FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202012


不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・監視員が不正告発!集計ソフトも問題
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20201108不正選挙の証拠多数!支那の即配企業が投票用紙を配達←違法・インチキ投票用紙も・集計ソフトも問題
衝撃事実!
ジョージア州の開票作業の中継で、偶然映った投票用紙の封書が、支那の宅配企業【SF ExpressExpress】(順豊エクスプレス)によって配達されていたことが確認された!

郵便投票用紙民間の宅配企業が配達することは違法

ましてや、国際宅配便事業を展開する支那企業【SF ExpressExpress】(順豊エクスプレス)による配達なので、かなり悪質かつ大規模な不正の可能性あり!




20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・監視員が不正告発!集計ソフトも問題
また、米ミシガン州デトロイトのTCFセンターの選挙監視員が不正を告発!
 「突然、7千票が13万になった」


そのミシガン州デトロイトのTCFセンターでは、別の関票監視員(白人女性)も、同様に「早朝の4時に突然届けられた130000票」について指摘!
「朝4時頃バンとクライスラーフェラーリ3台の車が13万票以上の票を開場に、全てバイデン氏の投票でした…明らかに選挙違反です」


さらに、そのミシガン州の集計ソフトに不具合!

事務員が手作業で数えたら6000票が大統領選のバイデンや総選挙の民主党に流れていた!

ミシガン州の47の郡が同じソフトを使用!





そして、ペンシルベニアで、郵便局長から「期限後に届いた郵便票の消印を1日遡って押すように指示された」と内部告発した郵便局員のリチャード・ホプキンス氏、FBIが郵便局長の捜査に乗り出したことを報告!




なお、トランプは、このように、郵便投票が不正の温床になることを6月時点で予見してツイートしていた!


そして、トランプは、まだ諦めていない!

トランプ大統領「選挙はまだ終わっていない。我々は月曜日から訴訟を起こし始める



以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1604749620/
郵送された投票用紙は、中国のSF ExpressExpressが発送したことを確認し、衝撃を受けた
※Google翻訳



https://news.ltn.com.tw/news/world/breakingnews/3344565
衝撃事実!米国の大統領選挙の郵便投票用紙は支那の国際宅配企業【SF Express】による支那からの発送を確認
自由時報 2020/11/07 06:05(支那語を翻訳)
20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査
米国での2020年の大統領選挙では、郵送による投票で多くの論争が起こりました。(関連プレスファイル写真)

【インスタントニュース/総合レポート】米国各地の選挙機関が引き続き票を数えているが、米国メディアの生放送で、中国の「SFエクスプレス」のメールパッケージを箱から取り出して驚きました。同社は、投票用紙が実際に中国から米国に送られたことを確認しました。
■動画
https://www.youtube.com/watch?v=9IE9Eg3oFQs


米国のメディア「USAトゥデイ」(USAトゥデイ)は4日、選挙機関の投票カウント操作をウェブサイトで放送しました。ジョージア州アトランタの投票カウンターは、投票用紙の山から中国の「SFエクスプレス」を拾い上げて撮影されました。 EXPRESS)メールパッケージは、上記の情報を確認した後、脇に置いておきます。米国は「SF Express」の郵送投票をサポートしていないため、この画面は世界中のネットユーザーに衝撃を与えました。

20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査
米国のメディアは2020年の総投票数を追跡し、ネットユーザーはライブ放送中に何か問題を発見しました。(写真は本日USAから撮影)

よると、中国の「シーナ・ファイナンス」報告書、SFインターナショナルはSF Expressは、米国での郵送投票をサポートしていないことを5日に述べたが、米国の海外領土と米国非連結地域を除き、米国に支店は、受け取りと配達の正常な状態にあります。アメリカの投票カウント機関に出た投票の出所についての部外者からの質問に応えて、同社は映画の投票が実際に中国から米国に送られたことを確認した。

中国のメディアは、中国のアメリカ市民は、国際エクスプレスサービスを提供する会社を選んで投票用紙を送るべきだと指摘しました。中国の米国領事館や大使館も郵送で投票用紙を受け入れます。

