FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811


反日企業の積水ハウスが55億円を騙し取られた事件・羽毛田正美は「韓国籍の“金野”なる女」か?
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【積水ハウス】従業員の在日韓国人・徐文平…「じょさん」と読んだ顧客を提訴。「300万払え!!」
朝鮮人や韓国人ための反日マジキチ企業の「積水ハウス」
あの国のあの法則」が発動!
地面師グループに55億円を騙され、無能・マヌケぶりを露呈!



交渉、連絡、手配…リスク分散のため役割分担 積水ハウス地面師事件
地面師グループの役割分担
交渉、連絡、手配...リスク分散のため役割分担 積水ハウス地面師事件(産経新聞)



https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181017-00000026-jnn-soci
「地面師」グループ詐欺8人逮捕、複数口座に金を分散か
10/17(水) 12:14配信、TBS News i
「地面師」グループ詐欺8人逮捕、複数口座に金を分散か
(動画)

 「積水ハウス」が土地の所有者を装った「地面師」グループから55億円をだまし取られた事件で、グループが所有者になりすまして銀行口座を作り、5億円以上を振り込んでいたことが分かりました。積水が回収しにくいよう複数の口座に金を分散させたとみられます。

 「地面師」グループの羽毛田正美容疑者(63)ら8人は、東京・品川区にあるおよそ2000平方メートルの旅館の跡地を不正に登記しようとした疑いが持たれています。羽毛田容疑者はこの土地を所有する旅館の女将になりすまし、国外に逃亡したカミンスカス操容疑者(58)らとともに積水ハウスに土地の購入を持ちかけ、55億円の代金をだまし取ったとみられています。

 その後の警視庁への取材で、積水ハウスによる回収を難しくするため、羽毛田容疑者らは偽造パスポートなどを使って女将名義などのうその名義の口座を複数作り、だまし取った55億円の一部を分散させて振り込んでいたことが分かりました。JNNが入手した通帳の明細には、去年6月、積水ハウスが土地代金を支払った直後に、旅館や女将などの名義で5億円以上が振り込まれたことが記載されています。

 一方、積水ハウスとの商談の際、女将になりすました羽毛田容疑者は司法書士から本人確認を求められ、女将の干支を間違えていたということです。
 「干支間違えたんだよ。それで司法書士の先生が気付いたんだよ」(地面師グループ主犯格 カミンスカス操容疑者)


 積水ハウス側も干支の間違いに気づいたものの、そのまま取引を続けたということで、警視庁は、だまし取られた金の流れについて調べを進めています。



>羽毛田容疑者はこの土地を所有する旅館の女将になりすまし、国外に逃亡したカミンスカス操容疑者(58)らとともに積水ハウスに土地の購入を持ちかけ、55億円の代金をだまし取ったとみられています。


旅館「海喜館」の土地の本当の所有者である海老澤佐妃子さん(事件後、ほどなく病死)に成りすました羽毛田正美(はけたまさみ)については、生命保険会社の元営業職員で住所が東京都足立区だと報道されている。

ただ、一方で、羽毛田正美(はけたまさみ)は在日韓国人だとの情報も多く見られる。

実は、1年以上前に、双葉社の「週刊大衆ヴィーナス」2017年10月4日号「この土地の本当の所有者である海老澤佐妃子さん(事件後、ほどなく病死)に成りすました韓国籍の“金野”なる女の演技が、あまりに巧妙だった」、「彼女は数百万円ほどの報酬で成りすましを引き受け、本国の韓国に逃げ帰ったと見られています。金野が取引の際に積水側に提示した身分証明書等の書類ですが、すべて海老澤さん名義で精巧に偽造されたものだったそうです」などと報じていた!

https://taishu.jp/articles/-/55756?page=1
日刊大衆 週刊大衆
不動産超大手が詐欺被害に!「地面師の“ドス黒”巧妙手口」
2017.10.02 15:00 公開
不動産超大手が詐欺被害に!「地面師の“ドス黒”巧妙手口」

 8月2日、大手住宅メーカーの積水ハウスが、土地取引に際して63億円を支払ったにもかかわらず、土地を取得できなかった詐欺の被害に遭ったことを発表した。「この事件は、他人の不動産を本人に成りすまして勝手に売却、現金を手にしてトンズラすることを生業にしている“地面師”と呼ばれる詐欺グループによるものと見られています。警視庁は詐欺事件として捜査を進めているようです」(全国紙社会部記者)

■プロ中のプロ、積水ハウスがなぜ?

