FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない

以前から、韓国は、ウラン濃縮装置などに転用可能な戦略物資を大量に北朝鮮イランに違法輸出していた!

最近、日本政府は、軍事転用が可能なフッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目について、韓国の不適切な輸出管理事案(違法輸出)を掌握した!

菅義偉官房長官、西村康稔官房副長官、世耕弘成経済産業相らの「安全保障が目的だ」「(ニセ徴用工問題の)対抗措置ではない」という説明は、真実だった!

日本が韓国を特別優遇の対象国から削除するだけではなく、韓国が輸出許可の手続に約90日かけた後に、日本政府(経済産業大臣)が韓国への輸出を許可しない可能性もある!

そうなれば、韓国は、本当に大打撃を受ける!

韓国をホワイト国から削除し、二度と戻すな!国交断絶しろ!




https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190702/k10011978861000.html
韓国への輸出規制強化は「安全保障理由」官房長官
2019年7月2日 13時18分、NHK

20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない

日本政府が韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を強化すると発表したことについて、菅官房長官は記者会見で、信頼関係が損なわれる中で、安全保障を目的に適切な輸出管理をするための措置であり「徴用」をめぐる問題の対抗措置ではないと説明しました。

太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題の解決に見通しがたたない中、日本政府は信頼関係が著しく損なわれたとして、韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を強化すると発表しました。

これについて菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で「両国間で積み重ねてきた友好協力関係に反する韓国側の否定的な動きが相次いだうえに、旧朝鮮半島出身労働者の問題でG20大阪サミットまでに満足する解決策が示されなかったことから、信頼関係のもとに輸出管理に取り組むことが困難になったために見直しを行うことになったものだ」と述べました。

そして「安全保障を目的に輸出管理を適切に実施する観点から運用を見直すものであり、対抗措置ではない」と説明したうえで、引き続き韓国側に適切な対応を求めるとともに、日本企業への影響についても注視していく考えを示しました。

■世耕経済産業相「対抗措置ではない」

政府が韓国に対する輸出の優遇措置を見直し、半導体などの原材料の輸出を規制することについて、世耕経済産業大臣はいわゆる「徴用」の問題で韓国側からG20までに満足する解決策が示されず、信頼関係が著しく損なわれたと述べたうえで「輸出管理の運用を見直すもので、いわゆる対抗措置ではない」と強調しました。

政府は1日、日本から韓国に輸出される半導体や軍需物資の製造などに使われる原材料3品目について輸出を規制し、韓国を優遇措置の対象国から外す方針を明らかにしました。

これについて世耕大臣は「安全保障を目的に輸出管理の運用を見直すものでいわゆる対抗措置というものでは全くない」と述べました。

今回の措置を行う理由としては「韓国との間では友好協力関係に反する否定的な動きが相次いで、旧朝鮮半島労働者問題ではG20までに満足する解決策が示されなかった。関係省庁で相談した結果、信頼関係が著しく損なわれたと言わざるをえない。輸出管理は信頼関係が基盤であり、厳格な制度運用を行う」と説明しました。

また、韓国側がWTO=世界貿易機関への提訴も辞さない構えを見せていることについて、世耕大臣は「自由貿易体制に逆行するものではないし、WTO違反にもあたらない」と述べ、国際的なルールに沿った措置であるという考えを強調しました。

そのうえで、対象の品目の生産や輸出を行う日本の企業への影響についても、注視していく考えを示しました。

■茂木経済再生相「輸出管理に取り組むことが困難」

政府が韓国への輸出規制を強化したことについて、茂木経済再生担当大臣は閣議のあとの記者会見で「韓国との間で信頼関係のもとに輸出管理に取り組むことが困難な状況だ。加えて、韓国に関連する輸出管理をめぐって不適切な事案が発生したこともあり、厳格な制度の運用を行うことになったと承知している」と述べました。

■河野外相「現在の運用の維持が難しい」

河野外務大臣は記者会見で、「対抗措置ではなく、規制当局間で、輸出管理についての意見交換がしばらくできていない中で、現在の運用の維持が難しいという判断があったということだ。日本の規制当局はWTOのルール内で認められていることしか行わないので、提訴の対象になるとは思っていない」と述べました。

一方、「徴用」をめぐる問題は輸出規制とは切り離して対応するとしたうえで「G20大阪サミットでも韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と意思疎通をしていこうということにしているので、難しい問題ではあるが解決に向けて前進させていきたい」と述べました。



>日本政府が韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を強化すると発表したことについて、菅官房長官は記者会見で、信頼関係が損なわれる中で、安全保障を目的に適切な輸出管理をするための措置であり「徴用」をめぐる問題の対抗措置ではないと説明しました。


