FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002


韓国が放射能五輪キャンペーン!防護服聖火ランナーのポスターを全世界に配布!倍返しでやり返せ!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


韓国の「サイバー外交使節団」VANK(バンク)が東京五輪を防護服聖火ランナーで揶揄するポスターを日本大使館の敷地の壁に貼った!今後、これらポスターを世界中に配布するという!
韓国の「サイバー外交使節団」VANK(バンク)が東京五輪を防護服聖火ランナーで揶揄するポスターを日本大使館の敷地の壁に貼った!
今後、これらポスターを世界中に配布するという!


韓国政府も韓国メディアも韓国人どもも、福島第一原発事故について誹謗中傷する「放射能五輪」キャンペーン(悪質な嫌がらせ)を展開!

市民団体やメディアだけでなく、韓国政府や与党が主導して放射能の危険性を煽り、対日カードとして利用!

日本政府が韓国の反日侮日行為に対して即座に報復措置や制裁をしてこなかったことが最大の原因!

韓国による日本への嫌がらせや反日侮日行為に対して、その都度即座に倍返しや10倍返しの報復措置・制裁をするべきだった!

今からでもすぐにやるべき!

韓国を東京五輪出場禁止にしろ!

やはり、日韓断交が最善策!




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200109/for2001090004-n1.html
韓国で「放射能五輪」キャンペーン 2020年の日韓関係は
2020.1.9

20200110韓国が放射能五輪キャンペーン!防護服聖火ランナーのポスターを全世界に配布!倍返しでやり返せ!
2019年8月、ソウルで東京五輪ボイコットを訴えるデモ隊(Penta Press/時事通信フォト)

 徴用工裁判の判決に基づく日本企業の資産差し押さえ、韓国を戦略物資のホワイト国から除外する措置、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をめぐる騒動……2019年、揺れに揺れた日韓関係は、今年、どうなるのか。

 昨年12月24日に1年3か月ぶりに中国・成都で開かれた日韓首脳会談がターニングポイントになるのではと見られていたが、安倍晋三首相と文在寅大統領はお互いの立場を確認するに留まり、関係改善のための具体案は何も出なかった。

 元朝日新聞ソウル特派員で、韓国問題ジャーナリストの前川惠司氏は、今夏の東京五輪が日韓関係をさらに悪化させる引き金になると予測する。

 「韓国では、福島の競技場が放射能汚染されていて、“放射能五輪”になるという言説が韓国メディアを通じて広まっています。左派系の市民団体も、『放射能五輪に選手を送るな』とデモをしている。世界が注目する国際大会で日本を貶めようとする動きが、今後エスカレートしていくと考えられます」
(前川氏)

 韓国では昨年8月30日に仁川で市民団体による放射能五輪反対デモが起きたほか、各地で同様のデモが起きている。11月には東京五輪競技場への旭日旗の持ち込みと放射能汚染が懸念される食材の使用に反対する市民団体「東京五輪戦犯旗・放射能阻止ネットワーク」が新たに発足した。日本の大会組織委や国際オリンピック委員会(IOC)に対し抗議活動を行うとしている。

 メディアも煽り立てている。韓国紙『中央日報』〈韓国政府「原発汚染水対策を要請」 安倍首相の最も痛いところを突く〉と題した記事で、韓国外交部が福島の放射能問題を〈強力な対日カード〉と位置づけていると報じた(同紙日本語版2019年8月14日付)。韓国MBCも、同日、「『7ヵ月後』には、済州に達する……私たちの海の汚染、あっという間に」と、福島の“汚染水”が海に広がって済州島に達するとしたCGムービーを流した。

 もちろん科学的には根拠のないことばかりだが、問題は、市民団体やメディアだけでなく、韓国政府や与党が主導して放射能の危険性を煽り、対日カードとして利用しようとしていることだ。


 昨年9月に開かれた国際原子力機関(IAEA)の年次総会で、韓国の代表は福島第1原発の処理水を海洋放出することに対し、「世界全体の海洋環境に影響を及ぼしうる重大な国際問題となる」と訴えた。さらに、韓国与党の共に民主党も、昨年9月に「日本の放射能汚染地図」なるものを作成。五輪の競技場や聖火スタート地点などの放射線量の数値を公開したが、日本の市民団体の測定データをもとにしたと言いながら、実際とは異なる数値を並べていた。

