FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003


WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
テドロス事務局長「中国の対応に感銘を受けた!世界の人々を守った!」
【WHO絶賛】
「中国の対応は過去にないほど素晴らしい。他の国も見習うべき。中国に感謝しなければいけない」


↓ ↓ ↓

記者「WHOは支那を褒めるよう支那政府から依頼や圧力を受けているのか?」

↓ ↓ ↓

20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
テドロス事務局長
「中国のしたことを認めて何が悪いのか!」
「中国は感染の拡大を遅らせるために多くの良いことをしている!」
「中国が感染を遅らせるためにした良いことの具体例は、武漢市を封鎖したことだ!」


しかし、
20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
テドロス「中国との渡航制限や貿易制限(国境封鎖)は必要ないからするな!」

つまり、テドロスは『支那がやる大都市封鎖は良いことだが、他国がやる支那との渡航禁止や国境封鎖は悪いことだ!』と主張!

驚愕のダブスタ!


20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ中国の影響が強いエチオピア出身のテドロスWHO事務局長(AP)
WHOテドロス事務局長=「習近平の家来」 
エチオピア=「アフリカの支那」



さらに、日本が対応しているクルーズ船については、
20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
WHOのテドロス事務局長「日本はクルーズ船の入港を許可せよ!すべての旅行客のための適切な措置をしろ!」



以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



記者「WHOは支那を褒めるよう支那政府から依頼や圧力を受けているのか?」
↓ ↓ ↓
テドロス事務局長
「中国のしたことを認めて何が悪いのか!」
「中国は感染の拡大を遅らせるために多くの良いことをしている!」
「中国が感染を遅らせるためにした良いことの具体例は、武漢市を封鎖したことだ!」

https://www.asahi.com/articles/ASN2F6SK1N2FUHBI00R.html
WHO事務局長「中国認めて何が悪い」 記者会見で反論
ジュネーブ=疋田多揚
2020年2月13日 22時36分、朝日新聞

20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
スイス・ジュネーブの世界保健機関(WHO)で12日、記者会見するテドロス・アダノム事務局長=AP

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が、12日に開いた記者会見で「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」と質問され、「中国のしたことを認めて何が悪いのか」などと10分前後、反論する一幕があった。「中国に配慮しすぎではないか」と繰り返される批判に業を煮やしたようだ。

 テドロス氏は記者の質問に、「中国は感染の拡大を遅らせるために多くのよいことをしている」と強調。例として武漢市を「封鎖」したことや、中国人女性がドイツから帰国後に感染が判明した際、直ちにドイツに知らせたことなどをあげた。

 「ほとんど全ての加盟国が褒めている。中国のしたことを私が認めて何がおかしいのか」などと中国政府の働きかけを否定。「WHOが中国を褒めれば、(中国に配慮しすぎだとの批判による)プレッシャーがあるのは知っている。しかしプレッシャーを理由に真実を語らないわけにはいかない」とも語り、「今大事なのは、特定の国を攻撃することではなくウイルスという共通の敵と闘うことだ」と力説した。
(ジュネーブ=疋田多揚)



>世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が、12日に開いた記者会見で「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」と質問され、「中国のしたことを認めて何が悪いのか」などと10分前後、反論する一幕があった。「中国に配慮しすぎではないか」と繰り返される批判に業を煮やしたようだ。


「支那に配慮し過ぎ」どころかWTOは、支那を絶賛しているのだから異常だ!

その一方で、WTOは、クルーズ船への日本の対応についてはイチャモンを付けいてるのだから明らかにおかしい!






>テドロス氏は記者の質問に、「中国は感染の拡大を遅らせるために多くのよいことをしている」と強調。例として武漢市を「封鎖」したことや、中国人女性がドイツから帰国後に感染が判明した際、直ちにドイツに知らせたことなどをあげた。


テドロスは、支那が感染を遅らせる良いことの具体例として、武漢市を「封鎖」したことを挙げた!

その一方で、テドロスは、各国に対して支那との「渡航制限や貿易制限を必要ないからするな」と言っている!
20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ

これは、完全なダブルスタンダードだ!