菅義偉官房長官の「安全保障を目的に適切な輸出管理をするための措置」との説明については、世耕弘成経済産業相や西村康稔官房副長官なども同様に「安全保障が目的だ」との説明をしており、これが真実だと認めなければならない。

韓国は世界貿易機関(WTO)への提訴も検討しているようだが、日本政府は韓国が安全保障上の違法輸出(軍事転用が可能な物質の横流し)を行っていることを完全に掌握したものと考えられる。

国際ルールでは軍事転用物質などの厳重な管理が求められており、日本政府が韓国による不法輸出の証拠を掴んでいれば、WTOに提訴されても日本は負けない。

7月1日、西村康稔官房副長官も「韓国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり、より厳格な制度の運用を行うこととした」と説明し、「WTO(世界貿易機関)のルールにのっとっており、自由貿易に逆行するものではない」と述べたが、そのまま素直に受け取るべきだ。

20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない





>政府は1日、日本から韓国に輸出される半導体や軍需物資の製造などに使われる原材料3品目について輸出を規制し、韓国を優遇措置の対象国から外す方針を明らかにしました。
>これについて世耕大臣は「安全保障を目的に輸出管理の運用を見直すものでいわゆる対抗措置というものでは全くない」と述べました。



韓国が軍事転用が可能なフッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目などについて北朝鮮やイランに違法輸出をしていたことは以前から言われていたことだが、日本政府は確たる証拠を入手するなどしたものと考えられる。

韓国や日本をはじめとする世界中のマスコミは「(ニセ徴用工問題の)事実上の対抗措置」などと執拗に報道しているが、いい加減フェイクニュースはやめる方が良い!

北朝鮮やイランに軍事転用が可能なフッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(高純度フッ化水素)があれば、それは約90%の確率で日本から輸出された物質の違法な横流しの結果であり、その犯人が韓国である可能性は極めて高い。

韓国が北朝鮮やイランに大量破壊兵器に転用可能な戦略物資を違法輸出していることは、前々から知られており、韓国内でも問題となっていた。

5月17日に朝鮮日報がとても参考になる報道をしていた!

http://www.chosunonline.com/svc/auth/index_login.html?contid=2019051780021
大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増
2019/05/17 10:02、朝鮮日報

■3年でおよそ3倍…生物・化学兵器系列が70件で最多

ミサイルの弾頭加工やウラン濃縮装置などに転用できる韓国産の戦略物資が、このところ大量に違法輸出されていることが16日に判明した。大量破壊兵器(WMD)製造にも使える韓国の戦略物資が、第三国を経由して北朝鮮やイランなどに持ち込まれた可能性もある。

保守系野党「大韓愛国党」の趙源震(チョ・ウォンジン)議員が産業通商資源部(省に相当)から提出を受けた「戦略物資無許可輸出摘発現況」によると、2015年から今年3月までに政府の承認なく韓国の国内業者が生産・違法輸出した戦略物資は156件に上った。

2015年は14件だった摘発件数は、昨年は41件と3倍近くに増えた。さらに今年は、3月までの摘発件数だけでも31件に上り、急増する様子を見せている。

戦略物資とは、WMDやその運搬手段に転用できる物品や技術のこと。昨年5月には、ウラン濃縮などに使える韓国産の遠心分離器がロシア、インドネシアなどに違法輸出された。

17年10月には原子炉の炉心に使われるジルコニウムが中国へ、また生物・化学兵器(BC兵器)の原料となる「ジイソプロピルアミン」がマレーシアなどへ輸出された。
(以下略)



20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない


もともと、韓国からは、大量破壊兵器の製造にも使える戦略物資が、第三国を経由して北朝鮮やイランなどに大量に持ち込まれていた!

「戦略物資無許可輸出摘発現況」として韓国政府が把握している氷山の一角の摘発件数だけでも今年3月までに31件に上っている!

韓国政府が把握していない「大量破壊兵器の製造にも使える戦略物資」の北朝鮮やイランへの違法輸出の中には、日本で生産されて日本から韓国に渡った軍事転用が可能なフッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(高純度フッ化水素)も相当数含まれていたはずだ。

北朝鮮は国連制裁決議違反の「瀬取り」をやりまくっているが、韓国は国家ぐるみで北朝鮮の瀬取りに協力している!(関連記事1関連記事2

韓国政府が把握している「戦略物資無許可輸出摘発現況」なんてアリバイ工作に過ぎず、本当は韓国政府が裏で主導して北朝鮮やイランに大量破壊兵器の製造にも使える戦略物資を横流ししていると考えるべきだ!


20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない


日本政府は、韓国による北朝鮮やイランへの大量破壊兵器の製造に利用可能な物質の不法輸出について確たる根拠で以て事実認定したことは間違いない!

