FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201903


辻元清美、韓国人の林範夫から献金!政治資金規正法抵触・別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


【夕刊フジスクープ】立憲民主党の国会対策委員長・辻元清美が韓国籍(在日3世)弁護士の林範夫から献金を受ける政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘

【夕刊フジスクープ】立憲民主党の国会対策委員長・辻元清美が韓国籍(在日3世)弁護士の林範夫から献金を受ける政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘
【夕刊フジスクープ】
立憲民主党の国会対策委員長・辻元清美が韓国籍(在日3世)弁護士の林範夫(イム・ボンブ)から献金を受ける政治資金規正法違反!


立憲民主党の辻元清美が韓国籍弁護士の林範夫(イム ボンブ)から献金!政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘
韓国人の林範夫(イム・ボンブ)「辻元側から『別の会計処理をさせてください』と話があった。どんな処理をしたかは分からない。私の方に返金はされていない


立憲民主党の辻元清美が韓国籍の林範夫(イム ボンブ)から献金!政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘
辻元清美事務所「外国籍の方から寄付1万円を受けていることが確認され、すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った」と嘘を吐く!
辻元清美「事務所が確認した結果、平成25年に外国人から1万円の政治献金を受け取っていたことがわかった。6日までに返金した」


つまり、辻元清美は、韓国人の林範夫(イム・ボンブ)から違法な献金を受けたことが分かった際に『別の会計処理をさせてください』と話して返金しなかった!

ところが、夕刊フジによって違法な外国人献金の受取りについて報道されると、辻元清美は「平成25年に外国人から1万円の政治献金を受け取っていたことがわかった。速やかに返金した」などと嘘を吐いている!


また、辻元清美が韓国人の林範夫(イム・ボンブ)から政治献金を受け取ったのは、1回(平成25年の10,000円)だけではない!

辻元清美及び辻元事務所は、韓国人の林範夫(イム・ボンブ)から受け取った平成27年の12,000円については全く説明をしていない!





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190206/soc1902060027-s1.html
立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為
2019.2.6、ZAKZAK

立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為
違法献金を認めた辻元氏だったが…

立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が、2013年度から少なくとも2年間、韓国籍の男性弁護士から「外国人献金」を受けていたことが、夕刊フジの独自取材で分かった。政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれている。立憲民主党は最近、国会の代表質問や衆院予算委員会で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などを取り上げない「韓国スルー」が注目されたばかり。辻元事務所は5日、夕刊フジの取材に「外国人献金」の事実を認めた。

夕刊フジが、大阪府高槻市にある、辻元氏の政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」(通称・つじともネット)の政治資金収支報告書を確認していたところ、14年分の記載に疑問が浮上した。

大阪市の弁護士事務所の住所で、1万2000円を個人献金した男性弁護士A氏の部分に、なぜか二重線と押印があり「訂正」されていたのだ。15年3月の「訂正願」を見ると、「個人の寄付の取消訂正」「個人の寄付の内訳の訂正追加」などと記されていたが、理由は不明だった。

13年分の収支報告書も確認したところ、A氏が1万円を寄付した記述があったが、こちらは、なぜか「訂正」されていなかった。

一体、どういうことなのか。

このA氏について調べると、大阪弁護士会所属だった。所属事務所のHPを見ると、所属団体として「在日コリアン弁護士協会」「世界韓人弁護士協会」「NPO法人コリア人権生活協会」などと記されていた。

A氏は4日、夕刊フジの取材に、自らが韓国籍(在日3世)と認めたうえで、「辻元氏と名刺交換して、応援しようと献金した。政治資金規正法に抵触するとの認識はなかった」と説明した。

さらに、「献金後、辻元氏側から『献金に協力し、お金を送ってもらったが、外国籍からの献金は受け取れないので、別の会計処理をさせてください』と話があった。どんな処理をしたかは分からない。私の方に返金はされていない」と語った。

政治資金規正法は第22条の5で、《何人も外国人、外国法人、またはその主たる構成員が外国人、もしくは外国法人である団体その他から政治活動に関する寄付を受け付けてはならない》と規定している。

日本の政治や政治家、選挙が、外国や外国勢力によって政治的圧力や干渉、影響を受けることを防ぐための法律である。

寄付を受けた者は《3年以下の禁錮または50万円以下の罰金》と定めてあり、有罪確定した場合には、選挙権や被選挙権といった公民権が停止される。寄付をした側には罰則はない。

