FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202012


バイデン「日本を核武装させないための日本国憲法を我々が書いた」「靖国神社に行くな」など反日言動
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20201109バイデン「安倍は靖国神社を参拝しない」と朴槿恵に嘘→安倍に「行くな」→安倍が参拝→「失望した」
米大統領選で「当選確実」と報道され、祝賀行事で喜びはしゃぐバイデン



▼バイデン語録・妄言や反日言動▼

2013年
12月6日、バイデン副大統領「安倍総理は靖国参拝しない」と朴槿恵大統領に勝手に嘘を吐く!
2013年12月6日、青瓦台で出迎えた朴槿恵大統領の手を握り締めるバイデン副大統領(新潮社)
韓国の青瓦台で出迎えた朴槿恵大統領の手を握り締めるバイデン副大統領は「安倍総理は靖国参拝しない」と勝手に嘘を吐いた!

↓ ↓ ↓

12月12日、バイデン副大統領は電話で安倍首相に「靖国神社に行くべきではない」と何度も自制を促す!

安倍首相は「自分で判断する」と説明(回答)。

↓ ↓ ↓

12月26日、安倍総理が靖国神社を参拝。

米国務省が安倍首相の靖国神社参拝に関する声明を発する際、バイデン副大統領が「失望」という強い表現を盛り込んで批判するよう主導!






2016年3月
バイデン副大統領「韓国人、われわれと非常に似ている」「韓国人とわれわれに共通点が多いのは事実のようだ」





2016年6月
バイデン副大統領「日本は一晩で核兵器を作れる、それを防ぐためには米中が連携すべきだ」(米中の連携がなければ日本の核保有があり得る)





20201110バイデンバイデン「日本を核武装させないための日本国憲法を我々が書いた」「靖国神社に行くな」など反日言動
2016年8月
バイデン副大統領「我々が日本を核武装させないための日本国憲法を書いた」
「核武装を禁止した日本国憲法を我々が書いたことを、トランプは理解してないのではないか。彼は学校で習わなかったのか。トランプ氏は判断力が欠如しており、信用できない」






2020年10月
バイデン「(トランプのように)米軍撤収脅迫で『韓国ゆすり』しない。韓国と同盟を強化し、韓国とともに立つ」
また、北朝鮮とは実務交渉から段階を踏んでいくボトムアップ方式を提示し、韓国や支那など周辺国との連携を強調




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



(参考記事)

https://news.livedoor.com/article/detail/8478031/
米副大統領、事前に参拝自制要求 首相拒否「自分で判断」
2014年1月29日 10時38分、共同通信

米国のバイデン副大統領が昨年12月12日に安倍晋三首相と電話会談した際、靖国神社参拝問題を取り上げて「行くべきではない」と繰り返し自制を求めていたことが分かった。
首相は「自分で判断する」と拒否した。

複数の日米関係筋が28日、明らかにした。
首相は2週間後の26日に参拝。
米政府は直後に「失望」を表す声明を出しており、首相自身の言動が米側の厳しい姿勢を招いた経緯が裏付けられた。
4月に見込まれるオバマ米大統領来日の際に靖国神社参拝問題が焦点になるのは避けられない情勢だ。
電話会談に関して外務省は、靖国参拝をめぐる対話内容は公表していない。



安倍首相、直前まで「参拝しない」と韓米に説明
2013年1月29日 朝鮮日報

日本の安倍晋三首相が昨年末、靖国神社を参拝する直前まで米国と韓国には参拝を見送ると説明していたことが分かった。米政府が参拝に異例の「失望」を表明したのも、「完全にだまされた」という背信を感じたためとみられる。

■バイデン副大統領、結果的にうそ伝達

28日付朝日新聞によると、バイデン米副大統領は昨年12月6日、ソウルで朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と会談した席上、「安倍首相は靖国に参拝しない」との趣旨で、安倍首相の意向を伝えたという。
バイデン副大統領は訪韓に先立ち、12月3日に東京で安倍首相と会談した。
安倍首相は会談で村山談話、河野談話など日本の歴史認識に関する反省談話を継承し、靖国にも行かないという趣旨の発言を行い、それを信じたバイデン副大統領がそれを朴大統領にそのまま伝えた格好だ。

