FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
広島が前川喜平講演会の後援を断る!広島県と広島市の教育委員会「公教育の中立公正が保たれない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






広島が前川喜平講演会の後援を断る!広島県と広島市の教育委員会「公教育の中立公正が保たれない」
広島県と広島市の教育委員会が、前川喜平による講演会(NPO法人主催)の後援を断わる!
「安倍政権への批判がクローズアップされ、公教育の中立公正が保たれない」

NPO法人が主催する前川喜平の講演会の後援を断るだけでなく、今後は公立学校での前川喜平の講演や授業を完全に禁止にするべき!

http://www.sankei.com/west/news/180704/wst1807040042-n1.html
前川氏講演会の後援断る 政権批判理由に広島の教委「積極的に後押しできない」
2018.7.4 12:37更新、産経新聞

前川氏講演会の後援断る 政権批判理由に広島の教委「積極的に後押しできない」
前文科省事務次官の前川喜平氏

 NPO法人が主催する文部科学省の前川喜平前事務次官による講演会の後援を、広島県と広島市の教育委員会が「安倍政権への批判がクローズアップされ、公教育の中立公正が保たれない」などとして断っていたことが4日、両教委への取材で分かった。

 講演会は9月30日に広島市佐伯区で開かれ、不登校問題や憲法をテーマに、前川氏が教育関係者や弁護士と対談する予定となっている。

 県教委は教育長の意見を踏まえた幹部協議で後援拒否を決定。秘書広報室は「特定の宗教や政党を支持する事業は後援しないという内規に照らし、後援を見送った」と説明した。

 広島市教委は拒否した理由を「積極的に後押しできない」とした。一方、同様に要請を受けた広島県廿日市市教委は受諾しており、判断が分かれている。

 前川氏の講演会を巡っては、山口県下関市教委が4月、後援を拒否していたことが分かった。



>NPO法人が主催する文部科学省の前川喜平前事務次官による講演会の後援を、広島県と広島市の教育委員会が「安倍政権への批判がクローズアップされ、公教育の中立公正が保たれない」などとして断っていたことが4日、両教委への取材で分かった。


広島県と広島市の教育委員会が前川喜平の講演会(NPO法人主催)の後援を断ったことは、大きな改善だ!

後援を断るだけではなく、後援会の開催自体を禁止にするべきだ!

特に、公立学校において、前川喜平に講演会や授業をさせるなど、言語道断だ!

これまで自治体の教育委員会などが前川喜平の講演会を後援していたことが異常だったのだ!

今回広島県と広島市が断ったのは「安倍政権への批判がクローズアップされ、公教育の中立公正が保たれない」という理由だった。

しかしながら、本来は前川喜平が文科省職員の天下りを斡旋したり出会い系バーに頻繁に通ったりしていた時点で、公立学校での講演会の講師としては不適格者だった!

天下り斡旋をしたり頻繁に出会い系バーに通っていたりした前川喜平を、公立学校の総合学習の授業をさせたり講演会の講師にしたりしていたことが大きな間違いだったのだ!

ましてや、自治体が税金を使って前川喜平による講演会を後援していたのだから、異常極まりなかった!




最初に公立学校で前川喜平に授業をさせたのは、名古屋市であり、大々的に正当性を主張したのは愛知県知事の大村秀章だった!

しかも、文科省が名古屋市教育委員会に対して前川喜平の中学校での講演(総合授業)内容について報告などを求めたら、愛知県知事の大村秀章は記者会見で「常識外れで、開いた口が塞がらない」と逆切れして文科省を強く批判した!

会見で文科省を批判する愛知県の大村秀章知事=H30年3月19日午前10時21分、愛知県庁 NHKをはじめとするテレビや新聞などの糞マスゴミも、愛知県知事の大村秀章と一緒になって前川喜平による授業や講演を擁
教育不適者による公立学校での授業を支援し、報告を求めた文科省に対して「常識外れで、開いた口が塞がらない」と文科省を強く批判した愛知県知事の大村秀章=H30年3月19日午前、愛知県庁


しかも、その後、NHKをはじめとするテレビや新聞などの糞マスゴミも、愛知県知事の大村秀章と一緒になって前川喜平による公立学校での授業や講演を擁護し、内容の報告を求めた文科省を批判したのだから本当に狂っていた!
NHKをはじめとするテレビや新聞などの糞マスゴミも、愛知県知事の大村秀章と一緒になって前川喜平による授業や講演を擁護し、内容の報告を求めた文科省を批判したのだから本当に狂っていた!

NHKをはじめとするテレビや新聞などの糞マスゴミも、愛知県知事の大村秀章と一緒になって前川喜平による授業や講演を擁護し、内容の報告を求めた文科省を批判したのだから本当に狂っていた!