支那は武漢市以外にも少なくとも70都市を封鎖している。(関連記事

支那がやっている大都市封鎖が良いことなら、アメリカやロシアなど各国がやっている支那への渡航制限や貿易制限(国境封鎖)も良いことにならなければおかしい!

しかし、テドロスは、支那政府がやっている大都市封鎖は良いこととして褒め称え、アメリカやロシアなどの各国がやっている渡航制限や貿易制限(国境封鎖)は悪いことだと批判する!

こんなふざけた世界保健機関(WHO)事務局長を野放しにしておいて良いのか?!






その上、テドロスは、クルーズ船への日本の対応にについてイチャモンを付けている!

WHOのテドロス事務局長「日本はクルーズ船の入港を許可せよ!すべての旅行客のための適切な措置をしろ!」

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/56419934.html
WHO「入港許可・旅行客の世話促す…クルーズ乗客のために日本接触」(総合2報)
2020.02.13 7:06


●「中国の新規確診数値が安定したが、注意しなければならない…
●ワクチン3~4ヵ月後に臨床試験の見通し」
●昨年7月に宣言したエボラ国際的非常事態解除は猶予


20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
「船上監獄」になった日本のクルーズ船。今月11日昼、大型旅客船「ダイヤモンドプリンセス」が接岸している横浜の大黒埠頭に日本国内外の取材陣が集まっている。

世界保健機関(WHO)は、日本の横浜港に停泊したクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」号と関連して、船舶の自由な入港許可(free pratique)とすべての旅行客のための適切な措置を促した。

テドロス・アダノム・ゲブレイエソスWHO事務局長は12日(現地時間)夜、スイス・ジュネーブWHO本部で行われたメディア向けブリーフィングで、「昨日、中国外で確認された新型コロナウィルス感染症(コロナ19)確診者48人のうち40人がダイヤモンドプリンセスで発生した」と明らかにした。

「我々はすべての乗客の健康を守るために日本政府と国際海事機関(IMO)、船主などと引き続き接触している」と説明した。さらに、「現在までにクルーズ船3隻の通関が遅延されたり、入港を拒否された」とし、「証拠に基づいたリスク評価はなかった」と指摘した。

彼は「国際保健規定(IHR)に基づき、船舶の自由な入港許可とすべての旅行客のための適切な措置の原則を強調するコミュニケ(共同宣言文)をIMOと共に発表する予定」と伝えた。

そして、コロナ19の拡散に対する憂慮で、5カ国から入港を拒否されたクルーズ船ウエステルダム号の自国への港停泊と乗客下船に同意したカンボジアに感謝の意を表した。彼は「聞くところによると、ウェステルダム号にはコロナ19の疑いのある患者や確診者がいないという」とし、「これは我々が継続して求めてきた国際的連帯の一例」と高く評価した。さらに、「個人や国家全体に烙印を押すのは(コロナ19に対する)対応を害するだけ」とし、 「今は烙印ではなく、連帯に向けた時間」と改めて言及した。


20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
中国武漢の臨時病院。

事務局長は同日午前6時現在、中国内のコロナ19の感染による死亡者数が1114人、確診者は4万4730人であり、中国外の地域では24カ国で死亡者1人、確診者441人と集計されたと伝えた。

そうしながら「中国で最近1週間、新規確診者数が安定したが、これは極めて慎重に解釈しなければならない」とし、「依然としていかなる方向にも進行する可能性がある」と警戒した。

そして、最近、中国に到着したWHO主導の国際調査チームの先発隊が、良い進展を遂げたと付け加えた。

ブリーフィングに同席したマイケル・ライアンWHO緊急対応チーム長は、中国内の新規確診者数が安定化し、発病地である湖北省以外の地域でウイルスの拡散傾向は攻撃的ではなく、速度も鈍くなったと伝えた。

ライアンチーム長は「それは我々に(拡散)防止の機会を提供する」と述べながらも、「コロナ19の始まりと中間、最後を予見するのにはまだ早すぎる」とし、慎重な立場を示した。

