FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202101<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>202103
米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙

米軍がシリア空爆!

米報道官は「シリア空爆はバイデン大統領の指示で実施された」と説明。

バイデンは2020年2月に「私達は中東での戦争に戻らない」とTwitterで公約!

収録した偽「大統領就任式」放送(2021年1月20日)から僅か1か月で、公約を破って中東で軍事行動を行った「バイデン大統領」に批判殺到!

ところが、副大統領のカマラ・ハリスは、事前にシリア爆撃について知らされておらずに激怒!

また、カマラ・ハリスもジョー・バイデンも、シリア空爆が公表されてかなり時間が経ってからもシリア空爆についてのツイートを全くしなかった。

よって、米報道官の「シリア空爆はバイデン大統領の指示で実施された」も、実は嘘の可能性が高い!

なぜならば、米軍は、今でも偽バイデンを大統領とは認めていないから!

したがって、今回のシリア空爆は、偽バイデンの指示によるものではなく、米軍自身の判断によって行われたのだ。

偽バイデンのグループとしては、米軍を動かす権限を持っていないことを認めるわけにはいかないため、後から知らされたにもかかわらず、「バイデン大統領の指示」と取り繕ったものと考えられる。



なお、2月26日(金)、日経平均株価が1200円以上暴落した。

26日の株価急落の要因について、日本での報道は「米国の長期金利が急上昇したため」の一辺倒になっているが、暴落の最大の要因は米軍によるシリア空爆だ!

それにもかかわらず、日本のテレビや新聞では、日経平均大幅安の原因として米軍によるシリア空爆を全く取り上げていない!

「米国の長期金利の急上昇」も、元を辿れば米軍によるシリア空爆が大きな要因だ。

それなのに、日本の全てのマスコミが日経平均急落の理由として「米軍によるシリア空爆」に全く触れないのは、アメリア大統領が平和主義者のトランプからバイデン(偽物)に替わった途端に軍事行動が行われたことを隠蔽したいためだろう。





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙

https://news.yahoo.co.jp/articles/34eaf4bde615cf1600114d542ddb851f2d45326b
米シリア空爆 バイデン政権、イランの武装勢力支援許容せず
2/26(金) 19:49配信、産経新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成、カイロ 佐藤貴生】米国防総省のカービー報道官は25日、米軍がシリア東部にある親イラン系イスラム教シーア派武装勢力の施設に対して空爆を実施したと発表した。バイデン政権が親イラン系武装勢力に軍事行動をとるのは初めて。米政権はイラン核合意への復帰を目指しつつも、中東地域を不安定化させるイランによる近隣諸国の武装勢力支援を許容しない立場を明確に示した。

 報道官によると、今回の作戦はバイデン大統領の指示で実施された。2月中旬以降に相次いだイラクの米軍関連施設に対する攻撃への対抗措置とし、「大統領は米国や有志国連合の人員を守るために行動するという明確なメッセージを(イランに)送るものだ」と強調した。

 報道官は「シリア東部とイラクの情勢の緊張緩和を図るために慎重な行動をとった」とも説明した。

 イラク北部アルビルでは15日、米軍駐留拠点がロケット弾攻撃を受け、1人が死亡、米兵を含む9人が負傷した。22日にはバグダッドの在イラク米大使館が位置する区域が攻撃され、米政権は親イラン系勢力の仕業と断定していた。

 空爆では、シーア派武装組織「神の党旅団」(カタイブ・ヒズボラ)などの親イラン系勢力が利用する国境管理地点の複数の施設を破壊したとしている。米紙ワシントン・ポスト(電子版)は米当局者の話として、空爆で数人の武装勢力メンバーを殺害した可能性があると伝えた。

 シリア人権監視団(英国)によると、空爆先はイラク国境に面するシリア東部アルブカマル周辺で、弾薬を積んだトラック3台が破壊され、少なくとも親イラン勢力の民兵22人が死亡、多数が負傷した。

 バイデン政権は、イランの核合意復帰に向けた外交交渉に着手しようとしており、大規模攻撃で対話路線が頓挫するのを避けたい思惑があったとみられる。

 一方で米政権はイランに合意から逸脱した核関連活動を順守状態に戻させた後、イランによる武装勢力の支援と弾道ミサイル開発の停止に向けた追加合意の締結を目指したい考えだ。

