FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202004


嘘だらけの教科書が検定に合格!「日本兵が父母、乳飲み児の妹、祖父と祖母と2人の姉を殺した」など
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200326嘘だらけの教科書が検定に合格!「日本兵が父母、乳飲み児の妹、祖父と祖母と2人の姉を殺した」など
所謂「南京事件」に係る嘘出鱈目「天皇の国事行為を国民全体でコントロールする」と記述した教科書は検定で合格
一方、「日本の皇室は、神話の時代から現代まで続く」「仁徳天皇は世界一の古墳に祀られている」と記述した教科書は検定で不合格




https://www.sankei.com/life/news/200324/lif2003240041-n1.html
「従軍慰安婦」「南京事件」自虐記述は適切か 皇室表現に疑問も
2020.3.24 14:42、産経新聞
「南京事件」についての各社歴史の主な記述 20200326嘘だらけの教科書が検定に合格!「日本兵が父母、乳飲み児の妹、祖父と祖母と2人の姉を殺した」など
「南京事件」についての各社歴史の主な記述

 24日に検定結果が公表された中学校の教科書(令和3年度から使用)で、社会科では「従軍慰安婦」の呼称が復活したほか、「南京事件」などについて自国の近現代史をことさら悪く描く記述が一部でみられた。天皇の役割についても「国民全体でコントロールする」と、一般的な国民感情とはそぐわない記述もあったが、いずれも検定意見はつかなかった。新学習指導要領で自国の歴史や文化への愛情を深めることが求められる中、自虐色が強く、天皇への敬意に欠けた記述は適切なのか。

 「銃剣を持った日本兵が家に侵入してきました。逃げようとした父は撃たれ、母と乳飲み児だった妹も殺されました。祖父と祖母はピストルで、15歳と13歳だった姉は暴行されて殺されました。私と4歳の妹は、こわくて泣き叫びました。銃剣で3カ所刺されて、私は気を失いました…」。合格した学び舎の歴史教科書に掲載された南京事件をめぐるコラムの描写だ。

 犠牲者数などで論争が続く南京事件については全社が取り上げ、東京書籍や日本文教出版などは「(日本軍が)捕虜のほか、女性や子どもを含む多数の住民を殺害」などと、より踏み込んで書いている。

 学び舎の教科書には他にも日本軍の冷酷さを強調する記述が少なくない。その一方、中国共産党の八路(はちろ)軍の活躍をコラムで取り上げたり、朝鮮半島で1919年に起きた三・一独立運動を朝鮮側の視点で書いたりする記述もあった。

 「従軍慰安婦」については平成7年度の検定で全社が取り上げたものの、呼称に対する疑問や生徒の発達段階に配慮していないとの批判が噴出し、16年度検定からは慰安婦そのものを全社が扱わなくなった経緯がある。しかし、前回の26年度検定で学び舎が「慰安婦」の表記で記述。今回は山川出版が「いわゆる従軍慰安婦」と記述した。

 今回の検定では、天皇や皇室に関する表現でも疑問が残る結果となった。

 帝国書院の公民は「天皇の国事行為を国民全体でコントロールする」と記述。「コントロール」という言葉は共産党の志位和夫委員長らが使っているが、敬意に欠ける面もあり一般的とはいえない。それでも検定に合格する一方、自由社の「日本の皇室は、神話の時代から現代まで続く」との記述には「神話を史実と誤解する」として、「仁徳天皇は世界一の古墳に祀られている」との記述には「表現が一般的ではない」などとして検定意見がつき、認められなかった。

 自虐的ともいえる記述について、教科書会社の担当者は「現在使われている教科書にも同じ記述があり、問題はない」としている。

 令和3年度から全面実施される中学校の新学習指導要領には、伝統や文化への関心を高め、我が国の歴史に対する愛情を深める-との内容が明記されている。

 近現代史に詳しい憲政史家の倉山満氏は「少なくとも歴史への愛情を深めるという点で、教科書検定が機能しているとはいえない」と指摘している。



>「銃剣を持った日本兵が家に侵入してきました。逃げようとした父は撃たれ、母と乳飲み児だった妹も殺されました。祖父と祖母はピストルで、15歳と13歳だった姉は暴行されて殺されました。私と4歳の妹は、こわくて泣き叫びました。銃剣で3カ所刺されて、私は気を失いました…」。合格した学び舎の歴史教科書に掲載された南京事件をめぐるコラムの描写だ。


上記の作り話が事実として中学校の歴史教科書に記述されて、しかも教科書の検定に合格したというから驚くと共に絶対に許せない!