 問題となった土地は、東京都品川区にある海喜館という旅館の跡地。約600坪にも及ぶ土地で、JR五反田駅から徒歩3分に位置する一等地である。しかし、なぜ、不動産取引のプロ中のプロである積水ハウスが騙されてしまったのか?「この土地の本当の所有者である海老澤佐妃子さん(事件後、ほどなく病死)に成りすました韓国籍の“金野”なる女の演技が、あまりに巧妙だったからと見られています。海老澤さんは旅館、海喜館の元女将だったんですが、金野は実に女将然とふるまったそうです」(不動産関係者)

 地面師グループは緻密な計算で動いており、各々が高い専門性を持ったプロ集団だという。「目ぼしい不動産の選定から、取引の場に赴く人間の選抜、キャラクター設定および演技指導まで一連の絵図を描く黒幕がいます。積水ハウスとの契約現場に現れた金野も、実行部隊の一人に過ぎません。彼女は数百万円ほどの報酬で成りすましを引き受け、本国の韓国に逃げ帰ったと見られています。金野が取引の際に積水側に提示した身分証明書等の書類ですが、すべて海老澤さん名義で精巧に偽造されたものだったそうです」(前同)


■パスポートや運転免許証などを偽造

 不動産取引に必要なパスポート、運転免許証、印鑑登録証明書、不動産の権利書といったものは、偽造担当のプロが手配するそうだが、これらは他の地面師事件にも共通する手口。今回、積水側が騙された最大の要因は、仲介した不動産業者が20年以上前から積水ハウスとつきあいがあり、不動産取引の実績もある業者だったからだという。「この不動産業者は、積水ハウスの担当者と癒着関係にあったという話もあります。それゆえ事件発覚後、責任の重さからか、担当者が自殺したという話も出てきました」(夕刊紙記者)

■あらゆる詐欺を視野に入れて…

 実際のところ、自殺説は積水ハウスが否定したが、担当者の落胆ぶりは想像に難くない。しかし、積水ハウスにとって、さらに厳しい話もある。「この地面師グループが標的にしていたのは積水ハウスだけではなく、この土地を担保に金融機関から融資を狙うなど、あらゆる詐欺を視野に入れていたようです。そんな中、最初に引っかかったのが積水ハウスだった……」(捜査関係者)

 幾重にも張り巡らされた地面師たちの罠。超大手企業でさえも騙される、不動産取引における地雷はまだまだ眠っている。

本日の新着記事を読む

週刊大衆ヴィーナス 2017年10月4日号



ところが、旅館「海喜館」の土地の所有者で当該旅館の女将になりすまし、平成30年10月16日に逮捕されたのは、「韓国籍の“金野”なる女」ではなく、生命保険会社の元営業職員で住所が東京都足立区の羽毛田正美(はけたまさみ)だった。

「週刊大衆ヴィーナス」2017年10月4日号の誤報だったのか、「韓国籍の“金野”なる女」が羽毛田正美(はけたまさみ)と同一人物なのかは、現時点では不明だ。






>一方、積水ハウスとの商談の際、女将になりすました羽毛田容疑者は司法書士から本人確認を求められ、女将の干支を間違えていたということです。
>「干支間違えたんだよ。それで司法書士の先生が気付いたんだよ」(地面師グループ主犯格 カミンスカス操容疑者)
>積水ハウス側も干支の間違いに気づいたものの、そのまま取引を続けたということで、警視庁は、だまし取られた金の流れについて調べを進めています。



積水ハウスって、どれだけ馬鹿で無能でマヌケなの?!

