FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006


玉川徹&蓮舫「国民のお陰!政府が良かったわけではない」・PCR検査を増やさなかった政府の勝利だ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


玉川徹氏、日本医師会の新型コロナへの検証に見解…「日本人が素晴らしかった。政策がよかったわけではない」
玉川徹、日本医師会による新型コロナ対応の検証について「日本人が素晴らしかった。政策がよかったわけではない!政府は心にとめておけ!」


いや、玉川徹や岡田晴恵らマスゴミによる「PCR検査数をもっともっと増やせ」連呼に屈せず、PCR検査数を必要最低限のとどめた政府の政策は良かった!
カレッジ医科大学病院エルコリーノ医師「イタリアで感染が広まった理由は、我々がPCR検査を一斉におこなったからです」
エルコリーノ医師「イタリアで感染が広まった理由は、我々がPCR検査を一斉におこなったからです」





蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha 感染拡大の低減は国民の強い辛抱と自粛のおかげです。 検査拡充で第二波への備えも必要。ワクチン、薬のない現状で「収束」は見えません。 「わずか
蓮舫
感染拡大の低減は国民の強い辛抱と自粛のおかげです。
「わずか1ヶ月半」「世界規模の補正予算」と安倍総理は言いますが、いまだ布マスクも、雇用調整助成金、10万円も届かず




いや、5月1日に韓国政府は「協力や援助」(韓国が日本にマスクや検査キットを輸出すること)を提案したが、それに応じなかった安倍政権の対応は正しかった!

民主党(立憲民主党)政権だったら、韓国政府の「協力と援助」(韓国が日本にマスクや検査キットを大量輸出して日本のPCR検査数を大幅に増やすこと)を間違いなく受け入れていた!

民主党(立憲民主党)政権にとっては、日本国民の生命よりも、支那や韓国の面子を立てることの方が重要であることは、東日本大震災で実証済み!


また、蓮舫は「いまだ布マスクも、雇用調整助成金、10万円も届かず」と言ったが、届かない理由は蓮舫らの野党や反日マスゴミがマイナンバーと預金口座などの紐づけに猛反対したためだ!




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



https://news.livedoor.com/article/detail/18321898/
玉川徹氏、日本医師会の新型コロナへの検証に見解…「日本人が素晴らしかった。政策がよかったわけではない」
2020年5月27日 10時18分 スポーツ報知

20200328玉川徹&蓮舫「国民のお陰!政府が良かったわけではない」・PCR検査を増やさなかった政府の勝利だ

 27日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、日本医師会が26日に緊急事態宣言の解除を受けた会見でこれまでの日本の新型コロナウイルスへの対応を分析したことを伝えた。

 スタジオで医師会がまとめた良かった点と悪かった点を紹介した。良かった点は、「国民に清潔観念がしっかり定着していた」、「日頃からマスクの着用やせきエチケットを徹底し感染拡大につながらず」とし、悪かった点は「医師が検査したいときにすぐにPCR検査ができなかった」、「指定感染症になったので、陽性者は基本入院になったが病床を十分確保できていなかった」とした。

 リモート出演したコメンテーターで同局の玉川徹氏は、今回の検証に「医師会の分析ごもっともですね。国民の感じていることと全然、ずれがないなと思いました」と指摘した。

 その上で「まさに日本人が素晴らしかったんだということです。政策が良かったわけではないことを、ちゃんと政府は心にとめておいてもらいたいなと思います」とコメントしていた。


玉川徹氏、日本医師会の新型コロナへの検証に見解…「日本人が素晴らしかった。政策がよかったわけではない」
玉川徹、日本医師会による新型コロナ対応の検証について「日本人が素晴らしかった。政策がよかったわけではない!政府は心にとめておけ!」



>リモート出演したコメンテーターで同局の玉川徹氏は、今回の検証に「医師会の分析ごもっともですね。国民の感じていることと全然、ずれがないなと思いました」と指摘した。


日本医師会は「医師が検査したいときにすぐにPCR検査ができなかった」ことを悪い点として挙げたが、それはPCR検査が他国と比べて少なったことを悪い点として挙げているわけではない。

「必要な時にすぐにPCR検査ができなかった」事例が初期段階で発生したことは確かに問題だったが、玉川徹らが主張してきた「韓国など他国と比較して日本のPCR検査数が非常に少ない!できれば国民全員がPCR検査をするべき」とは全く意味が異なる!