朝日新聞によれば、安倍首相は明確には述べなかったが、バイデン副大統領は安倍首相が靖国には参拝しないという趣旨で発言したと受け止めたとの見方を伝えた。

日本の外務省関係者は、朝日新聞の取材に対し、「バイデン副大統領が自分の希望も含め、安倍首相の発言を伝えた可能性がある」と分析した。

結果的にうそをついたことになるバイデン副大統領は、安倍首相による靖国参拝に激怒したとされる。

米メディアは、安倍首相の靖国参拝に対し、米国が「失望した」との声明を出した動きも、バイデン副大統領が主導したとみている。
(以下略)




【一連の経緯・まとめ】

2013年
160485827300_20201109.jpg2013年12月3日、安倍晋三首相が、日本を訪れたバイデン米副大統領を歓迎し、手を差しのべている。両氏は同日、中国の防空識別圏や日米同盟などについて話し合った=東京ロイターニュース1
2013年12月3日、安倍晋三首相が、日本を訪れたバイデン米副大統領を歓迎し、手を差しのべている。
同日、支那の防空識別圏や日米同盟などについて話し合った。

バイデン副大統領は、安倍首相から村山談話や河野談話など日本の歴史認識に関する反省談話を継承する旨を伝えられたが、靖国神社参拝をしないとは言われなった。


↓ ↓ ↓

ところが、
その後12月6日、韓国を訪問したバイデン副大統領は「安倍総理は靖国参拝しない」と朴槿恵大統領に勝手に嘘を吐いた!
2013年12月6日、青瓦台で出迎えた朴槿恵大統領の手を握り締めるバイデン副大統領(新潮社)
韓国の青瓦台で出迎えた朴槿恵大統領の手を握り締めるバイデン副大統領は「安倍総理は靖国参拝しない」と勝手に嘘を吐いた!

↓ ↓ ↓

12月12日、バイデン副大統領は電話で安倍首相に「靖国神社に行くべきではない」と何度も自制を促す!

安倍首相は「自分で判断する」と説明(回答)。

↓ ↓ ↓

12月26日、安倍総理が靖国神社を参拝。

米国務省が安倍首相の靖国神社参拝に関する声明を発する際、バイデン副大統領が「失望」という強い表現を盛り込んで批判するよう主導!






2016年3月
バイデン副大統領「韓国人、われわれと非常に似ている」「韓国人とわれわれに共通点が多いのは事実のようだ」

バイデン氏、キャロルライン・ケネディ氏に「韓国人、われわれと非常に似ている」

バイデン氏、キャロルライン・ケネディ氏に「韓国人、われわれと非常に似ている」

https://japanese.joins.com/JArticle/272007
バイデン氏、キャロルライン・ケネディ氏に「韓国人、われわれと非常に似ている」
中央日報日本語版2020.11.06 09:39

「私が見てきたバイデン元副大統領は、家族や人間関係に最善を尽くすあたたかいところがある人です」

バラク・オバマ政府2期の2013~2016年に駐米大使を務めた安豪栄(アン・ホヨン)北朝鮮大学院大学総長は、バイデン民主党大統領選候補の人柄を表す2つのエピソードを紹介した。

2015年10月、朴槿恵(パク・クネ)当時大統領がオバマ大統領と首脳会談のためにワシントンを訪問していた期間、バイデン副大統領は「2013年11月、孫娘フィネガンと一緒に訪韓した時の歓待を思い出す。必ず昼食をお迎えしたい」と強く要請した。

バイデン氏は当時、ワシントンDC海軍天文台(USNO)にあった由緒ある副大統領官邸で昼食会を開き、朴大統領を主賓としてもてなしながら「子どもの頃、父から客を家に招請するときには客が王様になったように感じるくらい最善を尽くせと言われてきた」とした。安氏は実際、彼がホストとして誠意を尽くしてもてなす姿が印象的だったと回顧した。

