FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202006


ウイルスで支那の大気汚染が改善!死亡率急低下!日本は原発を再稼働し福島の処理水は海洋放出しろ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200223ウイルスで支那の大気汚染が改善!死亡率急低下!日本は原発を再稼働し福島の処理水は海洋放出しろ
上:2019年1月~2月の武漢市の大気汚染物質
下:2020年1月~2月の武漢市の大気汚染物質



NASAの衛星20200223ウイルスで支那の大気汚染が改善!死亡率急低下!日本は原発を再稼働し福島の処理水は海洋放出しろ
NASAの衛星は、2019年(左)と比較した2020年(右)の支那上空の大気汚染物質の減少を捉えた。
(ソース:https://news.line.me/issue/oa-businessinsider/8018afb14021



支那の都市封鎖で九州の大気が劇的改善!

大気汚染の一因となる窒素酸化物と硫黄酸化物の比率が今年4月は2010年以降の最高値に比べて10分の1以下だった!


支那の大気汚染が劇的に改善し、支那人の死亡率が大幅に低下!

今年の大気汚染の劇的改善によって死なずに済んだ支那人の数は、武漢ウイルス(支那ウイルス=the Chinese Virus)によって死んだ支那人の数(あくまで公式発表の数字)の【20倍】

世界全体で、大気汚染が原因で年間700万人が死亡している!

日本でも、大気汚染が原因で年間3万~5万人が死亡している。

日本で原発を再稼働して火力発電を停止すれば年間6千人の日本人の生命が救われる!

なお、福島の原発処理水は速やかに海洋放出せよ!




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00010001-nishinpc-sctch
中国の都市封鎖で九州の大気が劇的改善 ピーク時の10分の1に
5/18(月) 9:40配信、西日本新聞

大分県の九重連山で樹氷を採取する永淵修客員教授(左)と中澤暦研究員(福岡工業大提供)=昨年12月
大分県の九重連山で樹氷を採取する永淵修客員教授(左)と中澤暦研究員(福岡工業大提供)=昨年12月

 九州上空の大気汚染が劇的に改善-。福岡工業大環境科学研究所(福岡市東区)が昨年末から今春にかけて九州山間部の樹氷に含まれる汚染物質を調査したところ、こんな傾向が明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中国で工場や交通が止まり、飛来する汚染物質が減ったためとみられる。大気を浮遊しながら地球規模で移動するマイクロプラスチックの量も減少していた。

 調査は同研究所の永淵修客員教授と中澤暦研究員の研究チームが行った。永淵さんは長年、大気中の水蒸気が樹木の表面で凍結する樹氷に着目。特に、九州の樹氷は寒波が過ぎると溶けて地面に落ちやすく「どの寒波による樹氷なのか特定しやすい」として、大気汚染の越境ルートを調べるために使ってきた。

 昨年12月以降、中国大陸上空を通過する寒波の流れ込みに合わせて、九重連山(大分県)と韓国(からくに)岳(宮崎県)で発生した樹氷を計7回採取。含有成分を分析した結果、大気汚染の一因となる窒素酸化物と硫黄酸化物の比率が今年4月は2010年以降の最高値に比べて10分の1以下だったことを確認。1990年代の値よりも低かったという。

 永淵さんによると、工場生産や交通量の減少に伴う大気汚染の軽減は想像がつき、コロナまん延と大気汚染改善との相関関係の研究は都市封鎖が行われた中国や欧州でも進められている。ただ、大陸レベルで移動する大気の改善事例はまだ報告がないという。

 研究チームは昨年、九州で初めて福岡市上空などの大気中から、マイクロプラスチックを検出。今年1月までは大気1リットル中に10万~20万個含まれると推測されていたが、2月には数万個程度にまで減ったことも確認した。

 永淵さんは「越境する大気汚染が新型コロナによる生産活動停止で改善されたことがデータ的にも裏付けられた」としている。

(今井知可子)




https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200317-00033056-forbes-int
中国の大気汚染が劇的に改善、「死亡率が大幅に低下」との試算
3/17(火) 7:30配信 Forbes JAPAN

