FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
翁長雄志が死去!極悪売国奴の支那工作員!支那属国「龍柱」、辺野古移設を認めてた、琉球独立工作
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング




翁長雄志が死去!極悪売国奴の支那工作員!龍柱、選挙違反、オスプレイ反対バッジ、琉球独立工作【翁長雄志 中国】安倍首相や菅官房長官でさえ甘かった! -中国は着々と沖縄に手を伸ばしている
翁長雄志
身も心も100%支那工作員!
米軍普天間基地の辺野古への移設を認める「確認書」に那覇市長として署名したにもかかわらず、翌年の沖縄県知事選では反対を公約にした卑怯者!
沖縄に【中華属国の象徴】の「龍柱」を設置した極悪売国奴!
那覇市水道局の職員に【オスプレイ反対バッジ】を付けて業務をさせる!
日本分断工作(琉球独立工作)をした許されざる極悪売国奴の支那工作員!



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000232-sph-soci
翁長沖縄県知事死去 67歳 膵がん闘病 辺野古移設阻止掲げ、反対運動の象徴的存在
8/8(水) 19:41配信、スポーツ報知

翁長沖縄県知事死去 67歳 膵がん闘病 辺野古移設阻止掲げ、反対運動の象徴的存在
翁長雄志さん

 沖縄県知事の翁長雄志(おなが・たけし)さんが8日午後6時43分、膵(すい)がんのため死去した。67歳だった。

 翁長知事は今年4月、人間ドックがきっかけで膵臓(すいぞう)に腫瘍が見付かったことを公表。同月、切除手術を受けた。浦添市内の病院を退院した5月15日に会見し、病理検査の結果、腫瘍は膵がんと診断されたことを自ら明らかにしていた。

 同23日には、沖縄出身の歌手・安室奈美恵(40)への県民栄誉賞授与式に出席。再発や転移を押さえる治療を受けたため髪は抜け落ち、ほおもこけてやせ細っていたが、その姿を隠すこともなく、公務にまい進していた。

 だが、7月27日に米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、前知事による辺野古沿岸部の埋め立て承認の撤回に向け、手続きを始めると表明したのを最後に、ほとんど公の場に姿を見せず。この日夕には謝花喜一郎副知事が会見し、意識混濁の状態で入院していることを明らかにしていた。

 75年3月に法大法学部を卒業した翁長知事は、85年8月に那覇市議に初当選。その後、沖縄県議(2期)、那覇市長(4期)を経て、2014年11月の県知事選に出馬。普天間飛行場の移設反対を訴え、当時の現職らを破り、初当選した。

 今後は公職選挙法により、県議会議長の知事退職通知から50日以内に選挙が行われる。任期満了に伴う知事選は11月1日告示、同18日投開票が決まっていたが、前倒しされる。



沖縄県知事の翁長雄志が死んだ。

日本にとっては許されざる極悪売国奴だった!

沖縄県民も日本国民も、翁長雄志のような極悪売国奴を二度と選挙で選ばないよう肝に銘じなければならない!



翁長雄志が死去!極悪売国奴の支那工作員!龍柱、選挙違反、オスプレイ反対バッジ、琉球独立工作【翁長雄志 中国】安倍首相や菅官房長官でさえ甘かった! -中国は着々と沖縄に手を伸ばしている
平成17年(2005年)、那覇市長の翁長雄志は、那覇市の姉妹都市である支那福建省福州市から「名誉市民」の表彰を受けた。
日本の総理大臣や官房長官が頭を下げても決して頭を下げない翁長雄志だが、支那人に対しては平身低頭、奴隷となる!
日本の総理大臣や官房長官が頭を下げても決して頭を下げない翁長雄志だが、支那人に対しては平身低頭、奴隷となる!
支那の李克強に媚びへつらう翁長雄志(左)、安倍総理に対して家来を謁見するような傲慢な態度を示す翁長雄志(右)





辺野古移転反対を訴える翁長前那覇市長が辺野古移転を認める確認書を昨年交わしていたのです。
平成25年(2013年)、那覇市長の翁長雄志は、米軍普天間基地の辺野古への移設を認める「確認書」に署名した!
辺野古移転反対を訴える翁長前那覇市長が辺野古移転を認める確認書を昨年交わしていたのです。

↓ ↓ ↓

平成26年(2014年)、その翁長雄志は、米軍普天間基地の辺野古への移設反対を公約に掲げ、沖縄県知事選挙に立候補!
平成26年(2014年)、米軍普天間基地の辺野古への移設反対を公約に掲げ、沖縄県知事選挙に立候補!
流石、支那工作員!恥知らずの卑怯者!