20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査
米国のメディアは、ジョージア州アトランタのチケットカウンターを撮影し、テラーは中国でSFExpressのメールパッケージを持っていました。(写真は本日USAから撮影)

「ロイター」はかつて、選挙機関が米国郵便局の消印に基づいているため、速達会社が投票用紙を送るサービスを提供できないと報告しました。速達会社の使用は無効と見なされる場合があります。有権者は各州の選挙を読むことをお勧めします。しかし、多くの人々は依然としてリスクを冒し、速達を使用して投票を配達します。たとえば、有名なアメリカの歌手Lady GaGaは、速達を使用して自分の写真をTwitterで公開しました。



台湾の「自由時報」の衝撃スクープ
20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査


https://twitter.com/AntiChinazi_jp/status/1324987480483901440
𓂂𓏸 #逆統戦 アンチチャイナチ学院𓅯𓂂𓏸@AntiChinazi_jp
台湾紙

アメリカ大統領選郵送投票の業者は中国の物流企業「順豊エクスプレス」と判明しました。

同社広報が「中国から発送したに間違いない」と発表したので事実だ。

さらにロイター社によると、投票用紙を民間企業に発送してもらう事は禁止との事。

不正温床だ⋯

――――――――――
https://news.ltn.com.tw/news/world/breakingnews/3344565
美大選郵寄選票驚見順豐快遞 業者證實:從中國寄的 - 國際 - 自由時報電子報
美國各地選務機關持續進行計票作業,不過在美國媒體的一段直播畫面中,驚見計票員竟從箱子裡拿出中國「順豐快遞」的郵件包裝,該快遞公司對此證實,選票的確是從中國寄去美國的。美國媒體《今日美國》(USA Today)4日在網站中直播選務機關的計票作業,喬治亞州亞特蘭大的計票人員,被拍到從選票堆中拿起1個中國「順豐快遞」(SF EXPRESS)的郵件包裝,檢視上面的資料後,將它放到一旁,這個畫面震驚全...
――――――――――

午後5:10 · 2020年11月7日




20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査
■動画
Mail ballot appear chinese SF Express,Chinese company says indeed.
https://www.youtube.com/watch?v=9IE9Eg3oFQs




これは、重大な証拠映像であり、衝撃の事実だ!

国際宅配便事業を展開する支那企業【SF ExpressExpress】(順豊エクスプレス)がアメリカの郵便投票用紙を支那から発送して配達していた!

ジョージア州の開票作業の中継で、偶然映った投票用紙の封書から判明した!
20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査

20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査

郵便投票用紙をUSPS(郵政公社)ではなく、民間の宅配企業が配達することは違法だ!


ましてや、国際宅配便事業を展開する支那企業【SF ExpressExpress】(順豊エクスプレス)による支那からの配達なので、かなり悪質かつ大規模な不正行為が展開されている可能性がある!





また、米ミシガン州の選挙監視員が不正を告発した!
 「突然、7千票が13万になった」

https://www.excite.co.jp/news/article/EpochTimes_64427/
米ミシガン州選挙監視員が不正を告発 「突然、7千票が13万になった」
大紀元時報、2020年11月8日 14:30
20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・監視員が不正告発!集計ソフトも問題
米ミシガン州デトロイトにある「TCF郵便投票集計センター」の選挙監視員で中国系アメリカ人のシミッド(Schimidt)さんは、自身が目にした3日の夜から4日の早朝までの「不可解」な状況について語った(大紀元)
       
米ミシガン州デトロイトにある「TCF郵便投票集計センター」の選挙監視員で中国系アメリカ人のシミッド(Schimidt)さんは、自身が目にした3日の夜から4日の早朝までの「不可解」な状況について米ニューヨーク拠点の新唐人テレビに語った。

米国は11月3日に大統領選挙を実施し、その翌日の4日にはミシガン州、ウィスコンシン州、アリゾナ州など、民主党が支配する激戦州で「不正スキャンダル」が明るみに出た。

