FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
対抗措置が遅くて軽い!徴用工・関税引き上げやビザ復活の他、韓国資産差し押さえや国交断絶をしろ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


【2018年11月、韓国人元徴用工らの写真を手に新日鉄住金本社を訪れる原告の弁護士ら=東京都千代田区 徴用工訴訟】韓国、新日鉄住金の資産差し押さえ申請を認める決定!
2018年11月、韓国人元徴用工ら(偽物)の写真を手に新日鉄住金本社を訪れる原告の弁護士ら=東京都千代田区




韓国の裁判所が新日鐵住金の資産の差し押さえを認めた!

日本政府の対抗措置が遅過ぎるため、日本企業や日本国民の財産が守られていない!

ようやく日本政府は対抗措置の準備をしているが、「関税引き上げ」とか「ビザ復活」とか「駐韓大使の一時帰国」とか軽い内容やズレた内容ばかりとなっている。

対抗措置と言うなら、韓国企業や韓国政府の資産を差し押さえろ!

また、韓国は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」した請求権問題で国際法違反をしているのだから、同時に成立した1965年の日韓国交正常化を無効とし、日韓断交を宣告すべき!



https://www.sankei.com/politics/news/190109/plt1901090031-n1.html
徴用工差し押さえ 政府、静観一転「我慢の限界」 韓国政府に直ちに協議申し入れ
2019.1.9 22:09、産経新聞

いわゆる徴用工訴訟をめぐる経緯
いわゆる徴用工訴訟をめぐる経緯

 政府は、韓国最高裁が新日鉄住金に、いわゆる徴用工として労働を強制されたと主張する韓国人への損害賠償を命じた昨年10月の判決以降、1965(昭和40)年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」した請求権問題で国際法違反の状態を続ける韓国政府に是正を求め、李洛淵(イ・ナギョン)首相らが検討している対策を見極める姿勢をとってきた。

 だが、判決から2カ月以上経過しても一向に対策を示さない上、同社の資産差し押さえが決まったことで「我慢の限界」(外務省幹部)に達した。

 政府はもともと新日鉄住金側に差し押さえの通知が届いた後、日韓請求権協定に基づく協議を申し入れる方向だった。しかし今回、通知の確認後、直ちに協議の要請に踏み切った。素早い対応は、厳しい姿勢を内外にアピールするとともに、10日に年頭記者会見が行われる文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、この問題が日韓関係の法的基盤を根本から覆す深刻な事案だと理解させる狙いがあったとみられる。

 韓国政府が協議に応じる可能性は低い。その場合、日本政府は協定に基づく「仲裁」や国際司法裁判所(ICJ)への提訴に踏み切る構えだ。同時に差し押さえ資産を現金化する事態なども想定し、関係省庁で対抗措置の準備を進める。

 対抗措置は、韓国製品に対する関税引き上げや、旅行などで来日する韓国人向けのビザ復活が浮上しているほか、長嶺安政駐韓大使の一時帰国も選択肢に入っている。外務省幹部は「毅然(きぜん)と対応し、企業に不利益が生じないようにする」と語っている。(原川貴郎)



> だが、判決から2カ月以上経過しても一向に対策を示さない上、同社の資産差し押さえが決まったことで「我慢の限界」(外務省幹部)に達した。


日本政府・外務省は、この2か月以上の間、韓国政府に何かを期待していたのだから、馬鹿丸出しだ!

韓国人に対して誠意や法令遵守を期待する奴は、学習能力が欠如している無能人間だ。

残念ながら、日本政府や外務省には、韓国人を信頼したり韓国人に期待したりする無能ばかりが多過ぎる。






>政府はもともと新日鉄住金側に差し押さえの通知が届いた後、日韓請求権協定に基づく協議を申し入れる方向だった。しかし今回、通知の確認後、直ちに協議の要請に踏み切った。素早い対応は、厳しい姿勢を内外にアピールするとともに、10日に年頭記者会見が行われる文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、この問題が日韓関係の法的基盤を根本から覆す深刻な事案だと理解させる狙いがあったとみられる。


「素早い対応」??

産経新聞は、新日鉄住金側に差し押さえの通知の確認後、日本政府が直ちに協議の要請に踏み切ったことについて「素早い対応」と評している。

しかし、日本政府は、2018年10月30日に韓国最高裁が1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」した請求権問題で国際法違反の判決を下した段階で、対抗措置の実施に踏み切るべきだった。

なぜならば、制裁などの対抗措置は、早ければ早いほど再発防止策として有効だからだ!

例えば、死刑執行は、早ければ早いほど殺人事件の抑止効果(抑制効果)が高くなる。(2004年エモリー大学調べによれば、死刑囚が監房で過ごす期間が2.75年短縮されるごとに殺人事件が1件防止できる)(関連記事

韓国軍による日本の哨戒機への火器管制レーダー照射事件についても、即刻反撃して撃沈されることが最高の再発防止策となる!