これと共にテドロス事務局長は、今月11日から2日間の日程で開かれた「コロナ19に関する研究及び革新フォーラム」の成果も紹介した。

彼は世界の科学者や政府関係者400人余りが参加した今回のフォーラムを通じて、研究団体は急務な事案に対する研究に直ちに着手するため、資金支援者たちと会っており、コロナ19の根源と動物から人に伝染されるのを防ぐための調査も進められていると伝えた。


20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
テドロス・アダノム・ゲブレイエソス世界保健機関(WHO)事務局長が12日(現地時間)、スイスジュネーブWHO本部で行った記者会見で、新型コロナ・ウィルス感染症(コロナ19)と関連して発言している。WHOはコロナ19の集団感染事態が発生している日本停泊クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」号と関連し、船舶の自由な入港許可(free pratique)とすべての旅行客のための適切な処置を促した。

そうしながら、「臨床試験を調整し、それらが一貫して持続的に進められるようにするマスタープランを開発中」と付け加えた。

これに対して、WHO首席科学者はフォーラムで4つのワクチン候補が議論されたとし、「これらワクチンに臨床開発の前段階である初期段階のための資金を支援することにした」と伝えた。

彼はこのうち、一部ワクチンが3~4ヶ月後には臨床試験に入ることができるものとみられ、これは米国の製薬会社「Moderna Therapeutics」が開発中のワクチンと話した。

一方、テドロス事務局長は、コンゴ民主共和国(民主コンゴ)で発生したエボラウイルスに対する国際的な公衆保健非常事態(PHEIC)解除を猶予した。

これに先立ち、WHOは昨年7月17日、エボラウイルスについて国際的非常事態を宣言した。




(参考)

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200214/for2002140003-n1.html
【有本香の以読制毒】なぜWHOは“役立たず”なのか? テドロス事務局長に「習近平氏の家来」との声
2020.2.14
中国の影響が強いエチオピア出身のテドロスWHO事務局長(AP)
中国の影響が強いエチオピア出身のテドロスWHO事務局長(AP)

 本コラムもおかげさまで88回を重ねたが、4週続けて同じネタを書く日が来ようとは思わなかった。今週も新型肺炎の件である。

 WHO(世界保健機関)は12日、新型コロナウイルスによる肺炎の名前を「COVID-19」と名付けることを発表した。

 「COVID-19(コビッド)」とは、コロナ(Corona)の「Co」、ウイルス(Virus)の「vi」、疾病(Disease)の「D」に、発生年の2019を略し加えたもの。

 命名にあたっては、発生源である「武漢」や「中国」を想起させないように、とのWHO事務局長、テドロス・アダノム氏の強い意向が働いたとも報じられた。

 今回の肺炎をきっかけに最近、ヨーロッパなどで不当なアジア人差別が広がっているとの情報もあるので、WHOの配慮は分からないではない。しかし、ではなぜ、この機に「日本脳炎」も変えようとの声が、テドロス氏から聞こえてこないのか。このあたりに思いをめぐらすと、どうにもスッキリしないのである。

 今後も「新型肺炎」と呼ぶつもりの筆者は、これへの日本政府の対応について、先週までの本稿含め、一貫して「緩慢だ」と批判してきた。そのたびに、一部の安倍政権支持者の方々からは「感染症の素人が余計なことを言うな。政府は万事適切に対応している」とのご批判を受けた。

 ご批判は真摯(しんし)に聞くが、今後も、日本を守るに必要と思う政権批判は遠慮会釈なく続けていく所存である。

 あえて、このご批判に抗弁するなら、新型肺炎への対応で、目下世界中から大批判を浴びているWHOのテドロス氏は、まさに感染症の大専門家である。氏の病理学的知識は立派なものなのだろうが、世界人類を健康危機に陥らせないためのリーダーとしては大いに問題ある人と言わざるを得ない。

 テドロス氏の言動、対応のアンバランス、不適切の要因として、氏が過度に「中国寄り」であることが指摘されている。テドロス氏が、中国の習近平国家主席が提唱する「一帯一路」構想の「モデル国家」と称賛されてきたエチオピアの出身であることが関係しているとの指摘もある。