バイデン氏の父ジョセフ・バイデン・シニアは中古自動車セールスマンとして成功した。バイデン氏が「私は数千世代の間で大学を卒業した最初バイデン」と話すほどだ。バイデン氏が最終的に大統領に当選すれば、アイルランド系カトリックとしてはジョン・F・ケネディ以来60年ぶり、アイルランド系ではロナルド・レーガン以来40年ぶりの米国大統領になる。バイデン氏も人を最優先するアイルランド系の伝統が身に染みているといえる。

バイデン氏は翌年3月、再びワシントンで開催された核安保首脳会議を契機とした韓日米3カ国首脳会議が開かれたとき、米国代表団の一員としてオバマ大統領の隣に座った。バイデン氏は会議の間の休み時間、安氏が前回の朴大統領昼食会招待に対する感謝の挨拶とともに「家族と人間関係を重視するのがアイリッシュと韓国人の共通点」というと、とても喜んだという。

ちょうどケネディ元大統領の娘であるキャロライン・ケネディ当時駐日米国大使が近くに立っていたのと見て、まるで家族に接するように名前を呼び、朴大統領訪米時の話や安氏との対話内容を伝えて「韓国人とわれわれに共通点が多いのは事実のようだ」と話したりもした。

安氏はバイデン氏が副大統領時期、「韓国と中国が防空識別圏(KADIZ)をめぐって争っていたとき、韓国の立場を支持して中国に強硬な態度を取った」とし「バイデン氏がトランプ氏より中国に融和的であるという見方には同意しない」とも語った。2013年12月、孫娘フィネガン氏と訪韓したとき、ちょうど中国が防空識別圏宣言し、韓国もKADIZ区域を拡大して正面対応していたとき、韓国の立場を支持したという。

安氏はオバマ政府の北核政策を「戦略的忍耐」という一部の見解に対しても「公正ではない評価」と言い切った。オバマ政府8年間、中東からアジアに外交中心軸を移し、就任当初から北核解決に多くの努力を傾けてきたと話しながらだ。

安氏は「北朝鮮の4回目の核実験以降、オバマ政府のときに石炭・鉄鉱石・石油など『部門別制裁』を初めて導入する最も強力な北朝鮮安保理制裁を通過させた」とし「事実、北核解決のために最大限の圧迫が始まったのはオバマ政府の時だった」と説明した。

バイデン氏が当選した場合、外交・安保分野に重用されると議論されているほとんどの要人が北核問題に深い識見を持っていると紹介した。一例として、大統領選候補外交政策補佐官であるトニー・ブリンケン元国務副長官が、2016年初めに就任して訪問した最初の国が韓国だった。ブリンケン氏は在任中、北核解決のために韓米戦略会議も新設して毎年数回訪韓し、北核を優先順位に置いていた。






2016年6月
バイデン副大統領「日本は一晩で核兵器を作れる、それを防ぐためには米中が連携すべきだ」(米中の連携がなければ日本の核保有があり得る)

「日本は一晩で核保有可能」 米バイデン副大統領が習近平国家主席に発言

https://www.sankei.com/world/news/160624/wor1606240026-n1.html
「日本は一晩で核保有可能」 米バイデン副大統領が習近平国家主席に発言
2016.6.24 13:43、産経新聞
「日本は一晩で核保有可能」 米バイデン副大統領が習近平国家主席に発言
ジョー・バイデン副大統領

【ワシントン=加納宏幸】ジョー・バイデン米副大統領が中国の習近平国家主席に北朝鮮核・ミサイル問題での協力を求めた際、「日本が明日にでも核を保有したらどうするのか。彼らには一晩で実現する能力がある」と発言したことが23日、分かった。

バイデン氏が米公共放送(PBS)のインタビューで語った。

習氏との協議の時期は明らかにしなかったが、習氏が「中国軍は米国が中国を包囲しようとしていると考えている」と述べたのに対し、バイデン氏が日本に触れ、米中の連携がなければ日本の核保有があり得るとの認識を伝えたという。






