FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
デマ!有田芳生「精神鑑定ない死刑執行」・オウム事件真相究明の会←江川紹子「裁判見てない人達」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






有田芳生 @aritayoshifu 死刑執行7人(はじめて)。教祖の精神鑑定さえ行わない執行は、事件史に特筆される異常事態です。首相と法相は前夜に宴会でした。壊れものとしての人間。
有田芳生 @aritayoshifu 死刑執行7人(はじめて)。教祖の精神鑑定さえ行わない執行は、事件史に特筆される異常事態です。首相と法相は前夜に宴会でした。壊れものとしての人間。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/1015175418783993857
有田芳生
@aritayoshifu
死刑執行7人(はじめて)。
教祖の精神鑑定さえ行わない執行は、事件史に特筆される異常事態です。
首相と法相は前夜に宴会でした。
壊れものとしての人間。

有田芳生「死刑執行7人。首相と法相は前夜に宴会でした。壊れものとしての人間」
pic.twitter.com/GleoLzcCNU
19:07 - 2018年7月6日


↓ ↓ ↓

江川紹子 @amneris84 麻原彰晃こと松本智津夫が、精神鑑定も受けられないまま死刑が確定し、執行されたと、本気で信じている人が多くて驚く。そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。東京高裁の決定を読んでみること
江川紹子 @amneris84 麻原彰晃こと松本智津夫が、精神鑑定も受けられないまま死刑が確定し、執行されたと、本気で信じている人が多くて驚く。そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。東京高裁の決定を読んでみるこ

https://twitter.com/amneris84/status/1015237237355606017
Shoko Egawa‏認証済みアカウント @amneris84
麻原彰晃こと松本智津夫が、精神鑑定も受けられないまま死刑が確定し、執行されたと、本気で信じている人が多くて驚く。
そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。
東京高裁の決定を読んでみることをお勧めする。

23:13 - 2018年7月6日





>有田芳生 @aritayoshifu
>死刑執行7人(はじめて)。教祖の精神鑑定さえ行わない執行は、事件史に特筆される異常事態です。



このデマは、愚かな一般民衆がするならともかく、国会議員がするのは絶対に許されない!

こういうデマを言い触らす国会議員の存在こそ、特筆される異常事態だ!

立憲民主党の有田芳生はオウム真理教の事件でテレビ出演をして売名行為をしたくせに、国会議員になってオウム真理教について無責任極まりないデマを言い触らしている。

最近、立憲民主党の有田芳生はオウム真理教についてのデマが多く、嘘出鱈目、妄想・妄言のオンパレードとなっている。



https://twitter.com/YES777777777/status/1015032613671596038
Mi2‏ @YES777777777
麻原彰晃の死刑執行で、立憲民主党・有田芳生が、今までどれだけ知ったかぶりで、妄想・妄言の適当なツイートをしていたのかが良くわかる。
麻原彰晃の死刑執行で、立憲民主党・有田芳生が、今までどれだけ知ったかぶりで、妄想・妄言の適当なツイートをしていたのかが良くわかる
麻原彰晃の死刑執行で、立憲民主党・有田芳生が、今までどれだけ知ったかぶりで、妄想・妄言の適当なツイートをしていたのかが良くわかる
麻原彰晃の死刑執行で、立憲民主党・有田芳生が、今までどれだけ知ったかぶりで、妄想・妄言の適当なツイートをしていたのかが良くわかる
麻原彰晃の死刑執行で、立憲民主党・有田芳生が、今までどれだけ知ったかぶりで、妄想・妄言の適当なツイートをしていたのかが良くわかる
9:40 - 2018年7月6日




