FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
安田純平、釈放時に人質メイク?後頭部は綺麗にカットされ白髪もなし・記者会見で話した36のこと
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【画像】【画像】安田純平、釈放時に人質メイク?後頭部は綺麗にカットされ白髪もなし・、前から見ると人質っぽい風貌に見えるけど後ろから見るとすごくサッパリしてい


【画像】 安田純平さん、前から見ると人質っぽい風貌に見えるけど後ろから見るとすごくサッパリしていると話題に


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540823287/
【画像】安田純平さん、前から見ると人質っぽい風貌に見えるけど後ろから見るとすごくサッパリしている

1 名前:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CA]:2018/10/29(月) 23:28:07.25 ID:VsuuqAJ90

630 名無しさん@1周年 2018/10/29(月) 13:21:17.68 ID:CbCU1Pmc0
【画像】 安田純平さん、前から見ると人質っぽい風貌に見えるけど後ろから見るとすごくサッパリしていると話題に

前から見ると人質っぽい風貌に見えるけど後ろから見るとすごくサッパリしている

安田さんは鏡を見て自分で人質っぽく見えるように工夫していたんだろうな
だから鏡で見えない部分は綺麗なままになってしまった


安田さん解放
しっかりとした足取りで 安田さん帰国
https://mainichi.jp/articles/20181026/k00/00m/040/065000c

動画:解放された安田純平さんが帰国
https://youtu.be/V97PBfQkGmI



122: 名無しさん@涙目です。(大分県) [JP] 2018/10/30(火) 00:04:06.90 ID:M4jdTzhL0
白髪も前面ばっかりだな

163: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [EU] 2018/10/30(火) 00:13:49.79 ID:4JKo/cGD0
ひげがあざとい

203: 名無しさん@涙目です。(東京都) [SE] 2018/10/30(火) 00:24:52.93 ID:meXzQZXl0
動画に写るほうだけ人質風
【画像】 安田純平さん、前から見ると人質っぽい風貌に見えるけど後ろから見るとすごくサッパリしていると話題に

235: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP] 2018/10/30(火) 00:31:35.74 ID:e35d+56v0
後ろは白髪混じってなくて笑うわ
まさか白髪混じりの髪と髭も演出なんじゃねないだろうな




解放された安田純平さんが帰国
■動画
解放された安田純平さんが帰国
https://www.youtube.com/watch?v=V97PBfQkGmI




どう見ても、これはインチキだろ!

正面からは見えない後頭部と襟足だけはきれいさっぱりとカットし、正面から見える前髪や側頭部や頭のテッペンの髪の毛はボサボサのままにしている!

イスラム教には「顎髭は伸ばして口ひげはカットする」という生活規範があるという。

しかし、正面からは見えない後頭部と襟足だけはきれいさっぱりとカットし、正面から見える前髪や側頭部や頭のテッペンはボサボサのままにするというのは、イスラム教の生活規範とも関係ない!






http://netgeek.biz/archives/130159
【悲報】安田純平、前からのみ人質ルックスのハリボテだった
2018年11月3日
【悲報】安田純平、前からのみ人質ルックスのハリボテだった

犯人とグルになって身代金・保険金詐欺を仕掛けた疑いのある安田純平について、また新たに不自然な点が見つかった。

なぜか綺麗に整っている後ろ髪。
【悲報】安田純平、前からのみ人質ルックスのハリボテだった

正面からの映像だと伸びたヒゲの印象が強く、髪の毛にはさほど目にいかなかったが、こうして見るとやけに不自然だ。

安田純平の話によると拘束はかなり厳しく、ほんの少しの身動きも許されなかったというが、これは絶対に散髪している。3年4ヶ月の拘束の中で髪の毛を切る余裕があったのなら、やろうと思えばヒゲもカットできたはず。それなのにわざと残したのはやはりファッション人質だからではないか。
【悲報】安田純平、前からのみ人質ルックスのハリボテだった