 そうした韓国側のネガティブキャンペーンに、日本側も黙っているわけではない。

 先の日韓首脳会談でも安倍首相はこの問題に触れ、東京五輪に向けて両国政府が交流していくのが重要としながら、文大統領に対し、「福島第1原発から排出されている水に含まれる放射性物質の量は韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と指摘したという(産経新聞12月28日付)。

 また日本の外務省は、韓国の国民の誤解を解くため、在韓国日本大使館ホームページに「日本と韓国の空間線量率」を掲載。「福島市」「いわき市」「東京」「ソウル」の放射線量データを毎日更新し公開している。それによると、福島市とソウルの環境中の放射線量は概ね同程度だ。

 「日本側が示しているデータを一切無視し、“放射能五輪”のレッテルを貼る韓国側の行為は、もはや嫌がらせのレベル。当たり前のことですが、こうした行為で韓国に対する日本の国民感情が良くなるわけがありません」(前川氏)

 五輪期間中にもこうした“嫌がらせ”が続くようなら、日本の一部にある嫌韓感情がさらに高まるのは避けられない。ゆえに前川氏は、2020年は転換点になると見る。

 「韓国とはわかり合えない、韓国は距離を置いた方がいい国だと気づく人が増えるでしょう。私も韓国とは、しばらく冷却期間を設けて離れているほうがいいと思います。
 近世以降、日韓関係が平穏だったのは江戸時代くらいで、両者とも鎖国をしていて朝鮮通信使のほかはほとんど交流がなかった時代です。白村江の戦いの時代からずっと、深く関わったときは必ず軋轢を生んでいる。だから、近くて遠い国として、新しい“冷えた関係”を構築すべきと考えます
(前川氏)

 ●取材・文/清水典之(フリーライター)



>元朝日新聞ソウル特派員で、韓国問題ジャーナリストの前川惠司氏は、今夏の東京五輪が日韓関係をさらに悪化させる引き金になると予測する。
> 「韓国では、福島の競技場が放射能汚染されていて、“放射能五輪”になるという言説が韓国メディアを通じて広まっています。左派系の市民団体も、『放射能五輪に選手を送るな』とデモをしている。世界が注目する国際大会で日本を貶めようとする動きが、今後エスカレートしていくと考えられます」(前川氏)



“放射能五輪”になるというなら、『放射能五輪に選手を送るな』とデモをしているなら、韓国は東京五輪をボイコットしろ!

福島第一原発事故から9年も経つのに、本当に韓国人は頭が悪い!

「世界が注目する国際大会で日本を貶めようとする動きが、今後エスカレートしていく」というなら、日本から韓国を出場禁止にしてしまう方が良い!






>メディアも煽り立てている。韓国紙『中央日報』は〈韓国政府「原発汚染水対策を要請」 安倍首相の最も痛いところを突く〉と題した記事で、韓国外交部が福島の放射能問題を〈強力な対日カード〉と位置づけていると報じた(同紙日本語版2019年8月14日付)。韓国MBCも、同日、「『7ヵ月後』には、済州に達する……私たちの海の汚染、あっという間に」と、福島の“汚染水”が海に広がって済州島に達するとしたCGムービーを流した。
>もちろん科学的には根拠のないことばかりだが、問題は、市民団体やメディアだけでなく、韓国政府や与党が主導して放射能の危険性を煽り、対日カードとして利用しようとしていることだ。



完全な誹謗中傷であり、悪質な嫌がらせ、風評被害の拡散行為なのだから、日本政府が厳しく対処しなければならない!

これまで韓国による嫌がらせなどの反日行為に対して、日本政府が「大人の対応」「未来志向」の対応をしてきたことが大間違いだった!

韓国が日本に対して嫌がらせや反日行為をした場合には、大人の対応をするのではなく、最低でもその都度報復措置をするべきであり、できれば倍返し、10倍返しでやり返しておけば、韓国も今頃こんな悪質な嫌がらせをしていない。

例えば、2015年12月28日にやった慰安婦問題「日韓合意」についても、韓国政府は、ウィーン条約に違反してソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前に設置された「ニセ慰安婦像」を一向に撤去していない。

日本政府が厳しい制裁を怠ったため、その後韓国政府は慰安婦財団の解散までした。

2018年10月30日に韓国最高裁が新日鉄住金に対して自称「徴用工」(偽物)韓国人への損害賠償を命じた判決を出したことについても、日本政府は即座に韓国に対して制裁をしておくべきだった。

また、韓国の国会議員どもが竹島に不法上陸しても、日本政府は遺憾の意を表すだけで具体的な制裁などの対抗措置を怠り続けた。

そして、2018年12月には韓国の駆逐艦が自衛隊機に対して火器管制レーダーを照射したにもかかわらず、日本政府は相変わらず「未来志向」を連呼して一切報復措置や制裁をしないまま韓国政府に対して原因究明や関係者の処罰や再発防止策の策定などをさせなかった!