20200223ウイルスで支那の大気汚染が改善!死亡率急低下!日本は原発を再稼働し福島の処理水は海洋放出しろ
Feature China/Barcroft Media via Getty Images

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国の主要都市で大規模な封鎖が行われたことにより、大気汚染が大幅に軽減された。これにより、数万人もの人々の命が救われたとのデータが、スタンフォード大学の研究データで示された。

スタンフォード大学教授のMarshall Burkeは、中国の4都市の大気中のPM2.5の濃度の推移を分析した。その結果、2カ月間にわたり大気汚染レベルが低下したことで、中国では5歳以下の子供4000人と、70歳以上の高齢者7万3000人以上の命が救われたという。

Burkeはこの論文を、世界の環境問題や食糧問題を調査する研究者7人が共同で運営するブログ「G-Feed」で公開した。Burkeは、より保守的な数値をもとに再度、試算を行ったが、それでも1400人の子供と5万1700人の高齢者の命が救われたとの結果が導かれた。

「大気汚染の軽減によって救われた人命の数は、新型コロナウイルスの感染により亡くなった人命の約20倍にも達している」と、Burkeは3月8日に述べていた。

Burkeは、ここで提示した数値があくまでも予測値である点を強調した。さらに、都市の封鎖は、別のネガティブな要素を人々に与えた可能性もあると指摘した。

「それでも、ここで示されたデータは普段は見過ごされている健康上の脅威を明らかにしている。人類の活動は、人々の命を危険にさらしている」

新型コロナウイルスの感染拡大により、その脅威の深刻さが明らかになったというのが、彼の主張だ。「見方を変えれば、人々が通常行っているオペレーションの大規模な中止により、前向きな効果が与えられることが示されたともいえる」と彼は続けた。

Burkeによると、大気汚染が最も軽減されたのは上海や、武漢などの都市だったという。これらの地域では冬の間、排気ガスや工場の煙で甚大な健康被害が生じている。

中国と同様な現象は、既に欧州でも確認されつつある。欧州宇宙機関(ESA)も衛星画像から、イタリア北部上空での二酸化窒素濃度が低下したことを確認している。「イタリア北部のポー平原上空では、二酸化窒素濃度が明らかに低下している」と、ESAの担当者は述べた。

「今後は、大気汚染が原因で亡くなる人の数が、世界レベルで減少することも予想できる」と、Centre for Research on Energy and Clean Airの担当者も述べた。「ただし、新型コロナウイルスの感染拡大が引き起こす被害の甚大さを考えると、これは決して明るいニュースではない」と、担当者は続けた。

一方、中国では、政府が都市の封鎖の解除を始めた結果、再び大気汚染レベルが上昇中であることも確認されている。



>スタンフォード大学教授のMarshall Burkeは、中国の4都市の大気中のPM2.5の濃度の推移を分析した。その結果、2カ月間にわたり大気汚染レベルが低下したことで、中国では5歳以下の子供4000人と、70歳以上の高齢者7万3000人以上の命が救われたという。


これは、非常に重要なポイントを指摘している!

普段は殆ど報道もされていないので人々は全くと言って良いほど意識していないが、実は大気汚染が原因で死亡する人間は日本も含めて世界中で非常に多い!

日本では、大気汚染が原因で年間3万~5万人が死亡している。

ヨーロッパ内では、大気汚染が原因で年間46万人が死亡している。

支那では、2008年の北京五輪前の頃に大気汚染が原因で年間40万人が死亡していると言われていたが、実際にはもっと多いはずだ!

世界全体では、大気汚染が原因で年間700万人が死亡しているが、その90%以上はアジア・アフリカ(発展途上国)に集中している!

そして、大気汚染の内訳では【自動車の排気ガス】【火力発電】の2つが圧倒的な2大原因となっている!






