FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
菅官房長官がパチンコ規制!景品交換所にメス!「ギャンブル性排除」を明言・換金禁止なら高く評価
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【菅官房長官】菅義偉がパチンコにメスを入れる!これか
菅官房長官がパチンコ景品交換所の改廃に踏み込む意向?!
景品交換所を廃止し、換金禁止にすれば快挙!


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010000-sentaku-pol
菅官房長官が「パチンコ規制」に本腰  「景品交換所」という聖域にメス (選択出版)
9/25(火) 7:07配信 選択

 菅義偉内閣官房長官が、安倍晋三首相の自民党総裁連続三選を前提に、「次の一手」をあれこれ仕掛け始めている。携帯電話料金や漁業協同組合改革についての言及が代表的だが、菅氏がさらに踏み込もうとしているのが「ギャンブル依存症対策」という聖域だ。

 それが、パチンコと競馬に対する規制強化だ。ギャンブル依存症対策基本法は具体策を政令に委ねている部分が多く、行政の判断で動かせる部分が多い。菅氏はここに着目し、パチンコ景品交換所や場外馬券売り場の改廃に踏み込む意向をにじませているという。どちらの業界にしても、抵抗の大きさは携帯電話会社や漁協の比ではないだろう。パチンコ業界から献金を受け取る議員が多いことは言わずもがな、競馬にしても農林水産省の牙城で「族議員」も多い。

 また、パチンコや競馬のファンが暴動を起こしかねないと懸念する声も強い。それでも、「強い政権でなければ改革はできない」と菅氏は意気軒高だ。

 これだけ「敵」を増やす政策を進めるからには、権力の中枢から外れた時の「意趣返し」は想定しているのか。そうでなければ、長期政権の驕りによって周りが見えなくなっているのだろう。            
(選択出版)



(参考)
パチンコ業界に激震、菅官房長官が「ギャンブル性排除」を明言、換金禁止か、デジパチ禁止か
■動画
パチンコ業界に激震、菅官房長官が「ギャンブル性排除」を明言、換金禁止か、デジパチ禁止か
https://www.youtube.com/watch?v=mz7Y-RLs5yU

2018年7月23日放送のプライムニュースから引用





>携帯電話料金や漁業協同組合改革についての言及が代表的だが、菅氏がさらに踏み込もうとしているのが「ギャンブル依存症対策」という聖域だ。


「ギャンブル依存症対策」と言うが、日本が世界でブッチギリで最悪の「ギャンブル依存症」大国となっている最大原因は違法なパチンコの換金であり、パチンコの換金を禁止するというのであれば、まさに快挙だ!

本当にパチンコの換金を禁止すれば、パチンコ業界は壊滅的打撃を受け、殆どのパチンコ屋が閉店することとなる。






>それが、パチンコと競馬に対する規制強化だ。ギャンブル依存症対策基本法は具体策を政令に委ねている部分が多く、行政の判断で動かせる部分が多い。菅氏はここに着目し、パチンコ景品交換所や場外馬券売り場の改廃に踏み込む意向をにじませているという。


パチンコと競馬では全く比較にならないのだが、パチンコと競馬を並べているところに一抹の不安を感じる。

菅官房長官は、本当に我が国のパチンコ依存症の実態を把握できているのかどうか心配になってしまう。

競馬が原因のギャンブル依存症なんて、パチンコが原因のギャンブル依存症とい比べると、無いに等しい。

競馬に時間と労力をかける暇やエネルギーがあるくらいなら、パチンコだけに集中して換金禁止を実現するべきだ!

日本が断トツ世界最悪の「ギャンブル依存症大国」となっている原因の殆ど全てはパチンコなのだから!

ギャンブル依存症の有病率、日本は世界で突出して高い!
ギャンブル依存症の有病率、日本は世界で突出して高い!

