FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202012


米マスコミも不正を認め報道開始!トランプ陣営、法廷闘争あきらめず・不正選挙の証拠が続々増加中
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


【米大統領選】ペンシルベニア州 有権者名簿に2万1000人の死亡者の名前があると 民間団体が連邦裁判所に提訴

https://article.yahoo.co.jp/detail/852412279509ba02ed4ac1cfe2e5e63bd7272c05
死者が投票? 米大統領選の有権者名簿に2万1000人の死亡者の名前があると民間団体が提訴(米)
11/10(火) 10:31配信、Techinsight
20201111米マスコミも不正を認め報道開始!トランプ陣営、法廷闘争あきらめず・不正選挙の証拠が続々増加中
死亡者2万1000人以上が有権者名簿に残されていた?(画像は『National File 2020年11月6日付「I SEE DEAD PEOPLE: At Least 21,000 Dead People On Pennsylvania Voter Rolls – Lawsuit」』のスクリーンショット)

大接戦となったアメリカ大統領選だが、今月7日に民主党のジョー・バイデン氏が現職のドナルド・トランプ米大統領を破り当選を確実にしたことで米国内では人々が歓喜に沸いている。一方でトランプ大統領は負けを認めておらず、一部の州で不正選挙が行われたとしてSNSで訴えている。そんな中でアメリカの公益法律事務所が、ペンシルベニア州の有権者名簿に死亡した人の名前があると主張し提訴した。『National File』『Law Enforcement Today』などが伝えている。

今月3日夜に米大統領選の投票が締め切られ、数日間にわたって開票が続けられていた間、SNS上では「亡くなった人の名前を使って不正投票があったのでは?」という噂が広がっていた。しかしどの噂も決定的な証拠がなく、多くのメディアはただの噂に過ぎないと報じていた。

ところがインディアナ州に拠点を置く、選挙における不正行為を正すために活動する公益法律事務所「Public Interest Legal Foundation(PILF)」が、ペンシルベニア州の有権者名簿に亡くなった人の名前が少なくとも2万1000人分見つかったとして同州務省を相手取り、今月5日に連邦裁判所に提訴していた。

PILFの訴訟内容は次のようなものだった。

「2020年10月7日の時点で名簿にあった中で、9212人が5年以上前に死亡し、1990人が10年前、197人が20年前に死亡していることが確認できました。ペンシルベニア州はもっとも重要な総選挙のわずか1か月前の時点で少なくとも2万1000人以上もの亡くなった人の名前を有権者名簿に残したままでした。」

またPILFは確固たる証拠も持っているとし、今回の件について「正確な最新の有権者名簿として管理できていなかった」ことを提訴しており、PILFの会長兼法務顧問のジェイ・クリスチャン・アダムス氏(J. Christian Adams)は「死亡した人の名前が載った投票用紙を投票数に数えていないことを確認する必要がある」と述べている。

一方で『The New York Times』は、同州司法長官事務所の広報担当から「裁判所は州務省の有権者名簿の管理方法に落ち度はないと判断しました。現在2020年の選挙で死亡した人が投票したという証拠はありません」との声明があったことを伝えている。

しかしながらSNSでは郵便投票に関する不正疑惑の噂が絶えず、ペンシルベニア州の件に関しても「死者が投票」などの声が飛び交っている。

今回行われた郵便投票は、対応に慣れない各関係機関や有権者をおおいに戸惑わせてしまったようだ。今年6月にもジョージア州アトランタ在住のロン・ティムズさん(Ron Tims)宅に、12年前に亡くなった猫のコディ(Cody)宛てに投票用紙が届いたという話題がSNSを沸かせていた。

画像は『National File 2020年11月6日付「I SEE DEAD PEOPLE: At Least 21000 Dead People On Pennsylvania Voter Rolls – Lawsuit」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)



>今月3日夜に米大統領選の投票が締め切られ、数日間にわたって開票が続けられていた間、SNS上では「亡くなった人の名前を使って不正投票があったのでは?」という噂が広がっていた。しかしどの噂も決定的な証拠がなく、多くのメディアはただの噂に過ぎないと報じていた。


日本のマスゴミは、まさに「しかしどの噂も決定的な証拠がなく、ただの噂に過ぎない」などと報道中だ。

しかし、日本のマスゴミの上記の馬鹿の1つ覚えも限界がきている。

アメリカでは、不正選挙の法廷闘争が継続中であり、訴訟も増加しており、不正選挙の証拠も続々と登場しており、米マスコミも不正選挙の存在を認めて報道を開始している!