>「大気汚染の軽減によって救われた人命の数は、新型コロナウイルスの感染により亡くなった人命の約20倍にも達している」と、Burkeは3月8日に述べていた。


これは、非常に重要なポイントだ!

武漢市のように武漢ウイルス(支那ウイルス=the Chinese Virus)の感染が爆発的に拡大した地域では死亡者が急増したが、そうではない地域では大気汚染の劇的な改善によって多くの人命が救われた!

そして、支那全土では、武漢ウイルス(支那ウイルス=the Chinese Virus)によって死んだ人数(あくまで公式発表の数字)より、大気汚染の改善によって死なずに済んだ人数が20倍も多かった!






>新型コロナウイルスの感染拡大により、その脅威の深刻さが明らかになったというのが、彼の主張だ。「見方を変えれば、人々が通常行っているオペレーションの大規模な中止により、前向きな効果が与えられることが示されたともいえる」と彼は続けた。


今回の武漢ウイルス(支那ウイルス=the Chinese Virus)によって、結果的に壮大な実証事件が行われた!

自動車の排気ガス火力発電などによる大気汚染は、武漢ウイルス(支那ウイルス=the Chinese Virus)による肺炎以上に、多くの人命を奪っていたのだ!

すなわち、我々は、もっと大気汚染の深刻さについて、真摯に受け止めなければならない!




実は、上述したとおり、日本でも大気汚染が原因で年間3万~5万人が死亡している。

そのうち約6千人の日本人は火力発電による大気汚染が原因で死亡しているため、原発を再稼働して火力発電を停止してしまえば年間6千人の日本人の生命が救われることになる。

だから、日本は、1日も早く、できるだけ多くの原発を再起動するべきなのだ!






なお、最近、話題となっている福島第一原発の処理水の処分についてだが、速やかに海洋放出するべきだ!
福島第一原発の処理水

原発処理水の海洋放出は、世界中の原発で日常的に行われていることであり、海洋汚染の原因にはならない!

そのことは、国際原子力機関(IAEA)は勿論のこと、韓国メディアでさえ認めている。(IAEA事務局長、福島原発汚染水の海洋放出は「国際的慣行に合致」発言で論議 2020-02-28 ハンギョレ新聞

日本を訪問したラファエル・マリアーノ・グロッシ国際原子力機関(IAEA)事務局長が、福島県双葉郡にある福島第1原発を視察している/共同・聯合ニュース
日本を訪問したラファエル・マリアーノ・グロッシ国際原子力機関(IAEA)事務局長が、福島県双葉郡にある福島第1原発を視察している/共同・聯合ニュース

マスゴミは、福島県の頭の悪い一部の漁民が「また風評被害が発生する」などと言って反対していることを盛んに報じている。

しかし、そんな科学的根拠が全くない風評被害なんて一時的に僅かに発生する程度で、すぐに鎮静化する!

あのように福島県の頭の悪い一部の漁民が反対してマスゴミの格好の取材材料になればなるほど一時的な風評被害も大きくなってしまう。

福島第一原発の処理水に関するマスゴミの卑劣な反日報道については、民主党政権時代に原子力行政の内閣府特命担当大臣や環境大臣を務めたモナ男も、厳しく批判している!

https://twitter.com/hosono_54/status/1237746089639342080
細野豪志 Goshi Hosono@hosono_54
細野豪志 Goshi Hosono@hosono_54
報ステで『処理水』を報じていた。科学的に安全だとしても漁業者に相談もせずに時間切れを理由に海洋放出では理解が得られないと。予想通り。

タンクをあれだけ近くで取材しながら、処理水を保管し続けるリスクをなぜ説明しないのか!

テレ朝が風評被害を払拭する努力をしたことがあるのか!
午後11:23 · 2020年3月11日



日本政府は、反日マスゴミや福島県の頭の悪い一部の漁民など完全無視して、速やか福島第一原発の処理水を海洋放出し、日本全国の原発の再起動を推進するべきだ!




