FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
朝日「ウイグル民族融和を進めよ」!朝日新聞社説が民族独立を否定し民族浄化を奨励・歴史も偽造!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






朝日新聞(社説)ウイグル問題 進めるべきは民族融和

朝日新聞社説「ウイグル問題、進めるべきは民族融和」

支那における「民族融和=民族融合」とは、民族がそれぞれの特性を失いつつ、一つの共同体に融合していくことを意味する!

実際に支那政府は「民族融和政策」と称して民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を推進している!

朝日新聞は、ウイグル族の民族独立を完全否定し、支那政府による他民族に対する民族浄化政策を奨励している!

https://www.asahi.com/articles/DA3S13693196.html
朝日新聞(社説)ウイグル問題 進めるべきは民族融和
(社説)ウイグル問題 進めるべきは民族融和
2018年9月24日05時00分、朝日新聞

 ある日、ノックの音がする。自宅のドアを開けると、当局者が立っている。無理やり連行され、「再教育施設」へ。共産党への服従を求められ、宗教も捨てろと拷問で迫られる――。

 国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」の報告などによると、中国の新疆ウイグル自治区ではいま、ウイグル族の住民に対して、こうしたことが実際に起きているらしい。

 報告は、再教育施設への収容者が「約100万人」にのぼるとも指摘する。正確な人数は不明だが、大規模な拘束が行われているとの点では専門家らの見方はほぼ一致する。

 許されない人権侵害である。

 これに対し、中国政府は「捏造(ねつぞう)だ」と反発しているが、説得力は乏しい。

 その理由の一つは、同自治区での外国人記者の取材活動を、厳しく制限しているからだ。地元の当局者による取材妨害が常態化しており、取材を受けた住民への露骨な嫌がらせも伝えられる。

 中国当局は隠蔽(いんぺい)をしてはならない。まず、記者の自由な取材を認めるべきだ。新疆でいったい何が起きているのか。テロ対策に名を借りた、不当な取り締まりはないのか。責任ある大国として、国際社会にその実態を公明正大に明らかにすることがなぜできないのか。

 中国のウイグル族は人口約1千万人のトルコ系少数民族で、多くはイスラム教徒。1930年代から40年代にかけて「東トルキスタン」建国をめざして2度の大規模な運動を起こした歴史を持ち、中国からの独立意識も一部にあるといわれる。

 ところが、その民族意識や信仰に対し、中国当局は粗暴な弾圧行為を繰りかえし、多数派である漢族への強引な同化政策を進めてきた。

 反発した一部の過激派は国内外でテロ事件を起こしたとされ、中東を拠点とする過激派組織「イスラム国」(IS)との関係も指摘されている。

 弾圧が当局への襲撃やテロを生み、それがさらなる弾圧へとつづく「負の連鎖」。これを止めるには強硬一辺倒ではなく、民族融和を進める必要がある。中国共産党政権は過去の政策の過ちを認め、民族間の信頼醸成に努めなくてはならない。

 米政府は、弾圧にかかわっているとされる一部の中国政府高官や企業に対する経済制裁を検討していると明らかにした。

 安倍首相は来月下旬に訪中を予定している。日本を含む国際社会はこの問題を座視せず、明確に改善を求めるべきである。



>中国のウイグル族は人口約1千万人のトルコ系少数民族で、多くはイスラム教徒。


「人口約1千万人」といのは飽くまで支那の主張に過ぎず、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏はウイグル人の人口について実際には「3千万人超」だと説明している。(関連記事





>1930年代から40年代にかけて「東トルキスタン」建国をめざして2度の大規模な運動を起こした歴史を持ち、中国からの独立意識も一部にあるといわれる。


これは、朝日新聞の狡猾な洗脳工作だ!

上記の表現だと、「東トルキスタン」(ウイグル)はもともとが支那の一部だったことになってしまう!

朝日新聞は「ウイグル」「東トルキスタン」は昔から支那の一部であり、20世紀になって、支那から独立しようとした』ことにしているが、その主張は悪質な歴史偽造だ!