女将に成りすました羽毛田正美が干支を間違えたことを知りながら、そのまま取引をして55億円を騙し取られたのだから、呆れる!

さらに、本物の土地所有者であった海老澤佐妃子さんは、生前に積水ハウスに対して「別人との取引で無効」などと警告する内容証明(情報提供)まで出していた!

https://www.sankei.com/affairs/news/181017/afr1810170003-n1.html
物件の南京錠を開け内覧 信用工作か 地面師事件
2018.10.17 09:07、産経新聞

物件の南京錠を開け内覧 信用工作か 地面師事件

積水ハウス事件の舞台となった土地
積水ハウス事件の舞台となった土地

 住宅大手の積水ハウス(大阪市)の土地取引をめぐる地面師事件で、警視庁に逮捕された地面師グループ側が同社社員を建物内覧に招いた際、物件の南京錠を解錠し、所有者らに無断で内部に入っていたことが17日、関係者への取材で分かった。所有者になりすましていたグループが同社を信用させるための工作として、南京錠や鍵を事前に準備していた可能性がある。

 内覧は手付金支払いや、所有権移転の仮登記などを終えた後の平成29年5月19日、実施された。当時、70代だった土地所有者の女性になりすましていた羽毛田(はけた)正美容疑者(63)は「体調不良」を理由に姿を現さず、代理人の弁護士が対応。弁護士は施錠された表玄関からではなく、裏口の扉に設置された南京錠を解錠して、同社社員を招き入れたという。

 内覧の直前には同社に対して、本物の所有者側から「別人との取引で無効」などと警告する内容証明が届いていた。こうした状況下で、地面師グループ側が羽毛田容疑者への信用性を高めるために、南京錠などを用意して代理人に解錠を指示した可能性がある。

 所有者の女性は同年2月ごろから入院中で、地面師グループは長期にわたる女性の不在に付け入る形でなりすましに及んでいた。羽毛田容疑者が内覧時に姿を現さなかったことについても、周辺で本来の所有者を知る住民らに顔を見られることを警戒していたとみられる。

 逮捕容疑は29年6月1日、東京都品川区の土地について、無断で所有権の移転登記をしようとし、法務局に対して、偽造した委任状などを提出したとしている。



つまり、積水ハウスは、土地所有者に成りすましていた羽毛田正美が干支を間違えたことを知り、内覧の直前には本物の所有者側から「別人との取引で無効」などと警告する内容証明を受け取っていた!

しかも、内覧の当日に羽毛田正美は姿を現さなかった。

それにもかかわらず、積水ハウスは、「地面師」グループ(詐欺グループ)に55億円を支払ったのだ!

あまりにも無能で馬鹿でマヌケ過ぎる!






実は、積水ハウスは、もともと頭がおかしいマジキチ反日企業なのだ!

積水ハウスは、創業者の野口遵が「朝鮮奨学会」を設立したほど南北朝鮮人を優遇する企業であり、韓国人社員も多い!

平成18年(2006年)には、積水ハウスの在日韓国人社員の徐文平(ソ・ムンピョン)が、自分の名前を「じょさん」と読んだ日本人顧客を提訴するというマジキチ訴訟を起こし、積水ハウスが会社ぐるみで韓国人社員の徐文平(ソ・ムンピョン)を支援した!

平成18年(2006年)には、積水ハウスの在日韓国人社員の徐文平(ソ・ムンピョン)が、自分の名前を「じょさん」と読んだ日本人顧客を提訴するというマジキチ訴訟を起こし、積水ハウスが会社ぐるみで韓国人社員

積水ハウスは朝鮮系企業なんですね。

家を建てる際には、絶対に積水ハウスを使ってはいけない!


