FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
菅野完、米国で女性に2度の傷害事件!第2の犯行後の保釈中に逃亡!米警察から逮捕状が出ていた!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング




菅野完、米国で女性に2度の傷害事件!第2の犯行後の保釈中に逃亡!米警察から逮捕状が出ていた!
菅野完、米国で女性に2度の傷害事件
第2の犯行後の保釈中に逃亡
米警察から逮捕状が出ていた!


1997年8月27日夜7時頃、テキサス州キリーン市の菅野完のアパートで、セントラル・テキサス大学(2年制)に在籍していた菅野完は、女性に「電話料金を支払え」と不当請求して拒否されると電話機を女性の顔に投げつけ、鼻から大量の流血をさせ、警察を呼ぼうとした女性から電話機をとりあげ、何度も女性を叩き、押し倒した!
女性は、顔を怪我し、鼻の形まで変わってしまった!
同年9月5日、菅野完は、市警によって「傷害罪」で逮捕され、キリーン市拘置所に収監された。


1998年5月23日夕方、菅野完は、同じ女性に対する「家族や同居人への傷害罪」(ドメスティック・バイオレンス罪、DV罪)で逮捕される!

1998年5月29日、テキサス州ベル郡第2裁判所は、1997年8月27日の「第1の犯行」について、菅野完に対して罰金650ドルなどの支払い命令と12ヵ月の保護観察処分を言い渡した。

菅野完は1998年5月23日の「第2の犯行」の後すぐに保証業者に立て替えさせて2500ドルの保釈金を納めたが、保証業者に対して保釈金の支払いをしないまま保釈中に逃亡した!

学歴詐称も発覚!

日本政府は、極悪犯罪人の菅野完をアメリカに引き渡せ!



森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に米警察から逮捕状が出ていた
「週刊現代」2018年8月11日号

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56734
森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に米警察から逮捕状が出ていた
2018.7.30
森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に米警察から逮捕状が出ていた
「若き日の過ち」で片づけられるか
週刊現代(講談社)

森友問題の追及では、膨大な資料を読み解き、疑惑の解明に先鞭をつけたジャーナリストも、自らの過去の清算については、「大甘」だった。「若き日の過ち」で片付けられるものではなさそうなのだ。本日発売の週刊現代で詳細を報じているその内容とは――。

■「もう耐えられません」

テキサス州キリーン市警のロバート・バーク巡査が現場アパートに急行したとき、顔面が血だらけになった女性は、泣きながら床にへたり込んでいたという。加害者の男は、女性を介抱するでもなく、「凶器」となった電話機に付着した血を洗い流すべく、キッチンの流しに立っていた……。

これは安手の海外ミステリーの書き出しではない。著述家・菅野完(すがのたもつ)氏(43歳)が、21年前に米国・キリーン市警に逮捕された際、捜査報告書に記された内容だ。

この1年半にわたり、森友学園問題を追及してきた菅野氏の活躍にはめざましいものがあった。森友学園の塚本幼稚園の園児たちが「安倍首相がんばれ!」と発言する異様な動画を手に入れ、そもそもの発端を作り出したのも菅野氏だし、安倍昭恵夫人から森友への「100万円」寄付疑惑の根拠とされた振込用紙を入手したのも菅野氏である。

ベストセラー『日本会議の研究』では大宅賞読者賞も受賞した菅野氏の、ジャーナリストとしての活動には、本誌も敬意を払いたい。


森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に米警察から逮捕状が出ていた

だが、この菅野氏に重大な疑惑が浮上した。

菅野氏には、米国で2度にわたる「女性暴行」での逮捕歴があり、刑事事件となっている。そして逮捕状が出ているにもかかわらず、いまも「国外逃亡中」の身だ?。

2度目の逮捕では、裁判所に出頭しないまま国外逃亡を果たしたため、この逮捕状は現在も有効である。その重大性に鑑み、プライバシーにも配慮したうえで、現地警察の捜査記録や員面調書、テキサス州ベル郡の裁判所での公判記録など多数の資料をもとに、菅野氏がいかにして「逃亡犯」となったかを記そう。

冒頭の事件は、「第1の犯行」である。キリーン市内のセントラル・テキサス大学(2年制)に在籍していた菅野氏は、まだ22歳。ガールフレンドだったのが、交際1年になる同級生の日本人・A美さん(当時20歳)だった。