歴史の事実を述べると、ウイグル族国家の歴史は、1,200年以上前の西暦744年に突厥帝国から独立したウイグル帝国(ウイグル可汗国、回鶻可汗国)の建国が大きな第一歩となって始まっていた。

もともとウイグル族の国家は、1,200年以上前の8世紀から「ウイグル帝国」「天山ウイグル王国」(西ウイグル王国)「カラハン王朝」「カシュガリヤ国」「東トルキスタン共和国」などとして、支那に属さない国家として成立してきた。

ウイグル族の国家は一時的にモンゴル帝国(モンゴル人の元朝)や大清帝国(満州人の清朝)に服属したこともあった。

しかし、1860年代にヤクブ・ベクによって東トルキスタンが大清帝国(清朝)から離脱・独立してカシュガルを首都とする「カシュガリヤ国」を建国(~1884年)したり、1912年に大清帝国(清朝)が崩壊するとウイグル族は以前のように自分たちの国を持とうとして立ち上がり、1933年に「東トルキスタン・イスラム共和国」を建国したり、1944年に「東トルキスタン共和国」を建国したりしていた。

1949年、その「東トルキスタン共和国」共産支那(自称「中華人民民共和国」)が侵略し、不当に支那の一部にしてしまったのだ!

上記のとおり、ウイグル族の国家は1200年以上の長い歴史を持っているにもかかわらず、朝日新聞は『1930年代から40年代にかけて「東トルキスタン」建国をめざして2度の大規模な運動を起こした歴史を持ち、中国からの独立意識も一部にあるといわれる。』と記述したのだから、かなり悪質な歴史偽造の洗脳工作だ!

許せん!


━━━━━━━━
▽ウイグル族国家の歴史▽

744年、突厥帝国から独立し、ウイグル帝国(ウイグル可汗国、回鶻可汗国)を建国(~ 840年)。
744年、突厥帝国から独立し、ウイグル帝国(ウイグル可汗国、回鶻可汗国)を建国(~ 840年)。

744~804年 ウイグル王朝(ヤグラカル朝)

ウイグル帝国は、支那の唐が安史の乱鎮圧のために派兵を要請してきた際、チベットの吐蕃と共に唐の首都長安に派兵。

795~840年 ウイグル王朝(エディス朝)

840年~1218年 遊牧ウイグル国家は崩壊し、分裂・分散する。「甘州ウイグル王国」、「天山ウイグル王国」(西ウイグル王国)、「カラハン王朝」など。

13世紀~17世紀 、モンゴル帝国(元朝)に服属

18世紀~19世紀、大清帝国(清朝)に服属

圧政・収奪により反清反乱頻発
1860年代、西トルキスタンのフェルガナ盆地を支配していたコーカンド・ハン国の軍人ヤクブ・ベクによって東トルキスタンは大清帝国(清朝)から離脱、独立し、ヤクプ・ベグが王となって「カシュガリヤ国」を建国(~1884年、首都:カシュガル市)。
1860年代、西トルキスタンのフェルガナ盆地を支配していたコーカンド・ハン国の軍人ヤクブ・ベクによって東トルキスタンは大清帝国(清朝)から離脱、独立し、ヤクプ・ベグが王となって「カシュガリヤ国」を建国(~

1884年、清朝によって再侵略・占領される。

1912年、辛亥革命によって大清帝国(満州帝国=清朝)が崩壊すると、ウイグル族(イスラム教徒)は再び自分たちの国を持とうとして立ち上がった。

1933年、第1次独立運動で「東トルキスタン・イスラム共和国」が建国

1944年、第2次独立運動で「東トルキスタン共和国」が建国
東トルキスタン共和国 地図

国共内戦を勝ち抜いた支那共産党は、「中華人民共和国」とやらを建国すると、清朝時代の領土を回復するとし、もともと外国だった満州、南モンゴル、チベット、そして、東トルキスタン(ウイグル)も併合し、東トルキスタン(ウイグル)を「新疆ウイグル自治区」と改称した。

1949年、共産支那が東トルキスタン共和国を侵略!
「計画生育」と称して数百万の赤ちゃんの強制中絶を行い、「政治犯」として数万人単位の処刑を執行!
ウイグル人教師のほぼ全員が投獄され、わずか数年の間に25万のウイグル人が殺される!


1955年、東トルキスタンを「新疆ウイグル自治区」と改称

1964年10月16日~1996年
支那は東トルキスタンの楼蘭などで46回も核兵器を使用(大気圏核実験)し、19万人を急死させ、129万人を健康被害者にした!