さらに、この狂った風潮を見て、野党のクソ議員どもまで調子に乗って便乗し、前川喜平の公立学校での授業内容の報告を求めた文科省を糾弾していた!(詳細記事

https://www.minshin.or.jp/article/113261
「前川前事務次官の授業、報告を要請」教育現場不当介入問題野党合同ヒアリング
2018年03月16日、民進党
教育現場不当介入問題 野党合同ヒアリング2018年3月16日

 民進党をはじめ野党6党は16日、「教育現場不当介入問題野党合同ヒアリング」を国会内で行ない、前川喜平前文部科学省事務次官が名古屋市の公立中に講師として招かれて総合学習の一環で行った公開授業について、同省が授業内容に関する報告や録音データの提供を名古屋市教育委員会(以下、市教委)に要請していたことに関して、同省担当者から話を聞いた。

 文科省は1日、市教委にメールでこの問い合わせをしており、そのなかで前川氏について「文部科学事務次官という教育行政の事務次官という教育行政の事務の最高責任者としての立場にいたが、いわゆる国家公務員の天下り問題により辞職し、停職相当とされた経緯があり」「また、報道などにより文部科学事務次官在任中にいわゆる出会い系バーの店を利用し、それで知り合った女性と食事をしたり、時に金銭を供与したりしていたことなどが公になっている」「こうした背景がある同氏について、道徳教育が行われる学校の場に、また教育課程に位置づけられた授業において、どのような判断で依頼されたのか具体的かつ詳細にご提示ください」などと求めている。
(以下略)



風俗常連客違法行為で懲戒処分を受けて退任した悪徳官僚に講演をさせた名古屋市立八王子中学校の上井靖校長は馬鹿だと思うが、3月16日に行われた文科省に対する「野党合同ヒアリング」では立憲民主党川内博史からもっとお馬鹿な発言が飛び出した!

【衝撃発言】立憲・川内博史「そういった店(出会い系バー)に行ったことないの?誰でも行くと思いますよ!みんな行ってると思いますよ!」@野党合同ヒアリング(動画)
前川喜平(出会い系事務次官)の公立中学校での講演について、文科省に対する野党合同ヒアリング(3月16日)で、衝撃発言!

立憲民主党の川内博史「アナタそういった店行ったことないの?そういう店行ったことないですか?アナタ!」

文部科学省大臣官房審議官「私は行ったことありません」

立憲民主党の川内博史「誰でも行くと思いますよ!!みんな行きますよ!!アナタ行ったことないの?!」
(場内騒然!ガヤガヤ…)

文部科学省大臣官房審議官「申し訳ございません!私はございません!」





上記の狂った風潮に対して正常な人たちがマトモな声を上げ始めたのは、騒動から約1週間が経過した頃からだった!

例えば、平成30年3月23日にはフジテレビ平井文夫上席解説委員が、翌24日には友利新が正常な声を上げた!(詳細記事



一般のマトモな日本国民なら「自分の子供や孫に前川喜平の授業を受けさせたくない」と思うのは当たり前だ!

そして、マトモな日本国民なら「自分が納めた税金を前川喜平の講演会には使ってほしくない」と思うのが当たり前だ!

つまり、「自分の子供や孫に前川喜平の授業を受けさせたくない」「自分の税金を前川喜平の講演会に使われたくない」というのは、マトモな日本国民の総意なのだ!



私もそうだし、3月26日付当ブログ記事でも述べたとおり、フジテレビ平井文夫上席解説委員も、「よるバズ!」の友利新も同じ気持ちだった!

前川氏の授業、自分の子供に受けさせたいですか? フジテレビ平井文夫上席解説委員【動画】

フジテレビ平井文夫上席解説委員
前川喜平は、公立の中学校で授業をするにふさわしい人なのか?
僕は是非政治家や文科省に調べてほしい!
自分の子どもにこんな人の授業を受けさせたくない!

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7027.html



同感だ。

私も政治家や文科省に前川喜平の授業について調べてもらいたいし、私の場合には政治家や文科省に調べてもらう前に即座に校長に抗議する!

貴重な授業時間を潰して前川喜平のような反日ロリコン風俗野郎に授業(講演)をさせたら、その時点で絶対に許せない!

前川喜平は、天皇廃止を肯定し、君が代斉唱を「グロテスク」と批判し、靖国神社を「カルト」と侮蔑する超反日売国奴だ!(詳細記事

前川喜平は、住吉会加藤連合「恋活バー・ラブオンザビーチ」に頻繁に通い、未成年の女子と値段交渉をして店から連れ出していたロリコン野郎だ!

前川喜平は、重大な違法行為(天下り斡旋)によって処罰を受けた悪徳官僚だ!