上記の教科書記述は、南京に居た米国人牧師ジョン・マギーが当時8歳だった夏淑琴という支那人女児から聞いて制作したフイルムと解説書に基づいた内容となっている。
米国人牧師ジョン・マギー
米国人牧師ジョン・マギー

当時8歳だった夏淑琴
事件当時は8歳だった嘘吐き支那人婆の夏淑琴

しかし、犯行グループと殺害された家族たちが支那語で様々な会話をしていたことや、犯行日時の1937年12月13日午前9~10時には南京に残った南京住民は既に全員が安全区(避難区)に避難していたことや、日本軍はまだ犯行現場に到達していなかったことなどから、日本軍の犯行ではないことが明白となっている!

この虚構を事実として中学校の歴史教科書に載せる「学び舎」も許されざる超反日売国企業だが、検定で合格させたメンバーや文科省も絶対に許してはいけない!

米国人牧師ジョン・マギーが撮影(制作)したというフィルムの「解説書」を読めば、犯人は支那人であることが誰の目にも明らかだ!

―――――
マギー牧師の解説書

 フィルム四
 一二月一三日、約三〇人の兵士が、南京の南東部にある新路口五番地の中国人の家にやってきて、なかに入れろと要求した。戸は馬というイスラム教徒の家主によって開けられた。兵士はただちにかれを拳銃で撃ち殺し、馬が死んだ後、兵士の前に跪いて他の者を殺さないように懇願した夏氏も撃ち殺した。馬夫人がどうして夫を殺したのか問うと、かれらは彼女も撃ち殺した。
 夏夫人は、一歳になる自分の赤ん坊と客広間のテーブルの下に隠れていたが、そこから引きずり出された。彼女は、一人か、あるいは複数の男によって着衣を剥がされ強姦された後、胸を銃剣で刺され、膣に瓶を押し込まれた。赤ん坊は銃剣で刺殺された。
 何人かの兵士が隣の部屋に踏み込むと、そこには夏夫人の七六歳と七四歳になる両親と、一六歳と一四歳になる二人の娘がいた。かれらが少女を強姦しようとしたので、祖母は彼女たちを守ろうとした。兵士は祖母を拳銃で撃ち殺した。妻の死体にしがみついた祖父も殺された。二人の少女は服を脱がされ、年上の方がニ、三人に、年下の方が三人に強姦された。その後、年上の少女は刺殺され、膣に杖が押し込まれた。年下の少女も銃剣で突かれたが、姉と母に加えられたようなひどい仕打ちは免れた。
 さらに兵士たちは、部屋にいたもう一人の七、八歳になる妹を銃剣で刺した。この家で最後の殺人の犠牲者は、四歳と二歳になる馬氏の二人の子どもであった。年上の方は銃剣で刺され、年下の方は刀で頭を切り裂かれた。
 傷を負った八歳の少女は、母の死体が横たわる隣の部屋まで這って行った。彼女は、逃げて無事だった四歳の妹と一四日間そこに居続けた。二人の子どもは、ふやけた米と、米を炊いたとき鍋についたコゲを食べて暮らした。
 撮影者は、この八歳の子から話の部分部分を聞き出し、いくつか細かな点で近所の人や親戚の話と照合し、修正した。この子が言うには、兵士たちは毎日やってきて、家から物を持って行ったが、二人の子どもは古シーツの下に隠れていたので発見されなかった。
 このような恐ろしいことが起こり始めると、近所の人はみな、難民区に避難した。一四日後、フィルムに映った老女が近所に戻り、二人の子どもを見つけた。彼女が撮影者[の私]を、死体が後に持ち去られた広々とした場所へ案内してくれた。
 彼女と夏氏の兄、さらには八歳の少女に問いただすことによって、この惨劇に関する明確な知識が得られた。このフィルムは、同じころに殺害された人の屍の群に横たわる一六歳と一四歳の少女の死体を映し出している。夏夫人と彼女の赤ん坊は最後に映し出される。
―――――