21世紀、ウイグル族の15歳から22歳の結婚適齢期の女性は、超格安な労働力や漢民族の男の妻にさせられるため支那の都市部へ強制連行
ウイグル族の男性も、同様に格安の労働力として大量に支那の都市部に強制連行


2004年、東トルキスタン共和国亡命政府樹立

2009年6月26日、広東省の大手おもちゃ工場で、同年5月に東トルキスタンから強制連行された約600人のウイグル族を漢族が襲撃するウイグル人虐殺事件が発生。

2017年~2018年、支那政府は、何百万人の規模でイスラム教徒のウイグル族を再教育施設と称する場所に強制収容し、宗教の信仰と文化的な帰属意識を失わせている。

━━━━━━━━
東トルキスタン共和国 国旗





> 反発した一部の過激派は国内外でテロ事件を起こしたとされ、中東を拠点とする過激派組織「イスラム国」(IS)との関係も指摘されている。


世界中のイスラム教徒がISのことを「イスラム国」と呼ばないでくれと訴えているにもかかわらず、それを無視して今でも朝日新聞などが「イスラム国」と呼び続けることは既に完全に嫌がらせとなっている。

ISなんて支那に対しては殆ど何もしていないにもかかわらず、わざわざ「ウイグルとISの関係」を強調するなんて、朝日新聞の悪質な印象操作は重ね重ね許し難い!






>弾圧が当局への襲撃やテロを生み、それがさらなる弾圧へとつづく「負の連鎖」。これを止めるには強硬一辺倒ではなく、民族融和を進める必要がある。


ウイグル族による当局への襲撃なんて、支那政府によるウイグル民族に対する民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策などに対するほんの僅かばかりの正当防衛に過ぎない!

朝日新聞が支那政府によるウイグル民族に対する民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策などについて説明が不十分なまま、「当局への襲撃やテロ」などと取り上げることは、到底「公平公正な報道」とは言えない。

そして、驚くべきことに、朝日新聞は「民族融和を進める必要がある」と断じている!

支那における「民族融和=民族融合」とは、「民族がそれぞれの特性を失いつつ、一つの共同体に融合していくこと」を意味する!

https://cjjc.weblio.jp/content/r%C3%B3ngh%C3%A9
白水社 中国語辞典
•民族融合=民族融和.



https://cjjc.weblio.jp/content/%E6%B0%91%E6%97%8F%E8%9E%8D%E5%90%88
白水社 中国語辞典

民族融合
mínzú rónghé

民族の融合(民族がそれぞれの特性を失いつつ,一つの共同体に融合していく現象).

民族融合
民族融和



実際に支那政府が現在進行形で強行している「民族融和政策」とは、ウイグル人やチベット人や南モンゴル人など他民族の特性を失わせつつ、支那共産党一党独裁国家に融合させる政策に他ならないのだ!

朝日新聞は「お互いが親しくなる」という意味で述べたのかもしれないが、現実に支那が実行している他民族政策が「民族融和政策」と称するものであり、それは「計画生育」と言う名目でウイグル人など他民族の数百万の赤ちゃんの強制中絶を行い、「政治犯」として数万人単位の処刑を執行したりすることなのだ!

ウイグル族の場合、15歳から22歳の結婚適齢期の女性は、超格安な労働力や漢民族の男の妻にさせられるため支那の都市部への移住・就労が強制される。

ウイグル族の男性も、同様に格安の労働力として大量に支那の都市部に強制連行する一方、漢族を大量に東トルキスタンに移住させて「民族浄化」(民族抹殺)に拍車をかけている。

そして、ウイグルに残ったウイグル人たちについては何百万人単位で所謂「再教育施設」に強制収容し、イスラム教の信仰や文化的帰属意識を消滅させるように洗脳することが、支那政府の「民族融和政策」なのだ。

社説の見出しを「進めるべきは民族融和」とし、本文でも「民族融和を進める必要がある」と強調した朝日新聞は、ウイグル族の「民族独立」を完全否定し、支那政府による他民族に対する民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を奨励したことになる!

東トルキスタン(ウイグル)は、支那の「民族融和政策」を断固拒否し、「民族独立」を実現させるために独立国家を建国すべきだ!


●関連記事
支那官僚の資産凍結!米国「ウイグル族を不当に拘束」!支那「内政干渉やめよ」!東トルキスタン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7163.html
ウイグルの空港に人体器官輸送通路!ウイグル人の10%が強制収容され臓器を摘出され死者が続出!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7213.html
虎ノ門ニュースで日本ウイグル連盟代表が言語禁止、拷問虐殺、臓器売買など語る・ようつべが配信停止
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7220.html
ポンペオ「数百万人のウイグル人を拘束し虐待!キリスト教徒も弾圧」米国務長官が異例の支那批判!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7222.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


【国産トマト100%】
カゴメ トマトジュースプレミアム低塩 スマートPET 720ml×15本



左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「朝日新聞は、ウイグルの民族独立を否定するな!支那政府の民族浄化を奨励するな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.