3日、ミシガン州デトロイトの共和党選挙監視員のシミッドさんは投票を監視するため、郵便投票の処理を担当するデトロイトのTCFセンター(旧称Cobo Hall)の集計現場にいた。

彼女は、「私がいる集計所では4日の午前5時前までに約7千票を集計したが、午前4時に新らしく入った1万6千票はまだ集計されていなかった。しかし驚いたことに、2時間後の午前7時に確認したら、同集計所は『その日の夜に13万票を集計した』と発表していた」と語った。

郵便投票とは、郵送されてきた投票用紙に記入して返送したり、専用のポストに投かんする期日前投票方法の一種だ。これまでは仕事や病気などやむを得ない事情で、居住地の投票所で投票できない有権者にのみ利用を認めていたが、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大を受け、感染防止対策が理由であれば有権者登録した人なら誰でも無条件で利用できるようになった。

■「実際は7千票、しかし13万票と報じられた」

シミッドさんによると、「3日夜に集計された票は全部でせいぜい7千票ほどで、夜中12時頃に集計待ちの票はなかった」という。

「しかし、4日の午前4時頃突然、投票用紙61箱を積んだバンがやってきて、同集計所の担当者は『さらに1万6千票が持ち込まれた』と当時発表していた。スタッフは仕事に取り掛かる準備をしていたが、これらの票は最後まで集計スタッフの手には渡らなかった」

「集計所は午前5時に全員が会場から退出しなければならなかったため、全員その場を離れいったん帰宅した。しかし、7時頃に情報を確認したところ、自分たちの集計所は『13万票を集計した』と発表していた」

シミッドさんは、「そんなことはあり得ない」と指摘した。

「一晩かけて、やっと7千票を集計したのに、あんな短時間で一度に13万票も集計するなど、たとえ1分間に50票を集計できたとしても、この数字にはとても届かない、無理だ。一般の人は知らないだろうけど、われわれ現場にいた人であれば、誰でもわかることだ。ここには大きな問題があるに違いない」

ミシガン州の法律によると、郵便投票でもその日の夜8時に投票所は閉鎖される。

シミッドさんは、「午後8時に閉鎖され、中盤には全く票が出てこなかったというのに、どうして突然朝の4時になってこんなにたくさんの票が出てくるのか、しかも全部デトロイトの票だ。車ですぐにここへ届けられるでしょう」と困惑した様子だった。

■TCF集計所はホワイトボードを使ってガラス窓を覆い、外部による監視を妨害した

そして、FOXニュースのマット・フィン(Matt Finn)プロデューサーも11月4日、「ホワイトボードを使ってガラス窓を覆い、外部の人々が集計エリア内の状況を観察するのを妨害しているようだ」と同TCF集計所の「不思議」な行動についてツイートした。

フィン氏は「ガラス窓を覆うという行為は、同センターの仕事に透明性が欠如することを意味する、つまりこの中で不正行為が行われた可能性がある」と指摘した。


■「統計上の過失」か?それとも「人的要因」か?

シミッドさんは、「聞いた話では、ミシガン州シャワッシー郡(Shiawassee County)では1万5千票を15万票としてカウントされた」と語った。

その結果、バイデン氏は突然、実際の得票数よりも13万8339票多く獲得した。

のちに、ニューヨーク・タイムズ紙は、「ミシガン州の小さな郡の書記官による単純なタイプミスは約30分で発見され、修正された」とし、「実際、バイデン氏は誤集計された13万8339票を得ていない」と報じた。

しかし、別の謎はまだ未解決のままだ。

ミシガン州が「バイデン氏が3万票以上の差をつけて勝利した」と発表したことを受け、共和党全国委員会のオレゴン州委員のソロモン・ユエ(Solomon Yue)氏と多くのネットユーザーは同州ウェブサイトのリアルタイムの開票更新情報をシェアし、物議を醸した。