犯人グループのうちの一人が「今日はどうします?」と聞き、安田純平が「短め、ヒゲはそのままで」と注文する様子が目に浮かぶようだ。

安田純平にはこの髪型の謎についてもきっちり説明してもらいたい。人質と呼ぶにはずいぶんと待遇が良すぎる気がする。

なお、netgeekでは安田純平の情報をまとめると同時にDDoS攻撃についても同時進行で調査を進めている。安田純平の誘拐保険(海外の保険会社が支払いに疑問をもたないように日本の情報を封殺する)が絡んでいるという見方も強いようだ。










http://netgeek.biz/archives/130143
安田純平が記者会見で話した36のこと
2018年11月3日
安田純平が記者会見で話した36のこと

11月2日、安田純平が東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見を開いた。

会見の中でポイントとなる発言を以下にまとめておく。

1安田純平が記者会見で話した36のこと

(1)イスラム国(IS)について取材するために危険地帯に入った

(2)2015年6月22日にトルコからシリアに徒歩で入った直後に拘束され、翌日に民家で監禁された。国境付近が安全かどうか確認するためにガイドが先に見に行った。待っている間、話しかけてきたシリア人2人組に「シリアに行こう」と言われてついて行ってしまった。自分でもなぜそんなことをしたのか分からない。腕を掴まれて車に乗せられ、ヌスラ戦線のエリアに入った。

(3)当初はスパイ容疑の尋問で、数日でスパイではないと分かってもらえたが、監禁は続いた。

(4)ガイドがグルだったということではなく自分のミス

(5)後藤健二さんも使っていたガイドだったので信用していた

(6)拘束後の2015年8月に個人情報を書くよう言われ、その後「日本政府から『金を払う用意はある』との回答があった」との説明を受けた

(7)日記は許可を得て書いていた。拘束組織「母国語じゃないと書くのが難しいだろうから日本語で書いていいぞ」

(8)最後まで組織名は言われていない

(9) 「私の行動によって日本政府が当事者になり申し訳ない」「解放に向け尽力していただいた方々に、おわびするとともに感謝申し上げる」

(10)拘束場所は巨大施設(地下1階、地上5階)や民家など10箇所ほどあった。巨大施設では3階に移動して日光浴していた

(11)今後も危険地帯に行くかは「全くの白紙。分からないです」

(12)ご飯とデザートが出てテレビを見て過ごした

1安田純平が記者会見で話した36のこと

1安田純平が記者会見で話した36のこと

4安田純平が記者会見で話した36のこと

4安田純平が記者会見で話した36のこと

(13)1m×1.5mの狭い独房に移ってからテレビがなくて「なんでテレビがないんだ」と文句を言ったら「コードを引っ張るのが大変なんだ」と説明された

4安田純平が記者会見で話した36のこと

(14)「欲しいものはあるか?」と聞かれて本や果物を差し入れてもらった

(15)物音を立てたら電気をチカチカ点滅させたり、扇風機を切る、缶詰だけで缶切りは持ってこない、鶏肉料理で骨ばかり入れる、蛇口をひねってキーンという音を出す、などという嫌がらせを受けた

――――――――――
https://twitter.com/netgeek_0915/status/1058280546613190656
netgeek‏ @netgeek_0915
安田純平「1m×1.5mの狭い独房で物音を立てたらなんと、