 しかし、イランは米国が経済制裁の緩和に応じない限り、応じない構えだ。一方、議会では共和党を中心にトランプ前政権で進められたイラン封じ込めを緩和することに反対論が根強い。

 武装勢力支援をやめないイランを牽制(けんせい)するために中東での米軍の軍事行動が続く事態となれば、中国の脅威をにらんだインド太平洋地域に軸足を移すことを目指す米国の軍事戦略に支障をきたす恐れもある。



>米国防総省のカービー報道官は25日、米軍がシリア東部にある親イラン系イスラム教シーア派武装勢力の施設に対して空爆を実施したと発表した。バイデン政権が親イラン系武装勢力に軍事行動をとるのは初めて。米政権はイラン核合意への復帰を目指しつつも、中東地域を不安定化させるイランによる近隣諸国の武装勢力支援を許容しない立場を明確に示した。
>報道官によると、今回の作戦はバイデン大統領の指示で実施された。



報道官は「空爆はバイデン大統領の指示で実施された」と述べたが、バイデンは昨年Twitterで「私たちは中東での戦争に戻ることはない」と公約していた!

https://twitter.com/JoeBiden/status/1225963586197086208
20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙
Joe Biden@JoeBiden
United States government official
As President, I will use military power responsibly and as a last resort. We will not go back to forever wars in the Middle East. #DemDebate
Googleによる英語からの翻訳
私は大統領として、責任を持って最後の手段として軍事力を行使します。私たちは中東での永遠の戦争に戻ることはありません。#DemDebate
午前11:04 · 2020年2月8日




ところが、2021年1月20日に偽バイデンたちが大統領就任式(ワシントンDC以外で収録した動画を放映)を行ってから、僅か1か月ちょっとで偽バイデンは戦闘命令を下した!?

今回の米軍によるシリア空爆の理由としては、10日前の2月15日にイラク北部アルビルで、米軍が駐留する基地近くにロケット攻撃を受けたことへの報復措置としている。

当然のことだが、私は自衛戦争を肯定・支持する立場だ!

自国民(自国軍を含む)を守るための戦争は必要だが、今回の偽バイデンの空爆命令は1年前に「私たちは中東での戦争に戻ることはない」と公約していた者の判断としては大いに疑問だ。

もちろん、バイデンの公約違反に対しては、多くの批判(ツッコミ)が殺到している!


https://twitter.com/gilgysaurus/status/1365155224848113664
batwoman 2 babyyyyy@gilgysaurus
返信先: @JoeBidenさん
congrats on your 1st airstrike, less than a month is probably a record. 🤣
Googleによる英語からの翻訳
あなたの最初の空爆おめでとう、1ヶ月未満はおそらく記録です。🤣
午後1:22 · 2021年2月26日



https://twitter.com/matthunt/status/1365164540766396417
Matt Hunt@matthunt
返信先: @JoeBidenさん
You literally made it 36 days
Googleによる英語からの翻訳
あなたは文字通り36日でした
午後1:59 · 2021年2月26日



https://twitter.com/serpent_sky/status/1365237299873734656
rachael pixie@serpent_sky
返信先: @JoeBidenさん
Probably shouldn't have bombed Syria in your first month in office.
Googleによる英語からの翻訳
おそらく、就任後1か月でシリアを爆撃するべきではなかったでしょう。
午後6:48 · 2021年2月26日





なお、トランプ大統領は、カーター大統領以来、米軍を軍事紛争に巻き込まなかった超久しぶり(40年ぶり)の大統領だった。

https://twitter.com/max358japan/status/1323855768509009921
358ちゃん 🥶@max358japan
この資料をご覧ください。
トランプはここ40年間で戦争を始めなかった唯一の大統領です。
だからこそメディアやエリートはトランプを嫌います。
奴らは戦争が食い扶持ですから。

20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙
午後2:13 · 2020年11月4日



偽バイデンは、トランプ大統領の大統領職から始まった平和記録を破り、久しぶり(4年ぶり)に米国を外国での戦争に巻き込むことに踏み切ったことになる!