>ところがインディアナ州に拠点を置く、選挙における不正行為を正すために活動する公益法律事務所「Public Interest Legal Foundation(PILF)」が、ペンシルベニア州の有権者名簿に亡くなった人の名前が少なくとも2万1000人分見つかったとして同州務省を相手取り、今月5日に連邦裁判所に提訴していた。


これは酷い!

「ペンシルベニア州の有権者名簿に亡くなった人の名前が少なくとも2万1000人分見つかった」ということは、それ以上多いということだ。






>またPILFは確固たる証拠も持っているとし、今回の件について「正確な最新の有権者名簿として管理できていなかった」ことを提訴しており、PILFの会長兼法務顧問のジェイ・クリスチャン・アダムス氏(J. Christian Adams)は「死亡した人の名前が載った投票用紙を投票数に数えていないことを確認する必要がある」と述べている。


PILFは確固たる証拠も持っている!

もう「しかしどの噂も決定的な証拠がなく、ただの噂に過ぎない」とは言わせない!




トランプ陣営も法廷闘争を諦めておらず、上記のペンシルベニア州でバイデン勝利認定の差し止め請求した!

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/11/post-94960.php
トランプ陣営、法廷闘争あきらめず ペンシルベニア州でバイデン勝利認定の差し止め請求
2020年11月10日(火)12時08分 ロイター
20201111米マスコミも不正を認め報道開始!トランプ陣営、法廷闘争あきらめず・不正選挙の証拠が続々増加中
トランプ米大統領の選対陣営は、大統領選をめぐり、ペンシルベニア州連邦地裁に同州当局によるバイデン氏の勝利認定を差し止めるよう提訴した。ペンシルベニア州の開票所で4日撮影(2020年 ロイター/Rachel Wisniewski)

トランプ米大統領の選対陣営は9日、大統領選をめぐり、ペンシルベニア州連邦地裁に同州当局によるバイデン氏の勝利認定を差し止めるよう提訴した。トランプ陣営は、同州の郵便投票制度が「透明性や検証可能性といった直接投票にある特徴を全て欠いている」と主張している。

トランプ陣営の法務顧問、マット・モーガン氏は声明で「ペンシルベニア州の有権者は投票方法の選択に基づき、異なる基準が課せられた。われわれはこの二層の選挙制度が、適切な検証や監視なしに不正投票の集計につながった可能性があると考えている」と述べた。


訴訟は、ペンシルベニア州のキャシー・ブックバー州務長官に対して起こされた。同長官の事務所からのコメントは現時点で得られていない。

トランプ大統領は、大統領選でのバイデン氏勝利を覆そうと、証拠を示さず選挙で不正があったと主張し、法的手段に出る戦略を進める方針を表明している。陣営はすでに複数の訴訟を起こしているが、ジョージア州、ミシガン州では訴えを退ける判断が下されている。
[ロイター]