▼検証▼

1.
賊が「なかに入れろ」と要求したら、馬氏が戸を開けた。
夏氏が犯人に懇願し、馬夫人が犯人に質問した。
犯人達と被害者達は会話をしていたのだから、犯人達は支那人。


2.
婦人が強姦された後、胸を銃剣で刺され、膣に瓶を押し込まれ、赤ん坊は銃剣で刺殺され、他の少女も刺殺され、膣に杖が押し込まれた…犯行手口から犯人は支那人。

3.
戸を開けた者を直ちに撃ち殺す連中の前に別の者が跪いて他の者を殺さないように懇願したなんて有り得ない。

4.
8歳の子供が犯行日時は12月13日9~10時と認識し、更に14日間も経って記憶していたなんて有り得ない。

5.
事件後、向かいが日本軍の宿泊所になり、日本兵が家の庭を通る足音が聞こえる都度布団に隠れ、兵士達が毎日来て家から物を持って行ったのに、4歳の妹も泣き喚いたりせず二人で古シーツの下に隠れていたので発見されなかったなんて有り得ない。

6.
傷を負い這っていた8歳の夏淑琴が、銃殺された母の死体が横たわる部屋で、誰にも見つからず14日間も4歳の妹と生き続けたなんて有り得ない。

7.
駄目押し決定打!(その1)
1937年12月1日に南京市長、12月8日に支那軍司令長官が、全市民に安全区(避難区)に移るよう命令し、警察や支那軍による徹底した強制退去が行われ、12月13日には安全区(避難区)以外の南京には誰も居なかった!
したがって、犯行は12月13日より何日も前に支那軍か支那人盗賊によるものと断定できる!


8.
上記のとおり12月13日には安全区(避難区)以外の南京は無人になっていたので有り得ないのだが、仮に12月13日に安全区(避難区)以外の南京に誰かが居残っていたとしても、南京は前夜から本格的な戦闘状態に突入したのだから普通ならそこで避難したはずだ。
駄目押し決定打!(その2)
ましてや、夏淑琴の近所の連中が多数12月13日まで安全区(避難区)ではない自宅に居残ったままだったことは有り得ないことだから、マギー牧師の解説書にある「恐ろしいことが起こり始めると、近所の人はみ難民区に避難した」「恐ろしいこと」をした犯人が日本軍ということは絶対に有り得ない!

もしも「恐ろしいことが起こり始めると、近所の人はみ難民区に避難した」が事実だとすれば、それは日本軍が現場に到達する12月13日よりも何日も前に支那の警察か支那軍か支那人強盗団による「恐ろしいこと」(犯行)だった。
実際に、南京戦が始まる前に、南京では支那軍や支那人強盗団による凶悪犯罪が頻発していた。


9.
安全区国際委員会のマギーが日本軍による犯行だと考えれば、現場の日本軍憲兵隊に通報しなければならなかったのに通報しなかった。


10.
駄目押し決定打!(その3)
日本軍にはアリバイがあった。
当時8歳の夏淑琴は犯行日時を1937年12月13日9~10時と証言したが、12月13日9~10時に日本軍はまだ犯行現場に行き着いていなかった。


【結論】
夏淑琴の家族を虐殺した犯人は支那軍か支那人盗賊であり、犯行は日本軍が入城した1937年12月13日よりも前に行なわれていた。


●関連記事
東中野修道教授の敗訴確定・嘘吐き婆夏淑琴の名誉毀損訴訟・「学問の自由」と「言論の自由」を踏み躙った最高裁涌井紀夫は恥を知れ!・「ジョン・マギーの解説書」から犯人は支那人で間違いなし・日本軍にはアリバイ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-1860.html
NHKが「学び舎」教科書(反日虚偽本)採択への抗議はがきを「圧力」などと偏向報道!『クロ現+』
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6788.html






>犠牲者数などで論争が続く南京事件については全社が取り上げ、東京書籍や日本文教出版などは「(日本軍が)捕虜のほか、女性や子どもを含む多数の住民を殺害」などと、より踏み込んで書いている。


1937年12月にあった南京戦において、日本軍による無辜の南京市民殺害は全くなかったので、所謂「南京事件」「南京大虐殺」の犠牲者数は0人だった!

