FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008


朝日新聞500万部割れ寸前・ABC部数・朝日新聞勧誘員が読売になりすまし契約させる詐欺が横行
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200715朝日新聞500万部割れ寸前・ABC部数・朝日新聞勧誘員が読売になりすまし契約させる詐欺が横行

朝日新聞の勧誘員読売新聞の勧誘員になりすまして契約を強要する詐欺行為が横行!

読売新聞の販売店が注意喚起!



朝日新聞の2020年5月度のABC部数が500万部割れ寸前となった!

全体の新聞広告費の減少も再び加速しており、朝日新聞の販売店などは詐欺でもしない限り商売が成り立たなくなっている。




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



http://www.kokusyo.jp/oshigami/15317/
2020年5月度のABC部数、朝日新聞は「500万部切れ」へカウントダウン、止まらぬ新聞発行部数の急落
黒薮哲哉の「メディア黒書」、2020年07月06日 (月曜日)
20200715朝日新聞500万部割れ寸前・ABC部数・朝日新聞勧誘員が読売になりすまし契約させる詐欺が横行

2020年5月度のABC部数が明らかになった。コロナウィルスの影響なのか、中央紙各紙は大幅に部数を減らしている。

このうち朝日新聞は、この1年で約43万部の減部数となり、500万部切れが時間の問題となった。読売新聞も、年間で約40万部を減らした。毎日新聞は約19万部の減部数である。

詳細は次の通り。()内は、対前年同月差である。

朝日:5,083,583 (-432,063)
毎日:2,198,324(-193,376)
読売:7,623,780(-404,181)
日経:2,069,880(-228,424)
産経:1,315,039(-61,325)

周知のようにABC部数には、残紙が含まれている。減部数の原因は、残紙を整理した結果である可能性が高い。

ちなみにこの1年の全国の日刊紙の減部数は、約195万部である。年間200万部減のペースは止まらない。

【参考記事】新聞の総発行部数が2年間で400万部減、朝日と読売は年間で約40万部減 、新聞業界の没落が明白に



https://twitter.com/kuroyabu/status/1279903799167954944
黒薮哲哉ーメディア黒書@kuroyabu
2020年5月度のABC部数、朝日新聞は「500万部切れ」へカウントダウン、止まらぬ新聞発行部数の急落
http://kokusyo.jp/oshigami/15317/
20200715朝日新聞500万部割れ寸前・ABC部数・朝日新聞勧誘員が読売になりすまし契約させる詐欺が横行
午前7:23 · 2020年7月6日




https://www.jabc.or.jp/circulation
[日本ABC協会]
■ABC部数は広告取引の基礎データ
新聞や雑誌の広告料金は、部数によって決まります。ABC協会は、第三者として、部数を監査(公査)し認定しています。この認定された部数がABC部数です。対して、公称部数(自称部数)とは、ABC協会に参加していない発行社が自社発表しているもので、数倍から10倍以上の部数を自称している場合があります。合理的な広告活動を行うため、発行社の自称ではない、第三者が確認した信頼出来るデータであるABC部数をご利用ください。





>このうち朝日新聞は、この1年で約43万部の減部数となり、500万部切れが時間の問題となった。読売新聞も、年間で約40万部を減らした。毎日新聞は約19万部の減部数である。


全国紙は、概ね年間10%近いペースで部数を減少させている。

それでも、インターネットでほぼ全ての記事を読むことができる今の時代に、今でも紙の新聞を購読している人がまだまだ多いことに驚く!

たまに「朝日新聞デジタル」などのインタネット版では「有料記事」なるものがあるが、そんな「有料記事」の方が実は悪質なフェイクニュース(捏造記事)が多い!

私の推定では、「朝日新聞デジタル」などは、金を払っても読む価値がある記事だから「有料記事」にしているのではなく、不特定多数の人に読まれてしまうと悪質なフェイクニュース(捏造記事)だとすぐにバレてしまうために「有料記事」にして隠蔽しているのだ!

私の経験則から言って、まず間違いない!