平成25年(2013年)、那覇市長の翁長雄志は、沖縄県那覇市に【中華属国の象徴】である「龍柱」設置を決定!
翁長雄志が2億5400万円をかけて、那覇市に若狭の波之上臨港道路沿いに、高さ15メートルの支那風の「龍柱」2本の建設し、地区のシンボルにすることを勝手に決定していたことが、明るみになった!(ソース)
翁長雄志が計画した那覇の玄関口を支那っぽくする高さ15メートルの「龍柱」2本

↓ ↓ ↓

平成27年(2015年)、多くの「龍柱」反対意見を無視し、3億円以上の日本人(那覇市民)の血税を使い、支那業者に発注し、支那の石材を使用し、沖縄県那覇市に【中華属国の象徴】である「龍柱」を強引に設置!
沖縄に”中国属国の象徴”である龍柱が完成  翁長知事が計画し、費用3億、中国業者に発注、中国の石材を使用

沖縄に”中国属国の象徴”である龍柱が完成  翁長知事が計画し、費用3億、中国業者に発注、中国の石材を使用





沖縄県では驚くべきことに、那覇市上下水道局の職員(公務員)が【オスプレイ反対バッジ】を付けて職務を行っている。

職員のカンパで200個つくって平成24年8月からつけているそうだが、これは政治活動だ!

http://ksl-live.com/blog7166
那覇水道局のオスプレイ反対バッジ、翁長市長(現知事)時代から
2016/12/21

那覇市上下水道局がオスプレイ反対バッジをつけて業務をしていると告発され話題になっている。 このことから那覇市の公務員はオスプレイ反対派以外の肩身は狭く異常な空気感が伺える
写真:翁長雄志知事HPより

公務員である那覇市の上下水道局の職員が職務中に「オスプレイ反対」のバッジを付け、政治的な主張を行う活動をしていたことが話題になっている。
――――――――――
https://twitter.com/fm21wannuumui/status/811099888117116928/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
ボギーてどこん
‏@fm21wannuumui
【マジキチ】公務員としてあるまじき行為では? 特定の思想を公職の立場を利用して流布するのは如何かなと思うのだが。
那覇市上下水道局がオスプレイ反対バッジをつけて業務をしていると告発され話題になっている。 このことから那覇市の公務員はオスプレイ反対派以外の肩身は狭く異常な空気感が伺える
那覇市上下水道局がオスプレイ反対バッジをつけて業務をしていると告発され話題になっている。 このことから那覇市の公務員はオスプレイ反対派以外の肩身は狭く異常な空気感が伺える
那覇市上下水道局がオスプレイ反対バッジをつけて業務をしていると告発され話題になっている。 このことから那覇市の公務員はオスプレイ反対派以外の肩身は狭く異常な空気感が伺える
2016年12月20日 15:44

――――――――――


しかし、これは今に始まったことではない。
実はこのバッジ、2012年に翁長雄志市長(現沖縄県知事)時代に制作され配布されたものだ。
http://www.asahi.com/special/futenma/SEB201209070080.html

翁長雄志知事は2000年から4期に渡り那覇市長を務めており、このオスプレイ反対バッジと赤いリボンは2012年9月9日に開かれた「オスプレイの配備に反対する沖縄県民大会」に向けて職員らが制作し配布したものだ。当時の翁長雄志市長も街頭で配布をしていた。



■公務員の政治活動は禁止されている

公務員の政治活動については人事院規則により禁止されている。
デモなどに参加すること自体は禁止されておらず、組合員への政治的主張等は許容範囲とされている。しかし、今回問題となっている「バッジ」は公務中に政治的意思を示すものを配布し着用しているので、禁止されている政治活動である可能性が高い。