民主党政権時代には、前原誠司外相と田中慶秋法相が「外国人献金」が発覚して閣僚を辞任している。重大な行為であり、重い法律といえる。

現時点で、辻元氏は13年分の「外国人献金」を放置したままだ。時効は3年とみられるが、法務省刑事局は「ケース・バイ・ケース(で判断する)」と答えた。

辻元氏は、国会運営や議事進行などについて他党と折衝する立憲民主党国対委員長という要職にある。厚生労働省の「毎月勤労統計」などの統計不正問題をめぐっては、根本匠厚労相の名前をもじって、「問題の根本(こんぽん)、ネモトが問題だ。ネモトが腐っていたら、全部あきませんから」などと痛烈に批判している。

ならば、辻元氏は、自身の政治団体が、刑事罰もある「外国人献金」を放置していることに、どう対応するのか。

■辻元“外国人献金” 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答

夕刊フジは4日、辻元事務所に対し、(1)個人献金にA氏の名前がある。「外国人献金」の認識はあったか(2)いつから、どんな支援をうけているのか(3)13年分の献金は訂正するか(4)(役職辞任など)何らかの対応をするのか-という別表のような質問状を送った。

これに対し、辻元事務所は5日午後、書面で「『つじともネット』の平成25(2013)年分政治資金収支報告書を精査したところ、外国籍の方から寄付1万円を受けていることが確認され、すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った。この方からいただいた寄付はこれだけだ。後援会ではホームページや振込用紙、会報などに『寄付金は日本国籍の個人に限られる』旨の記載をしており、今後も適正な後援会の運営につとめる」とだけ回答してきた。

すべての質問事項に答えていないため、辻元事務所に再確認すると、「回答文書にあるのがすべてです」と語った。

このような対応で、国民の信頼を維持できるのか。

日大法学部の岩井奉信教授(政治学)は「どの国も、外国の影響を受けないように『外国人献金』は規制している。重く、大事な規則だ。外国人と分かって受け取ったら大問題だ。在日外国人だと分かりにくいところもあるが、お礼状に『外国人の方ではございませんか?』と書くなど、チェックの仕組みは決めておくべきだ。ナイーブな問題だが、ここで頬被りするとかえって怪しまれる。問題が発覚すれば、説明責任はきちんと果たすべきだ」と語った。

辻元氏には、国民が納得する、まっとうな対応を望みたい。



>大阪市の弁護士事務所の住所で、1万2000円を個人献金した男性弁護士A氏の部分に、なぜか二重線と押印があり「訂正」されていたのだ。15年3月の「訂正願」を見ると、「個人の寄付の取消訂正」「個人の寄付の内訳の訂正追加」などと記されていたが、理由は不明だった。


辻元清美は、国民が理解して納得するように説明しろ!
立憲民主党の辻元清美が韓国籍の林範夫(イム ボンブ)から献金!政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘





>13年分の収支報告書も確認したところ、A氏が1万円を寄付した記述があったが、こちらは、なぜか「訂正」されていなかった。


平成27年(2015年)の12,000円の分は訂正したのに、平成25年(2013年)の10,000円の分はそのまま受け取りっぱなしになっていた。
立憲民主党の辻元清美が韓国籍の林範夫(イム ボンブ)から献金!政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は

上記の2件だけでも、辻元清美は、平成25年(2013年)に10,000円平成27年(2015年)に12,000円と最低でも2回は韓国人の林範夫(イム・ボンブ)から献金を受け取っていたことになる!

辻元清美は、当該2件の違法な外国人献金の受取りについて、国民に対してもっと丁寧に説明しなければならない!






>このA氏について調べると、大阪弁護士会所属だった。所属事務所のHPを見ると、所属団体として「在日コリアン弁護士協会」「世界韓人弁護士協会」「NPO法人コリア人権生活協会」などと記されていた。


既述のとおり、「このA氏」とは、韓国籍(在日3世)弁護士の林範夫(イム・ボンブ)のことだ。
立憲民主党の辻元清美が韓国籍の林範夫(イム ボンブ)から献金!政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘

立憲民主党の辻元清美が韓国籍弁護士の林範夫(イム ボンブ)から献金!政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘
韓国籍(在日3世)弁護士の林範夫(イム・ボンブ)

立憲民主党の辻元清美が韓国籍の林範夫(イム ボンブ)から献金!政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘





>A氏は4日、夕刊フジの取材に、自らが韓国籍(在日3世)と認めたうえで、「辻元氏と名刺交換して、応援しようと献金した。政治資金規正法に抵触するとの認識はなかった」と説明した。


韓国籍(在日3世)弁護士の林範夫(イム・ボンブ)は弁護士であるにもかかわらず、「政治資金規正法に抵触するとの認識はなかった」などと言っており、かなり胡散臭い!

