FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008


日本は4月も隠れコロナ死なし!全国死者数が去年と変わらず・韓国は隠れコロナ死で死亡者が増加中
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200701日本は4月も隠れコロナ死なし!全国死者数が去年と変わらず・韓国は隠れコロナ死で死亡者が増加中
全国の月別死亡者数(赤が2020年青が2019年)人口動態統計速報 (令和2年4月分)



注目された日本の4月の全国死亡者数は去年と変わらず、「隠れコロナ死」は見られず!

ナビタスクリニック理事長の久住英二和光葬儀社の社長の渡辺智史や一部のマスゴミ特定野党らは「日本のPCR検査が少ないから日本のコロナ死者数は実際よりも少なく発表されている」旨の主張を展開したが、デマや嘘や間違いだった!

医師のくせにデマを流した久住英二やテレビで悪質な嘘を吐いた渡辺智史や彼らをテレビ出演させたテレビ局の責任は,重大であり、追及されるべき!




一方、韓国死亡者数は、前年同期比で増加中

韓国の1~3月期の死亡者数は前年同期比6.0%増

韓国の4月の死亡数も前年同月比3.3%増

「超過死亡」は、PCR検査数の少ない日本ではなく、PCR検査数の多い韓国で発生していた!

韓国政府は「超過死亡」の理由を高齢化と言い張っているが、本当の理由は「隠れコロナ死」としか考えられない!

文在寅は「K防疫」によって先進国に昇格した』と宣言したため、今更「K防疫」が失敗した』とは認めることができなくなっている!




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20200628-00185347/
新型コロナ:死者は過小評価されていた?4月の死亡者数が発表
市川衛 医療の「翻訳家」
市川衛 医療の「翻訳家」、6/28(日) 9:33

厚生労働省:人口動態統計速報 (令和2年4月分)2020年6月26日公表 より
厚生労働省:人口動態統計速報 (令和2年4月分)2020年6月26日公表 より

6月26日、厚生労働省は最新の人口動態調査の結果「人口動態統計速報」を発表しました。

この速報、ある大切な意味を持つと注目されていました。「新型コロナの感染が拡大した4月において、全国でどのくらいの人が亡くなったか」が初めてわかる、ということです。

結果としては、去年と比べて、死亡者数はほとんど変わらなかったことが分かりました。

2019年4月の死亡者数が11万2,939人だったのに対し、2020年4月は11万3,362人。その差は423人(0.4%増)でした。

人口動態統計は、国の統計の中でも重要度が高いとされる「基幹統計」のひとつです。

■なぜ4月の死亡者数が注目されたのか?

ではなぜ、4月の死亡者数が注目されたのでしょうか?

ひとつの要因と考えられるのは、国がこれまで公表してきたデータに対する疑いの声です。

新型コロナの感染が拡大した4月、厚労省が感染による死亡者として公表したのは400人ほどでした。この数字に対し「そんなに少ないわけがない」という指摘が、メディアやSNSで相次いだのをご記憶のかたも多いのではないでしょうか。

当時、国際的に見た場合のPCR検査の実施数の少なさや、手書き・FAXなどに頼るデータの収集体制が指摘されるにつれ、「新型コロナと判明せずになくなっている人が、もっともっと多くいるのではないか?」という声が上がりました。


一方で、「肺炎などの症状が悪化して亡くなった人に対しては、きちんと検査は行われて大枠は把握されている」という指摘もあり、実態を示すデータが求められていました。

もうひとつ、新型コロナウイルスによる被害の影響を見積もりたい、というニーズがあったことも考えられます。

新型コロナウイルスのような感染症に関しては、その影響を国際的に比較するためには、死亡者数を調べるのが良いと考えられています。

検査によりわかる感染者数は、その国の検査体制がどのくらい整備されているかとか、検査を受けられる対象をどのように決めているかなどによって影響を受けます。

一方で、死亡に関する統計データは、基礎的で重要なデータであり、また「だれかが死んだら死亡届を出す、それを集計する」というシンプルな手続きで得られる数字なので、様々な要因による影響を受けにくいと考えられます。なので、いろいろな事情を抱える国同士を比較するには適していると考えられるのです。

なお「超過死亡」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

超過死亡というのは、ざっくりいえば「例年だったらこの季節だとこのくらいの人が亡くなるはずなのに、今年だけめっちゃ多かったら常識的に言っておかしい。その分は何か特別な要因があるのでは?」という考え方です。