20201110バイデンバイデン「日本を核武装させないための日本国憲法を我々が書いた」「靖国神社に行くな」など反日言動
2016年8月
バイデン副大統領「我々が日本を核武装させないための日本国憲法を書いた」
「核武装を禁止した日本国憲法を我々が書いたことを、トランプは理解してないのではないか。彼は学校で習わなかったのか。トランプ氏は判断力が欠如しており、信用できない」


https://www.huffingtonpost.jp/2016/08/15/biden-japan_n_11538084.html
「日本国憲法はアメリカがつくった」 バイデン副大統領が明言
2016年08月17日 01時24分 JST The Huffington Post

アメリカのバイデン副大統領は8月15日、「我々が(日本を)核武装させないための日本国憲法を書いた」と発言した。アメリカの政府高官が、日本国憲法を「アメリカが起草した」と明言するのは極めて異例だ。毎日新聞などが報じた。
20201110バイデン「日本を核武装させないための日本国憲法を我々が書いた」「靖国神社に行くな」など反日言動
8月15日にクリントン氏の応援演説をするバイデン副大統領

この発言は、ペンシルベニア州で民主党大統領候補のヒラリー・クリントン前国務長官(68)の応援演説をした際に、共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏(70)を批判する中で飛び出した。

イギリスのオンライン新聞「インディペンデント」によると、トランプ氏が日本に対して核武装を容認する発言をしたことに対して、バイデン氏は以下のように言ったという。

核武装を禁止した日本国憲法を我々が書いたことを、彼は理解してないのではないか。彼は学校で習わなかったのか。トランプ氏は判断力が欠如しており、信用できない。核兵器を使用するための暗号を知る資格はない」






2020年10月
バイデン「(トランプのように)米軍撤収脅迫で『韓国ゆすり』しない。韓国と同盟を強化し、韓国とともに立つ」
また、北朝鮮とは実務交渉から段階を踏んでいくボトムアップ方式を提示し、韓国や支那など周辺国との連携を強調

米軍撤収脅迫で「韓国ゆすり」しない 米大統領選のバイデン候補
米大統領選のバイデン候補「米軍撤収脅迫で『韓国ゆすり』しない。韓国と同盟を強化し、韓国とともに立つ


北朝鮮とは実務交渉から段階を踏んでいくボトムアップ方式を提示し、韓国支那など周辺国との連携を強調

30年くらい前から失敗を繰り返してきたやり方であり、必ず大失敗する!
●関連記事
バイデン「韓国と関係強化する」!法則発動?第2回テレビ討論会でも失言・潮目変わりトランプ逆転か
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8070.html




(参考)

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/201109/for2011090007-n1.html
【スクープ最前線】“媚中・嫌日”バイデン政権で日本に重大危機! 中国軍が台湾対岸に集結情報、尖閣防衛放棄の密約疑惑も 米大統領選“全舞台裏”
2020.11.9
【スクープ最前線】“媚中・嫌日”バイデン政権で日本に重大危機! 中国軍が台湾対岸に集結情報、尖閣防衛放棄の密約疑惑も 米大統領選“全舞台裏”
ジル夫人(右)とともに勝利宣言するバイデン氏(ロイター)

 米大統領選で勝利を確実にした民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)は7日夜(日本時間8日午前)、地元の東部デラウェア州で国民に向けて演説し、「分断ではなく結束を目指す大統領になる」と述べ、勝利宣言した。一方、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は不正投票疑惑を主張し、敗北を認めない姿勢だ。国家的混乱が続く米国だが、「親中派」とされ、中国疑惑が指摘されるバイデン氏が次期大統領になれば、日本をはじめとする同盟・友好国は危急存亡の時を迎えかねない。緊張感が高まる台湾。ジャーナリストの加賀孝英氏による最新情報-。




 「トランプ氏は選挙期間中、『バイデン氏は売国奴だ。米国を中国に売った』と罵(ののし)っていた。『媚中・嫌日』とされるバイデン氏が新大統領になれば、米国は変わる。日本は大変なことになる」

 米情報当局関係者はこう語った。

 ご承知の通り、バイデン氏は7日、米大統領選の勝利宣言を行ったが、トランプ氏は「不正投票だ」と、法廷闘争を含め、徹底抗戦の構えだ。複数の共和党議員や支持者らも「トランプ氏は勝利していた」と抗議、米国は建国以来の大混乱だ。暴動が起きる危険がある。