勘違いするな!

PCR検査は、検査を実施することによってウイルスがうつる(感染拡大する)リスクが伴う上に、感染者の30%以上に陰性反応が出てしまうため、必要最低限にとどめるべきなのだ!

仮に国民全員にPCR検査をしたとしても、陰性だった者の数日後や1週間後の結果は誰にもわからない!

むしろ、陰性となった者が油断して行動すれば、かえってその後の感染拡大リスクが高まる。

日本医師会は「必要な時にPCR検査できなかったことがあった」と言っているだけであり、玉川徹らが言うように「もっともっと検査数を増やせ」と言っているわけではない!






>その上で「まさに日本人が素晴らしかったんだということです。政策が良かったわけではないことを、ちゃんと政府は心にとめておいてもらいたいなと思います」とコメントしていた。


いや、日本政府は、玉川徹や岡田晴恵などの腐れマスゴミの「もっと検査数を増やせ」という主張に闇雲に従わず、必要なPCR検査しかしなかったことが良かった!

玉川徹や岡田晴恵らが毎朝「モーニングショー」で喚き散らしていたとおりにPCR検査数を増やしていたら、イタリアや米国のニューヨークのようになってしまっていただろう!

カレッジ医科大学病院エルコリーノ医師「イタリアで感染が広まった理由は、我々がPCR検査を一斉におこなったからです」

カレッジ医科大学病院エルコリーノ医師「イタリアで感染が広まった理由は、我々がPCR検査を一斉におこなったからです」
JNN(TBSニュース)
PCR検査を一斉に行ったため感染者数が急増!
多くの感染者を受け入れたため病床不足に!


カレッジ医科大学病院エルコリーノ医師「イタリアで感染が広まった理由は、我々がPCR検査を一斉におこなったからです」
カレッジ医科大学病院エルコリーノ医師「イタリアで感染が広まった理由は、我々がPCR検査を一斉におこなったからです」
3月16日放送TBS「ひるおび」


日本政府は、玉川徹や岡田晴恵らの嘘出鱈目だらけの政府批判に惑わされたり屈したりすることなく、PCR検査数を闇雲に増やさなかったので、そのことは高く評価されるべきだ!





玉川徹は「まさに日本人が素晴らしかったんだということです。政策が良かったわけではないことを、ちゃんと政府は心にとめておいてもらいたいなと思います」とコメントしたが、最近は多くの者が同様のコメントをしている。


立憲民主党のカミツキガメと言われている蓮舫も、その一人だ!

蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha 感染拡大の低減は国民の強い辛抱と自粛のおかげです。 検査拡充で第二波への備えも必要。ワクチン、薬のない現状で「収束」は見えません

https://twitter.com/renho_sha/status/1265014117129056256
蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha
感染拡大の低減は国民の強い辛抱と自粛のおかげです。
検査拡充で第二波への備えも必要。ワクチン、薬のない現状で「収束」は見えません。
「わずか1ヶ月半」「世界規模の補正予算」と安倍総理は言いますが、いまだ布マスクも、雇用調整助成金、10万円も届かず仕事も生活も苦しい方に迅速な支援を

――――――――――
テレ朝news@tv_asahi_news
· 5月25日
【速報】安倍総理 新型コロナ「ほぼ収束させることができた」 記者会見で
https://news.tv-asahi.co.jp
――――――――――

午前5:17 · 2020年5月26日



>蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha
>感染拡大の低減は国民の強い辛抱と自粛のおかげです。



蓮舫はそう言って政府の功績を認めないが、私は民主党(立憲民主党)政権だったら間違いなく感染拡大して大災害になっていたと確信している!