・電気をチカチカ点滅させる
・扇風機を切られる
・缶詰だけで缶切りは持ってこない
・鶏肉料理で骨ばかり入れる
・蛇口をひねってキーンという音を出す

という嫌がらせを受けた」

――――――――――

(16)食事を食べないハンガーストライキを20日間やったら骨と皮だけになった

(17)イスラム教徒になると1日5回礼拝しないといけないので自由に動けるチャンス

(18)イスラム教に改宗して自分でウマルという名前をつけた

(19)水浴びをしたら電気を消された。やってはいけなかったのか…と思った

(20)トルコで買った携帯電話がメッセージを受信したのでトルコの国境に近い場所だと思った

(21)隣の家には年配の女性や子供たちが住んでいた。多くの子供たちが遊ぶ声が聞こえた

(22)カップラーメンなんかも持ってきてくれた

(23)拘束グループと同じ食事メニューでお腹いっぱい食べられた

(24)デザートを取り上げられる嫌がらせにあった

(25)身の安全は約束してもらえていた

(26)ニダールというあだ名で呼ばれていた

(27)手紙で妻のことを「オク・ホウチというニックネームで呼んでいる」と書いたのは普段から「オク」と呼んでいたので「放置しろ」と妻に伝える暗号だった

(28)拘束した組織「俺たちは紳士的な組織だと日本のみんなに伝えてほしい」

(29)よくNHKワールドを大音量で観ていたので近所の人も日本人がいると知っていたかも

(30)一度窓から「日本人か?純平か?どうしてほしい?襲撃して助け出すか?」と話しかけて助け出そうとしてくれた人がいた。「30分後にまた来る」と言って、今度はミカンを持って入ってきたが安田純平に話しかけたことで協力者とバレた。

(31)拘束組織は民家にいたのは5人で、他に動画を撮りに来る人もいた。巨大施設にはもっとたくさん人がいた

(32)拘束組織のリーダーは松平健に似ていて、勝手に「ケン」と呼んでいた。体格が良く、英語もできる。イラクに行ったことがある。米兵に捕まって通訳をしたことがある。

(33)拘束組織は「ヌスラではない」と強く否定していた

(34)拘束されている人の中にヌスラがいた。ということはヌスラと敵対する組織?

(35)テレビを没収される、扇風機を止められる、ジュースを取り上げられるなどの嫌がらせがあった

(36)最後に安田純平が記者会見で残したメッセージは「あきらめたら試合終了」

7安田純平が記者会見で話した36のこと
※漫画「スラムダンク」に出てくる安西先生の言葉

「地獄だった」「1mの部屋に閉じ込められて24時間身動きできなかった」というはじめの証言とずいぶん話が変わってきている。

7安田純平が記者会見で話した36のこと

7安田純平が記者会見で話した36のこと

7安田純平が記者会見で話した36のこと
出典:https://twitter.com/monton626/status/1058266630394793986

netgeek編集部では安田純平の3年6ヶ月の生活費について犯人が肩代わりした費用を試算してみた。

・食費252万円(1食700円)

・住居費120万円(月3万円)

・水道光熱費40万円(月1万円)

・その他、本、扇風機など40万円(月1万円)

合計452万円とかなりの金額。これにあわせて身代金と保険金の支払いも気になる。これで誰が得するのかを考えると…。

これはもはやウマルン滞在記。まるで成長していない…。








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『日本国紀』(2018/11/12)←【予約販売】 百田 尚樹 (著)


左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「安田純平はインチキだらけ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

NHKが住民音声をアレフに誤送信!アレフ関連住民インタビュー・TBSの坂本堤弁護士一家殺害事件
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【大問題】NHK、住民インタビューの音声データをオウム真理教の後継団体「アレフ」に誤送信
【大問題】
NHKがオウム真理教の後継団体「アレフ」に関する住民インタビューの音声データを「アレフ」に誤送信!



http://mainichi.jp/articles/20181103/k00/00m/040/123000c
NHK 取材音声データ、アレフに誤送信
最終更新 11月3日 00時13分、毎日新聞
NHK 取材音声データ、アレフに誤送信

 NHK札幌放送局は2日、オウム真理教の後継主流派「アレフ」の取材をしていた同局放送部のディレクターが、住民ら6人へインタビューした音声データをダウンロードできるサイトのURLを、誤ってアレフ本部広報にメールで送っていたと発表した。

