FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002


伊藤詩織「膝がずれた」(脱臼で歩行困難)・大股で力強く足早にホテルを出る防犯カメラ映像が流出
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



『Black Box』伊藤詩織(著)
「凄い衝撃を受けて膝がずれていた」(膝の脱臼で歩けなくなった)


↓ ↓ ↓

大股で力強く足早にホテルを出ていく伊藤詩織の姿を捉えた防犯カメラ映像が流出
20200119伊藤詩織「膝の脱臼で歩けなくなった」・大股で力強く足早にホテルを出ていく防犯カメラ映像が流出!


https://twitter.com/SungJunIn1/status/1216836721700007936
Sung Jun In (kevin)@SungJunIn1
#1
■動画
午前6:37 · 2020年1月14日




https://twitter.com/SungJunIn1/status/1217602294935515136
Sung Jun In (kevin)@SungJunIn1
#3
Shiori ito
■動画
午前9:19 · 2020年1月16日




■動画
伊藤詩織さん 防犯カメラ映像 (ツイッターより、ito shiori、動画、ビデオ、記者会見)
https://www.youtube.com/watch?v=zwGrIdTVlRM



↓ ↓ ↓

20200119伊藤詩織「膝の脱臼で歩けなくなった」・大股で力強く足早にホテルを出ていく防犯カメラ映像が流出!

OpentheBlackBoxー伊藤詩織さんの民事裁判を支える会ー @open_blackbox
裁判で使用する目的にのみ使用が許されている防犯カメラ映像がTwitter上に投稿されていることを確認いたしました。
すでに通報いたしましたが、このような行為は伊藤さんのプライバシー権を侵害するものであり許されません。
直ちに削除をお願い申し上げます。

January 14, 2020



↓ ↓ ↓

▼日本国民の反応▼

本物かー?って思ってたけど答え合わせできた

本人と認めなければ良いだけなのに

まさかの本物認定www

本物認定しちゃったね

つまり本物ということか

あれ本物の当日の本人の映像だったのかよw
別人か違う日の映像だと思ってたわww 
バカな味方はいないほうがマシだなw


なるほど
これは本人ですと 当事者側が言ってしまったわけですね



401号室 @401saNO
うわぁ…
公式が本物認定かよ…


悪魔注意報 @p1vuEzGD6JdQAHD
脱臼して動けないんじゃなかったでしたっけ?裁判で使われた資料ではないように思えますが

ねこちゃん @kuronekocyn
やましいことがないなら消す必要ないと思いますけど?
それとも脱臼して歩けないはずなのにスタスタ歩いてるのがバレるのが困るのでしょうか?



(参考)

https://anonymous-post.mobi/archives/18156
伊藤詩織さんを支える会「防犯カメラの映像が流出した、直ちに削除をお願い申し上げます」~ネットの反応「あれ本物の当日の本人の映像だったのかよw 別人か違う日の映像だと思ってたわww」「身内が本物だと暴露するスタイル」




「Black Box」は全てうそか妄想20200119伊藤詩織「膝がずれた」(脱臼で歩行困難)・大股で力強く足早にホテルを出る防犯カメラ映像が流出
『Black Box』伊藤詩織(著)
「凄い衝撃を受けて膝がずれていた」(膝の脱臼で歩けなくなった)



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00010013-wordleaf-soci&p=2
元TBS記者の山口敬之氏が会見(全文1)「Black Box」は全てうそか妄想
2019/12/19(木) 17:06配信

20200119伊藤詩織「膝の脱臼で歩けなくなった」・大股で力強く足早にホテルを出ていく防犯カメラ映像が流出!
「私は彼女が『Black Box』に書いたことは全てうそか妄想であると考え、そのことを裁判で主張した」と北口弁護士(右)。左は山口氏

(一部抜粋)

■性犯罪の被害者は正直に話すのが普通

 第一に、客観的な裏付けや証拠もないのに、伊藤さんの供述だけで強姦、レイプや、それだけではなく、傷害、Injuryの事実までがあったかのように認定されてしまっています。日本の法律では強姦致傷という犯罪がありますけど、強姦致傷の事実が伊藤さんの供述だけで認定されてしまっている。乳首、腕、右の腰などの障害を伊藤さんが訴えていましたが、目撃証人は1人もいません。