このバッジが制作された際は仲井真弘多知事であったが、2012年9月9日の「オスプレイの配備に反対する沖縄県民大会」には参加せず、メッセージをおくるだけに留めている。対して当時那覇市長であった翁長雄志現沖縄知事は積極的にリボンの配布に参加し、那覇市職員がオスプレイ反対の政治活動をすることを奨励していたともとれる振る舞いだ。

このように、那覇市職員(公務員)による政治活動が、堂々と4年以上も継続されていることは異常な事態である。公平であるはずの市職員が職務中に特定政党の主張を支援することは許されない。
那覇市は基地賛成、オスプレイ配備賛成の市民をどう扱うのか?その人たちが困って市を訪ねてきても赤いリボンとバッジを誇示するつもりなのか?
自分たちの政治的主張に賛同しない市民は見捨ててしまうのだろうか?






「沖縄のタブー 翁長知事を暴走させる中国・過激派・美人弁護士」…
美人?弁護士は猿田佐世
翁長知事を暴走させる、美人?弁護士の猿田佐世
翁長知事を暴走させる「沖縄のタブー 翁長知事を暴走させる中国・過激派・美人弁護士」…
支那国務院傘下の巨大シンクタンク「中国社会科学院」最高顧問戴汝為の発言。
「翁長知事在任中に琉球独立の流れを作ることが必要だ。中国共産党幹部の中には、翁長知事を“沖縄の馬英九”と呼ぶ者もおり、期待は大きい。日本政府に対する沖縄の経済的依存度を下げ、中国の影響力を強めることが有効だ」

https://www.sankei.com/premium/news/150419/prm1504190021-n1.html
「沖縄のタブー 翁長知事を暴走させる中国・過激派・美人弁護士」…
2015.4.19 06:00更新、産経新聞


(一部抜粋)

 沖縄県民もすべてが米軍基地反対、辺野古移設反対ばかりではない。それは先の知事選を見てもよくわかる。

 翁長雄志知事が獲得した票は36万820票。投票者数は約70万4千人だから得票率は約半分の51%。沖縄県民は142万だから翁長知事の主張に賛同しているのは沖縄県民全体のたった25%に過ぎない(左側が、安倍政権批判に使う手法を真似(まね)てみた)。

 で、『週刊文春』(4月23日号)の総力特集第1弾「新聞・テレビが目を背ける沖縄のタブー 翁長知事を暴走させる中国・過激派・美人弁護士」。

 さすがにいいところを突いてくる。


「沖縄のタブー 翁長知事を暴走させる中国・過激派・美人弁護士」…
山口俊一沖縄北方担当相との会談を終え、記者団の質問に答える沖縄県の翁長雄志知事=4月2日午後、内閣府(酒巻俊介撮影)

 翁長氏当選の2日後、那覇市長時代から親密だという「中国国際友好連絡会」の一行が沖縄を訪れた。

 〈「会長に李肇星元外相、副会長にトウ小平の三女のトウ榕氏、さらに顧問に習近平国家主席の妻の彭麗媛氏など(中略)各国との友好交流事業を担う団体とされていますが、実態は人民解放軍総政治部傘下の工作機関」(公安関係者)〉

 中国国務院傘下の巨大シンクタンク「中国社会科学院」最高顧問戴汝為氏の発言。

 〈「翁長知事在任中に琉球独立の流れを作ることが必要だ。中国共産党幹部の中には、翁長知事を“沖縄の馬英九”と呼ぶ者もおり、期待は大きい。日本政府に対する沖縄の経済的依存度を下げ、中国の影響力を強めることが有効だ」〉


●関連記事
沖縄県知事選リードの翁長雄志は「工作機関中国共産党友の会」から熱烈支持を受ける支那工作員
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5635.html
支那と沖縄左翼の日本分断工作・公安調査庁が注意喚起・那覇市上下水道局職員がオスプレイ反対バッジ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6496.html
名護市長選、パンダかインフラか?稲嶺進はパンダ誘致!渡具知武豊は生活排水対策などインフラ整備
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6963.html
沖縄パヨク、数々の卑劣な選挙違反(テロ)しても惨敗!ポスター破り、車両での妨害、戸別訪問など
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6971.html



人気ブログランキング




★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10
ケント・ギルバート (著)



『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17
西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)



「翁長のような極悪売国奴を二度と選んではいけない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.