特に、民主党(立憲民主党)政権だった場合、韓国政府が5月1日に「防疫のために日本に協力や援助をしても良い」と言った時に、「ホイホイ」と喜んで韓国政府のお世話になっていたはずだ!

そうなったら、民主党(立憲民主党)政権は、間違いなく韓国政府から言われるままにマスクや検査キットを大量に輸入して、PCR検査数を大幅に増やした!

考えただけでもゾッとする!

実際に民主党政権は、2011年の東日本大震災の時に、真っ先に救助を申し出た台湾の救助隊を2日間も待機させて救助活動をさせずに被災した日本国民を見殺しにした!

当時の民主党政権は、韓国や支那の救助隊を国賓待遇で迎え入れるまで、台湾の救助隊に日本国民の救助活動をさせなかった!

つまり、民主党(立憲民主党)政権にとっては、日本国民の生命よりも、支那や韓国の面子を立てることの方が遥かに重要なことなのだ!

そんな民主党(立憲民主党)政権だったら、2020年5月1日の韓国政府の「協力と援助」(韓国が日本にマスクや検査キットを大量輸出して日本のPCR検査数を大幅に増やすこと)を間違いなく受け入れていた!






>「わずか1ヶ月半」「世界規模の補正予算」と安倍総理は言いますが、いまだ布マスクも、雇用調整助成金、10万円も届かず仕事も生活も苦しい方に迅速な支援を。


いまだ布マスクも、雇用調整助成金、10万円も届かないのは、マイナンバーを導入した際に蓮舫らの野党や玉川徹らの反日マスゴミが預金口座などへの紐づけに反対したためだ!
平井「10万給付はオンライン化が進んでないから。ほかの国はできてる。政府のせいじゃない。マスコミが煽るからマイナンバーが普及しなかった。マスメディアのせい。反対しておきながらいざ来ないと文句言う。マッチ

平井「10万給付はオンライン化が進んでないから。ほかの国はできてる。政府のせいじゃない。マスコミが煽るからマイナンバーが普及しなかった。マスメディアのせい。反対しておきながらいざ来ないと文句言う。マッチ


https://twitter.com/FreeTweet000/status/1265497989331791877
自由@FreeTweet000
#バイキング
#平井文夫

平井「10万給付はオンライン化が進んでないから。ほかの国はできてる。政府のせいじゃない。マスコミが煽るからマイナンバーが普及しなかった。マスメディアのせい。反対しておきながらいざ来ないと文句言う。マッチポンプじゃないですか。」

その通り!!!
■動画
午後1:20 · 2020年5月27日






話を韓国政府が5月1日に「防疫のために日本に協力や援助をしても良い」と言った時のことに戻す。

もう少し分かり易く捕捉しておく。

5月1日、韓国政府は「新型コロナウイルスと闘うには国際協力を強化することが必要で、隣国である日本との防疫上における協力は非常に重要だ」「日本政府と協力するならば、防疫物資において支援可能な部分があるのか、先に経験した私たちの経験が日本でどのように活用されるのか、交流や協力が行われる可能性がある」「援助を求める国へマスクや検査キットなどの輸出や人道主義的な援助を提供することを前向きに検討している」など言った。

それを受けて、5日後の5月6日、フジテレビ「とくダネ!」で、小倉智昭(韓国礼賛者「オヅラ」)は次のとおり述べた!


5月6日放送のフジテレビ「とくダネ!」
【K防疫】

小倉智昭
「韓国が『日本の感染拡大を阻止するために、韓国も協力してもいいですよ』と言い出しているそうなんですよ。日本も頭を下げて『よろしくお願いします』と言ってもらいたいな」(詳細記事

20200508 K防疫!小倉智昭「韓国に頭を下げて『お願いします』と言ってもらいたい!コロナで日韓の差が出た」
小倉智昭(韓国礼賛者「オヅラ」)
韓国が『日本の感染拡大を阻止するために、韓国も協力してもいいですよ』と言い出しているそうなんですよ。といいうことであれば、今、日韓関係って非常に悪いじゃないですか。これがいいきっかけになると思うんで、日本も頭を下げて『よろしくお願いします』と言ってもらいたいなという感じがするぐらい日韓の差が出ちゃいましたよね!コロナに関しては!