同ウェブサイトの情報では、現地時間の11月4日の午後11時20分までに州内の83郡のうち81郡が集計を完了し、トランプ氏の得票数は237万票(51.07%)を超え、バイデン氏の220万票(47.35%)よりも17万票も多く獲得していたことを示していた。

「それなのに、なぜ最終的にはバイデン氏のほうが3万票も多かったのか」

トランプチームは「ミシガン州での集計作業の即時停止」を求め、訴訟を起こしたが、同州裁判官によって却下された。

トランプ氏は「最終的には最高裁で決定される」と述べた。



そのミシガン州デトロイトのTCFセンターでは、別の関票監視員(白人女性)も、同様に「早朝の4時に突然届けられた130000票」について指摘している!
不正選挙を暴く 女性 #アメリカ大統領選挙 #トランプ大統領 #不正選挙20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・監視員が不正告発!集計ソフトも問題
■動画
不正選挙を暴く 女性 #アメリカ大統領選挙 #トランプ大統領 #不正選挙
https://www.youtube.com/watch?v=kL_La7WkFVE

民主党とバイデン 陣営の不正選挙の証拠が次々と上げられています。
今回は、早朝の4時に突然届けられた130000票です!!!
なんと、全てがバイデンな のです。(不正)
貴重な目撃証言です。



https://twitter.com/EdwardMichael1G/status/1325361802411061248
ベア⭐EMG@EdwardMichael1G
#大統領選
#不正選挙
米開票監視員女性が証言。
…朝4時頃バンとクライスラーフェラーリ3台の車が13万票以上の票を開場に、全てバイデン氏の投票でした…明らかに選挙違反です…

――――――――――
https://www.youtube.com/watch?v=kL_La7WkFVE
不正選挙を暴く 女性 #アメリカ大統領選挙 #トランプ大統領 #不正選挙
民主党とバイデン 陣営の不正選挙の証拠が次々と上げられています。 今回は、選挙区で早朝の4時に突然届けられた13000票です。 なんと、全てがバイデンな のです。 貴重な目撃証言です。 削除前に拡散お願いします。
――――――――――

午後5:57 · 2020年11月8日




さらに、そのミシガン州の集計ソフトには不具合があったことも発覚している!

事務員が手作業で数えたら6000票が大統領選のバイデンや総選挙の民主党に流れていた!

そして、ミシガン州の47の郡が同じソフトを使用している!


20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査
FOXがミシガン州の集計ソフト不具合を報道
「事務員が手で数えたら6000票がバイデンと民主党に流れていた。47の郡がこのソフトを使用」




https://twitter.com/robbystarbuck/status/1324783531139235841
Robby Starbuck@robbystarbuck
One Michigan county clerk caught a glitch in tabulation software so they hand counted votes and found the glitch caused 6,000 votes to go to Biden + Democrats that were meant for Trump and Republicans. 47 MI counties used this software. All must check now!
ツイートを翻訳
ミシガン州のある郡書記官が集計ソフトウェアの不具合を見つけたため、投票数を手渡し、その不具合により、トランプと共和党を対象としたバイデン+民主党に6,000票が投じられたことがわかりました。 47のMI郡がこのソフトウェアを使用しました。今すぐチェックする必要があります!
■動画
Dozens of MI counties used software that switched Trump votes to Biden
Trump War Room - Text TRUMP to 88022さんによる
午前3:39 · 2020年11月7日



https://twitter.com/stillgray/status/1324793898724720646
Ian Miles Cheong@stillgray
This is big. The software used to tabulate the votes in one county sent at least 6,000 Trump votes to Biden. 47 counties used the software. Other states may have, too. Was it a glitch or a "feature"?
ツイートを翻訳
これは大きいです。ある郡の投票を集計するために使用されたソフトウェアは、少なくとも6,000のトランプ投票をバイデンに送信しました。 47の郡がソフトウェアを使用しました。他の州もそうかもしれません。それはグリッチなのか、それとも「機能」なのか?
■動画
Dozens of MI counties used software that switched Trump votes to Biden
Trump War Room - Text TRUMP to 88022さんによる
午前4:20 · 2020年11月7日