↕ ↕ ↕

▼世界のギャンブル用電子ゲーム機器の設置台数割合▼
「世界のギャンブル用の電子ゲーム機器の設置台数割合」のフリップを示し、日本がぶっちぎり世界一多いことを指摘

なんと、世界のギャンブル用の電子機器の58超%が日本に設置されているのだ!!

そして、日本の「ギャンブル用電子ゲーム機器」とは、パチンコ(朝鮮玉入れ)とパチスロ(朝鮮絵合わせ)に他ならない!

実際には、駅前など身近に多数存在し、入場規制もなく、視覚や聴覚などへの刺激が大変強い「朝鮮玉入れ屋」(パチンコ屋)の方が、競馬やカジノよりも遥かに多くのギャンブル依存症患者を増やす!





>また、パチンコや競馬のファンが暴動を起こしかねないと懸念する声も強い。


ファンは暴動なんて起こさない。

この記事を書いた「選択出版」はアホか?

しかしながら、パチンコ(朝鮮玉入れ)業界がテロ事件を起こす可能性は、かなり高い!






>これだけ「敵」を増やす政策を進めるからには、権力の中枢から外れた時の「意趣返し」は想定しているのか。そうでなければ、長期政権の驕りによって周りが見えなくなっているのだろう。 (選択出版)


この記事を書いた「選択出版」は、やはり相当なアホだ!

政治家が敵をつくるのは、致し方ない宿命であり、当たり前のことだ。

それでも国家国民のために法律をつくったり法律を遂行するのが、政治家の仕事だ。

確かにパチンコ業界の連中は、大半が朝鮮人なのでテロ事件を実行する可能性は極めて高い。

だからと言って明らかに違法なパチンコの換金行為をこのまま放置することは絶対に許されないことだ!

菅義偉官房長官には、「ギャンブル依存症対策」としてパチンコの換金禁止を実現し、パチンコ業界の朝鮮人テロリストからのテロに警戒してほしい!








近年も、マルハンの習志野市への新規出店を巡り、反対住民に対して、ゴキブリの死骸、死んだハト、脅迫電話などの嫌がらせをしたことが話題になった。
━━━━━━━━━━
●関連記事
マルハンが反対住民に脅迫や嫌がらせ
習志野出店でゴキブリや鳩の死骸
宮本泰介市長や警察もグル
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5275.html
(一部抜粋)

【千葉】パチンコの「マルハン」、習志野への新規出店を巡り住民に嫌がらせ? ゴキブリの死骸、死んだハト、脅迫電話も

http://news.livedoor.com/article/detail/8286460/
習志野のマルハン建設めぐり騒動
死んだハト、血まみれのティッシュ……習志野パチンコ店建設強行問題で、反対住民に相次ぐ嫌がらせ被害

2013年11月25日19時00分、日刊サイゾー
マルハン習志野店

 反対運動が起こっていた千葉県習志野市のパチンコ店建設で、一部の反対住民が嫌がらせ被害を受けていたことが分かった。

「おまえの施設が出て行ったらええねん/20人ぐらいのガキのために/何千人もいるパチンコファン犠牲にすんなや」

 同市にある障害児童福祉施設に、こんなメールが送られてきたのは、ちょうど建設が始まったばかりの今年5月のこと。新設のパチンコ店とは、わずか90メートルの距離とあって、施設の関係者がこの建設に対して問題提起を行っていたところ、こうしたメールのほか、多数のゴキブリの死骸や血のついたティッシュペーパーなどが敷地内に投げ入れられた。さらには運営者の自宅にまで連日、石やゴミが投げつけられるありさまで、反対運動をしていた中心メンバーにも被害が集中。反対集会を主催した男性の自家用車が傷つけられたり、この件を取材していた地元の記者には「おまえパチンコに反対して何の得があんねん」という脅迫電話があり、庭には死んだハトの死骸が複数、投げ込まれた。


「それまでこんなことは一度だってなかったのに、パチンコ反対運動をした途端にこれですからね……」(ある住民男性)