2020年4月8日付当ブログ記事でも取り上げた「朝日新聞デジタル」の次の「有料記事」などは分かり易い代表例だ。

20191110朝日新聞「中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か。侵略戦争!植民地支配!当然なことだ」

https://www.asahi.com/articles/DA3S14432379.html
#東京脱出、専門家「やめて」 帰省で家族に感染、新たなクラスターも 新型コロナ
有料記事

2020年4月7日 5時00分、朝日新聞

 新型コロナウイルスの感染の広がりを受け、7日にも緊急事態宣言が出されるとの情報が流れ、ツイッターでは「東京脱出」というハッシュタグ(検索ワード)が拡散されている。だが、ウイルスを地方に運び、そこで広げてしまえば、新たなクラスター(感染者集団)を生んでしまうおそれも否定できない。専門家は注意を呼びか…

残り:519文字/全文:669文字


●詳細記事
嘘!朝日新聞「#東京脱出が拡散」!日刊スポーツ「東京脱出が増加」!とくダネ「バスタ新宿混雑」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7854.html






>ちなみにこの1年の全国の日刊紙の減部数は、約195万部である。年間200万部減のペースは止まらない。


今や全ての全国紙がどんどん部数を減らしている。

日本経済新聞毎日新聞は、朝日新聞以上の減少率となっている!

先日、7月9日付当ブログ記事で東京都知事選挙の開票終了後にも日経新聞がとんでもない虚偽報道をしていたことを取り上げた。

https://twitter.com/NikoNe_san_2525/status/1280484755532738562
にこ姉@NikoNe_san_2525
日本経済新聞
どこまでも腐りきっている日本のメディア。
新聞なんて読んだらバカになる。

#桜井誠 #日本第一党

https://nikkei.com/article/DGXMZO61179330V00C20A7MM8000/
20200709日経新聞が選挙後も虚偽報道!桜井誠を隠蔽!港区議「ハングルの宇都宮健児票が有効票とされ驚いた
午後9:52 ・ 2020年7月7日



すると、当該ブログ記事のコメント欄には「日経新聞も虚偽報道をするんですね」という旨のコメントを複数頂戴した。

私は昔は証券会社に勤務していたたので10年以上日経新聞を購読していたが、昔から日経新聞フェイクニュース(虚偽報道)の常習犯だ。

長い目で見て最も許せない日経新聞の犯罪は、とにかく「日本企業は中国に進出しろ!日本企業は大企業も中小企業も、工場などの生産拠点も、店舗などの販売拠点も、中国に進出しないと生き残れない」と長い年月をかけて繰り返し嘘を吐きまくってきたことだ!

そして、個別で絶対に許されない日経新聞の世紀の報道テロ犯罪は、「富田メモ」に関するフェイクニュース(捏造記事)だ!

2006年、日経新聞は、社員のインサイダー取引事件が大々的に報道される予定日に、世紀の大スクープ「富田メモ」報道(後に捏造記事と判明)をして自社の犯罪事件報道をかき消した!

●詳細記事
日経新聞がCMに独島警備隊と韓国国旗→批判殺到→「CM『世界を変えよう』に誤解招く表現あった」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7819.html




こんなことだから、朝日新聞毎日変態新聞は勿論のこと、日経新聞も大きく部数を減らしている!


そして、全国紙全体が部数を減らすと同時に広告収入もどんどん減らしている!


http://www.garbagenews.net/archives/2056341.html
2020/05/22
(一部抜粋)
総段数に占める総広告量の割合、つまり新聞における広告の入り具合・広告掲載率は直近2019年では前年から続く形で減少、その幅もマイナス0.4%ポイントに。
↑ 新聞広告掲載率(段計算)
↑ 新聞広告掲載率(段計算)

総段数グラフではarchiv大きな変化が無いように見えていた広告掲載率。だが比率を算出して折れ線グラフ化すると、少しずつ、しかし確実に減少していることが分かる。



http://www.garbagenews.net/archives/2056342.html
2020/05/22
(一部抜粋)
次に新聞の広告費を抽出し、これをグラフ化して精査する。これは「企業や団体など『新聞に広告を出したい』と考えている側(クライアント)が、広告出稿のために支出する広告費」を意味する。

この値がそのまま「新聞業界の売上」となるわけではないので注意を要する。なぜなら広告を出稿する企業と新聞社が直接やりとりすることは滅多に無く、大抵は複数の広告代理店が仲介を行い、仲介手数料などが差し引かれるからである。
↑↑ 新聞広告費(億円)
↑↑ 新聞広告費(億円)