たとえば4月に、ここ5年くらいの平均の死亡者数より数千、数万人単位で多い死亡者がいたとしたら、今年に限って起きた例外的な要因、つまり新型コロナウイルスによるものと考えていいのじゃないか?ということです。

■4月の死亡者数はほぼかわらず その結果をどう見るか

結果として、日本全国において、コロナが感染拡大した4月の死亡者数は去年とほぼ変わりませんでした。
全国の月別死亡者数(赤が2020年、青が2019年)人口動態統計速報 (令和2年4月分)より
全国の月別死亡者数(赤が2020年青が2019年)人口動態統計速報 (令和2年4月分)より

これは、BBCの試算で、感染が拡大してからの死者が例年の25%増えたとされるフランスや、43%増えたとされるイギリスと比べると大きな違いです。(アメリカは16%の増加ですが、例年より10万人近い人が多く亡くなったとされています)

今回、死亡者数の実態を示すデータが出たことは確かな一歩です。「日本の死亡者数は、これまで把握されている規模とそう違いはなかった」ことを前提に、議論していけるからです。

■明らかになるデータ 適切な対策を続ける「自信」に

今回の4月の死亡者のデータを見て、「そんなに亡くなる人がいないのだから、心配しないでも良い」という「油断」の材料としてしまうことは危険です。

むしろ「みんなが適切な対策をきちんととれば、新型コロナは抑え込むことができる」ことの証拠の一つと考えて、「手洗い」や「3密を避ける」など、これまで推奨されてきた対策を、粛々と続けていくための「自信」の材料とするのが、役に立つ態度と言えるかもしれません。
(以上、一部省略)



>6月26日、厚生労働省は最新の人口動態調査の結果「人口動態統計速報」を発表しました。
>この速報、ある大切な意味を持つと注目されていました。「新型コロナの感染が拡大した4月において、全国でどのくらいの人が亡くなったか」が初めてわかる、ということです。
>結果としては、去年と比べて、死亡者数はほとんど変わらなかったことが分かりました。



日本では最も感染が拡大した4月においても死亡者数は例年どおりであり、「超過死亡」は見られず、隠れコロナ死は存在しなかった。


3月17日、ナビタスクリニック理事長の詐欺医者である久住英二はTwitterで「火葬場が、いつもの2割増しで忙しい、と聞きました。何故でしょうね?」とトンデモナイ嘘を吐いた!(詳細記事
20200321久住英二医師「火葬場が2割増しで忙しい」ナビタスクリニック→葬儀屋「原発の時と同じデマです」
新宿・立川・川崎の駅直結ビルに立地する【ナビタスクリニック】の理事長・久住英二デマ(虚偽情報)を流す!
20200321久住英二医師「火葬場が2割増しで忙しい」ナビタスクリニック→葬儀屋「原発の時と同じデマです」
「火葬場が、いつもの2割増しで忙しい、と聞きました。何故でしょうね?」



また、4月22日放送のフジテレビ「グッディ!」で、和光葬儀社の社長の渡辺智史が「死亡原因が肺炎という方が非常に増えている。前年比3倍!隠れコロナ遺体という方が非常に増えているのかなと思います」と虚偽証言をした!(詳細記事
20200424嘘!フジテレビ「肺炎遺体3倍増」!和光葬儀社とマスコミのデマ!あり得ない数字!他の葬儀屋も否定

20200424嘘!フジテレビ「肺炎遺体3倍増」!和光葬儀社とマスコミのデマ!あり得ない数字!他の葬儀屋も否定



上記のデマや嘘については当時からすぐに明らかなデマや嘘だと指摘されたが、6月26日に厚生労働省が公表した4月の死亡者数によって日本では「超過死亡」が発生せずに「隠れコロナ死」が存在しなかったことを改めて裏付けた。





>ではなぜ、4月の死亡者数が注目されたのでしょうか?
>ひとつの要因と考えられるのは、国がこれまで公表してきたデータに対する疑いの声です。
>新型コロナの感染が拡大した4月、厚労省が感染による死亡者として公表したのは400人ほどでした。この数字に対し「そんなに少ないわけがない」という指摘が、メディアやSNSで相次いだのをご記憶のかたも多いのではないでしょうか。
>当時、国際的に見た場合のPCR検査の実施数の少なさや、手書き・FAXなどに頼るデータの収集体制が指摘されるにつれ、「新型コロナと判明せずになくなっている人が、もっともっと多くいるのではないか?」という声が上がりました。



上述したナビタスクリニック理事長の久住英二(くすみん)や和光葬儀社の社長の渡辺智史らは悪意を持って堂々とデマや嘘を吐いたが、そこまでデマや嘘を明言せずとも国が公表した武漢ウイルスによる死亡者数などに疑いの声を上げるマスゴミやテレビ出演者や野党議員らは非常に多かった。