'97年8月27日、夜7時頃、菅野氏のアパートで事件は起こった。

「6ヵ月前にも似たようなことがあって、彼の暴力で指を怪我しましたが、もう耐えられません。顔を怪我し、鼻の形まで変わってしまった」

と直筆で綴られるのは、当時A美さんが警察に提出した上申書だ。何が起こったというのか。

「彼の電話料金を支払えと言われたんです。私は彼の電話を使うときは、必ず彼の許諾を得たうえで、フリーダイヤルだけを使っていたから、料金を支払ういわれはないと拒否した。すると、彼は私に電話料金の請求書を投げ、さらに電話機を私の顔に投げつけたんです。それで大量の血が鼻から流れ出ました。警察を呼ぼうとしましたが、彼は電話機をとりあげ、何度も私を叩き私を押し倒したので、私は叫び声を上げて隣人に助けを求めたのです」(上申書より)

■保護観察中に再び犯行

A美さんは近隣の病院へと移送された。捜査資料によれば、鼻からの流血はひどく、カーペットやソファ、ドアにも血が付着しており、菅野氏本人の手や腕、シャツやジーンズにも血が付いていた。9月5日、菅野氏は市警によって傷害罪で逮捕され、キリーン市拘置所に収監された。

'98年5月29日、テキサス州ベル郡第2裁判所は、菅野氏に対して判決を出す。菅野氏は争わなかったので、罰金650ドルなどの支払い命令と、12ヵ月の保護観察処分が言い渡された。

だがこの判決日の直前、「第2の犯行」が起こっていた。1年前とは別のキリーン市内のアパートに、2人の警察官が急行したのは5月23日夕方だ。

「一緒に住んでいるボーイフレンドに顔を殴られたと(女性が)証言したので、ボーイフレンドを逮捕した」(捜査報告書)

左頬は赤く腫れ上がっていたという。なんと、またも被害者はA美さんだった。罪名は、前回の「傷害罪」ではなく、「家族や同居人への傷害罪」に変わっている。いわば「ドメスティック・バイオレンス(DV)」罪というべきものだ。

A美さんとは「同棲」状態にあったとみられるが、2度にわたる逮捕となると、「DV常習者」とみられてもおかしくないだろう。

菅野氏はすぐさま保証業者に立て替えさせて2500ドルの保釈金を納めた。ところが?。

'99年6月25日に開かれたテキサス州ベル郡第2裁判所での公判に、被告である菅野氏が姿を見せることはなかった。当日出された「仮判決文」は、保釈金没収を宣言した後、こう記している。

「被告の再逮捕の令状発行を求める」

菅野氏は、保釈中に逃亡したのである。保釈金の保証業者に対して支払いをしていないことも、明らかになっている。

記録によれば菅野氏がセントラル・テキサス大学に在籍していたと見られるのは、'98年8月まで。「第2の犯行」の後、姿をくらませた。日本に帰国後、菅野氏はサラリーマンとして活動しながら、やがて執筆活動を始める。ベストセラー『日本会議の研究』が出版されたのは、「第2の犯行」から18年後のことである。

本誌の取材に対し、当の菅野氏はどう答えたのか。7月30日発売の週刊現代では、菅野氏の告白が掲載されている。

「週刊現代」2018年8月11日号より



>テキサス州キリーン市警のロバート・バーク巡査が現場アパートに急行したとき、顔面が血だらけになった女性は、泣きながら床にへたり込んでいたという。加害者の男は、女性を介抱するでもなく、「凶器」となった電話機に付着した血を洗い流すべく、キッチンの流しに立っていた……。
>これは安手の海外ミステリーの書き出しではない。著述家・菅野完(すがのたもつ)氏(43歳)が、21年前に米国・キリーン市警に逮捕された際、捜査報告書に記された内容だ。



さすが、「しばき隊」

女性に対しても容赦のない酷いしばきだ!

私自身も、デモの際に「しばき隊」の一員だった菅野完から暴行を受けた経験があり、その際の菅野完の目や人相が正気ではなかったので「さもありなん」という思いだ。

菅野完は、米国においてだけではなく、日本においても、暴行性的暴行騒音規制法違反学歴詐称カンパ金着服名誉毀損盗聴など様々な犯罪を繰り返しているにもかかわらず、なぜ娑婆で生活できているのか不思議だ!






>この1年半にわたり、森友学園問題を追及してきた菅野氏の活躍にはめざましいものがあった。森友学園の塚本幼稚園の園児たちが「安倍首相がんばれ!」と発言する異様な動画を手に入れ、そもそもの発端を作り出したのも菅野氏だし、安倍昭恵夫人から森友への「100万円」寄付疑惑の根拠とされた振込用紙を入手したのも菅野氏である。


菅野完が森友学園問題の追及で動きまくってことは事実だが、「活躍にはめざましいものがあった」というのは事実に反する!