このように、韓国によって一方的にやられっ放しで、全く制裁や報復措置をしてこなかったから、韓国政府も韓国の裁判所も韓国企業も韓国人どもも好き勝手にやりたい放題反日侮日行為をエスカレートさせているのだ!

ついに、韓国人どもは、東京五輪を防護服聖火ランナーで揶揄するポスターを日本大使館の敷地の壁に貼った!

今後、韓国人どもは、このアホ丸出しの下劣なポスターを世界中に配布するそうだ!

20200110韓国が放射能五輪キャンペーン!防護服聖火ランナーのポスターを全世界に配布!倍返しでやり返せ!

韓国の「サイバー外交使節団」VANK(バンク)が東京五輪を防護服聖火ランナーで揶揄するポスターを日本大使館の敷地の壁に貼った!今後、これらポスターを世界中に配布するという!

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080033-n1.html
東京五輪を防護服聖火ランナーで揶揄 ソウルの日本大使館にポスター
2020.1.8 18:00、産経新聞

 【ソウル=名村隆寛】東京五輪を前に、防護服姿の人が聖火リレーで走る姿を描いて、東京での「放射能の安全性」を揶揄(やゆ)するようなポスターが今月6日、韓国の首都ソウルにある日本大使館の敷地の壁に貼られたことが分かった。福島第1原発事故を念頭に、放射能汚染があると印象づける狙いとみられる。聯合ニュースなど複数の韓国メディアが報じた。

 ポスターを製作して貼ったのは「サイバー外交使節団」を名乗るVANK(バンク)という団体。ポスターは3種類で、東京五輪のマークのほか、「TOKYO 2020」の文字や、日の丸が描かれている。

 同団体はポスターに関し、「五輪の開催成功と、選手や観客の安全、放射能処理施設(の設置)を願うため、日本オリンピック準備委員会(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会を指すとみられる)に公式書簡の形で配信する予定」という。また、「五輪開幕前まで継続し、ポスターを全世界の主要な場所で積極的に配布する」とし、「国際社会に幅広い共感が形成されることを願う」と国際世論の同調を狙っている。

 「東京五輪の成功」を願ってのポスター製作としているが、日本での五輪開催に水を差すことで妨害する意図があるとみられる。

 日本大使館は現在、新築工事が中断しており、ポスターは工事現場を囲む壁に貼りつけられた。6日のうちにはがされたようで、日本大使館関係者は韓国での報道により、問題行為があったことを知ったという。






> そうした韓国側のネガティブキャンペーンに、日本側も黙っているわけではない。
> 先の日韓首脳会談でも安倍首相はこの問題に触れ、東京五輪に向けて両国政府が交流していくのが重要としながら、文大統領に対し、「福島第1原発から排出されている水に含まれる放射性物質の量は韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と指摘したという(産経新聞12月28日付)。
>また日本の外務省は、韓国の国民の誤解を解くため、在韓国日本大使館ホームページに「日本と韓国の空間線量率」を掲載。「福島市」「いわき市」「東京」「ソウル」の放射線量データを毎日更新し公開している。それによると、福島市とソウルの環境中の放射線量は概ね同程度だ。



いや、安倍首相のそんな指摘は、韓国にとっては痛くもかゆくもない!

安倍首相や外務省が韓国に対してそんな事実を指摘しても、韓国が日本に対する嫌がらせや日侮日行為をやめるわけがない!

やはり、韓国政府や韓国人どもに対して思いっきり痛みを感じさせない限り、韓国政府も韓国人どもも不当なネガティブキャンペーンをやめない!

日本政府や外務省は事実による反論や指摘をすることも必要だが、実際に韓国政府や韓国人どもによる日本に対する不当な嫌がらせをやめさせるためには厳しい制裁や報復措置をする必要があることを認識して実行しなければならない!

それが日本国民の生命や財産を守る日本政府の責務・使命だ!




念のため言っておくが、現時点において日本政府は、韓国に対する制裁を全く発動していない!