 札幌市白石区にはアレフで最大級の施設がある。同局によると、音声データは10月、施設近くを通りかかった人らを対象に取材した時に録音したもの。ディレクターは1日午後5時ごろ、データ6本(計約2時間半)の文字起こしを、委託業者に電子メールで依頼。その際、データをダウンロードできるサイトのURLを、同僚の職員にも同時にメールで送信しようとした。

 しかし、この職員のメールアドレスと頭文字が一致していたアレフのアドレスが予測変換で自動的に出たのに気付かず、そのまま送信したという。これまでもディレクターはアレフ側とメールでやり取りしたことがあった。本来は、セキュリティーが高いNHK独自のファイル転送システムを使うことになっていたものの、ディレクターは一般向けのシステムを使用していた。

 メールの誤送信後、すぐに気づいて上司に報告したが、データを開けないように処理をしたのは2日午前10時ごろで、それまでにデータをダウンロードしたら音声を聴ける状態だった。送信後、アレフ側に電話とメールで接触しようとしたが連絡はつかず、実際にデータがダウンロードされたのか把握できないという。同局は処理が遅れた理由について「そのような方法があることが後で分かったため」と説明している。

 同局では、取材の音声データについては秘密保持契約を結んだ外部業者に委託することは日常的にあるという。取材した内容は明らかにしていないが、音声の一部には取材した住民個人が特定される可能性のある内容が含まれており、連絡先が分かった住民2人には連絡、謝罪した。

 高木克文・同局放送部長は「事実関係を詳しく調べた上で厳正に対処する。あってはならないことで関係者の方には深くおわび申し上げたい」と話した。
【日下部元美、安達恒太郎】



>NHK札幌放送局は2日、オウム真理教の後継主流派「アレフ」の取材をしていた同局放送部のディレクターが、住民ら6人へインタビューした音声データをダウンロードできるサイトのURLを、誤ってアレフ本部広報にメールで送っていたと発表した。


これは酷い!

普通に考えれば、当該住民ら6人はオウム真理教の後継主流派「アレフ」について恐怖や憎悪を感じるコメントや批判的なコメントをしている可能性が高い。

そんな住民たちによるアレフに対する悪口の音声データをアレフに送信してしまったのだから、謝って済む問題ではない!






>同局では、取材の音声データについては秘密保持契約を結んだ外部業者に委託することは日常的にあるという。取材した内容は明らかにしていないが、音声の一部には取材した住民個人が特定される可能性のある内容が含まれており、連絡先が分かった住民2人には連絡、謝罪した。


これは、謝罪して済むことではない。

TBSがオウム真理教に坂本堤弁護士についての情報を提供して「坂本堤弁護士一家殺害事件」が発生したのと同様のアレフによる住民殺害事件が発生してもおかしくない。

アレフもすぐにはやらないだろうが、ほとぼりが冷めた頃になって、アレフが密かに事故や病気や自殺に見せかけて批判的な住民を殺害することは十分に考えられる!

住民側は、引っ越しや警備などに係る実際の費用や精神的苦痛なども含めてNHKに対して1億円くらいの損害賠償を請求して提訴しても良いくらいの事案だ!




NHKの説明が事実とすれば、オウム真理教の圧力に屈して坂本堤弁護士についての情報を提供した上に坂本堤弁護士にはそのことを伝えず、「坂本堤弁護士一家殺害事件」が発生した後もTBSが会社ぐるみで何年も隠蔽し続けた事案よりは悪質性において遥かにマシだ!

しかしながら、住民のアレフに対するコメントの内容次第では、結果的に「坂本堤弁護士一家殺害事件」と同じ事態を招きかねない!