悪い事をしても、即座に反撃や報復を受けなければ、「時間をかけて何とかなるかもしれない」という意識が発生し、抑止効果が低くなるので再発防止策として有効ではなくなるのだ。

対抗措置や報復は実施までの時間が短かれば短いほど抑止効果が高くなって再発防止策として有効となるにもかかわらず、韓国最高裁が国際法に違反する判決を下した後も2か月以上韓国政府に期待して報復や対抗措置を怠ってきた日本政府・外務省の責任は重大だ!

こんなことだから、日本はいつまで経っても、韓国にも北朝鮮にも支那にもロシアにもその他にも舐められっぱなしなのだ!






>韓国政府が協議に応じる可能性は低い。その場合、日本政府は協定に基づく「仲裁」や国際司法裁判所(ICJ)への提訴に踏み切る構えだ。同時に差し押さえ資産を現金化する事態なども想定し、関係省庁で対抗措置の準備を進める。


日本は、何もかもが後手後手に回っている。

韓国最高裁が国際法に違反する判決を下したのは2018年10月30日なのに、安倍晋三首相が関係省庁に対抗措置の検討を指示したとNHK番組で表明したのは2019年1月6日だった。
元徴用工訴訟、政府が“対抗措置”検討本格化 韓国最高裁が国際法に違反する判決を下したのは2018年10月30日なのに、安倍晋三首相が関係省庁に対抗措置の検討を指示したとNHK番組で表明したのは2019年1

日本政府は、韓国最高裁が国際法に違反する判決を下した2018年10月30日直後に国際司法裁判所(ICJ)への提訴に踏み切り、「1か月」等の期限を設けて韓国政府に有効な対応をしなければ「国交を断絶する」と通達しておけば、新日鉄住金の資産が不当に差し押さえられることはなかったはずだ。

日本政府は、日本国民や日本企業の生命や財産を全力で守るために、「言うことを聞かなれば国交を断絶する」というカードをどんどん切るべきだ!

そして、韓国が言いうことを聞かなければ、本当に国交を断絶すれば良いのだ。






>対抗措置は、韓国製品に対する関税引き上げや、旅行などで来日する韓国人向けのビザ復活が浮上しているほか、長嶺安政駐韓大使の一時帰国も選択肢に入っている。外務省幹部は「毅然(きぜん)と対応し、企業に不利益が生じないようにする」と語っている。


韓国は悪質極まりない国際法違反を犯して日本企業(日本国民)の財産を差し押さえたにもかかわらず、「関税引き上げ」とか「ビザ復活」とか「駐韓大使の一時帰国」とかでは、対抗措置としては軽過ぎる!

対抗措置は倍返しや10倍返しにするべきなのに、相手の不当な犯罪行為よりも軽い内容の対抗措置では効果なんて期待できない!
やられたらやり返す 倍返しだ

今回、日本企業の資産が不当に差し押さえられるのだから、同等の対抗措置としては日本も韓国企業や韓国政府の資産を差し押さえるべきだ!

これが本当の「対抗措置」であり、金額的に「倍返し・10倍返し」にするのも分かり易い。

また、今回の差し押さえとは別件となるが、韓国は日本の全く無害な水産物に対して不当な輸入禁止をしたままなのだから、とっくの昔に日本も韓国産の水産物を全て輸入禁止にするべきであり、「倍返し・10倍返し」としては韓国産の全ての水産物の他、全ての農産物も輸入禁止にしなければおかしい!(関連記事

そもそも、今回、韓国は、1965年の日韓請求権協定「完全かつ最終的に解決」した請求権問題で国際法違反をしているのだから、同時に成立した1965年の日韓国交正常化は無効としなければならない!

つまり、真の対抗措置は、日韓断交となるのだ!

日本政府は「関税引き上げ」とか「ビザ復活」とか「駐韓大使の一時帰国」とかも実行べきだが、真っ向からの対抗措置として【韓国企業資産や韓国政府資産の差し押さえ】、別件の対抗措置として【全ての韓国産の水産物や農産物の輸入禁止】は是非とも実行するべきだ!

そして、真の対抗措置として【日韓断交】についても正式に宣告し、早期に実現に踏み切るべきだ!





(参考)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000095-mai-int
日本じらされ「法的措置」 徴用工協議要請 日本、外交問題化、誤算
1/9(水) 22:35配信 毎日新聞

日本じらされ「法的措置」 徴用工協議要請 日本、外交問題化、誤算
記者会見で韓国人の元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決を巡り、日韓請求権協定に基づく政府間協議の申し入れについて質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年1月9日午前11時16分、川田雅浩撮影

 韓国の元徴用工判決で日本政府が日韓請求権協定に基づく政府間協議を初めて申し入れたのは、韓国政府の対応の遅れにしびれを切らし、日本が「法的措置」に踏み出したことを意味する。ただ同時に、あくまで「韓国の国内問題」にとどめる日本側の目算は外れ、完全に外交問題化した形だ。安倍政権は経済制裁もちらつかせながら事態打開を探るが、韓国側が態度を硬化させれば解決は遠のきかねない。【秋山信一】

 「原告による日本企業の財産の差し押さえの動きは極めて遺憾だ。事態を深刻に捉えている」。菅義偉官房長官は9日の記者会見で韓国側を強く批判。韓国政府の対応が間に合わず、差し押さえが現実化したことにいらだちものぞいた。