野口 遵(のぐち したがう、1873年7月26日 - 1944年1月15日)
野口遵(のぐち・したがう、1873年7月26日 - 1944年1月15日)
「朝鮮産業革命の祖」、「朝鮮半島の事業王」と呼ばれ、私財を寄付して「朝鮮奨学会」の設立に寄与した、積水ハウスなどの創業者

反日企業の積水ハウスが55億円を騙し取られた事件・日本はどこまで朝鮮人に侵されているんだろう

hhttp://ability-gate.heteml.jp/noguchi-h-a/
野口遵(のぐち・したがう)
野口遵(のぐち・したがう)
(一部抜粋)
私財のすべてを投じ、日本においては財団法人「野口研究所」を設立、戦前戦後を通じて化学工業の調査研究に多大な寄与をし、また「朝鮮奨学会」の設立に寄与し、これまでに4万人近い奨学生を送り出し、今なお「朝鮮奨学会」は、朝鮮の協議のもと活動が続けられていることは特筆すべきことです。



http://www.noguchi.or.jp/about_noguchi.php?lang=ja
20世紀日本の経済人61飛翔編
2000年3月6日、日本経済新聞
(一部抜粋)
 野口の理念や情愛によって生まれたといえる朝鮮奨学会は、いまも朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)籍と韓国籍の理事が同数ずつで構成、南北の人間が机を並べて仕事をしている団体だ。これまでに4万人近い奨学生を送り出した実績を持つ。




積水ハウスが、地面師グループから55億円を騙し取られたのもあの国のあの法則が発動したと言える!

積水ハウスは、在日韓国人の社員が、名前の読み間違えた顧客を「差別ニダ」と提訴したら、在日韓国人社員を全面支援した在日韓国人のための超悪徳マジキチ企業だ。

積水ハウスのCMは、お馴染みのCMソングを繰り返し流すだけで、商品(住宅)の説明やアピールなどは全くない。

商品やサービスでは、全く勝負できないからだ。


平成18年(2006年)、在日韓国人で積水ハウス社員の徐文平(ソ・ムンピョン)は、顧客から「じょさん」と間違った名前の読み方をされて揉めると、「差別発言されたニダ!」などと怒って「300万円を払え!」とその顧客を提訴した!
平成18年(2006年)には、積水ハウスの在日韓国人社員の徐文平(ソ・ムンピョン)が、自分の名前を「じょさん」と読んだ日本人顧客を提訴するというマジキチ訴訟を起こし、積水ハウスが会社ぐるみで韓国人社員

そして、驚くべきことに、積水ハウスは、在日韓国人社員が顧客を訴えたその馬鹿げた裁判で在日社員を全面支援した!

さらに、NHK東京新聞≒中日新聞などの反日マスゴミも、在日差別問題として報道した。


平成18年(2006年)には、積水ハウスの在日韓国人社員の徐文平(ソ・ムンピョン)が、自分の名前を「じょさん」と読んだ日本人顧客を提訴するというマジキチ訴訟を起こし、NHKや東京新聞≒中日新聞などの反
NHK

中日新聞も、積水ハウスのマジキチ在日韓国人を応援!NHKや東京新聞≒中日新聞などの反日マスゴミも、在日差別問題として報道した。
中日新聞


この事案は、積水ハウスが会社ぐるみで、在日韓国人を使って、施工ミスをもみ消そうとしたのではないかと言われている。

驚愕!【積水ハウス】従業員の在日韓国人・徐文平(ソ・ムンピョン)…「じょさん」と読んだ顧客を提訴。「300万払え!!」

462:可愛い奥様:2013/12/10(火) 23:06:43.70 ID:cxQ2vGP/0
913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2013/12/10(火) 22:56:27.69 ID:Dp30cZNg
在日朝鮮人の名前を日本語読みしたら訴えられるからね!!
お前ら気を付けろよ ↓↓↓