菅野完がいくら頑張っても、安倍首相が国有地を森友学園に安く売却させたことなど森友問題に係る疑惑についての証拠は何一つ示すことができていない!

菅野完がこれ程駄目駄目なのに、「森友学園問題を追及してきた菅野氏の活躍にはめざましいものがあった」と言う週刊現代(講談社)は、森友学園問題のことを全く理解していない。

特に『安倍昭恵夫人から森友への「100万円」寄付疑惑の根拠とされた振込用紙を入手した』というのは、菅野完が無知で馬鹿だということを晒したガセネタだったのだ!(詳細記事

そんな菅野完の無知・馬鹿丸出しのガセネタを以って「菅野氏の活躍にはめざましいものがあった」などと述べている週刊現代(講談社)も、かなり馬鹿丸出しだ!






>記録によれば菅野氏がセントラル・テキサス大学に在籍していたと見られるのは、'98年8月まで。「第2の犯行」の後、姿をくらませた。日本に帰国後、菅野氏はサラリーマンとして活動しながら、やがて執筆活動を始める。


はしょり過ぎだろ。

上述したとおり、菅野完は、日本に帰国後も、暴行、性的暴行、騒音規制法違反、学歴詐称、カンパ金着服、名誉毀損、盗聴など様々な犯罪を繰り返している!

今回の報道によって、新たにアメリカにおける「傷害罪」及び「家族や同居人への傷害罪」も追加となった!

なお、菅野完については以前から学歴詐称が指摘されていたが、今回の報道によって菅野完の学歴詐称も確定した。

菅野完は平成23年(2015年)頃まで自分の学歴を「テキサス大学オースティン校卒業」と述べていたが、事実は「セントラル・テキサス大学」という2年制コミュニティ・カレッジに在籍していただけだった!

菅野完は平成23年(2015年)頃まで自分の学歴を「テキサス大学オースティン校卒業」と述べていたが、事実は「セントラル・テキサス大学」という2年制コミュニティ・カレッジに在籍していただけ




人気ブログランキング





▼菅野完=傷害罪、家族や同居人への傷害罪、性的暴行、騒音規制法違反、暴行、学歴詐称、カンパ金着服、名誉毀損、盗聴などの【犯罪常習者】!無知で馬鹿丸出しの【反日活動家】▼


菅野完(すがの たもつ)「noiehoie」「ノイホイ」などと呼ばれている。

部落解放同盟

↓ ↓ ↓

●米国にて「傷害罪」
1997年8月27日夜7時頃、テキサス州キリーン市の菅野完のアパートで、セントラル・テキサス大学(2年制)に在籍していた菅野完は、女性に「電話料金を支払え」と不当請求して拒否されると電話機を女性の顔に投げつけ、鼻から大量の流血をさせ、警察を呼ぼうとした女性から電話機をとりあげ、何度も女性を叩き、押し倒した!
女性は、顔を怪我し、鼻の形まで変わってしまった!
同年9月5日、菅野完は、市警によって「傷害罪」で逮捕され、キリーン市拘置所に収監された。


↓ ↓ ↓

●米国にて「家族や同居人への傷害罪」
1998年5月23日夕方、菅野完は、同じ女性に対する「家族や同居人への傷害罪」(ドメスティック・バイオレンス罪、DV罪)で逮捕される!

1998年5月29日、テキサス州ベル郡第2裁判所は、1997年8月27日の「第1の犯行」について、菅野完に対して罰金650ドルなどの支払い命令と12ヵ月の保護観察処分を言い渡した。

菅野完は1998年5月23日の「第2の犯行」の後すぐに保証業者に立て替えさせて2500ドルの保釈金を納めたが、保証業者に対して保釈金の支払いをしないまま保釈中に逃亡した!
森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に傷害罪などで米警察から逮捕状が出ていた

↓ ↓ ↓

首都圏反原発連合
●性的暴行
平成24年(2012年)初夏、日本に逃亡した凶悪犯罪者の菅野完(noiehoie、ノイホイ)は「首都圏反原発連合」所属の女性に対して性的暴行事件を起こした!
被害女性は、その後平成27年12月に「事件後の菅野の対応や、ツイッターなどでの発言を見ると、反省していると思えない」として損害賠償を求める民事訴訟を起こし、平成28年6月末に警察に出した被害届も受理された。
一審の東京地裁は、菅野完に対し、慰謝料100万円を含む損害賠償110万円の支払いを命じた。
籠池騒動仕掛人・菅野完の「性的暴行事件」110万円支払い命令判決を日本テレビだけが放送したワケ