 私(加賀)は、一連の「スクープ最前線」で、「米大統領選が混乱し、政治空白が生まれれば、『台湾統一』をたくらむ中国の習近平国家主席が『チャンスだ』と、台湾侵攻に踏み切る危険がある」と警告してきた。

 今まさに台湾が危ない。危機的状況だ。

 台湾の呉剣燮外交部長(外相に相当)は2日、立法院(国会)国防委員会で「中国が米国の混乱に乗じて台湾侵攻の武力威嚇をする危険性がある」と発言し、蔡英文総統も翌3日、国家安全会議を緊急招集した。軍に「厳戒態勢」を命令し、台湾は戦時体制に入った。

 外務省関係者は「台湾の危機感はすごい。対岸の中国福建省などに『中国軍が集結している』という情報も流れている」「台湾市民はおびえている。『トランプ氏とバイデン氏は違う。バイデン氏は台湾を見捨てる』という不安の声が上がっている」と語った。

 トランプ氏はなぜ、バイデン氏を罵ったのか。

 トランプ氏は10月29日、フロリダ州での選挙集会で「バイデン氏が選出されれば、米国を中国に売り渡す」と、激しく批判した。

 トランプ氏の顧問弁護士で元ニューヨーク市長のルドルフ・ジュリアーニ氏は2日、ネット番組で「バイデン氏は(副大統領時代)中国共産党と、日本の沖縄県・尖閣諸島について、米軍が同諸島を守らないとの密約を交わし、中国の銀行が(バイデン氏の次男)ハンター氏の口座に大金を振り込んだ」という趣旨の爆弾発言をした。

 日米主要メディアは、この発言に沈黙している。怒りを込めていう。これが事実なら、同盟国・日本に対する重大な背信行為だ。絶対許すことはできない。

 トランプ氏とジュリアーニ氏の強気の発言の裏には、次の材料があるとされる。

 (1)米国務省が10月10日、「2016年の大統領選で問題となったヒラリー・クリントン氏(当時、国務長官)の約3万件の私的電子メール」を公開した。中身は衝撃的だ。

 (2)米紙ニューヨーク・ポストが10月14日、「ハンター氏のパソコンのハードディスクの中身」をスクープした。「中国共産党・軍と関係ある企業から多額の金銭を受け取った」などの疑惑が続々。FBI(米連邦捜査局)は捜査を開始した。


 仰天情報がある。以下、日米情報当局から入手したものだ。

 「ヒラリー・メールの中には、バイデン氏が米国へ亡命を希望した中国共産党幹部から『習氏暗殺計画』を入手し、それを習氏に教えて見返りをもらった、という情報がある。全世界に流れている。もし事実なら、バイデン氏は、習氏が長年かけて育てた協力者と言われても仕方ない。トランプ氏は、不正投票疑惑と中国の関連も疑っている」

 外事警察関係者は「中国は『バイデン新大統領で米中関係は改善する』と大喜びだ。バイデン氏の頭の中は『1位・中国、2位・韓国、3位・日本』だ」「オバマ政権時代、『中韓の要求をのめ』と、日本に文句をつけていたのがバイデン氏だ。日本にとっては最悪だ」と警戒する。

 中国は今、再び水面下で「習氏の国賓訪日」を日本政府に要求しているという。中国の甘言にダマされるな。中国の暴挙を断固許すな。台湾を守れ。尖閣諸島を守れ。わが国の領土と国民と自由と平和を守れ。

 日本政府と与野党議員に申し上げたい。目を覚ませ。国会で「今そこにある危機」を早急に議論すべきではないのか。
【スクープ最前線】“媚中・嫌日”バイデン政権で日本に重大危機! 中国軍が台湾対岸に集結情報、尖閣防衛放棄の密約疑惑も 米大統領選“全舞台裏”
習主席


 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL




カゴメ カゴメトマトジュースプレミアム低塩720ml ×15本
国産トマト100%



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




『 日本製 』
三浦 春馬 著(2020/4/6)



「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)



「バイデンは日本についても支那や韓国についても全く理解できていない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:アメリカ大統領選 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.