FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
世耕「撤回全く考えていない!韓国は予定通りホワイト国から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20190704世耕「撤回全く考えていない!韓国は予定通りホワイト国から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる」
世耕弘成経済産業大臣
「韓国への輸出管理上の措置について、報道を見ていると、メディアはまだまだきちんと理解できていない」
「軍用品転用可能な技術輸出に関して実効性ある管理を求める国際合意がある。合意遵守に必要な見直しを不断に行うことは国際社会の一員として義務」
「EUは現在でも韓国を非ホワイト国としている」
「そもそも日本は2004年まで韓国を非ホワイト国としてきた。2004年以前の手続きに戻すだけ」


「安全保障上、兵器などに転用される可能性のある技術を輸出する際はきちっとした管理が求められ、各国が責任を持って運用している」
「韓国はそこ(ホワイト国)から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる。外交上の問題は全く関係がない」
「撤回は全く考えていない」



20190704世耕「撤回全く考えていない!韓国は予定通りホワイト国から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる」

https://twitter.com/SekoHiroshige/status/1146220400096890881
世耕弘成 Hiroshige SEKO
‏認証済みアカウント @SekoHiroshige

韓国への輸出管理上の措置について、昨日からの報道を見ていると、メディアはまだまだきちんと理解できていないようだ。
ホワイト国=友好国ではない。相手国内で輸出管理が厳格に行われているかがポイント。日本にとって重要な友好国であるインドもホワイト国ではない。

さらに重要な事実を指摘しておくと、
EUは現在でも韓国を非ホワイト国としています。


軍用品転用可能な技術輸出に関して実効性ある管理を求める国際合意が7つある。
合意遵守に必要な見直しを不断に行うことは国際社会の一員として義務。

WTOの自由貿易体制下でも各国にその義務の着実な履行が求められており、各国は履行。
今回措置はこの義務履行の一環。 WTO違反には全く当たらない。

9:53 AM - Jul 3, 2019




20190704世耕「撤回全く考えていない!韓国は予定通りホワイト国から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる」

https://twitter.com/SekoHiroshige/status/1146251967867416576
世耕弘成 Hiroshige SEKO
‏認証済みアカウント @SekoHiroshige

そもそも日本は2004年まで韓国を非ホワイト国としてきました。日本から見て安全保障上の輸出管理体制が不十分と判断されていたからです。
今回の措置は2004年以前の手続きに戻すだけ。韓国政府は今回の措置に対しWTO提訴検討と言っているが、では2004年以前にはなぜ提訴しなかったのか?


参考までに7つの国際合意を列挙します。()内は参加国数。
核兵器不拡散条約(191)
化学兵器禁止条約(192)
生物兵器禁止条約(182)
原子力供給国グループ(48)
オーストラリアグループ【生物化学兵器】(42)
ミサイル技術管理レジーム(35)
ワッセナーアレンジメント【通常兵器】(42)
11:59 AM - Jul 3, 2019




20190704世耕「撤回全く考えていない!韓国は予定通りホワイト国から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる」

世耕経済産業相、対韓輸出規制について「撤回全く考えていない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00050222-yom-bus_all
対韓輸出規制「撤回全く考えていない」…世耕氏
7/3(水) 19:24配信、読売新聞

 韓国に対する半導体素材の輸出規制強化について、世耕経済産業相は3日、記者団に「撤回は全く考えていない」と述べ、予定通り実施する考えを示した。世耕氏は「安全保障上、兵器などに転用される可能性のある技術を輸出する際はきちっとした管理が求められ、各国が責任を持って運用している」と説明した。

 輸出規制を緩和する「ホワイト国」の対象が27か国にとどまっていたことにも言及し、「韓国はそこから外れ、他の国と同じ通常の扱いになる。外交上の問題は全く関係がない」と強調した。





>韓国への輸出管理上の措置について、昨日からの報道を見ていると、メディアはまだまだきちんと理解できていないようだ。


世耕弘成経済産業相は、「徴用工問題への対抗措置」とか「徴用工問題への報復」とか「頭を冷やして報復を撤回せよ」(朝日新聞)などと的外れなことを言っているマスコミや韓国について述べている。

前日の当ブログ記事で説明したとおり、日本政府が軍事転用可能なフッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(高純度フッ化水素)の3品目について、韓国への輸出に係る優遇措置をやめ、他国と同様に通常どおりの手続きをさせる最大の理由は、ニセ徴用工問題に対する対抗措置ではなく、安全保障上の問題だ!

日本政府の措置は、韓国への報復などではなく、世界の平和と安全のための責務なのだ!