ただし、私は、今回の米軍によるシリア空爆については、本当に偽バイデンの指示・命令による作戦だったのか大いに疑念を抱いている。

私は「偽バイデンの指示によって今回のシリア空爆が行われた」という話については嘘だと考えている。

なぜならば、米軍は、偽バイデンを正式には認めていないからだ!

米軍が偽バイデンを正式に認めていない根拠は数多くあるが、最も分かり易い根拠は米軍が偽バイデンを本来の「大統領専用機エアフォースワン」【VC-25】に乗せていないことだ!(詳細関連記事

20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙


したがって、現時点において米軍を動かす権限は、あくまで米軍自体が掌握している可能性が高い!


今回のシリア空爆が実際には偽バイデンの指示によるものではなく、米軍自体の判断によって行われたことを裏付ける根拠は他にもある。

副大統領のカマラ・ハリスは、シリア空爆を事前に知らされておらず、怒り狂っているのだ!

20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙

https://twitter.com/JackPosobiec/status/1365114852197433346
Jack Posobiec 🇺🇸@JackPosobiec
Kamala Harris was not informed prior to the Syrian bombing and is very upset about being left out of the loop, per WH official
Googleによる英語からの翻訳
WHの関係者によると、カマラ・ハリスはシリアの爆撃の前に知らされておらず、ループから外されていることに非常に腹を立てている
午前10:41 · 2021年2月26日



https://twitter.com/DonaldJTrumpJr/status/1365116665860657161
Donald Trump Jr.@DonaldJTrumpJr
Was Joe Biden informed?
Googleによる英語からの翻訳
ジョー・バイデンは知らされましたか?
――――――――――
https://twitter.com/JackPosobiec/status/1365114852197433346
Jack Posobiec @JackPosobiec
Kamala Harris was not informed prior to the Syrian bombing and is very upset about being left out of the loop, per WH official
――――――――――

午前10:49 · 2021年2月26日



https://twitter.com/DonaldJTrumpJr/status/1365116665860657161
Max Abrahms@MaxAbrahms
返信先: @JackPosobiecさん
Joe Biden was not informed prior to the Syrian bombing and is very upset about being left out of the loop, per WH official.
Googleによる英語からの翻訳
WHの関係者によると、ジョー・バイデンはシリアの爆撃の前に知らされておらず、ループから外されていることに非常に腹を立てている。
午後0:44 · 2021年2月26日




また、カマラ・ハリスもジョー・バイデンも、シリア空爆が公表されてかなり時間が経ってからもシリア空爆についてのツイートを全くしなかった!

バイデン政権で最初の軍事行動について、副大統領が事前に知らされなかったために非常に怒り狂っているなんてことは本来あり得ないことだ。

したがって、やはり現時点において偽バイデンはアメリカ軍を動かす権限を持っておらず、今回のシリア空爆も実際には偽バイデンの指示によるものではなく、米軍自身の判断による行動だったのだ!

偽バイデンのグループとしては、米軍を動かす権限を持っていないことを認めるわけにはいかないため、後から知らされたにもかかわらず、「バイデン大統領の指示」と取り繕ったものと考えられる。




ちなみに、高須克弥院長の息子の高須幹弥は、偽バイデンについて「影武者ではない。偽バイデンではない。デマだ。バイデン大統領はフェイスリフト手術を受けたので耳たぶが無くなったが本物だ」とYou Tubeで主張した。
高須幹弥Qアノンを完全論破!影武者バイデンのトリックがわかりました!20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙
■動画
Qアノンを完全論破!影武者バイデンのトリックがわかりました!
https://www.youtube.com/watch?v=L9Zvo-7tgLE



2月19日付当ブログ記事のコメント欄には、上掲したYou Tube動画を紹介して下さった方が複数おられた。

しかし、高須克弥院長の息子の高須幹弥は、説明がかなり不十分であり、偽バイデンや影武者の存在を全く否定できていない。

私は、高須幹弥の当該You Tube動画に対して、次のコメントを書き込んだ。


https://www.youtube.com/watch?v=L9Zvo-7tgLE&lc=Ugx5FiIzpoSyDfRjtYx4AaABAg
益荒男佐々木
1 週間前
バイデンの場合、サイン(署名)が以前と違っているんですよ。
サイン(署名)の違いは、どう説明しますか?
また、目の色も5年前とは変わっています。
フェイスリフト手術と言いますが、目や眉毛は5年前よりもかなり垂れています。
そして、鼻の下は、5年前よりもかなり長く伸びました。
さらに、就任式には、複数のバイデンが映像に入ってしまいました。
行動も以前とは全然違っています。