つまり、所謂「南京事件」「南京大虐殺」は、嘘っぱちのでっち上げに過ぎない!

産経新聞も「犠牲者数などで論争が続く」と記述しているが、日本軍による無辜の南京市民殺害で犠牲者がいたとするなら、いつ、南京のどこで、日本軍の誰が(どの部隊が)、南京市民の誰を殺害しのたか、1件でも1人でも良いから具体的に示してみろ!






>学び舎の教科書には他にも日本軍の冷酷さを強調する記述が少なくない。その一方、中国共産党の八路(はちろ)軍の活躍をコラムで取り上げたり、朝鮮半島で1919年に起きた三・一独立運動を朝鮮側の視点で書いたりする記述もあった。


学び舎の教科書には、朝鮮半島で1919年に起きた所謂「三・一独立運動」(3・1テロ事件)について、「柳寛順」のことを記述している。

韓国では、「柳寛順は四肢を切断された」などという妄想による捏造が伝えられているが、勿論そのような事実はない。

柳寛順に係る四肢切断がトンデモ妄想の捏造であることは、韓国紙「中央日報」も認めている。

柳寛順に係る四肢切断がトンデモ妄想の捏造であることは、韓国紙「中央日報」も認めている。
西大門(ソデムン)刑務所収監当時の柳寛順(ユ・クァンスン)烈士の受刑者記録表。(写真=国史編さん委員会)(韓国紙「中央日報」より)

http://japanese.joins.com/article/426/24426.html?sectcode=400&servcode=400
「柳寛順への日本の蛮行、誇張多い」 
2002年02月26日21時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

(前略)

任さんは、柳寛順の最終刑量は、懲役7年でなく3年だったと主張した。京城(キョンソン)復審裁判所(控訴審)の判決文と受刑者記録表によると、柳寛順は小学校の教科書にあるように「検事に椅子を投げつけたため法廷冒とく罪が追加され、7年の刑を宣告された」のではなく、3年の刑を受けたという。その後、柳寛順は高等裁判所(現在の最高裁)に上告せず、これが最終刑量になったという。

「梨花学堂時代、柳寛順の級友だったポガック(99、僧侶)さんの証言によると、死亡して20日余り過ぎた後、柳寛順の死体を受け取ったそうです。その時、死体は腐っていましたが、四肢は切断されてはいなかったという話です」。

任さんは「柳寛順への盲目的な思い込みから、こうしたいい加減な事実が広まり、子供向けの伝記にまで掲載された」とし、「今は、冷静になって史実を確認すべきだ」と話した。


なお、上の「中央日報」の記事では、柳寛順の最終刑量について、「3年の刑」としているが、正しい最終刑量は「2年6ヶ月」だった。

よく考えてほしい!

「独立運動」を騙った反日暴動テロ事件で主導的役割を果たしたとされる柳寛順でさえも、その量刑はたったの「2年6ヶ月」だったのだ!

この事実は、悪質な反日暴動テロ犯に対してさえも、拷問や残虐な刑などが一切行われなかったことの証明となる。

柳寛順が死亡したのは病気のためであり、刑務所内で死亡したために、後世において歴史捏造・偽造のネタとして悪用されている。

●関連記事
鳩山由紀夫が韓国で土下座!西大門刑務所歴史館で柳寛順らに献花し跪く・笑いをこらえる韓国人たち
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5923.html






>今回の検定では、天皇や皇室に関する表現でも疑問が残る結果となった。
> 帝国書院の公民は「天皇の国事行為を国民全体でコントロールする」と記述。「コントロール」という言葉は共産党の志位和夫委員長らが使っているが、敬意に欠ける面もあり一般的とはいえない。それでも検定に合格する一方、自由社の「日本の皇室は、神話の時代から現代まで続く」との記述には「神話を史実と誤解する」として、「仁徳天皇は世界一の古墳に祀られている」との記述には「表現が一般的ではない」などとして検定意見がつき、認められなかった。



教科書の検定をしている糞学者が反日主義者や共産主義者(反天皇主義者)などに偏っているから、こういうことになる!

「日本の皇室は、神話の時代から現代まで続く」という客観的事実の記述について認めなかった理由が「神話を史実と誤解する」とするのは完全に意味不明だ!