 マルハン習志野店の建設は、今年2月ごろになって住民の知るところとなったが「その時点ですでに、4月に着工予定と、ストップはかけられない状態だった」(同)という。現場は閑静な住宅街だが、約4,000平方メートルに777台の駐車場を持つ大型店ができるという話に、周辺は騒然となった。目前には高校や福祉施設があったからだ。

 習志野市は、教育施設から200メートル以上の距離を置く独自のルールを制定していたが「まったく同じタイミングで、市はその条例を撤廃して、まるで市がパチンコ店を誘致したような形なので、宮本泰介市長にも掛け合いましたが“もう決まったこと”と冷たく突き放された」と住民男性。現地では「行政と店側がデキているのではないか」というウワサも立った。

 癒着疑惑がささやかれたのは、地元警察もしかり。数々の嫌がらせ被害に対し、被害者が所轄の警察署に相談したところ「イヤなら引っ越せばいい」と冷たく返される始末だった。パチンコ業界には多くの元警察OBが天下りするなど、長く癒着関係がいわれてきただけに、住民の不信感は高まるばかり。


(中略)

 おびえる住民をよそに、店舗前の道路には車の通行が急増。こうした問題は全国各地で起こっており、実質は賭博場であるパチンコ店の建設には、さらなる規制が必要という声も根強い。しかし、パチンコ業界は、関連企業の役員の親族の結婚式に安倍晋三や小泉純一郎ら新旧の首相が出席するほど、政界の後押しを取り付けており、自民党が進めているカジノ解禁にも深く食い込む動きを見せている。こうした巨大利権の結びつきの前では、抗議むなしく、市民も悲しい目で見つめるだけとなっている。
(文=和田修二)


(中略)

宮本泰介市長は、マルハンに買収され、グルだと考えて間違いない。
宮本泰介市長は、マルハンに買収され、グルだと考えて間違いない。

http://www.cyzo.com/2013/04/post_13086.html
「突然、規制条例が廃止された」習志野の介護施設隣接パチンコ店建設問題で、市長と業者に癒着疑惑
2013.04.16
(一部抜粋)
「市長が味方してくれるどころか、パチンコ業者にとって事が有利に運ぶようなことをしているので、住民一同、ビックリしているところです」

 777台の専用駐車場を擁する大型パチンコ店の建設予定地に隣接するマンション住民によると、パチンコ店問題が浮上した今年3月「市が突然、これを規制する風俗営業条例の廃止を決めてしまった」という。


(略)

「パチンコ業者のマルハンは当初、4月10日に建設予定としていましたが、現在まで着工しておらず、おそらく条例廃止を待ってやるつもりでしょう」と住民。まるで業者と行政が一体となって建設を進めているかのようでもある。


━━━━━━━━━━

その後、この【習志野のマルハン建設めぐり騒動 死んだハト、血まみれのティッシュ……習志野パチンコ店建設強行問題で、反対住民に相次ぐ嫌がらせ被害】の記事を書いた「サイゾー」の和田修二記者らが脅迫を受けているとの情報があった。

●詳細記事
長妻昭「日本はギャンブル依存症が多いからカジノには反対」!パチンコはスルー・パチンコを禁止しろ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6964.html
塩村文夏「パチ規制せずカジノ反対!依存症が増えるからIR法案反対だが、パチンコ規制はしない」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7128.html
共産党「パチンコ依存症が深刻!現金化が犯罪生む」・警察庁「一概に言えない」・パチ屋で殺人事件
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7139.html
山本太郎は、暴力振るってカジノを止めたいのなら、なぜ今までパチンコを放置して来たんだよ?!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7156.html







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


【国産トマト100%】
カゴメ トマトジュースプレミアム低塩 スマートPET 720ml×15本



左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「パチンコ換金の禁止に踏み込め!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:パチンコ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.