菅野完は「性的暴行の回数が1回で短時間」などと主張して「慰謝料は5万円を超えることはない」と慰謝料100万円の減額のために控訴した。
平成30年(2018年)2月8日、東京高裁は、女性側の主張を認めた一審・東京地裁判決を支持し、「慰謝料100万円は高額ではない」「不当な社会制裁ではない」「被害者の苦痛は慰労されていない」として菅野完の控訴を棄却した。
高裁による控訴棄却判決後、被害女性は「心からの反省の言葉が得られないことで、より傷つきます」と述べている。


↓ ↓ ↓

レイシストしばき隊に入隊したが、ここでも犯罪を重ねる!
●騒音規制法違反、暴行など
野間易通と中指立てる菅野完(しばき隊時代)
野間易通と中指立てる菅野完(しばき隊時代)

有田ヨシフや添田充啓などと語らう菅野完(しばき隊時代) 
有田ヨシフや添田充啓などと語らう菅野完(しばき隊時代) 

●菅野完‏こそが差別主義者
菅野完‏ @noiehoie いいえ。レイシストは死ぬべきだと言ってるんです。レイシストは知恵遅れでありキチガイであり犯罪者なのでなんだったらいますぐ死ねと言ってるんです

https://twitter.com/noiehoie/status/331682296019161089
菅野完‏
@noiehoie
いいえ。レイシストは死ぬべきだと言ってるんです。レイシストは知恵遅れでありキチガイであり犯罪者なのでなんだったらいますぐ死ねと言ってるんです。
RT @sikorian: @noiehoie てか 動画見ろよwww 嫌なものには蓋をすると 言ってるようにしか感じれないわwwww
2013年5月7日 17:09


●騒音、暴力、車でデモに突入!
実は、私も、菅野完(noiehoie、ノイホイ)から、暴力を振るわれたことがある。

平成25年(2013年)6月9日に銀座などで行われた【中山成彬議員の国会答弁を周知するデモ】の時だった。

当時しばき隊の一員だった菅野完(noiehoie、ノイホイ)は、数寄屋橋交差点で大音響を発してデモ妨害をしていた。

菅野完は勝手に不当なデモ妨害をしていたくせに、私がカメラを向けたらすぐに暴力を振るってきた!

私も、菅野完(noiehoie、ノイホイ)から、暴力を振るわれたことがある。

私も、菅野完(noiehoie、ノイホイ)から、暴力を振るわれたことがある。

私も、菅野完(noiehoie、ノイホイ)から、暴力を振るわれたことがある。

勝手に不当なデモ妨害をしていたくせに、カメラを向けたらすぐに暴力を振るってきたから、本当に驚いた!

さらに、その後、内幸町の交差点の手前で、菅野完(noiehoie、ノイホイ)は、レイシストしばき隊の伊藤大介と一緒にベンツでデモ行進に突入して来た!!

後部座席で違法に拡声器を使用しているのは、数寄屋橋交差点でマイクを握っていたレイシストしばき隊の菅野完(noiehoie、ノイホイ)だ!
後部座席で違法に拡声器を使用しているのは、数寄屋橋交差点でマイクを握っていたレイシストしばき隊の菅野完(noiehoie、ノイホイ)だ!
平成25年(2013年)6月9日に銀座などで行われた【中山成彬議員の国会答弁を周知するデモ】

↓ ↓ ↓

平成25年(2013年)、菅野完(noiehoie、ノイホイ)は、しばき隊でも最後カンパ金を着服して使い込む!
●カンパ金着服

http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3725
『日本会議の研究』の著者・菅野完氏によるカンパ金着服の経緯が明らかに
2017年3月13日4:30PM、週刊金曜日


『日本会議の研究』の著者・菅野完氏が、2013年に自身が関わる市民運動へのカンパ金のほぼすべてを着服し、運動をパージされていたことが明らかになった。(本誌取材班)

本誌は昨年12月27日付でホームページの「おしらせブログ」に〈性的「暴行」事件を起こした『日本会議の研究』の著者・菅野完氏をめぐる「運動体」の対応〉(http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3692)と題する記事を掲載した。同記事では、菅野氏が当時所属していた差別・排外主義に抗する「しばき隊」を抜けるに至った背景には、〈反レイシズムの広報活動のために集められ、「差別撤廃 東京大行進」のデモの制作費に充てるよう考えられていたカンパ金の一部を着服し、使い込んでいたことが発覚したためという〉とし、〈菅野氏は界隈の運動に関わらないとの旨の誓約書を書き、運動からパージされた〉との経緯を複数の関係者の証言として載せた。

■口座管理人の立場で着服
(以下略)


↓ ↓ ↓

●学歴詐称
菅野完は平成27年(2015年)頃まで自分の学歴を「テキサス大学オースティン校卒業」と述べていたが、事実は「セントラル・テキサス大学」という2年制コミュニティ・カレッジに在籍していただけだった!