民主党政権時代に、前原誠司は、在日韓国人から政治献金を受け取って外務大臣を辞任したし、首相だった菅直人や野田佳彦もやはり在日韓国人から政治献金を受け取っていた問題が新聞やテレビでも報道されていた。(関連記事

それにもかかわらず、弁護士が今頃「政治資金規正法に抵触するとの認識はなかった」と言っているのは異常だ!

本当に韓国人の林範夫(イム・ボンブ)は、弁護士なのか?!






>さらに、「献金後、辻元氏側から『献金に協力し、お金を送ってもらったが、外国籍からの献金は受け取れないので、別の会計処理をさせてください』と話があった。どんな処理をしたかは分からない。私の方に返金はされていない」と語った。


この林範夫(イム・ボンブ)の証言は、辻元清美や辻元清美事務所の違反行為の悪質性や偽証を裏付けるためには、とても重要だ!

なんと、辻元清美及び辻元事務所は、受け取ってはならない外国人からの献金の受取りに気が付いたにもかかわらず、返金をせずに処理したのだ!

かなり悪質であり、議員辞職に匹敵する!






>これに対し、辻元事務所は5日午後、書面で「『つじともネット』の平成25(2013)年分政治資金収支報告書を精査したところ、外国籍の方から寄付1万円を受けていることが確認され、すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った。この方からいただいた寄付はこれだけだ。後援会ではホームページや振込用紙、会報などに『寄付金は日本国籍の個人に限られる』旨の記載をしており、今後も適正な後援会の運営につとめる」とだけ回答してきた。


「平成25(2013)年分政治資金収支報告書を精査したところ、外国籍の方から寄付1万円を受けていることが確認され、すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った。」ということは、辻元清美及び辻元事務所は「平成27(2015)年の12,000円」については気が付いたものの、「平成25(2013)年の1万円」については本当に気が付いていなかった可能性がある。

この場合の「すみやかに返金」というのは、「平成25(2013)年の1万円」をつい最近(平成31年2月5日か6日)返金したといういことかもしれない。

いずれにせよ、辻元清美及び辻元事務所は「平成27(2015)年の12,000円」については全く説明せずに隠蔽したままだし、寄付した韓国人の林範夫(イム・ボンブ)の「辻元清美側が『別の会計処理をさせてください』と言って返金しなかった」という証言とは明確に食い違っている!






>辻元氏には、国民が納得する、まっとうな対応を望みたい。


夕刊フジのスクープを受け、NHKなどのマスコミも当該事件について報じた。

それらの報道では、辻元清美自身のコメントが報道されているが、やはり「平成25年に外国人から1万円の政治献金を受け取っていたこと」についてのみコメントしており、「平成27年に1万2千円を受け取っていたこと」については隠蔽したまま全く言及していない!

それ故に「献金後、辻元氏側から『献金に協力し、お金を送ってもらったが、外国籍からの献金は受け取れないので、別の会計処理をさせてください』と話があった。どんな処理をしたかは分からない。私の方に返金はされていない」という韓国人の林範夫(イム・ボンブ)の証言との食い違いは全く解消されていない!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190206/k10011806381000.html
立民 辻元国対委員長 外国人からの政治献金が判明し返金
2019年2月6日 20時37分、NHK
立憲民主党の辻元清美が韓国籍の林範夫(イム ボンブ)から献金!政治資金規正法違反!別の会計処理して返金せず「返金した」と嘘

立憲民主党の辻元国会対策委員長は記者団に対し、みずからの政治団体が、法律で禁止されている外国人からの政治献金を受け取っていたことがわかったとして、6日までに返金したことを明らかにしました。

立憲民主党の辻元国会対策委員長は、みずからの政治団体が、政治資金規正法で禁止されている外国人からの政治献金を、弁護士を務める在日外国人から受け取っていたと、一部で報じられました。

これを受けて辻元氏は6日夕方、記者団に対し、事務所が確認した結果、平成25年に外国人から1万円の政治献金を受け取っていたことがわかったとして、6日までに返金し、政治資金収支報告書を訂正する手続きを行っていることを明らかにしました。