神話を神話と記述しているにもかかわらず、「神話を史実と誤解する」というのは完全に難癖以外の何ものでもない。

検定には10教科計115点が申請され、社会科の歴史で自由社が不合格になった!

自由社は「欠陥箇所数が著しく多い」などとされ、年度内の再申請も認められなかった!

3月25に日、自由者の教科書を主導する「新しい歴史教科書をつくる会」が抗議声明を発した!

https://www.sankei.com/life/news/200325/lif2003250068-n1.html
「不正な教科書検定に抗議」 つくる会が声明
2020.3.25 16:34、産経新聞
20200326嘘だらけの教科書が検定に合格!「日本兵が父母、乳飲み児の妹、祖父と祖母と2人の姉を殺した」など
検定に合格した教科書=東京・霞が関(佐藤徳昭撮影)

 来年度から使用される中学校の教科書検定で、自由社の歴史教科書が不合格になったと文部科学省が公表したことを受け、同教科書を主導する「新しい歴史教科書をつくる会」(高池勝彦会長)は25日、「特定の教科書を落とすために行われた不正な検定だ」とする抗議声明を発表した。

 声明では、同教科書に付けられた405件の検定意見のうち、7割以上が「誤解するおそれがある」「理解しがたい」という恣意(しい)的なもので、納得できる具体的指摘はほとんどなかった-と指摘。不合格は「到底承服できるものではない」としている。

 この日会見した高池会長は検定結果について、『従軍慰安婦』という当時はなかった呼称には検定意見が付かず、自由社に405件もの意見が付いたのは、狙い撃ちにしたと思わざるを得ない」と厳しく批判している。






>自虐的ともいえる記述について、教科書会社の担当者は「現在使われている教科書にも同じ記述があり、問題はない」としている。
>令和3年度から全面実施される中学校の新学習指導要領には、伝統や文化への関心を高め、我が国の歴史に対する愛情を深める-との内容が明記されている。



「現在使われている教科書にも同じ記述があり、問題はない」とか、ふざけんな!

現在使われている教科書にも同じ記述があるかないかの問題ではなく、教科書の記述が事実かどうかが問題なのだ!

平成25年(2013年)3月、国会で、中山成彬議員は、「下村大臣、教科書検定は事実に基づき行われるべき。教科書、明らかに間違ってますよね。これで学んだ学生が大学入試で、創氏改名は強制と答えた場合、これは○か×か? 大きな問題になる。本来であれば回収すべき。」 などと問題提起したが、2015年度センター試験の日本史Aの問題に『朝鮮では、日本式の氏名を名のらせる「創氏改名」が行われた』を正解とする問題が出題されて現実となってしまった!

あるいは、出題者は、あえて狙い撃ちしたのかもしれない。

文部科学省は、歴史教科書の近代史に係る記述について、「日本や東アジアの近現代史の専門家」の見解を記述していると説明している。


分かりやすい事例で説明しよう。

例えば、文科省は、「南京大虐殺30万人説」を記述した第一学習社・日本史Aと東京書籍・日本史Aを検定で合格させたが、その根拠についても「日本や東アジアの近現代史の専門家」の見解と説明した。

しかし、文科省が言う「日本や東アジアの近現代史の専門家」とは、「南京大虐殺捏造派」の代表的反日捏造学者として非常に有名な次の5人だったことが判明している!


洞富雄元早大教授
藤原彰一橋大名誉教授
笠原十九司都留文科大教授
吉田裕一橋大教授
江口圭一愛知大名誉教授


第一学習社や東京書籍などが上記5人の反日左翼学者の主張を教科書に記述したことについては、彼らが後年自ら修正した記述も無視して修正前の記述を採用したり、他者から捏造や間違いを指摘されているにもかかわらず、それらの修正や指摘をも無視して日本史Aに彼らの主張する「南京大虐殺30万人説」を記載し、文科省が検定で合格を与えている。(詳細記事