しかも、誤送信に関するNHKの説明が本当かどうかも確実ではなく、本当は今回アレフに誤送信したというディレクターはアレフとグルであり、意図的に情報提供しており、今回「誤送信」と主張して誤魔化そうとしているのかもしれない。


http://netgeek.biz/archives/130157
【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信
2018年11月3日
【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信

NHK札幌放送局のディレクターが住民インタビューのファイルを誤ってアレフ(オウム真理教)に送信していたことが分かった。

書き起こしを外注するつもりが…。
【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信

NHKの発表によると、アレフの施設がある地域にて住民インタビューを行い、一部始終をボイスレコーダーに録音していた。11月1日、書き起こしを依頼するためにメールで送信したところ、宛先を間違えてアレフ広報部も入れてしまったとのこと。同僚とアレフ広報部の頭文字が同じで、自動表示されたときにクリックしてしまった。
【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信

【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信

【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信

また、本来はNHK独自のセキュリティが高いファイル転送システムを使うことになっているが、このときは一般の転送システムを使った。

ミスにはすぐに気づいて上司に報告したが、ファイルを削除する措置をとったのはその後11月2日の朝になってからだった。あわせてアレフにも電話したが繋がらず、削除するようメールを送った。

【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信

住民インタビューは6人を対象に行なったもので、すでに2人には謝罪したが4人とは連絡がつかないまま。アレフとも連絡がつかない状態が続いている。
【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信

TBSが起こした坂本堤弁護士一家の事件を思い出す。あのときは坂本弁護士によるオウム真理教批判のインタビュー映像をTBSがオウム真理教に見せ、最悪の事態を招いたのであった。

構図は全く同じ。大げさな話ではなく、今回、情報が流出した地域住民は行き先が分からないようにこっそりと引っ越したほうがいいだろう。

NHKは再発防止策に努めると話しているが、この騒動には疑問点が多い。
【激震】NHKがオウム真理教に住民インタビューを誤送信

以下の説は考え過ぎだろうか。

NHKのディレクターは普段からアレフに情報を横流しすることで取引していた。例えば、警察の動きや反対派の地域住民が特定できる情報を送り、その代わりにアレフに独占インタビューを受けてもらったり、最新の情報を貰ったりする。スクープを狙う記者はときにこのような裏技を使うことがあるものだ。

しかし事態が発覚してしまい「ケアレスミスだった」という言い訳で誤魔化そうとする。NHK上層部も真相に薄々勘付きながらも都合が悪いから「ミスだった」ということで公表した。もうこれ以上の調査は行わない。

もしこの説が当たっているのなら恐ろしい限り。NHKのインタビューには応じてはいけないという教訓が得られる。










11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】から29年目に当たる日だ。

本来ならTBSが坂本弁護士一家を殺した時点で、総務省はTBSから放送免許を剥奪しなければならなかった。

総務省の不作為は万死に値する。

11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】
11月4日は、オウムとTBSによる坂本堤弁護士一家殺害事件の日


11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】

●オウム真理教による一家殺害状況

当初は1989年11月3日に予定されており、オウム真理教幹部の村井秀夫・早川紀代秀・岡崎一明・新実智光・端本悟・中川智正の6人は、坂本堤弁護士(当時33歳)が通勤で利用する横浜市の洋光台駅付近で待ち伏せしていたが、11月3日は祝日だったため坂本堤弁護士は現れなかった。

11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】

そのため、麻原彰晃(松本智津夫)の指示により実行犯6名は、坂本弁護士の自宅に直接向かい、翌11月4日未明に自宅に侵入。

まず、端本が、いきなり眠っている坂本弁護士の身体の上に馬乗りとなり、 坂本弁護士が目をさますや、声を上げさせないようにするため顎を手拳で数回殴打た。
次いで、岡崎が、上半身を起こそうとした坂本弁護士の背後に回り込み、 右手を首に回して着衣であるパジャマの左奥襟辺りをつかんで右方向に引っ張り、パジャマの布地を使って首を絞めた。
坂本弁護士は、背後から首を絞め付けている岡崎を振り払おうとして必死に抵抗したが、岡崎を振り払うことができないまま、間もなく窒息死した。
11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】