積水ハウスの在日韓国人・徐文平さん、「じょさん」と読んだ顧客を提訴
2006年8月7日、NHKニュース

大手住宅メーカーの積水ハウス(大阪市北区)に勤務する在日韓国人二世の徐(ソ)文平(ムンピョン)さん(45)が、差別的な発言をされて精神的苦痛を受けたとして、大阪府内の顧客男性に慰謝料三百万円と謝罪広告掲載を求めて大阪地裁に提訴した。

社員が顧客を訴える裁判に対し、会社が裁判費用を負担したり裁判出席を勤務時間と認めるなど、ほぼ全面的に支援することがクローズアップされ、反響が広がっている。

訴状などによると、昨年二月、徐さんはマンションの排水管詰まりの緊急工事報告書と今後の改修工事の見積書を持ってマンションオーナーの被告男性方を訪問。
ハングル文字と漢字、カタカナの読みがなが入った名刺を見た被告男性は、漢字だけを見て『じょさん』と読んだ。
(略)
これに対し、被告男性は「差別意識に基づいて言ったことではない」と反論する。
名刺については「読みがなが小さくて見えず、『じょさん』とお呼びしたら、『違う』と怒鳴られて何を言っているのか分からなかった。そこから(表記を)どれか一つにしてほしいと言った。改修工事も断ると言っても聞いてもらえなかった」という。

提訴を「人権で圧力をかけて自分の言う通りにさせる商売のやり方」と批判。
両者の主張は全面的に食い違っている。

また、ソさんが勤める積水ハウスの広報部は「勤務中に起きたことなので、会社としても円満解決を試みましたが、解決に至りませんでした。
被害を受けた従業員による人権救済のための提訴であり、雇用管理や社会的責任という観点から支援を行っています」と話しています。



464:可愛い奥様:2013/12/10(火) 23:43:47.31 ID:fzKp6MJa0
>>462
もう無茶苦茶だなw



498 :可愛い奥様:2013/12/11(水) 12:50:22.04 ID:yDhU1HQpO
>>462
積水ハウスも、チョン汚染されてるのね。

住宅メーカーは、半分ヤクザだし、
極力関わらない方がいいわ。

名前の読み間違いくらい、日本人でもあるし。
その程度で、何故精神的苦痛なのか、説明してほしいわ。



500 :可愛い奥様:2013/12/11(水) 13:19:02.10 ID:VdepMnnN0
>>498
建築関係の知り合いに聞いたけど
積水は工事で不具合があっても適当な事ばかり言って
なかなか修理してくれないらしい。
困ってても契約まで~その後の家主はお客様でないらしい。
なんかチュンチョンって感じだわ。



508 :可愛い奥様:2013/12/11(水) 17:38:01.92 ID:XAYzoz8P0
>>498
ちなみに大和ハウスの社員旅行は、靖国神社や、伊勢神宮、出雲大社などの神社仏閣。たまにスカイツリーなどの建築物だよ。



546:可愛い奥様:2013/12/12(木) 09:42:21.69 ID:3AYX6kVp0
>>462
知らなかった
調べたら敗訴してるのね

名前の読みは欠陥工事に気づかれそうだから話題そらしと脅しとして訴えたんだね
これは理不尽だわ

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1386133979/

驚愕!【積水ハウス】従業員の在日韓国人・徐文平…「じょさん」と読んだ顧客を提訴。「300万払え!!」

驚愕!【積水ハウス】従業員の在日韓国人・徐文平…「じょさん」と読んだ顧客を提訴。「300万払え!!」


上述したとおり、この事件は、積水ハウスが会社ぐるみで、在日韓国人を使って、施工ミスをもみ消そうとしたのではないかと言われている。(詳細記事

●関連記事
旭化成に法則発動!マンション杭工事データ改ざん・「朝鮮半島の事業王」野口遵が創業・積水ハウスも
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5991.html







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


【国産トマト100%】
カゴメ トマトジュースプレミアム低塩 スマートPET 720ml×15本



左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「積水ハウスは、馬鹿!マヌケ!反日!朝鮮企業!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.