前副大統領が大統領選挙に臨んでいるタイミングでフェイスリフト手術をするなら、傷跡などを残さないもっと優秀な医者が担当すると思うので、傷跡のある男の写真は、偽物が本物に似せるためにフェイスリフト手術をした可能性の方が高いでしょう。



上記の私のコメント以外にもバイデン影武者や偽バイデンが存在している根拠があり、私は今後も「偽バイデン」と呼ぶことをやめるつもりはない。

高須幹弥Qアノンを完全論破!影武者バイデンのトリックがわかりました!20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙

米大統領就任式は録画だった!憲法に則った就任式ではない!まだ戦いの真っ最中で決着はついてない
左:本物のジョー・バイデン  右:最近よく登場する偽物(影武者・代役)

偽物(影武者・代役)バイデンは、あくまで偽物なので勿論サインも完全に偽物(無効)であり、これらの大統領令は将来すべて無効になる!
左:本物のバイデン副大統領とサイン(署名)  右:最近の偽物(影武者・代役)とサイン(署名)

●関連詳細記事
実権握るトランプ!共和党重鎮が「フロリダのホワイトハウス」にトランプ詣で・WHは10日連続停電
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8164.html
トランプ問題で日本で夫婦喧嘩などの喧嘩が多発!無名ツイッターの呟きに共感「いいね」や助言が殺到
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8166.html






さて、今回の米軍によるシリア空爆について、解せないことが他にもある。

それは、日経平均などの株価暴落に関する日本での報道で、日経平均などの株価暴落の原因・要因として、米軍によるシリア空爆が挙げられていないことだ!

私は、非常に不自然に思えてならない。

2月26日(金曜日)の東京株式市場は日経平均株価が1200円以上暴落した。

株価が動く原因・要因にはいろいろなものがある。

ただ、26日の東京市場の株価急落の要因について、日本での報道は「米国の国債金利(長期金利)が急上昇した」の一辺倒になっている。

しかし、15年以上証券会社で働いた私に言わせれば、日経平均株価が1200円以上暴落した最大の要因は、米軍によるシリア空爆だ!

それにもかかわらず、日本のテレビや新聞では、日経平均大幅安の原因として米軍によるシリア空爆を全く取り上げていない!

確かに「米国の長期金利の急上昇」は株価下落の大きな要因ではあるが、「米国の長期金利の急上昇」だって元を辿れば米軍によるシリア空爆が大きな要因なのだ。

それなのに、日本の全てのマスコミが日経平均急落の理由として「米軍によるシリア空爆」に全く触れないのは、アメリア大統領が平和主義者のトランプからバイデン(偽物)に替わった途端に軍事行動が行われたことを隠蔽したいためだろう。


(参考)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210226/k10012887031000.html
日経平均株価 1200円以上値下がり 終値で2万9000円を下回る
2021年2月26日 20時08分、NHK
20210227米軍がシリア空爆!知らされず副大統領が激怒!「バイデンの指示」も嘘?株価暴落要因マスコミ沈黙

26日の東京株式市場は日経平均株価が1200円以上値下がりし、終値で2万9000円を下回りました。アメリカの長期金利が急ピッチで上昇し、投資家の間で金融市場が混乱することへの警戒感が強まったためです。