戦略物資3品目の輸出管理の運用を見直したこと韓国をホワイト国から削除したことなどは、飽くまで輸出管理の見直しに過ぎず、全く制裁や規制や報復措置には該当しない!

韓国韓国メーカーは、北朝鮮イランシリアなどの第三国や国際テロ組織に大量殺戮兵器(核ミサイルや毒ガス兵器)などの製造に転用可能な高純度フッ化水素などの戦略物資を頻繁に大量に違法流出(横流し)している!

したがって、日本は、日本の安全保障や世界平和のために韓国への輸出管理を見直しただけだ!

これは、全く制裁や報復措置には該当しない。




韓国に対する制裁として、次のような具体策を即刻実施しよう!

――――――――――
NOビザの廃止

留学生ビザの廃止

日本で食中毒を頻発させている韓国からの海産物(ヒラメや貝類や海苔など)の輸入規制

韓国からの輸入品に対する関税引き上げ

半導体製造などに必要不可欠な「高純度フッ化水素」など戦略物資の輸出管理の見直し以上の輸出規制や完全禁輸

半導体製造装置や工作機械などの禁輸

韓国企業資産や韓国政府資産の差し押さえ


韓国のカントリーリスクの引き上げ

みずほ銀行と三菱UFJ銀行が韓国の貿易決済用の銀行に対して供与している「クレジットライン」の廃止(韓国の貿易の「信用状」の保証をやめる)

韓国への防衛協力の停止(GSOMIAの破棄)

自衛隊による竹島奪還

日韓断交(国交断絶)

――――――――――

最高の効果が期待できるのは、【日韓断交】だ!


日本側の対応は、既に慎重過ぎて、正常な外交が展開されていない!

日本政府は、韓国人どもが日本企業の資産を売却するかどうかにかかわらず、既に行われている竹島の不法占拠【外交関係に関するウィーン条約 第22条】違反慰安婦問題に係る日韓合意違反韓国最高裁の異常判決(1965年の日韓請求権協定違反)韓国軍による自衛隊への火器管制レーダー照射事件「放射能五輪キャンペーン」などについて、すぐに倍返し、いや10倍返しの制裁を実行するべきだ!



対抗措置を実施するなら「同等の損失を与える措置」ではなく倍返しや10倍返しにしなけければ、目先の抑止力としても、将来の再発防止策としても効果は不十分だ!

やられたらやり返す 倍返しだ
やられたら、やり返す!倍返しだ!!

やられたらやり返す 倍返しだ!いや、10倍返しだ!!
いや、10倍返しだ!!

●関連記事
日本政府、対韓国制裁を検討=徴用工訴訟で同等の損失を与える対抗措置・韓国「日本は慎重な対応を」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7420.html
麻生副総理が韓国への金融制裁や貿易の見直しに言及!日本企業の資産現金化なら・いや即刻やるべき!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7724.html






> 「日本側が示しているデータを一切無視し、“放射能五輪”のレッテルを貼る韓国側の行為は、もはや嫌がらせのレベル。当たり前のことですが、こうした行為で韓国に対する日本の国民感情が良くなるわけがありません」(前川氏)
> 五輪期間中にもこうした“嫌がらせ”が続くようなら、日本の一部にある嫌韓感情がさらに高まるのは避けられない。ゆえに前川氏は、2020年は転換点になると見る。



日本政府が韓国に対して厳しい制裁や報復措置をしない限り、間違いなく韓国政府や韓国人どもは五輪期間中にもこうした“嫌がらせ”を続ける!

既に大韓体育会(韓国オリンピック委員会)は、東京のホテル借り切り、派遣調理師が韓国産食材で韓国選手団の食事を24時間サポートすると発表した!

https://news.livedoor.com/article/detail/17609957/
韓国五輪委 東京のホテル借り切り選手に食事提供へ=放射能懸念で
2020年1月2日 8時0分 聯合ニュース

リオ五輪の際に設置されたコリアハウス(資料写真)=(聯合ニュース)
リオ五輪の際に設置されたコリアハウス(資料写真)=(聯合ニュース)

リオ五輪の際に設置されたコリアハウス内の食堂では韓国料理が提供された(資料写真)=(聯合ニュース)
リオ五輪の際に設置されたコリアハウス内の食堂では韓国料理が提供された(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】大韓体育会(韓国オリンピック委員会)の李起興(イ・ギフン)会長は2日、聯合ニュースとの新年のインタビューで、「昨年末に東京を訪問し、五輪期間中、わが国の選手団の食事をサポートする支援センターとの契約を終えた」と明らかにした。