ITバブル崩壊時の2002年に大きな減少が起きている。そしてその後の景気回復でも広告費総額は下がったまま。これは先の記事でも指摘しているが、広告掲載率の変化と同じ現象。新聞への出稿効果に疑問符が浮かべられるようになり、費用対効果の算出の上で、選択肢から除外される、優先順位が落とされた事例が増えてきたことになる。



http://www.garbagenews.net/archives/1975650.html
2020/06/25
(一部抜粋)
↑ 新聞広告費とインターネット広告費(月次、億円)
↑ 新聞広告費とインターネット広告費(月次、億円)

インターネット広告費は2009年までは「漸増」との表現が適切な上昇傾向だった。しかし2010年に入ってからは上下変動幅を大きくしつつ、全体的には上げ幅を拡大する流れにある。特に年末の12月と年度末の3月には大きく上振れするのが特徴的。消費一般もこの時期に拡大する傾向にあるため、より効果的な広告効果を狙うべく、機動力を持ち柔軟性の高いインターネットに広告リソースを一層投入しているものと考えられる。また【ネットショッピング動向をグラフ化してみる】でも解説の通り、インターネット通販では3月と12月は大いに世帯単位での利用額が増加することから、連動性が高いインターネット広告へのリソース投入もまた活性化すると推測すれば道理は通る。

一方、新聞は静かに減少。2010年に入るとようやく下げ止まった感はあるが、時折大きな減少を示す。そして2015年以降は再び漸減の動きを示しているように見える。【新聞の推定購読者数の推移をグラフ化してみる】や【週刊誌や雑誌、書籍の支出額をグラフ化してみる】など他の調査結果によれば、新聞そのものの発行部数、そして新聞に対する広告出稿の減少は継続しており、今後新聞広告費が再び大きく下げる傾向となる可能性は高い。






このように、新聞社や新聞販売店の経営は、非常に厳しくなっている。

厳しいビジネス環境の中で、捏造記事を書いている朝日新聞社だけではなく、朝日新聞の販売店の勧誘員で詐欺行為をしていることが発覚した!


20200715朝日新聞500万部割れ寸前・ABC部数・朝日新聞勧誘員が読売になりすまし契約させる詐欺が横行

“うその勧誘”に注意お願いいたします!!

最近、朝日新聞の勧誘員が
「読売で以前新聞配達をしていました。この度その努力が実って独立する事になりました。ご支援いただき本当に有難うございました。今日は、そのお礼に伺いました。」
・・・などと、全くの嘘を並び立て、あたかも読売新聞の継続契約と見せかけ、実際は朝日新聞の契約をさせて後から
「実は朝日新聞の契約で何とかお願いいたします。」
と拝み倒すと言った状況です。


読売新聞のお客様から苦情が来ております。

新型コロナウイルスが横行している中、さらに第2波がいつ襲ってくるか解らない状況下で自粛している読売新聞の隙間を狙った極めて下劣な行為です。

どうか、くれぐれも騙されません様に注意をおねがいいたします。

私たちひとり一人が、自分で出来る事を注意し自分の身の回りに愛する人が感染することが無い様に頑張っていき、ご愛読の様の健康と御多幸を心より御祈念申し上げます。

2020年7月吉日 YC大和南部 
所長 酒井勇次
スタッフ一同



一昔前、朝日新聞について、「赤が書き、ヤクザが売って、馬鹿が読む」と言われた。

今では、朝日新聞について、「馬鹿が書き、詐欺師が売って、馬鹿が読む」と言われたりしている。


●最近の関連記事
嘘!朝日新聞「#東京脱出が拡散」!日刊スポーツ「東京脱出が増加」!とくダネ「バスタ新宿混雑」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7854.html
朝日新聞が英語版で民度をナチスの優生学を連想させるsuperiority(優越)と悪意ある翻訳
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7922.html
朝日新聞の武田剛らコメント強要!住民に大声で怒鳴りつける・被害者「そういうふうに言わされた」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7937.html




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)


朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)



反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「祝!朝日新聞500万部割れ寸前!」
「朝日新聞の勧誘員が読売新聞の勧誘員になりすまして契約を強要する詐欺行為に注意!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.