26日の東京株式市場は取り引き開始直後から売り注文が膨らみ、ほぼ全面安となりました。

香港など、アジア各地の市場で株価が値下がりすると、東京市場も午後に入って下げ幅がさらに拡大しました。

日経平均株価、26日の終値は25日より1202円26銭安い、2万8966円1銭でした。

日経平均株価が終値で2万9000円を下回るのは今月5日以来です。

また下げ幅はことし最大で、イギリスがEU=ヨーロッパ連合からの離脱を選択した2016年6月24日以来の大きさです。

東証株価指数=トピックスは、61.74下がって、1864.49。

1日の出来高は16億8876万株でした。

株価急落の背景にあるのは、アメリカの長期金利の上昇です。

巨額の財政出動を伴う追加の経済対策や、ワクチン接種の本格化で、アメリカの景気回復への期待が高まっているためです。

本来であれば、株価上昇の要因になりますが、今の株高は超低金利で市場に供給された大量のマネーが支えてきました。

それだけに急激な金利上昇はかえって株式市場を冷やし、金融市場の混乱につながりかねないという警戒感から、投資家の間で株式を売る動きが広がりました。

市場関係者からは「長期金利の上昇が続けば、これまでの株高の傾向に変化が生じる可能性もある。多くの投資家がアメリカの株式市場や債券市場の動向を注視している」と話しています。

■専門家「アメリカの長期金利が最大の鍵」

みずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミストは「突き詰めれば、アメリカの長期金利の急上昇が要因となっている。このところの株価はアメリカをはじめ各国の金融緩和が長期化し、“カネ余り”が続くという安心感から高値にあった。しかし、アメリカで経済指標のよい結果が相次いだことなどで金融緩和の長期化という前提が崩れそうだという恐怖心のようなものが走り、高値にあった株価がアメリカに続いて、日本でも連鎖的に急落した」と指摘しています。

そのうえで、今後の見通しについては「当面、アメリカの長期金利が最大の鍵を握る。新型コロナウイルスへの危機対応という点でも、各国は金融緩和を長期化せざるをえない状況で、このところのアメリカの長期金利の上昇は明らかに行き過ぎだと思う。今後、長期金利が少し低下する過程で株価も、もう少し安定感を取り戻すのではないか」と話しています。

■日銀 ETF買い入れ 約1か月ぶりに本格的実施

東京株式市場で日経平均株価が急落した26日、日銀が複数の株式をまとめてつくるETF=上場投資信託の買い入れをおよそ1か月ぶりに本格的に実施したことが分かりました。

日銀は、大規模な金融緩和策の一環として、ETFを年間12兆円を上限に買い入れるとしています。

ただ、東京株式市場で株高の傾向が続く中、日銀による買い入れはこのところ賃上げや設備投資などに積極的に取り組む企業の株式を組み込んだETFに限られていました。

しかし、東京株式市場で株価が急落した26日、日銀はETFを501億円購入し、本格的な買い入れをおよそ1か月ぶりに実施したことが分かりました。

日銀は、ETFの購入を含む今の金融緩和策について「点検」し来月の金融政策決定会合をめどに公表するとしていて市場はその動向を注視しています。

■アジアの株式市場 多くで大きく値下がり

26日のアジアの株式市場は世界的な株価下落の流れを受けて、売り注文が膨らみ、多くの市場で株価は大きく値下がりしました。

各地の代表的な株価指数の終値は、前日と比べて、香港が3.6%の大幅な下落となったほか、台湾も3%の大きな値下がりとなりました。

また、韓国は2.8%、オーストラリアは2.3%、中国 上海も2.1%と軒並み値下がりしました。

アメリカの長期金利が速いペースで上昇したことをきっかけに金融市場の混乱につながりかねないという警戒感が広がり、アジア各地の市場でも投資家の売り注文が膨らみました。

市場関係者は「アメリカの長期金利の予想以上の上昇を見て、投資家の間には各国の緩和的な金融政策が長期化するという前提が崩れるのではないかという見方が出ている。今後のアメリカの長期金利の動向が焦点となっている」と話しています。





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




『 日本製 』
三浦 春馬 著(2020/4/6)




鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)



【セット買い】DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分 & ビタミンBミックス 徳用90日分



DHC マルチビタミン 徳用90日分



DHC 亜鉛 60日分 60粒



DHC マルチミネラル 徳用90日分



DHC 国産パーフェクト野菜プレミアム 60日分 240粒



「シリア空爆が偽バイデンの指示というのは嘘では?!」
「株価暴落の理由として、米軍のシリア空爆に全く触れない日本のマスコミはおかしい!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:アメリカお家事情 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.