韓国が北朝鮮などにウラン濃縮装置など大量破壊兵器の製造に転用可能な戦略物資を大量に横流ししていたことなどが明確になったからだと考えられる。(関連記事

菅義偉官房長官、西村康稔官房副長官、世耕弘成経済産業相らが「安全保障が目的だ」「(ニセ徴用工問題の)対抗措置ではない」と何度も繰り返し説明しているにもかかわらず、この期に及んで「徴用工問題の対抗措置」とか「事実上の報復措置」などと言っている日本のマスゴミや韓国政府、韓国のマスコミなどは、非常に頭が悪い!

世界の平和と安全のために、国際社会は世界の半導体産業から韓国を排除するべきなのだ!






>「EUは現在でも韓国を非ホワイト国としている」
>「そもそも日本は2004年まで韓国を非ホワイト国としてきた。2004年以前の手続きに戻すだけ」



韓国は今回の日本政府の措置について「韓国の半導体産業に大打撃」などと報道しているが、2004年までは日本も今のEUと同じように韓国を非ホワイト国としていたのだから、韓国も頑張れば何とかなるはずだ。

少しは、自分で努力しろ!

日本が韓国に対する特別優遇をやめて他国と同様に通常の手続きをさせるだけで、「大打撃ニダ!」「死ぬニダ!」などと騒ぐのは、あまりにも弱過ぎる!

特別優遇をやめて他国と同様に通常の手続きをさせることは、「制裁」とはほど遠い!

日本が本気になれば、こんなものでは済まない。




7月3日、韓国政府は、材料を国産化するための巨額投資を発表した。

その意気で、少しは自力で頑張るべきだ!

20190704世耕「撤回全く考えていない!韓国は予定通りホワイト国から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる」

20190704世耕「撤回全く考えていない!韓国は予定通りホワイト国から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる」

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190703-00420224-fnn-int
日本の措置「常識に反する」 輸出規制 韓国が対決姿勢
7/3(水) 19:17配信、FNN(フジテレビ)

4日から日本政府が発動する、韓国向け半導体材料などの輸出管理の強化に対抗するため、韓国政府は、材料を国産化するための巨額投資を発表した。

韓国政府などは3日朝の会議で、半導体素材・部品・装備の開発に、毎年1兆ウォン、日本円でおよそ920億円を集中投資すると明らかにした。

日本の圧力には屈しない姿勢を見せた形。


韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、「日本の報復措置が出てきたことは、不合理で常識に反する措置だと考える」と述べた。

また、国会では、康京和外相が日本の対応を批判。

また、与党議員が日本の措置を非難し、撤回を求める決議案を提出する意向を示すなど、韓国側の反発がいっそう強まっている。




しかし、これから韓国が巨額投資をして、半導体素材・部品・装備の開発をしている間に、世界の半導体産業の勢力図は大きく激変する!、

数年後、世界の半導体産業における韓国の地位は、大きく落ちる!

米マイクロンは、既に先月、日本の広島工場の拡張工事を完了させていた!


東芝メモリの新製造棟も、来春には稼働するという。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45953470R10C19A6X20000/
マイクロン、広島工場を1割拡張 次世代DRAM量産
2019.6.11、日経新聞
20190704世耕「撤回全く考えていない!韓国は予定通りホワイト国から外れ、他の国と同じ通常の扱いになる」
米マイクロンが広島工場に設けた新棟のクリーンルーム(広島県東広島市)

半導体大手の米マイクロン・テクノロジーは11日、主力の広島工場(広島県東広島市)で新製造棟の完成式典を開き、報道陣に公開した。製造装置を配置するクリーンルームの面積が10%拡大した。多くの製造装置を必要とする次世代DRAMの生産体制を整え、世界シェア首位の韓国サムスン電子を追い上げる。

マイクロンは半導体のシェアで世界4位、DRAMのシェアで3位を占める。広島工場はマイクロンが2013年に買収した旧エルピーダメモリから引き継いだ。スマートフォンなどに使う低消費電力DRAMが主力で、台湾の別工場に量産技術を展開するマザー工場の役割も持っている。

(中略)

報道陣に公開した新製造棟3階のクリーンルームは面積が約7000平方メートル。増床分は次世代DRAMを生産する装置の設置にあて、基板に使うシリコンウエハーの投入枚数は増やさない。天井を行き交う搬送装置を2段重ねにする新設計で搬送効率を高めた。

マイクロンは広島工場で19年中に「1Z世代」と呼ばれる次世代DRAMの量産を始める計画。完了時期は未定だが、敷地内に別の製造棟も建設中で、広島工場に今後数年で数十億ドル規模の投資を継続する方針だ。さらに今後3年で新卒採用の技術者を500人増員する計画という。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


韓国への絶縁状:変見自在セレクション
高山正之著(2019/3/18)


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


「世界の平和と安全のため、韓国を半導体産業から排除せよ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:無法国家-韓国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.