そして、ペンス副大統領も「終わっていない!」とい述べ、敗北認めていない!
20201111米マスコミも不正を認め報道開始!トランプ陣営、法廷闘争あきらめず・不正選挙の証拠が続々増加中

https://www.asahi.com/articles/ASNBX4RX3NBXUEHF004.html?ref=tw_asahi
【米大統領選】「終わっていない!」ペンス副大統領も敗北認めず
03:41
ペンス副大統領「終わっていない」
ペンス副大統領は「終わるまで終わらない。そしてこれ(選挙)は終わっていない!」と自身の執務チームに伝えたと、ツイッターに投稿した。「トランプ大統領は我々のために戦うのをやめたことがない。私たちはすべての合法的な投票が数えられるまで戦い続けるつもりだ!」とし、トランプ氏と共に選挙結果を受け入れない姿勢を示した。



https://twitter.com/Mike_Pence/status/1325871164443545600
20201111米マスコミも不正を認め報道開始!トランプ陣営、法廷闘争あきらめず・不正選挙の証拠が続々増加中
Mike Pence@Mike_Pence
Told @VP Team Today, “it ain’t over til it’s over.. and this AIN’T over!” President @realDonaldTrump has never stopped fighting for us and we’re gonna Keep Fighting until every LEGAL vote is counted! 🇺🇸
ツイートを翻訳
@VPチームトゥデイ、「それが終わるまでそれは終わっていない..そしてこれは終わっていない!」大統領@realDonaldTrump私たちのために戦うことを決してやめませんでした、そして私たちはすべての合法的な投票が数えられるまで戦い続けるつもりです!
午前3:41 · 2020年11月10日




朝日新聞は、上記のようなトランプ陣営の主張も含め、11月3日の投票日から続く異例の選挙の様子をタイムラインで速報中だ。

https://www.asahi.com/articles/ASNBX4RX3NBXUEHF004.html?ref=tw_asahi
【速報中】トランプ氏「我々は大きく前進している」
会員記事 アメリカ大統領選2020
2020年11月11日 2時40分、朝日新聞デジタル

 共和党のドナルド・トランプ米大統領(74)と民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が争ってきたアメリカ大統領選は日本時間の8日未明、バイデン氏が当選を確実にしました。ただ、トランプ氏は選挙の不正を主張するなど、敗北を受け入れる様子を見せていません。3日の投票日から続く異例の選挙の様子を、タイムラインで詳報しています。





トランプ寄りの報道をしていたFoxテレビも諦めて「バイデン当確」を認めてはいるものの、一方では不正選挙に関する報道はしっかりと行っている!

https://twitter.com/lebronsonroids/status/1324855330468237312
Relentless Truth ⭐⭐⭐@lebronsonroids
BREAKING パトライトパトライトパトライト
Sidney Powell just told Lou Dobbs its likely that 3% of vote was changed in the pre election ballots that were collected digitally by using the software programs HAMMER and SCORECARD.
ツイートを翻訳
シドニー・パウエルはルー・ドブスに、ソフトウェアプログラムHAMMERとSCORECARDを使用してデジタルで収集された選挙前の投票で投票の3%が変更された可能性があると語った。
午前8:25 · 2020年11月7日



https://twitter.com/MARILOVEUSA/status/1324889392222105601
MARI-LOVE-USA @MARILOVEUSA
シドニー・パウエル: 選挙日前の投票の中で3%が変更されていたようです。それはHAMMER(ハンマー)とSCORECARD(スコアカード)というソフトウェアプログラムを使ってデジタルで収集されたものです。

沼はここまで深かったか、、、

https://twitter.com/lebronsonroids/status/1324855330468237312
午前10:40 · 2020年11月7日



https://twitter.com/TTrumpSJapan/status/1326100599948013571
JK Trump Supporter Japanアメリカ国旗@TTrumpSJapan
アメリカ国旗「#不正選挙」報道が始まる
#RiggedElection
#TrumpLandside2020
#Trump2020
■動画
午後6:53 · 2020年11月10日




選挙前にデジタルで回収された投票総数の3%が改ざんされたという。
これは、ハンマー(HAMMER)というスコアカード(SCORECARD)と呼ばれるソフトウェアで実現できる。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL




カゴメ カゴメトマトジュースプレミアム低塩720ml ×15本
国産トマト100%



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




『 日本製 』
三浦 春馬 著(2020/4/6)



「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)



「法廷闘争は継続中!不正選挙の証拠も続々登場!」
「日本のマスコミも不正選挙について認めて報道すべき!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:アメリカ大統領選 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.