 韓国政府が当初「昨年中」としていた対応策は発表されず、12月31日には韓国の原告団が新日鉄住金の資産差し押さえを裁判所に申請。安倍晋三首相は1月6日に「国際法に基づき毅然(きぜん)とした対応をとるため、具体的措置の検討を指示した」と表明したが、それでも日本政府は「申請は原告団がやったこと。韓国政府の対応を待つ」と望みをつないできた。

 しかし、韓国の裁判所が資産の差し押さえを認めたことが8日に判明。外務省幹部は「(申請許可は)韓国当局の判断だ。韓国の国内問題から国際問題へ局面が変われば、日本としても動かないわけにいかない」と強調する。

 協定に基づく協議要請は首相が指示した具体的措置の「第1弾」だ。日韓が折り合えない場合、協定は第三国を交えた仲裁委員会設置を認めている。日本側は国際司法裁判所(ICJ)への付託も視野に入れ、韓国が国内での対応に本腰を入れざるを得なくなる展開に期待している。

 ただ、日本が決め手を欠くのは否めない。政府高官は「韓国は協議に応じないだろう」との見方を示し、仮に協議が始まっても長期化すれば日本企業の保護は難しい。仲裁委の設置やICJへの付託は、協議と同様に韓国の同意が条件だ。原告側が差し押さえ資産の売却申請に出れば日本企業に実害が出かねない。

 実害が生じた際に日本政府が検討する対抗策にも課題は多い。安倍政権は2017年に慰安婦問題を巡る対抗措置として駐韓大使の一時帰国に踏み切ったが、その間は韓国首脳との連絡が停滞した。韓国製品の関税引き上げや、日本国内の韓国政府資産差し押さえなどの経済制裁は「日本の国内法整備に時間がかかるのが難点」(外交筋)。北朝鮮問題で日韓連携が乏しくなる事態も懸念される。

 このため当面は、仲裁委などをテコに韓国政府による対応を迫るしかないのが現状だ。韓国海軍艦艇が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題でも日韓の主張が対立する中だけに、日本外務省関係者は「協議申し入れに韓国がどう出るか見通せない。日本の強硬姿勢がマイナスにならなければいいが」と漏らした。




官邸などへのメールは、内容などより数が重要!

2~3行で良いから、韓国の不法行為や暴挙に対して厳しい制裁を実行するように、日本政府に日本国民の声を届けよう!
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、経済産業省、財務省、防衛省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact


■参考例文1■
━━━━━━━━━━
この度、韓国の裁判所が新日鉄住金の資産の差し押さえを認めました。
日本政府が対抗措置を怠ったため、日本国民の財産が守られていません。
韓国による所謂「徴用工」問題に係る悪逆暴虐について、即刻厳しい報復制裁を実行するべきです。
日本政府は「関税引き上げ」とか「ビザ復活」とか「駐韓大使の一時帰国」とかも実行べきですが、真っ向からの対抗措置として【韓国企業資産や韓国政府資産の差し押さえ】を是非とも実行するべきです!
そして、この度、韓国は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」した請求権問題で国際法違反をしているのですから、同時に成立した1965年の日韓国交正常化を無効とし、韓国との国交断絶を正式に宣告するべきです。
また、韓国軍など他国の軍隊から火器管制レーダーを照射されたりしたら、すぐに反撃してください。

━━━━━━━━━━

■参考例文2■
━━━━━━━━━━
韓国の悪逆暴虐に対して、即座に倍返しの制裁をしろ!

韓国の違法行為や暴挙に対して、日本政府が対抗措置を怠っているために、韓国の悪逆暴虐がエスカレートしている。

例えば、慰安婦問題「日韓合意」についても、韓国政府は、ウィーン条約に違反してソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前に設置された「ニセ慰安婦像」を一向に撤去していない。
日本政府が厳しい制裁を怠ったため、その後韓国政府は慰安婦財団の解散までした。

朝鮮人労働者(自称「徴用工」)による損害賠償請求訴訟についても、日本政府は即座に国際司法裁判所に提訴するなどの対抗措置を怠っているため、1965年の日韓基本条約を反故にした韓国最高裁の不当判決が繰り返されている。

さらに、韓国国会議員どもが竹島に不法上陸しても、日本政府は遺憾の意を表すだけで具体的な制裁などの対抗措置を怠っている。

そして、韓国軍の駆逐艦が自衛隊の哨戒機に対して火器管制レーダーを照射する暴挙に出た!
今後、自衛隊は、韓国軍から火器管制レーダーを照射されたら、即刻撃沈・撃墜するべきだ。

韓国政府、韓国最高裁、韓国軍、韓国人どもによる悪逆暴虐に対して、日本政府が即座にするべき倍返しの報復制裁を怠ってきたから、韓国による悪逆暴虐はエスカレートする一方だ!
日本政府は、韓国との貿易制限などの経済制裁、自衛行動による竹島奪還、日韓断交など、すぐに具体的な制裁を実行しろ!

━━━━━━━━━━



人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


「日本の対抗措置が遅くて軽い!日韓断交に踏み切れ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:無法国家-韓国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.