↓ ↓ ↓

●名誉毀損
平成29年1月6日、東京地裁は、菅野完(noiehoie、ノイホイ)の著書「日本会議の研究」で言及された男性が名誉を傷つけられたとして出版元の扶桑社に求めていた差し止めを認めた。

↓ ↓ ↓

●盗聴
平成29年3月5日、菅野完(noiehoie、ノイホイ)は、開催された森友学園が予定していた小学校「瑞穂の國記念小學院」の入学説明会にスパイを送り込んだ。(関連記事

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34625596.html
(一部抜粋)
もう一人は、この説明会に2人の盗聴スパイを送り込んだ元部落解放同盟で元しばき隊の菅野完(すがの たもつ)だ。昨年7月には女性に強姦事件を起こしているろくでもない人間だ。
平成29年3月5日、菅野完(noiehoie、ノイホイ)は、開催された森友学園が予定していた小学校「瑞穂の國記念小學院」の入学説明会にスパイを送り込んだ。(関連記事)

この菅野完が言うには、テレ朝も送り込んでいて、報道ステーションで流されていたのだ。この菅野はフジテレビ「Mr.サンデー」にも「音声提供」している。

結局、この日の説明会は、彼らのためにマスコミ情報提供の金儲けのためにやったようなものだ。「泥棒に追い銭」だったのだ。

この許されない卑劣な行為に、学園側は警察に通報するとしている。


菅野完は、マスコミに説明会の録音を提供して金儲けをするためにスパイを送り込むなどの違法行為をした。

↓ ↓ ↓

●無知・馬鹿丸出し!
平成29年3月17日、菅野完(noiehoie、ノイホイ)は、森友学園(籠池氏本人?)が作成した寄付者名簿「払込取扱票」「安倍晋三首相が森友学園に100万円を寄付した物証ではないか」と主張し、無知(無恥)と馬鹿をさらけ出す!詳細記事

森友学園(籠池氏本人?)が作成した寄付者名簿
森友学園(籠池氏本人?)が作成した寄付者名簿
無知で馬鹿な菅野完(noiehoie、ノイホイ)は、これを「安倍晋三首相が森友学園に100万円を寄付した物証ではないか」と主張し、無知と馬鹿を露呈!

平成27年=2015年の9月7日月曜日に森友学園の籠池氏らがゆうちょ銀行(郵便局)に現金100万円を持ち込んで入金(払い込み)の手続きをしたという事実しか示さない「払込取扱票」。

平成27年=2015年の9月7日月曜日に森友学園の籠池氏らがゆうちょ銀行(郵便局)に現金100万円を持ち込んで入金(払い込み)の手続きをしたという事実しか示さない「払込取扱票」。
平成27年=2015年の9月7日月曜日に森友学園の籠池氏らがゆうちょ銀行(郵便局)に現金100万円を持ち込んで入金(払い込み)の手続きをしたという事実しか示さない「払込取扱票」。
無知で馬鹿な菅野完(noiehoie、ノイホイ)は、これを「安倍晋三首相が森友学園に100万円を寄付した物証ではないか」と主張し、無知と馬鹿を露呈!

●関連記事
菅野完の正体:性的暴行、暴行、カンパ金着服、盗聴など犯罪のオンパレ・元しばき隊・籠池夫妻を籠絡
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6600.html
菅野完、馬鹿丸出し!籠池氏の主張「安倍晋三首相が寄付した」物証として寄付者名簿や払込取扱票!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6602.html
菅野完がチンピラ過ぎて日本中がドン引き・性的暴行やカンパ金着服などの犯罪常習者!反日活動家
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7043.html
菅野完「民団幹部から4千万円の籠池裁判費用を工面する!自分の庇護者は共産党」・籠池佳茂が暴露
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7165.html



人気ブログランキング




★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10
ケント・ギルバート (著)



『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17
西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)



「菅野完は罪を償え!日本政府は菅野完を米国に引き渡せ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.