私もオウム真理教について詳しくないが、知らないなら知ったかぶりをしなければ良い。

国会議員のくせに知ったかぶりをして妄想・妄言の適当なことを言い触らすことは許されない。

国会議員のくせに知ったかぶりをして妄想・妄言の適当なことを言い触らしている国会議員は、有田ヨシフだけではない。

山本太郎も同じだ。

麻原彰晃の娘、松本麗華さん「想像してみてほしい。大切な家族が友人が知人が13人も殺されるかもしれない恐怖を…」

https://twitter.com/yamamototaro0/status/1015026078199394305
山本太郎 反緊縮・財政出動!‏認証済みアカウント @yamamototaro0
真相究明せぬまま執行ですか。
政治に目を向かせない、7月いっぱいまで目をそらす、
安倍政権おあつらえ向きのスピン。
これで7月乗り切って、8月訪朝で調整してるなら、
選挙あるかもな。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/k10011513621000.html
9:14 - 2018年7月6日



山本太郎の場合、ツイッターのアカウント名に「反緊縮・財政出動!」を付け足しており、その点だけは評価したい。(笑)

ただし、「真相究明せぬまま執行ですか。」という発言は、国会議員として無責任過ぎる。

具体的に何を根拠に「真相究明せぬまま執行」などと言っているのか?

おそらく、本を出したりテレビに出演したりしてデマを言い触らしている麻原彰晃こと松本智津夫の三女の松本麗華の主張を鵜呑みにしているものと考えられる。

しかしながら、麻原彰晃の三女の松本麗華は、父親の死刑執行を回避しようとして、父親の精神状態などについてデマを言い触らしているに過ぎない。

凶悪犯罪人で確定死刑囚となった麻原彰晃こと松本智津夫の娘の松本麗華の嘘出鱈目を鵜呑みにして、「教祖の精神鑑定さえ行わない執行」とか、「真相究明せぬまま執行」などとデマを言い触らす有田芳生や山本太郎は国会議員を辞職するべきだ!

麻原彰晃こと松本智津夫の三女 松元麗華「想像してみてほしい。大切な家族が友人が知人が13人も殺されるかもしれない恐怖を

https://twitter.com/asaharasanjo/status/973944586232983554
松本麗華‏ @asaharasanjo
想像してみてほしい。
大切な家族が友人が知人が13人も殺されるかもしれない恐怖を。

0:30 - 2018年3月15日


麻原彰晃の娘、松本麗華さん「想像してみてほしい。大切な家族が友人が知人が13人も殺されるかもしれない恐怖を…」








「真相究明せぬまま執行」などと麻原彰晃こと松本智津夫の三女の松本麗華の主張を鵜呑みにしてデマを言い触らしているのは、有田芳生や山本太郎といった国会議員だけではない。

ジャーナリストや作家や映画監督や学者までもが、有田芳生や山本太郎と同様に嘘出鱈目、妄想妄言を垂れ流している!

オウム事件・麻原彰晃死刑囚の刑執行に疑問を抱く想田監督、森監督に、江川紹子氏が反論
オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人
「麻原彰晃にほんとうのことを喋らせよう」
↓ ↓ ↓
オウム事件・麻原彰晃死刑囚の刑執行に疑問を抱く想田監督、森監督に、江川紹子氏が反論
江川紹子
「裁判をずっとウォッチしてきた方はいない。松本智津夫の裁判以外にも様々な裁判が開かれ事実関係はほぼ解明された」




【パヨク朗報】オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人が超豪華(?)だと話題に
*死刑執行の一月前

http://www.aum-shinsokyumei.com/2018/06/29/post-681/
オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人
2018/06/29


(一部抜粋)

青木理(ジャーナリスト)
雨宮処凛(作家)
大谷昭宏(ジャーナリスト)
香山リカ(精神科医、評論家)
佐高信(評論家)
鈴木邦男(「一水会」元顧問)
田原総一朗(ジャーナリスト)
安田浩一(ジャーナリスト)
小室等(ミュージシャン)
是枝裕和(映画監督)
今野敏(作家)
坂上香(映画監督)
佐藤優(作家)
ダースレイダー(ラッパー)
津田大介(ジャーナリスト)
山口二郎(政治学者、法政大学法学部教授、北海道大学名誉教授)
山本直樹(漫画家)
吉岡忍(ノンフィクション作家)




>オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人
「麻原彰晃にほんとうのことを喋らせよう」



本当に馬鹿丸出し!

