883a2d812ad1e78f4140f
中国で深刻な電力不足 国慶節のライトアップ中止に
9/30(木) 7:28配信、テレビ朝日系(ANN)
20211002支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止
■動画

 中国では各地で電力不足が深刻になっています。来月1日の国慶節にあわせたイベントも中止の動きが出ています。

 中国では今月中旬に全国的な電力不足が表面化しました。

 火力発電に使用する石炭の高騰などが原因とされ、中国メディアはすでに20の省などが電力不足に陥ったと報じています。

 各地で工場などが操業停止に追い込まれ、東北部の吉林市では来年3月まで停電や断水が常態化するとの見通しも示されています。

 電力需要が高まる冬に備え、中国政府は29日、一般家庭向けの電力制限を禁止するとともに石炭の輸入と生産を拡大する方針を示しました。






日本のマスゴミどもが支那の停電について殆ど報道せず、その電力不足の原因が支那政府によるオーストラリアからの石炭輸入禁止だと全く報道しない中、支那の大規模停電は長期化している。

ゴールドマン・サックスは、支那のエネルギー危機深刻化により、支那の第3四半期GDP成長率を0%に下方修正した!


https://www.zerohedge.com/markets/goldman-cuts-chinas-q3-gdp-growth-0-amid-growing-energy-crisis
Goldman Cuts China's Q3 GDP Growth To 0% As A Result Of Growing Energy Crisis
ZeroHedge 2021/9/27 ソース英語 『Goldman Cuts China's Q3 GDP Growth To 0% As A Result Of Growing Energy Crisis』

ゴールドマン、中国の第3四半期GDP成長率を0%に下方修正―エネルギー危機深刻化により

20211002支那、停電長期化で成長率0%に!昨年10月からオーストラリア産石炭を輸入禁止・工場も信号も停止

中国は規制強化、世界的なエネルギー供給の逼迫、オーストラリアとの貿易摩擦の激化、石炭価格の高騰、二酸化炭素排出規制などの暴風により、まず工場や製造業でエネルギー不足が発生しました。
さらに最近では少なくとも中国の3つの省で数千万人の住民が大規模な停電に見舞われています。
中国の増大するエネルギー問題は「停電は家庭の電力使用に影響が及んでおり、エネルギー問題が解決できない場合、社会不安をもたらす可能性があり、
より大きな懸念としてサプライチェーンが崩壊してしまい、さらにインフレが大きくなる可能性がある」としています。
またサプライチェーンだけではなく、最近のエネルギー集約型産業での急激な減産は、既に経済成長見通しに大きな下方圧力が加わっているとしています。



https://jp.reuters.com/article/china-power-idJPL4N2QW578
中国電力不足、長期化の様相 企業は赤字覚悟で自家発電も
[瀋陽(中国遼寧省) 30日 ロイター] - 中国国内で電力不足が長引く中、中小企業の間ではディーゼル発電機を使用したり、店舗を閉めるなどの動きが出ている。
2021/10/1




支那で、大規模停電が長期化し、工場なども停止しているのだから、河野太郎一族の日本端子株式会社など支那に進出している日本企業にも大きな影響が及ぶ!

目先の利益に目がくらみ、支那に進出する日本企業の経営者どもは、本当に馬鹿で無知で無責任な連中ばかりだ!





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)




支那に進出する日本企業の経営者どもは、本当に馬鹿で無知で無責任な連中ばかり!」
「支那の大規模停電の理由を報道しない日本のマスゴミは異常!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日韓断交!日支断交!「脱亜論」を実践しよう! - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.