一方、新実は、寝室に入ると、すぐに寝ていた妻都子さん(当時29歳)に馬乗りとなり、騒がれないように口を両手で塞ぐなどし身体を押さえつけた。
都子さんは、苦痛を押して「子供だけはお願い」などと長男龍彦ちゃん(当時1歳)の助命を哀願した。

この間、傍らで寝ていた龍彦ちゃん(当時1歳)が目を覚まして泣き声を上げたことから、中川は、龍彦ちゃんを窒息死させるため、その場にあったタオルケットで鼻口を数分間押さえ続けたところ龍彦ちゃんがぐったりした。
11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】

新実は、都子さんの背後から、右手を首に回して首を絞め続け、間もなく、窒息死させた。
都子さんから離れた新実は、中川の暴行によってぐったりし、けいれん状 態を引き起こしている龍彦ちゃんを殺害するため、鼻口を手で押さえ続け、間もなく、 窒息死させた。
11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】


坂本弁護士の遺体は新潟県名立町(現・上越市)の山中に、都子さんは富山県魚津市片貝島尻の僧ヶ岳の山中に、龍彦ちゃんは長野県大町市日向山の山中に埋められた。






●TBSビデオ問題

1989年10月26日、TBSが、早川紀代秀、上祐史浩、青山吉伸らのオウム真理教幹部に、坂本堤弁護士がオウム真理教を批判しているインタビューの模様を収録したビデオテープを放映前に見せた。
TBSは、その場で早川らに抗議されて、放送中止の約束をした。

ところが、TBSは、放送中止に至るまでの経緯について、坂本弁護士サイドには一切知らせなかった。
それどころか、TBSは、オウム真理教幹部に、放映前のビデオを見た事は公言しないよう要請した。


1989年11月4日、坂本堤弁護士一家殺害事件が発生。
オウム真理教の岡崎一明・新実智光・端本悟・中川智正が4日未明に自宅に侵入。
端本が坂本堤弁護士に馬乗りになり、岡崎が絞殺、新実が坂本弁護士の奥さん(当時29歳)を絞殺、中川が坂本弁護士の長男(当時1歳)の口をふさいで殺害した。

TBSの未必の故意による殺人事件だったことは明白だ。
11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】


TBSは、事件後も事実を隠し続けたため、警察の捜査も大幅に遅れた。

1995年3月20日、地下鉄サリン事件が発生。

1995年10月、日本テレビが、TBSが放映前の坂本弁護士のインタビュービデオをオウム幹部に見せたと報道。
同日、TBSはニュース番組内で否定した上、抗議文まで送りつけた。

TBSが「オウム信者にビデオを見せた事実はない」と全面否定したその日、筑紫哲也は、
「真相は見せた見せないという水掛け論に、最後は終わらざるをえないのだろうと思います」
と発言した。
TBSや筑紫哲也らは、「オウムのビデオを見せていない」と言い張れば、誤魔化せると思っていたのだろう。


1996年3月12日、早川被告公判。
早川の供述調書の要旨告知(事件の核心となる早川メモが公表される)。

結局、オウム側がTBSからビデオを見せられたことを供述。

1996年3月25日、オウム側の供述により、TBSは嘘を吐ききれなくなり、磯崎洋三社長が今までの嘘を認め、坂本弁護士のインタビュービデオをオウムの早川たちに見せたことを認める緊急記者会見を行い、陳謝した。
その晩、筑紫哲也はTBSの『筑紫哲也 NEWS23』で、「TBSは今日、死んだに等しいと思います。…今日の午後まで私はこの番組を今日限りで辞める決心でおりました」と発言した。

11月4日は、平成元年(1989年)にオウム真理教とTBSが起こした【坂本堤弁護士一家殺害事件】



━━━━━━━━━━
★大山友之(坂本弁護士の妻・都子さんの父)が語った
(2000年 新潮社)