オウム事件・麻原彰晃死刑囚の刑執行に疑問を抱く想田監督、森監督に、江川紹子氏が反論
↓ ↓ ↓
オウム事件・麻原彰晃死刑囚の刑執行に疑問を抱く想田監督、森監督に、江川紹子氏が反論

https://twitter.com/N74580626/status/1015535232164847621/video/1
雨雲‏ @N74580626
オウム問題で騒ぐ想田監督、森監督に反論する江川紹子氏
「真相究明と仰るが裁判をずっとウォッチしてきた方はいない。松本智津夫の裁判以外にも様々な裁判が開かれ事実関係はほぼ解明された。『麻原に喋らせよう』などと軽く言うが、共犯者たちが血が迸るような説得を試みても喋らなかった」
(動画)
18:57 - 2018年7月7日



http://biz-journal.jp/2018/06/post_23659.html
2018.06.13
江川紹子の「事件ウオッチ」第105回.
「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感

「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感

(一部抜粋)

 しかし、著名な文化人らがうちそろって、彼女(麻原彰晃こと松本智津夫の三女)の主張を代弁するような活動を始めたと聞けば、やはり座視できない。ましてや、複数のジャーナリストが、その呼びかけ人や賛同人となり、事実をないがしろにした発信をしているとなると、さすがに黙っているわけにはいかない。

 というわけで、今回は「オウム事件真相究明の会」と名乗るグループが行った記者会見を取り上げる。

 彼らの主張は、

(1)麻原が内心を語っていないので「真相」は明らかになっていない
(3)麻原が真相を語らなかった理由は、精神に変調をきたしたから
(3)控訴審で事実の審理を行わずに控訴棄却とした裁判所が悪い
(4)「治療」して麻原に「真相」を語らせよう


 というものだ。麻原の三女が言ってきたこととまったく同じで、呼びかけ人は主張が一致することも認めている。しかも、同会の発足記者会見が始まる前には、彼女が呼びかけ人らと話し込んでいる映像も出回った。

「真相究明」と言うが、オウム事件は、裁判を通じてすでに多くの事実が明らかになっている。

 坂本弁護士一家殺害事件では、麻原が実行犯に指示した言葉や様子も詳しく語られている。地下鉄サリン事件の前には、教団とサリン生成を結びつける報道があり、慌てて手持ちのサリン等を処分したり、サリンプラントを宗教施設に偽装する工事を行ったりしたうえ、仮谷さん拉致事件での捜査が目前に迫り、捜査を回避しようと相当焦っていた状況も明らかになった。そして謀議が行われ、実行犯が教祖からの指示を伝達され、犯行後に教祖本人から労われた状況も具体的な証言があった。

「真相究明の会」呼びかけ人の森達也氏は、「地下鉄サリン事件当時は“オウム絶頂期”であり、サリンをまく動機がわからない」と述べているが、とんでもない。少しは判決文を読んだり、当時のメディアを調べるなどして、当時の教団の差し迫った状況を知ってから語っていただきたいものだ。

 麻原を裁く裁判も、事実を解明するために相当の時間と経費を費やしている。一審では、初公判から判決まで7年10カ月をかけ、257回の公判を開き、事実の解明が行われた。呼んだ証人は述べ522人。1258時間の尋問時間のうち、1052時間を弁護側が占めていた。検察側証人に対しては詳細な反対尋問が行われていたことが、この数字からもわかるだろう。麻原には、特別に12人もの国選弁護人がつけられ、その弁護費用は4億5200万円だった。






>オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人
>雨宮処凛(作家)



マジキチの雨宮処凛は、オウムへのシンパシーについて「ムチャクチャありますよ。サリン事件があったときなんか、入りたかった。『地下鉄サリン、万歳!』とか思いませんでしたか? 私はすごく、歓喜を叫びましたね。『やってくれたぞ!』って」と発言していた!
オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人 雨宮処凛(作家)

今でも、「麻原に本当のことをしゃべらせよう」などと、ふざけたことを言っている!


オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人 雨宮処凛(作家)

http://biz-journal.jp/2018/06/post_23659_3.html
江川紹子の「事件ウオッチ」第105回.
「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感


(一部抜粋)

 呼びかけ人の雨宮処凛氏は、「麻原に本当のことをしゃべらせよう」と言う。そんなお気軽な物言いはやめてもらいたい。麻原の弁護人や検察官、裁判官だけでなく、かつての弟子たちが、全身全霊をかけて語りかけ、血がほとばしるように説得をしても、彼は頑強に真実を語ることを拒んだのだ。

 地下鉄サリン事件が起きて3年後に、雨宮氏は「オウムへのシンパシー」を問われて、「ムチャクチャありますよ。サリン事件があったときなんか、入りたかった。『地下鉄サリン、万歳!』とか思いませんでしたか? 私はすごく、歓喜を叫びましたね。『やってくれたぞ!』って」と答えたという(ニュースサイト「TABLO」内の吉田豪氏による連載『ボクがこれをRTした理由』より)。今は、さすがに「地下鉄サリン、万歳」とは言わないだろうが、それでも捜査機関を出し抜き、社会を混乱させたオウムに、何かしらの「シンパシー」が残っているのではないか。






>田原総一朗(ジャーナリスト)


田原総一朗は、司会を務める「朝まで生テレビ」(テロ朝)にオウムを出演させて宣伝させ、オウムへの入信者増加に加担した功労者だ。
朝まで生テレビ オウム真理教 オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人 田原総一朗

オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人 田原総一朗

↓ ↓ ↓

オウム事件真相究明の会 呼びかけ人・賛同人 田原総一朗

http://biz-journal.jp/2018/06/post_23659_4.html
江川紹子の「事件ウオッチ」第105回.
「真相究明」「再発防止」を掲げる「オウム事件真相究明の会」への大いなる違和感


(一部抜粋)

 オウムの後継団体であるアレフは、勧誘活動などの折に、一連の事件を「でっち上げ」などと語っている。今回のように、少なからぬ著名人が死刑執行に反対して記者会見まで開いた事実は、そうした教団の勧誘活動や信者の結束力を高めるのに利用されるだろう。その影響力は、死刑が執行された後にも残る。「◯◯さんも、△△さんも反対していたのに執行された。これは国家の弾圧だ。闇の勢力の陰謀だ」などという陰謀論を支えることになるからだ。著名人の利用は、オウム初期から彼らの得意技である。自分たちが教団の勢力回復に貢献してしまうリスクについて、「真相究明の会」の方々があまりに無自覚なことに驚く。

 彼らは、地下鉄サリン事件が起きるまでの間に、メディアや知識人がオウムの増長に貢献してしまった事実から、何も学んでいないのだろう。たとえば、『朝まで生テレビ』(テレビ朝日系)では、オウムと幸福の科学をスタジオに招いて、この2団体のどっちがまともに見えるかを競わせる番組を放送した。オウム側は、これを布教宣伝の好機と捉え、麻原をはじめとする幹部が揃って出演し、言いたい放題。これを見て、オウムに興味を持ち、入信してしまった者もいる。この番組の看板司会者である田原総一朗氏は、「真相究明の会」の呼びかけ人となり、発足記者会見にも登場した。過去に対する反省や教訓の学びがまったくないらしい。



261: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/07/08(日) 23:43:42.41ID:luUd91A40
必見

オウム事件真相究明の会への違和感

http://biz-journal.jp/i/2018/06/post_23659_entry.html

江川紹子がオウム事件真相究明の会の発起人たちを痛烈に批判しているんだが、
これ本当に普段Twitterで**を晒している江川紹子か?ってくらい極めて鋭い指摘をしている。
仕入れてる情報量が圧倒的に違うからレベルが違う感じ

なんでこんなまともな人がオウム以外だとダメなのか不思議だなー


引用元http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531007178/







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10
ケント・ギルバート (著)



『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17
西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)



「有田芳生やオウム事件真相究明の会は、デマを流すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.