結局、安倍政権は、上記のような韓国の提案やテレビ番組のおける小倉智昭らの要求には応じなかった!

しかし、民主党(立憲民主党)政権だったら、どうだろう。

私は、民主党(立憲民主党)政権なら間違いなく韓国からの協力や援助(韓国が日本にマスクや検査キットを輸出すること)に応じていたと思う。

そして、民主党(立憲民主党)政権の日本は、無意味な検査によって感染が拡大しただけではなく、韓国人の入国制限も解除して、韓国への輸出管理の運用の見直しもやめてしまい、日韓通貨スワップ協定を締結して、下手すると自称「徴用工」(偽物)への賠償請求にも応じてしまったはずだ!

まー、民主党(立憲民主党)政権だったら、そもそも最初から韓国人の入国制限や、韓国への輸出管理の運用の見直しなどをしていなかった可能性もある。

とにかく、今が民主党(立憲民主党)政権でなくて良かった!





日本は、不幸なことに東日本大震災の時には民主党政権だった!

東日本大震災が発生した直後に最初に救助隊の派遣を申し出たのは台湾だった。

しかし、民主党政権は、被災した日本国民の救助を台湾の救助隊にはさせたくなかった!

そのため、民主党政権は、韓国や支那の救助隊を先に迎え入れるめに、最初に救助隊を派遣しようとした台湾を2日間も待機させた!





▼支那への配慮から台湾に救助をさせずに日本国民を見殺しにした民主党政権▼

【日本政府(民主党政権)・外務省は、韓国と支那の救助隊を国賓待遇で迎え入れるまで、真っ先に救助を申し出ていた台湾の救助隊を2日間も待機させた!】

台湾は、2011年3月11日の地震発生直後にすでに隊員派遣の用意を表明しながら、日本政府(民主党政権)・外務省によって丸二日も待機を強いられた!

台湾の救援隊が最初に派遣を表明したのに、他の国の救援隊の到着が先になった理由は何なのか?

http://www.asahi.com/international/update/0314/TKY201103140399.html
台湾の救援隊、2日待たされ到着 日本、中国側に配慮か
2011年3月14日20時48分、朝日新聞

 【台北=村上太輝夫】台湾の救援隊が14日、羽田空港に到着した。11日の地震発生直後にすでに隊員派遣の用意を表明しながら、丸二日も待機を強いられた。台湾側は「中国要因でしょう」(外交関係者)と受け止めている

 日本側はいったん救援隊を受け入れると返答したが、その後「現場が混乱している」として、待つよう要請した。だが、その間に各国から救援隊が入り、台湾メディアから「なぜ入れないのか」と疑問が出始めていた。

 日本政府は1972年に台湾と断交、「台湾は中国の一部」とする中国の立場に配慮しており、台湾隊をいち早く受け入れることをためらったとみられる

 13日に中国の救援隊が現地入りし、同日夜にやっと台湾隊受け入れが決まった。



何と、日本政府(民主党政権)・外務省は、国民の人命救助よりも、支那への配慮を優先したのだ!

絶対に許せない!


これは、【不作為「未必の故意」による殺人罪】が成立する。

心ある国会議員は、今からでも日本政府・外務省の【不作為「未必の故意」による殺人罪】について追及してほしい。
海外メディアが報じた東日本大震災の犠牲者
海外メディアが報じた東日本大震災の犠牲者

台湾に対しても申し訳ないし、恥ずかしい。

実は、日本政府の外国に対する非礼や差別は、この台湾に向けた事件だけではなかった。

日本政府・外務省は、支那と韓国の救助隊だけを国賓待遇の特別扱いし、他の国々とは明確に差別した!