4月の死亡者数が去年と変わらなかったことにより、上記のようなあらぬ疑いや疑念も完全に払拭された。






>これは、BBCの試算で、感染が拡大してからの死者が例年の25%増えたとされるフランスや、43%増えたとされるイギリスと比べると大きな違いです。(アメリカは16%の増加ですが、例年より10万人近い人が多く亡くなったとされています)
>今回、死亡者数の実態を示すデータが出たことは確かな一歩です。「日本の死亡者数は、これまで把握されている規模とそう違いはなかった」ことを前提に、議論していけるからです。



フランスやイギリスやアメリカほど激増していないが、韓国でも「超過死亡」が認められている。

武漢ウイルスによる死亡者を隠蔽しているのは、日本ではなく韓国だ!


https://news.yahoo.co.jp/articles/503d6746e6ebebd64208bc3cd80ccb78581531a0
4月の出生数10.4%減 コロナ禍で婚姻数も急減=韓国
6/24(水) 14:37配信、聯合ニュース

4月の出生数10.4%減 コロナ禍で婚姻数も急減=韓国
出生数は減る一方で死亡数は増えており、人口の自然減が続いている(イラスト)=(聯合ニュース)

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が24日発表した「人口動向」によると、4月の出生数は前年同月比10.4%減の2万3420人となった。

 前年同月比の減少率は1月が11.6%、2月が11.3%、3月が10.1%と、今年4か月連続で2桁を記録した。1~4月の累計でみると、減少率は10.9%と前年同期(6.9%)を大きく上回る。

 2018年の出生数の減少率は8.7%、19年は7.3%だった。今年に入って2桁減が定着する兆しが見える。

 一方、4月の死亡数は前年同月比3.3%増の2万4628人だった。高齢化により死亡数は増加傾向にある。
(以下略)



https://news.yahoo.co.jp/articles/917472f651a12d47af4cd3f240bdcfc0ef67db37
韓国の出生率0.90に また人口「自然減」=1~3月
5/27(水) 19:43配信、聯合ニュース

韓国の出生率0.90に また人口「自然減」=1~3月
韓国の1~3月期の出生率が1を割り込んだ(資料写真)=(聯合ニュース)

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が27日発表した「人口動向」によると、1~3月期の出生数は前年同期比11.0%減の7万4050人で、1~3月期としては1981年に統計を取り始めてから最も少なかった。

 また女性1人が生涯に産む子どもの推定人数である合計特殊出生率は前年同期に比べ0.12ポイント下がった0.90だった。2009年の統計開始以来、1~3月期としては初めて1を割り込んだ。

 人口維持に必要な合計特殊出生率は2.1で、昨年韓国は1~3月期が1.02、4~6月期が0.92、7~9月期が0.89、10~12月期が0.85だった。

 経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち、合計特殊出生率が1を割り込んだ国は2年にわたり韓国を除いてない。

 一方、1~3月期の死亡者数は7万9769人で前年同期比6.0%増えた
(以下略)



韓国統計庁は5月23日に、今年1~3月期の死亡者数が前年同期比で明らかに増加して1981年以降で最高水準だったことについて「1~2月の厳しい寒さで高齢者の死亡が急増した」と説明していたが、実際には2020年1~2月は暖冬だった!

韓国政府は2019年1~2月と比較して2020年1~2月に韓国で死亡者が大幅に増加した理由について完全に嘘を吐き、他に何ら説明できなかった!

以上のことから、韓国での1月~3月の超過死亡は武漢ウイルスによる「隠れコロナ死」としか考えられないのだ!




就任3周年特別演説で2020年5月10日、文在寅は『「K防疫」によって先進国に昇格した』と宣言

2020年5月10日、文在寅は『韓国は「K防疫」によって先進国に昇格した』と宣言した!
就任3周年特別演説で2020年5月10日、文在寅は『「K防疫」によって先進国に昇格した』と宣言
文在寅『韓国は「K防疫」で世界をリードする!韓国は先進国に昇格した』

そして、韓国は、日本の武漢ウイルス対策をぼろ糞に批判した。

韓国は、今さら武漢ウイルス「K防疫」について、日本よりも失敗していることを認めるわけにはいかなくなっているのだ!


https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05191601/?all=1&page=1
韓国は「防疫の模範」が裏目でクラスター、それでも「世界を先導」という自己暗示
鈴置高史 半島を読む、2020年5月19日掲載

集団感染が発生した梨泰院のクラブ
集団感染が発生した梨泰院のクラブ

(一部抜粋)

■「先進国に昇格」で支持率上昇

――「裏目」を批判する人は出ないのですか?