 東京五輪を巡っては、選手村で提供される食事に東京電力福島第1原発事故が起きた福島産の食材が使われるとして、韓国をはじめ各国から安全性を懸念する声が出ている。

 大韓体育会は選手村から約15分離れたホテルを五輪期間中に借り切り、選手団のための拠点を用意した。

 放射能汚染に対する懸念が払拭(ふっしょく)されていない中、大韓体育会は韓国選手団の食の安全を最優先に考え、韓国選手団のための食堂を用意すると早くから明らかにしており、先ごろ関係機関との契約を終えた。

 忠清北道・鎮川の国家代表選手村から派遣された調理師が韓国から空輸された食材を使って選手団の食事を24時間サポートする。

 同ホテルには80人が利用できる食堂があり、五輪を観戦する関連団体の関係者もこのホテルを利用する。

 大韓体育会は韓国文化・飲食などの広報拠点「コリアハウス」も設置、運営する。コリアハウスは2004年のアテネ五輪以降、主な国際大会で設置された。

 選手団の士気を高めようと報奨金も拡充した。大韓体育会は東京五輪のメダル報奨金として45億ウォン(約4億2500万円)を確保した。16年のリオデジャネイロ五輪の際に韓国選手団に支払われた32億ウォンよりも41%増加した。

 リオ五輪では、個人戦の金メダリストには6300万ウォン、銀メダリストには3500万ウォン、銅メダリストには2500万ウォンを授与した。監督は金メダルなら8000万ウォン、銀メダルなら4500万ウォン、銅メダルなら3000万ウォンが贈られた。団体戦の選手は個人戦の75%、コーチは監督の75%が贈られた。

 報奨金が引き上げられれば、選手の成績にも少なくない影響があるものとみられる。

 大韓体育会は16年のリオ五輪以降、3年間維持されている国家代表選手たちの食費も今年12億4000万ウォン増額した。






>「韓国とはわかり合えない、韓国は距離を置いた方がいい国だと気づく人が増えるでしょう。私も韓国とは、しばらく冷却期間を設けて離れているほうがいいと思います。
> 近世以降、日韓関係が平穏だったのは江戸時代くらいで、両者とも鎖国をしていて朝鮮通信使のほかはほとんど交流がなかった時代です。白村江の戦いの時代からずっと、深く関わったときは必ず軋轢を生んでいる。だから、近くて遠い国として、新しい“冷えた関係”を構築すべきと考えます」(前川氏)



ようやく日韓断交が最善策だということに多くの日本国民が気が付き始めた。

我々有志は10年くらい前から繰り返し「日韓断交デモ」を行ってきたし、日本国民党(当時は維新政党・新風)の代表の鈴木信行は「日韓国交断絶」を公約にして選挙に立候補してきたが、ようやく多くの日本国民も日韓断交が冗談ではなく最善策だということを感じ始めている。

我々有志は10年くらい前から繰り返し「日韓断交デモ」を行ってきたし、日本国民党(当時は維新政党・新風)の代表の鈴木信行は「日韓国交断絶」を公約にして選挙に立候補してきたが、ようやく多くの日本国民も日韓断

「日韓断交デモ」を行ってきたし、日本国民党(当時は維新政党・新風)の代表の鈴木信行は「日韓国交断絶」を公約にして選挙に立候補してきた【2012年6月24日】日韓国交断絶国民大行進
【2012年6月24日】日韓国交断絶国民大行進

【2012年6月24日】日韓国交断絶国民大行進

【2012年6月24日】日韓国交断絶国民大行進
【2012年6月24日】日韓国交断絶国民大行進
●関連記事
日韓国交断絶国民大行進に300人!新宿で怒り爆発!・ソウルの売春婦像に「竹島の碑」を縛り付けた新風の鈴木信行代表も参加・日本政府は韓国農産品の農薬基準緩和・海外の韓国人売春婦8万人のうち5万人が日本で活躍
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4696.html



20191115日本でも爆売れ『反日種族主義』の著者が語る「韓国文化の恥ずかしい問題」・日本でも早速1位に!
反日種族主義 日韓危機の根源




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「日本は常に即座に韓国に厳し制裁を科すべき!日韓断交が最善策!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:無法国家-韓国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.