 地球上における「最後の成長フロンティア」とも呼ばれるアフリカ・サハラ以南の国々の中でも、エチオピアの成長力と潜在力はずば抜けている。ただし、2000年代初頭から2ケタの経済成長を続けてきた右肩上がりの軌道は、中国が04年以降、この国への投資を加速させた曲線とぴったり重なる。14年には、ついに経済成長率10・3%と世界の首位に立つが、まさにその時の外相が、テドロス氏であった。

 こうした背景から、テドロス氏を「習近平の家来」とまで呼ぶ向きもあるが、米国のビル・クリントン元大統領や、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏らとも親交深い。絵に描いたようなグローバルエリートなのだ。その「グローバル力」で、貧しかった自国を発展に導いた人と言ってもいい。

 氏の過去の業績、自国への貢献を否定するつもりは毛頭ないが、一方、いまの世界では、先進国を中心に真逆の流れ-果てしなく進むグローバル化に抵抗する流れも加速している。

 ドナルド・トランプ米大統領のいう「アメリカ・ファースト」や、英国の「EU(欧州連合)離脱」がそれだ。

 「一部のエリートが主導する『国境なき世界』はうんざりだ。国境をしっかりと管理し、まず自国を守ってほしい」。そんな大衆の声に答えているのが、トランプ氏であり、英国のボリス・ジョンソン首相、と両者は見せている。

 お二方と気脈を通じている、わが国の安倍晋三首相が、よもや、この新たな「逆流」に乗り遅れることのなきように。よもや、わが日本国が、「中国の家来」率いる国際機関の後を追う集団とならないように。病の暗雲が国境を越えて垂れ込める今、そう願ってやまないのである。





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



●関連記事
WHOに世界が激怒!テドロス事務局長のエチオピアは「アフリカの中国」・辞任要求の署名も活発化
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7788.html


(一部再掲載)

テドロスは支那から巨額の経済援助を受けて「アフリカの中国」と呼ばれているエチオピアの保健相や外相だったため、支那の犬に成り果ていてる!
20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ中国の影響が強いエチオピア出身のテドロスWHO事務局長(AP)

エチオピアの環状道路や高速道路など道路の7割は、支那によって建設された。

また、エチオピアの風力発電や水力発電所や工業団地、人工衛星の打ち上げ、ダム、ジブチ・エチオピア鉄道、アディスアベバ・ナショナル・スタジアム、ボレ国際空港の近代化、携帯電話工場、全土の通信網の整備などは、支那からの巨額援助を受けて行わている。

2002年に発展改組して発足したアフリカ連合(AU)本部は、支那の費用全額負担でエチオピアに寄贈された。

エチオピアは、支那からインフラ投資で一帯一路のモデル国家として称賛を受けているが、2018年時点の国家債務額は国内総生産の59%にも及んでおり、その大半は支那からの融資とみられており、もはや完全に支那に支配されている!

今回の不祥事を教訓として、二度エチオピアから国際機関の重役を選んではいけない!

20200208WHOに世界が激怒!テドロス事務局長のエチオピアは「アフリカの中国」・辞任要求の署名も活発化
テドロスは「WHOは中国が(新型肺炎の)感染拡大を防ぐ能力があることを確信している」と妄言を吐いたほか、1月30日には「中国の対応 過去にないほど素晴らしい。他の国も見習うべき。中国に感謝しなければいけない」との妄言も吐いた!

支那政府は、2019年12月に武漢ウイルスの警鐘鳴らそうとした医者8人を公安に逮捕させていたにもかかわらずだ!(毎日新聞記事


20200215WHO「中国の武漢封鎖は良いこと!他国の渡航制限や国境封鎖は悪いこと!」・テドロスのダブスタ
テドロス事務局長「中国の対応に感銘を受けた!世界の人々を守った!」
【WHO絶賛】
「中国の対応は過去にないほど素晴らしい。他の国も見習うべき。中国に感謝しなければいけない」




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)


「ふざけんな!WHO!」
「日本を含めた世界各国は、支那との渡航禁止や国境封鎖をするべきだ!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.