鈴置:そこが興味深いところです。文在寅(ムン・ジェイン)政権の失政を常に嗅ぎまわる保守が、突いてもいいはずです。ところが、少なくとも5月18日まではそんな批判は起きていない。

――なぜでしょうか?

鈴置:「ITの駆使」を含め、韓国の防疫法が世界でもっとも優れたものであり、世界が学んでいる――との誇りを韓国人が持つに至ったからです。

 5月10日の就任3周年特別演説で、文在寅大統領が「我々は防疫で世界を先導する国になっています。K防疫は世界標準になったのです」と国民に呼びかけました。

「K防疫」という単語は「K-POP」の転用ですが、「K」とは単に「韓国独自」の意味に留まりません。韓国人にとって「自分の国が世界をリードする先進国になった」ことの象徴なのです。

 韓国人が「ついに先進国民だ」と喜んでいる時に「それは違うぞ」と水をかける勇気のある保守系紙はまず、ないと思います。

 この政権が上手いのは「防疫の成功」「先進国への昇格」と重ね合わせたことです。仮に、少々失敗しても自らに批判の矛先が向かいにくい。そして人気を得るには、政権の手柄を強調せずとも「先進国に昇格」だけで十分なのです。

 韓国ギャラップによると、文在寅大統領が「国政運営を上手くやっている」と考える人は5月第1週(調査日=5月6-7日)には71%という、政権後半期としては異例の高さとなりました。一方、「上手くやっていない」は21%にとどまりました。

■一貫して「韓国すごいぞ」

――「K防疫」プロパガンダはいつから?

鈴置:その単語をメディアが使い始めたのは4月からだったと思いますが、この政権は新型肺炎の流行以降、一貫して「韓国の防疫体制はすごいぞ」と、要は「K防疫」を宣伝してきました。

 2月13日、財界人を青瓦台(大統領府)に招いた文在寅大統領は以下のように語りました。

・国外からの流入など緊張せねばならない部分は残っているが、幸いなことに、国内の防疫管理はある程度、安定的な段階に入ったようだ。防疫当局が最後まで緊張感を持って最善を尽くしているので、新型肺炎はまもなく終息するだろう。

 すると、保守系紙を含め韓国各紙は一斉に「韓国すごいぞ!」と叫び始めました。

 興味深いのは同時に、韓国紙が「日本の無能」を強調したことです。当時、日本はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で発生した集団感染への対応で世界から「ドジを踏んだ」と見なされていました。

■「日本はだめだぞ」

――なぜ、「日本の無能」を強調したのでしょうか。

鈴置:韓国人にとってもっとも身近な先進国が日本です。その日本より「上」になれば、自動的に韓国も先進国ということになるからです。韓国メディアの常套手段です。




韓国が発表している武漢ウイルス感染者数や武漢ウイルスによる死者数については、かなり以前から疑惑が持たれている。

最近、武漢ウイルスに関する韓国の疑惑は更に深まっている!


https://news-us.org/article-20200620-00202020032-korea
ネットユーザーの反応です!
(6月20日頃)
・日本より数名少なく発表してますね。日本の数を見ながら、調整しています(X9さん)
・今回はホーモン販売じゃなくて、特定できない自然増です(NBさん)
・人口比で考えたら、日本では168人出てるようなものです(UKさん)
・ゲームクラブの逃走者1000人は、ゲームクラブの警官が見逃してるそうです(UHさん)
・少なすぎる犠牲者と減らない検査待ち数は、K防疫のミステリーです(FMさん)


●関連記事
日本に「隠れコロナ死」なかった!世界が評価を変えた!日本は感染抑止に成功中でPCR検査数も適正
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7891.html

麻生「韓国と一緒にせんで下さいよ!私らは強制力なく自主的にした!誇りは大事!まとめて民度だ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7919.html



桜井誠「都知事選に当選したら、外国人の生活保護を廃止!パチンコも規制します!」
桜井誠「都知事選に当選したら、外国人の生活保護を廃止!パチンコも規制します!」

桜井誠 東京都知事選挙 政見放送 2020(令和二年6月)
■動画
桜井誠 東京都知事選挙 政見放送 2020(令和二年6月)
https://www.youtube.com/watch?v=h0L2Z_MwpCQ




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)


朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)



反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「隠れコロナ死は、日本にはなく、韓国にある!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.