そのため、韓国を優遇措置の対象国から削除するのは当然だ!

もともと韓国は、日本の敵国であるにもかかわらず、輸出に関する優遇措置を施されていたことが異常だったのだ!

もし韓国が北朝鮮やイランへの不法輸出で大幅な改善を示さなければ、韓国が輸出許可の手続に約90日かけた後に、日本政府(経済産業大臣)が韓国への輸出を許可しない可能性もある!

そうなれば、韓国は、本当に大打撃を受ける!





日本のテレビなどのマスコミは、なぜかニセ徴用工問題の「事実上の対抗措置」などと強調し、韓国が北朝鮮やイランなどに大量破壊兵器の製造に利用可能な物質を不法輸出していることについては殆ど報道していない!

https://twitter.com/ZeroE13A1/status/1146046721035653126?s=20
きやすめ。椿事件ってなぁに?@ZeroE13A1
すごい、フェイクニュース。
無茶苦茶な映像で、徴用工の報復措置と発表したような映像を流す報ステ。

#tvasahi #報ST

世耕大臣「安全保障を目的に輸出管理の運用を見直すものでいわゆる対抗措置というものでは全くない」
(link: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190702/k10011978861000.html)
20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない

20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない

20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない

20190703韓国がフッ化水素を北朝鮮に流出!「対抗措置ではなく安全保障が目的」は真実・韓国優遇ありえない
午後10:23 · 2019年7月2日






現在、日本政府は、韓国をホワイト国リストから外すためのパブリックコメント:意見募集をしている。

このパブリックコメント:意見募集には、韓国をホワイト国のリストから削除するのは当然のこととし、その理由については、韓国が大量破壊兵器の製造に利用可能な物質を北朝鮮などに不正に横流ししていることなどを挙げる方が良い!

そして、二度と韓国をホワイト国に含めないようにするべきだと釘を刺しておくべきだ!

そもそも韓国は、日本の領土(竹島)を不法占拠をしたり、自衛隊の艦艇に火器管制レーダーを照射したり、旭日旗に難癖付けたりする事実上の日本の敵国だ!

そのような韓国とは、本来は国交断絶すべきであり、少なくとも上記の敵国行為をやめるまでホワイト国に含めてはならない!

ホワイト国から韓国を削除する最大の理由は、韓国が大量破壊兵器の製造に利用可能な物質を北朝鮮などに不正に横流ししていることと考えられ、韓国と国際的な信頼関係など築けるわけがなく、安全保障上の問題から韓国への輸出に係る優遇措置をやめるべきだということだ!


▽経済産業省HP▽

https://www.meti.go.jp/feedback/
経済産業省
パブリックコメント(意見募集)


本省
意見募集中案件

【案件番号:595119079】 輸出貿易管理令の一部を改正する政令案に対する意見募集について
案の公示日 2019年07月01日    意見・情報受付締切日 2019年07月24日



https://www.meti.go.jp/policy/anpo/anpo03.html
ホワイト国:「輸出令別表第3」の地域
アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、大韓民国、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、アメリカ合衆国



https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190701006/20190701006.html
大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて

2019年7月1日

経済産業省は、外国為替及び外国貿易法(以下、「外為法」)に基づく輸出管理を適切に実施する観点から、大韓民国向けの輸出について厳格な制度の運用を行います。

輸出管理制度は、国際的な信頼関係を土台として構築されていますが、関係省庁で検討を行った結果、日韓間の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況です。こうした中で、大韓民国との信頼関係の下に輸出管理に取り組むことが困難になっていることに加え、大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり、輸出管理を適切に実施する観点から、下記のとおり、厳格な制度の運用を行うこととします。

1.大韓民国に関する輸出管理上のカテゴリーの見直し

本日(7月1日)より、大韓民国に関する輸出管理上のカテゴリーを見直すため、外為法輸出貿易管理令別表第3の国(いわゆる「ホワイト国」)から大韓民国を削除するための政令改正について意見募集手続きを開始します。

(参考)https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

2.特定品目の包括輸出許可から個別輸出許可への切り替え

7月4日より、フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の大韓民国向け輸出及びこれらに関連する製造技術の移転(製造設備の輸出に伴うものも含む)について、包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求め、輸出審査を行うこととします。

(参考)https://www.meti.go.jp/policy/anpo/law09.html

担当
貿易経済協力局 貿易管理課長 岩松
担当者: 山下、谷澤
電話: 03-3501-1511(内線 3241~5)
03-3501-0538(直通)
03-3501-5896(FAX)




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


韓国への絶縁状:変見自在セレクション
高山正之著(2019/3/18)


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


「韓国をホワイト国から削除しろ!二度と戻すな!断交しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:無法国家-韓国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.