 私は医療過誤訴訟を専門にしている弁護士です。伊藤さんが受診したカルテは全てチェックしました。皆さん、『Black Box』に書かれていることを読んだかと思いますけれど、伊藤さんは【膝の、腰の 00:18:49】脱臼のために歩けなくなったと主張して、事件後に整形外科の医師、クリニックを受診しています。彼女は整形外科の診療所で腰の痛みを訴えていなかったし、歩行困難さえ訴えていなかった。整形外科の先生はレントゲン検査もしていません。

 重要なことは、彼女がなぜそのような膝の痛み、膝の骨折を訴えたか、その原因について、外傷を受けたと主張していますけど、その外傷を受けた日が、この山口さんと出会った日ではなくて、それより4日前に外傷を受けたと医師に話しています。まずここにカルテとの矛盾が1つあります。




https://hanada-plus.jp/articles/231
性被害者を侮辱した「伊藤詩織」の正体 【後編】|小川榮太郎
2019年11月20日 公開

性被害者を侮辱した「伊藤詩織」の正体 【後編】|小川榮太郎

(一部抜粋)

■監視カメラによって暴かれた伊藤詩織のウソ

全裸で待ち構えているところに、従業員が警察を連れて現れれば現行犯逮捕である。この一回の行為で人生は一巻の終わりだ。

もし山口氏がデートレイプドラッグ(以下、DRD)を使用したとすれば、その動機は伊藤氏に性行為の事実を気付かせないことにあったはずである。その場合、山口氏はなじみでない薄暗いバーなどで薬を入れ、伊藤氏を別室または別のホテルに宿泊させ、昏睡の最も深いチェックイン直後に姦淫し、着衣の乱れなど痕跡を消し、枕元に見舞の手紙を置くなどして速やかに立ち去るのではないか。

また、山口氏が薬を使っていなくとも、泥酔した女性への性的下心があったなら、寿司屋から100メートル足らずにラブホテルがあり、至近にシティホテルもある。高級ホテル内のバーが営業中の時間に、エントランスからフロントを数分掛けて女連れで部屋に入るのは、立場のある人間としてかなり大胆、無防備な振る舞いであろう。

伊藤氏の証言は、伊藤氏と山口氏が2人とも最もやりそうもないことばかりを主張しているのである。
 
だが、いずれにせよ、ブラックボックスはここで終わる。
 
午前5時50分過ぎに、2人の投宿したシェラトン都ホテルの合計3台の監視カメラが、伊藤氏がフロントを通り抜け、ホテルを立ち去って行く姿を捉えているからだ。
 
伊藤氏は、スキニーパンツとスプリングコートに身を包み、胸を張り、大股で力強く足早にホテルを出ていく。顔つきは晴れやかで落ち着いており、足取りもたしかだ。直前に強姦され、窒息死するかという深刻な暴行を受けた人間の姿とは到底信じられない。
 
不安、恐怖を背後に感じている時、人は歩幅が小さく、小走りになる。背後に神経を研ぎ澄まし、振り向くか、背中に全神経を集中させる。可能な限り早く山口氏の恐怖から逃れるには、フロントに逃げ込むのが一番よい。何しろ、暴行を受けたのは10分か15分前のことなのだ。

ところが、監視カメラが捉える伊藤氏はフロントに目もくれない。
 
スマートフォンをチェックするそぶりも、全く日常そのものだ。
 
何よりも、伊藤氏はこの時、山口氏から受けた暴行により、「凄い衝撃を受けて膝がずれてい」たはずである。歩行は困難だったに違いない。
 
ところが、監視カメラに映る伊藤氏は堂々たる闊歩ぶりで、膝にトラブルがあるようには全く見えない。
 
伊藤氏の証言と著しく異なる姿と評する他はない。


■なぜ尿検査を求めなかったのか?