そして、ペンシルベニアで、郵便局長から「11月3日の期限後に届いた郵便票の消印について1日遡って11月3日のスタンプを押すように指示された」と内部告発した郵便局員のリチャード・ホプキンス氏は、FBIが郵便局長の捜査に乗り出したことを報告した!(関連記事
20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査



https://twitter.com/JamesOKeefeIII/status/1324845160358940673
James O'Keefe@JamesOKeefeIII
BREAKING: Pennsylvania @USPS
Whistleblower Richard Hopkins Goes Public; Confirms Federal Investigators Have Spoken With Him About Postmaster Rob Weisenbach's Order To Backdate Ballots To November 3rd, 2020
#ExposeUSPS

ツイートを翻訳
速報:ペンシルベニア@USPS内部告発者リチャードホプキンスが公開されます。連邦捜査局が、郵便局長のロブ・ヴァイゼンバッハが投票用紙を2020年11月3日に遡る命令について彼と話したことを確認します
■動画
午前7:44 · 2020年11月7日






なお、トランプは、このように、郵便投票が不正の温床になることを6月時点で予見してツイートしていた!
20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1275024974579982336
Donald J. Trump@realDonaldTrump
RIGGED 2020 ELECTION: MILLIONS OF MAIL-IN BALLOTS WILL BE PRINTED BY FOREIGN COUNTRIES, AND OTHERS. IT WILL BE THE SCANDAL OF OUR TIMES!
ツイートを翻訳
厳格な2020年の選挙:何百万ものメールイン投票用紙が外国やその他の国々によって印刷されます。それは私たちの時代のスキャンダルになります!
午後8:16 · 2020年6月22日





そして、トランプは、まだ諦めていない!

トランプ大統領「選挙はまだ終わっていない。我々は月曜日から訴訟を起こし始める
トランプ大統領「選挙はまだ終わっていない。我々は月曜日から訴訟を起こし始める」

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4121842.html
トランプ氏、「敗北宣言」行わず法廷闘争へ
11月8日 17時36分、TBS
20201108不正選挙の証拠多数!支那の宅配企業が投票用紙を配達←違法・集計ソフトにも問題・消印詐称に捜査
■動画

 トランプ氏は敗北宣言は行わず、法廷闘争に持ち込む考えです。ホワイトハウス前から岩田夏弥 記者の報告です。

 トランプ大統領はバイデン氏の勝利演説に関するコメントはまだ出していませんが、支持者には選挙を守らなければならないと訴え続けています。

 アメリカメディアがバイデン氏の当選が確実になったと一斉に報じた7日午前、トランプ氏はワシントン近郊のゴルフ場に滞在していました。「選挙に不正があった」と主張してきたトランプ氏は声明を出し、「選挙はまだ終わっていない。我々は月曜日から訴訟を起こし始める」として、敗北は認めず、法廷闘争に持ち込む考えを改めて表明しました。

 その後、ツイッターには「立会人が開票の部屋に入れなかった。立会人が見られなかった間に悪いことが起きた」と投稿し、開票作業で不正があったという見方を示しました。実際にそうした事実があったのかはっきりしていませんが、トランプ陣営は、支持者に対し訴訟費用を賄うための寄付を呼びかけています。

 アメリカメディアがバイデン氏の当選確実を伝えると全米の各地ではそれを祝う人たちが集まり、取材をしていると選挙の結果というものの重みを感じました。裁判の行方とともに、トランプ氏が共和党内ではたしてどこまで強い求心力を維持していけるのかが今後の大きな焦点になりそうです。


●関連記事
197歳や嘘日付スタンプ郵便投票!郵政公社の内部者も認めた不正投票!トランプ陣営は法廷闘争
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8078.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング





鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL




カゴメ カゴメトマトジュースプレミアム低塩720ml ×15本
国産トマト100%



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




『 日本製 』
三浦 春馬 著(2020/4/6)



「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)



「不正選挙の結果を認めるな!絶対に不正を許すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:アメリカ大統領選 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.