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110314/dms1103141243009-n1.htm
国賓待遇の救助隊って…中韓をなぜ特別扱いするのかっ!
2011.03.14、zakzak

 東日本大震災の被災者を救出するため、世界各国から緊急救助隊が駆け付けているが、なぜか、中国と韓国の救助隊だけを外務副大臣が空港で出迎えていたことが分かった。菅政権の特異な感覚が明らかになった

 韓国の救助隊(5人)は12日、中国の救助隊(15人)は13日に羽田空港に到着。それぞれ、高橋千秋副大臣と伴野豊副大臣が出迎えたという。同盟国であり、空母ロナルド・レーガンや多くの在日米軍を動員、約150人もの大救助隊を派遣した米国をはじめ、英国(63人)、シンガポール(5人)など世界各国から救助隊は駆け付けているが副大臣が出迎えたのは中韓2国だけ

 菅政権は、韓国に一方的に古書を引き渡すことを約束したり、尖閣沖での中国漁船衝突事件の映像を隠蔽するなど、中韓2国を優遇する姿勢が目立つ。日本史上最大の大震災で閣僚クラスは大忙しなのに、なぜ、そこまで特別扱いするのか!?


日本の外務副大臣が空港で出迎え、マスコミが執拗に報道した韓国救助隊
日本の外務副大臣が空港で出迎え、マスコミが執拗に報道した韓国救助隊

日本政府・外務省は、同盟国の米国(約150人)や英国(63人)の救助隊などより、敵国の支那(15人)と韓国(5人)の救助隊を特別に優遇した。

支那と韓国の救助隊だけを外務副大臣が空港で出迎えていたのだから、菅内閣は支那と韓国の奴隷だった。

本当に恥ずかしい。


しかも、韓国の救助隊とやらは、実際には被災地での救助活動を後回しにして、韓国人の安否確認や原発のデータ収集などを行っていた!

マスゴミは、韓国の救助隊の少ない人数(5人)を表示せず、台湾には国旗を表示しなかった!
マスゴミは、韓国の救助隊の少ない人数(5人)を表示せず、台湾には国旗を表示しなかった!

●参考
【2011年3月14日時点での各国の日本に対する支援状況】

―――――――
アメリカ 空母派遣 援助隊140人 救助犬10頭以上 救援用機材約150トン分
ニュージーランド 援助隊54人 救助犬
オーストラリア 救助隊72人 救助犬
ドイツ・スイス 援助隊70人 救助犬
イギリス 援助隊63人 救助犬2頭
フランス 援助隊30人
タイ   援助隊24人 救助犬6頭 義援金1400万円
トルコ  援助隊3チーム
シンガポール 援助隊5人 救助犬5頭 
ロシア  天然ガス15万トン 救援隊200人待機
アフガニスタン 義援金400万円 
(激戦中にもかかわらず「アフガン復興を支援してきた日本に対し、市民を代表して地震と津波の被災者を支援したい」)

★台湾 義援金2億8千万円 
★救助隊は支那への配慮から2日待たされ到着

(最も早く救助隊の派遣と支援を表明し、実際に巨額の支援をしたにもかかわらず、当時は全くと言うほど報道されず)

▲韓国 援助隊5人 犬2 義援金0円
▲副大臣が空港に出迎える国賓待遇
(救援隊ではなく、自国民の安否確認のための、役人の日本視察。殆ど東京に滞在。TVでは「一番乗り」と大々的に報道)


▲支那 援助隊10人 義援金1000万円 
▲副大臣が空港に出迎える国賓待遇

―――――――



▼新刊の紹介▼

「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)

中国発の新型コロナウイルスが、世界中に蔓延し、我が国はもちろんのこと、特に欧米に深刻な被害をもたらしている。
失われる人命、壊滅的な打撃を受ける各国の経済活動、前例のない規模の財政出動……。
未知のウイルスとの、形を変えた第三次世界大戦ともいわれる今回の事態を通じて、世界はどう変化していくのか。
保守の論客、西村幸祐氏とインテリジェンスに精通した元陸将、福山隆氏の対談によって、政治、経済、軍事的な側面から、「ポスト・ウイルス」世界を解き明かす。




朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)



反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「韓国政府の『協力や援助』の提案を受け入れず、マスゴミの主張どおりにPCR検査数を闇雲に増やさなかった日本政府の対応は正しかった!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.