「都子 聞こえますか」

1995年10月19日日本テレビが昼のニュース番組『NNN昼のニュース』で、TBSが放映前の坂本のインタビュービデオをオウム幹部に見せたと報道。
同日、TBSは夕方のニュース番組『ニュースの森』内で否定の声明を放送。
尚、私はこの「坂本テープ調査報告の要旨」について、日刊紙数社の記事を読み比べましたが、TBSの誤魔化しの意図が見えすぎる半面、事態の真相が全く見えてこないことに激しい憤りを感じました。
そこで、私は、直接TBSに問い合わせをしてみました。

真相をこの目とこの耳で確認したかったのです。
自宅からTBS本社に電話をかけ、広報担当の部署へつないでもらい、住所氏名、どういう立場の人間かを細かく申し述べ、用件を手短かに伝えると、電話の相手が代わりました。
そこで私はさらに細かに説明すると、先方はこう言いかけました。

「今、責任者が席をはずしていて…」
ところが、それも言い終わらないうちに、今度は別の男の声でいきなり、
「いったい、何をどうしろと言うんだ!何を要求するんだ!」
そう恫喝してきたのです。

これには驚きました。
激しい怒りも湧いてきました。
しかし、私は真相を知ることと,郵政省に提出した報告書と同じものを入手することが目的であることを思い、ぐっと堪えて、
「要求でなく、お願いの電話です。坂本ビデオの報告…」と言いかけたところで、また、電話の相手が代わりました。

「私は広報部副部長の〇〇です」

居たのです!
責任者は席を外している筈なのに、その場にいたのです!
丁寧に名乗ってはくれましたが、用件を伝えると、「あるにあるが、残る部数も少ないし、部外者に見せる物ではないが、仕方がない、送ります。」そういう答えが返ってきたのです。
やはり私は部外者だったのです。
『仕方がねえ、送ってやらあ。有難く思え』で済む程度の人間として扱われたのです。
マスコミという特権意識に舞い上がった、彼らの思い上がりを強く感じたものです。


勿論、マスコミを十把一絡げにして物をいうつもりはありません。

しかし、刑法に抵触するとまでも言えないにしても、およそ、理性ある人間として、してはならない過ちをしでかし、それを恥じる事もなく、逆に隠し切ろうとしたTBSの当時の経営陣は、マスコミの末席にも置けない、いや置いてはならない、という思いは今でも変わっていません。

━━━━━━━━━━

■動画
「TBSの犯罪」2-1(H18.12.20)

http://www.youtube.com/watch?v=JJHfz2TMN1U


■動画
「TBSの犯罪」2-2(H18.12.20)
http://www.youtube.com/watch?v=G-9JjKEfJ7I





▼まとめ「TBSは嘘吐き殺人テレビ局」▼
▼まとめ「TBSは嘘吐き殺人テレビ局」▼

TBSは、坂本堤弁護士がオウム真理教を批判しているインタビュービデオを放映前にオウム幹部に見せた。
更に、TBSは放映中止をオウム幹部に約束し、それらのことを坂本弁護士側には一切伝えなかった。
オウム幹部は、TBSからビデオを見せられた9日後に、坂本弁護士一家を殺害した。

このTBSの一連の行為によって坂本弁護士一家殺害事件は起こったのだから、TBSは未必の故意によって殺人を行ったことになる。

しかも、TBSは長年に亘り、坂本堤弁護士がオウム真理教を批判しているインタビュービデオを放映前にオウム幹部に見せたことを隠ぺいし続けたために、警察の捜査も大幅に遅れた。

6年後、坂本弁護士一家殺害事件の犯人らが地下鉄サリン事件を起こして逮捕され、その翌年にTBSからビデオを見せられたことを供述するまで、TBSは嘘を吐き続けた。

TBSはその後も頻繁に不祥事を起こして今日に至っているが、総務省は嘘吐き殺人テレビ局のTBSから未だに放送免許を剥奪していない。








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『日本国紀』(2018/11/12)←【予約販売】 百田 尚樹 (著)


左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「テレビ局を信用してはいけない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.