辻元氏は「気付かなかったが、間違いがあり、自分自身にショックを受けている。外国籍の方から寄付が受けられないことは、振り込み用紙にも書いているが、今後さらに注意しなければいけない」と述べました。


そのうえで、記者団が「国会対策委員長を辞任する考えはないのか」と質問したのに対し、辻元氏は「そこまでは至らないと思う」と述べ、引き続き国会対策委員長を務める考えを示しました。


●関連記事
宮沢大臣がパチンコ屋から違法献金・【パチンコ屋=韓国人か朝鮮人】は常識・辞職しろ!報道控えめ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5620.html



(参考)

http://netgeek.biz/archives/136077
【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止
2019年2月6日
【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止

立憲民主党の辻元清美議員が2013年と2014年に外国籍の人物から献金を受けていたことが分かった。政治資金規正法では外国人献金が禁止されており、大問題に発展しそうだ。

フジが報道して大騒動に!
【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止

【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止

辻元清美議員は過去に韓国籍の弁護士から献金を受け取っており、これが法的に問題があるとみられている。民主党政権時代には前原誠司外相が同じように外国籍の人物から献金を受け取り、閣僚を辞任したことがあった。

韓国籍の弁護士とは一体誰のことなのか?

調べたところ、林範夫(イム・ボンブ)という人物が浮上した。

▼献金を取り消している…。
【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止

▼複数回の献金があったようだ。
【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止

林範夫弁護士は一心法律事務所の所属。公式HPによると「一心」は、韓国語の「ハンマウム」という言葉からとっているとのこと。いくつか韓国系の団体に所属しているのが目に留まる。
【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止

大阪市立大学の出身。韓国語もできるようだ。
【炎上】辻元清美が韓国籍の林範夫(イム・ボンブ)から献金受け取り ※外国人献金は禁止

辻元事務所はすでに献金があった事実を認めており、「献金を受けた後に政治資金規正法に抵触すると気付き、別の会計処理をした」とのこと。具体的にどう処理したのかは不明。

日本の政治家でありながら不正にお金を受け取って韓国のために仕事をしていたのだろうか?これから大スキャンダルに発展しそうだ。

あわせて読みたい→須田慎一郎が暴露「韓国が日本で対日工作を始め、3人の大物政治家が協力している」




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


>あわせて読みたい→須田慎一郎が暴露「韓国が日本で対日工作を始め、3人の大物政治家が協力している」


http://netgeek.biz/archives/136000
須田慎一郎が暴露「韓国が日本で対日工作を始め、3人の大物政治家が協力している」
2019年2月5日
須田慎一郎が暴露「韓国が日本で対日工作を始め、3人の大物政治家が協力している」

ジャーナリストの須田慎一郎氏が韓国の工作活動について最新の情報を暴露した。放送では一部の名前が伏せられ、ネット上では誰のことなのかと盛り上がっている。

3人の大物政治家が韓国に協力。

https://twitter.com/chidiremen11/status/1089923370240491521



須田慎一郎氏の話まとめ

・文在寅政権の資金源となっている財団がある

・その財団が日本に事務所を構えて対日工作を始めている

・かつて大物政治家と言われた人たちが事務所に出入りしている

・文在寅政権の影響力を日本でも広めようとしている

・ある政治家は「日本はもっと謙虚になるべきだ」と言った

・3人の大物政治家が絡んでいる

須田慎一郎が暴露「韓国が日本で対日工作を始め、3人の大物政治家が協力している」

問題は誰が日本を裏切るようなことをしているのかということだ。ネット上では次のような名前が有力候補として挙げられた。

・鳩山由紀夫

・小沢一郎

・河野洋平

・山崎拓

・古賀誠

・亀井静香

・小泉純一郎

鳩山由紀夫氏については「日本は韓国人が受け入れるまで謝るべき」などと奇妙な発言を行っているのでかなり信憑性が高い。これまでもやけに韓国寄りの言行が多く、日本国内から反感を買うことが多々あった。

小沢一郎氏については大物政治家と呼ぶにふさわしく、マスコミが報じない水面下の動きが気になるところ。

しかし協力者が誰であるにせよ、レーダー照射問題や徴用工問題について韓国の肩を持つような発言をする政治家には気をつけたほうがいいということだろう。日本の政治家といえども韓国と裏の繋がりがある可能性もしっかり考慮に入れておきたい。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『日本国紀』(2018/11/12) 百田 尚樹 (著)


「韓国人から献金を受けたと知っても返金せず、説明もしない辻元清美の罪は非常に重い!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.