大学をはじめとする教育機関の教職員が反日左翼だらけになっている大きな要因は、日本が大東亜戦争に敗れた後に占領軍によって行われた「公職追放」だ。

公職追放によって、それまで日本のために重責を担って働いていた人々が政府の要職や民間企業の要職につくことが禁止された。

その結果、政界、財界、教育界、マスコミなど各界の保守層の有力者の大半が追放され、反日左翼が取って代わった。

特に、学校やマスコミなどの学問や言論等を担う業界で、労働組合員などの共産主義者や反日左翼が権力中枢を支配することとなった。

歴史学の分野では、「コミンテルン史観」「東京裁判史観」「朝鮮人の妄想ファンタンジー史観」などの反日捏造史観が正しい歴史認識とされ、「コミンテルン史観」「東京裁判史観」「朝鮮人の妄想ファンタンジー史観」に合った論文を書いた学生しか大学院にも進めず、講師や教授になることができないため、その後今日に至るまで教科書の内容は反日捏造史観から脱却できずにいる。

学校の歴史教科書の記述が捏造や虚偽だらけになっていることは、資料や記録や物証や証言など多くの証拠から明白だ。

文部科学省は、歴史教科書の近代史に係る記述について、「日本や東アジアの近現代史の専門家」の見解を記述しているとしているが、様々な資料などから明らかに事実に反する虚偽や捏造までもが「日本や東アジアの近現代史の専門家」の見解を根拠として教科書に記述され、それらが大学入試にも出題されてしまっている。

文部科学省は、歴史教科書の近代史に係る記述について、資料などで明らかに事実に反する(事実かどうか疑わしい)と認められる場合には、「日本や東アジアの近現代史の専門家」のウソの見解を根拠として教科書に記述することを止めなければならない。



▼ご意見お届け先▼

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
文部科学省、内閣官房、内閣府など)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact

▼参考例文▼

■教科書の記述や検定が酷い!
学び舎の歴史教科書には、所謂「南京事件」で日本兵が民家に侵入し、15歳と13歳の少女を暴行して父母や祖父母らを殺害する様子を書いているが、事実に反する記述を検定で合格にするな!
上記は当時8歳だった夏淑琴の主張に基づく記述だが、犯行日時とする1937年12月13日午前9時~10時には南京住民は全て安全区に避難しており、安全区以外の南京は無人となっていた。
また、日本軍も南京攻略戦を開始したばかりで、犯行日時に犯行現場にはまだ到達していなかった。
犯人たちと被害者家族たちは支那語で様々な会話をしており、犯行は12月13日よりも前に支那軍か支那人強盗団によるものであり、日本軍の犯行ではない。
こんな嘘出鱈目を教科書に載せたり検定で合格させたりするのは異常だ。
朝鮮半島で1919年に起きた所謂「三・一独立運動」は反日暴動テロ事件であり、朝鮮側の視点での記述を日本の教科書に載せるべきではない。
帝国書院は「天皇の国事行為を国民全体でコントロールする」と記述したが、「コントロール」という言葉は共産党の志位和夫委員長らが使っている敬意に欠ける表現だから、検定で合格にするな。
一方、自由社の「日本の皇室は、神話の時代から現代まで続く」という客観的事実の記述について検定で認めなかったのはおかしい。
神話を神話と記述しているにもかかわらず、「神話を史実と誤解する」というのは難癖以外の何ものでもない。



●関連記事
高校教科書・南京「諸説配慮」逆手に「30万人」・諸説配慮だが、文科省は反日捏造学者の説は諸説とするが、「ゼロ」「限りなく0に近い」まぼろし派の説は諸説に含めず
http:// deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2924.html
教科書展示会でアンケートを出して来た・自由社と育鵬社以外の歴史教科書は噓出鱈目のオンパレード・一方、反日左翼は「侵略戦争美化の教科書使わせない」京都でシンポ(参加者80人)・戦争美化の記述などない
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4291.html
NHKに抗議!高校講座世界史「朝鮮半島の20世紀」が嘘だらけ・全領土保全奪還デモ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4986.html
NHKから抗議文の返事「高校講座世界史」嘘だらけの歴史教科書通り制作・日教組から子供を守れ!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5008.html
センター試験に反日ウソ問題・日本史A「日本語学習と神社参拝の強要」「名のらせる創氏改名」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5706.html
NHKが「学び舎」教科書(反日虚偽本)採択への抗議はがきを「圧力」などと偏向報道!『クロ現+』
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6788.html




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)


「文科省は、嘘だらけの教科書を検定で認めるな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.