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



年間700万人が死亡する原因は大気汚染だが、その大気汚染の主な原因はやはり【自動車の排気ガス】【火力発電所】が2大原因となっている!

したがって、日本も、火力発電所の稼働を更に低下させるため、1日も早く原発を再稼働させるべきなのだ!

日本では大気汚染が原因で年間3万~5万人が死亡しているが、そのうち火力発電による大気汚染が原因で年間約6000人が死亡している!

もし、日本で全ての原発を再稼働させ、火力発電を半減させれば、年間3000人の日本人の命が救われることになる!




原発に反対する者どもは、頭が悪いか、日本が嫌いで意図的に嫌がらせをしている人が圧倒的に多い。

冷静に考えれば、すぐに理解できる。

福島第一原発事故が原因で死亡したり病気に罹った人は一人もいない(0人)!

一方、火力発電による大気汚染が原因で、年間約6000人の日本人が死亡している!(病気はその何倍も多い)


WHOの推計によると、日本では、大気汚染が原因で年間3万~5万人が死亡している!

大気汚染が原因で1年間に死亡する約4万人の日本人のうち約6000人の日本人火力発電による大気汚染が原因で死亡しているとみられている。(算定根拠1

実は、OECDが、各国の大気汚染物質を発生源別にまとめています。日本での大気汚染の12%~24%は火力発電が原因
環境技術が進んでいる日本でさえ、火力発電所は大気汚染の原因の12~24%を占めている!(ソース:OECD


日本のマスコミは脱原発を実現して日本を滅ぼしたいために火力発電の弊害を報道しないが、火力発電というのは大気汚染の原因となって健康に悪影響を及ぼす。

日本の電力は、火力発電が6割で、原発が3割だったが、脱原発によって3割の原発がゼロになって火力発電が6割から9割に増えると、日本で大気汚染で死ぬ人数も6000から9000人へと3000人も増加する。

『脱原発』は人殺しなのだ!



(参考)
火力発電によって原子力発電よりも600倍以上の人が死亡している!

http://agora-web.jp/archives/1548948.html
明日の参院選で反原発候補には投票すべきではないみっつの理由
藤沢 数希、2013年07月20日
(一部抜粋)
火力発電では、1TWhごとに約25人が死亡し、原子力では、わずか0.04人しか死なない。
これは火力発電は大気汚染を増やし、その結果、呼吸器系の病気が増えるからである。

これらの試算は当然だが、チェルノブイリ原発事故による死亡者数の推定値を含んだものである。

脱原発(原発再稼働反対)は殺人!火力発電では、1TWhごとに約25人が死亡し、原子力では、わずか0.4人しか死なない。これは火力発電は大気汚染を増やし、その結果、呼吸器系の病気が増えるからである
参照した資料は『反原発の不都合な真実』の図表1-1に記載。



【別ソース】

▼1兆キロワットの電力を得るために犠牲になった人数(フォーブス誌)▼
【原子力】  90人
【風力】   150人
【屋上ソーラー】 440人
【水力】   1004人
【天然ガス】 4000人

【石油火力】 36000人
【石炭火力】 170000人


●関連記事
速報!池田ちかこ落選!新潟県知事選挙!花角英世が当選・反日オールスターズ応援「原発ゼロ」敗北
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7109.html
豪雨で太陽光パネル崩落!真下には住宅や国道・水没したら感電の恐れ!7月5日は新幹線を止めた!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7149.html
玉川徹「原発の夢が停電に」・吉永みち子「再稼働の気持ちが」・長嶋一茂「この状況を待ってた感」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7206.html
沢田研二、原発反対の署名活動できずライブをドタキャン!「客席が埋まらなかったから」と嘘の説明
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7254.html
大気汚染世界1位ソウル市!2位仁川市!4割以上のディーゼル車や老朽化した火力発電所が主な原因
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7415.html




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)


「日本はできるだけ早く原発を再稼働するべき!」
「マスゴミと頭の悪い一部の漁民は原発処理水の海洋放出を妨害するな!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.