では、伊藤氏のその後の足取りはどうだったか。
 
ホテルから出た当日、4月4日、伊藤氏は自宅近くの産婦人科イーク表参道を受診し、アフターピルの処方を受けている。

これからご紹介するカルテは、全て山口氏側の請求によって開示されたものだ。しかも今年7月8日の公判でカルテを提示された伊藤氏は、自分の証言と食い違うカルテは全て医者の誤記だと主張している。
 
驚嘆すべき言い分だが、私は医師のカルテを事実と見做して以下の記述を続ける。イーク表参道の診療録によれば、伊藤氏は医師に「coitus(性交)AM2~3時頃、コンドームが破れた」と申告をしている(反訴状37ページ)。
 
彼女はこの時、避妊を真剣に考えていたはずであり、産婦人科ではできるだけ正確な性交時間を申告したと考えられる。そしてこの時、伊藤氏が申告した性交渉時間帯の午前2~3時頃は、山口氏が証言している時間帯と完全に一致する。

伊藤氏は、なぜのちに主張する5時という性交時間を、当日の婦人科受診時に偽ったのか。伊藤氏による合理的な説明はない。

また、のちにDRDを盛られたと主張しているにもかかわらず、伊藤氏はこの時、尿検査を求めていない。それどころか、ドラッグ検査は毛髪で数カ月可能なのに、伊藤氏はそれも受けていないのである。

伊藤氏の著書『Black Box』には捜査員の発言として、覚醒剤の常習犯でもなければ頭髪に残らないので検査しても意味がないと言われたとある。
 
捜査員が検査は無意味だと言ったというのはちょっと考え難いが、仮に捜査員にそう言われても、伊藤氏にドラッグを盛られた確信があれば、検査を強く要求するだろう。万に一つでも確かな証拠が挙がれば、事は一気に解決できるのだ。

■「君は合格だよって…」態度急変の理由とは?

一方、膝を脱臼し、「あざ、出血している部分があり、胸はシャワーをあてることもできないほど」の暴行を受けたのに、伊藤氏は警察に駆け込んでいない。

強姦の有無を証明することは難しいが、あざ、出血、膝脱臼は一目瞭然であり、傷害罪の逮捕状ならば速やかに執行されたに違いない。のちに「殺されるかと思った」とすら述懐する暴行を受けて、なぜ伊藤氏は警察に訴えなかったのか。

それどころか、あざと出血と脱臼を負わせた凶悪犯であるはずの山口氏に宛てて、伊藤氏は4月6日にメールを出している。

「山口さん、お疲れ様です。無事ワシントンへ戻られましたでしょうか? VISAのことについてどのような対応を検討していただいているのか案を教えていただけると幸いです」

ところが伊藤氏は、『Black Box』によれば4月9日、「強姦の被害」を警察に届け出る。そして、その5日後の伊藤氏から山口氏宛のメールは次のようなものだった。

「お疲れ様です。この前はどうしたらいいのかわからなくて、普通にメールしたりしてしまいましたがやっぱり頭から離れなくて。この前気づいたらホテルにいたし、気づいたらあんなことになっていてショック過ぎて山口さんに罵声を浴びせてしまいましたが、あの時言ってた君は合格だよって、いうのはどういう意味なんでしょうか? 山口さんのこととても信頼していたので…。連絡いただけますか? 忙しいのにすいません」
 
警察に届け出、「ショック」メールを送る。一体、態度急変の理由は何か? 

実はこの間、山口氏から伊藤氏へのメールがない。伊藤氏にすれば、山口氏と性交渉までしたのに何らの連絡がないまま5日、10日と経ってゆく。

邪推すれば、このまま口約束だけでごまかされては堪らないとばかり、いざという時のために警察に届け、山口氏には被害者であることを匂わせつつ「合格だよってどういう意味か」と、仕事を引き出せるか探りを入れたのではないか。

(以下略)



●蘭連記事
伊藤詩織、民進党工作員確定か?山口敬之の韓国軍慰安婦寄稿直後に接触・有田芳生‏「来週動きある」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6680.html
テロ集団が伊藤詩織を支持!辛淑玉、SEALDs、しばき隊「共謀罪より刑法改正!詩織と共に戦う」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6681.html
英BBCが伊藤詩織特集「日本の秘められた恥」・放送後の反響「詩織は英雄」「日本にぞっとする」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7132.html
伊藤詩織が勝訴!反日パヨク狂喜乱舞!鈴木昭洋裁判長「伊藤さんには被害を虚偽申告する動機がない」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7733.html
伊藤詩織「セカンドレイプに法的措置をとる」・はすみとしこのイラスト?杉田水脈?表現の自由は?
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7735.html




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「伊藤詩織も、支える会も、日本の敵!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.