その後、前川喜平による公立学校での授業(講演)に異議を唱える意見は続出した。

3月24日放送の「みのもんたのよるバズ!」(AbemaTV)では、友利新も「母親として違法な天下りをし、出会いバーに貧困調査と称して通ってた人に自分の子供に会わせたくない」などと率直な意見を述べた!


【前川氏講演】友利新「母親として子供に会わせたくない。」→ 寺脇研「前川氏だけ調査するのはおかしい」

友利新
「母親として違法な天下りをし、出会いバーに貧困調査と称して通ってた人に自分の子供に会わせたくない。公立学校の場合チェックして貰わないと安心して子供を預けられない」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7027.html



一般のマトモな日本国民は、やはり自分の子供や孫には前川喜平の授業は受けさせたくないし、自分の税金を前川喜平の講演会に使われたくない!

前川喜平の講演会は、主に在日朝鮮人やパヨクなど特定のおかしな連中で構成される「市民による実行委員会」「地元住民でつくる実行委員会」と呼ばれる「実行委員会」が主催する。

その主催者は、公金(税金)や公共施設などの支援を受けようとして、市教育委員会などに対して後援申請をする。

市教育委員会などが後援申請を受け入れれば、公金(税金)が使われる。

市教育委員会などが後援申請を断われば、公金(税金)は使われない。

前川喜平の講演会については、市教委が後援要請を受け入れるか、断るか、判断が分かれてきた。




そして、4月になると、とうとう高須克弥院長が動いた!!(詳細記事

前川喜平を招いた西尾市、高須院長の逆鱗に触れて数十億円の税収を失う
平成29年12月3日(日)、西尾市が税金を使って前川喜平の講演会を開催!
(西尾市の教育委員会が前川講演会を後援)

↓ ↓ ↓

前川喜平を招いた西尾市、高須院長の逆鱗に触れて数十億円の税収を失う
平成30年4月、高須克弥院長「僕の税金をそんなものに使ってほしくない」「僕の孫に前川さんが授業をするなら転校させる」
高須克弥院長が住民票を西尾市から移す!


↓ ↓ ↓

西尾市は、数十億円の税収を失う!

↓ ↓ ↓

億単位の税収を失った西尾市が、高須院長に泣きつく!

http://netgeek.biz/archives/117647
億単位の税収を失った西尾市、高須院長に泣きつく
2018年5月1日

億単位の税収を失った西尾市、高須院長に泣きつく

前川喜平氏を講演会に呼んで高須院長の怒りを買った西尾市。その後、住民票を移した高須院長に接触を図っていたことが分かった。

高須院長のツイートで事態が明らかに。

通常、市役所の職員が住民票を移した元市民に接触を図ることはないわけで、西尾市がどれだけ困っているかが分かる。一応、表向きは「理由と事情を聞きたい」ということにしているが、本音は「なんとか交渉して住民票を戻してもらいたい」ということだろう。

高須院長は言うまでもなく日本トップレベルの高収入者であり、愛知県西尾市としては税収を失うのは大きな痛手になる。

事の発端は前川喜平氏の講演会を開いたことだった。
事の発端は前川喜平氏の講演会を開いたことだった。

高須院長はこれに激怒し、Twitterで住民票を移すと宣言。数日後には本当に手続きを完了させてしまった。
高須院長はこれに激怒し、Twitterで住民票を移すと宣言。数日後には本当に手続きを完了させてしまった。

高須院長からの億単位(推定)の税収と前川喜平氏、西尾市はどちらをとるか迫られれば間違いなく高須院長を選ぶはず。

西尾市にとって幸運なことに、高須院長はすでに和解する可能性があることを示唆している。

※以下は「講演会には前川喜平じゃなくて高須院長を呼べばいいのに」というツイートに対して

――――――――――
きょ@愛国者と化した先輩 @mp0114514
前川喜平じゃなくて高須先生呼べば良いのに。
――――――――――
高須克弥 @katsuyatakasu
喜んで行きます。前川喜平さんとセットで呼んでくれたら絶対に行きます。
住民票も戻します

――――――――――


要するに西尾市が真摯に反省し、行動で示してくれたらまた元の鞘に収まるということ。高須院長は幡豆郡一色町(現在の西尾市)の生まれで地元には大変愛着があると思われる。

YES!高須クリニック
億万長者にして周囲に正しい行動をとるよう促す高須院長は理想的な金持ちと言える。西尾市と高須院長の関係について、今後動きがあればまた記事にしたい。

億万長者にして周囲に正しい行動をとるよう促す高須院長は理想的な金持ちと言える。西尾市と高須院長の関係について、今後動きがあればまた記事にしたい。




その後、最近になり、前川喜平は、天皇廃止を肯定し、君が代斉唱を「グロテスク」と批判し、靖国神社を「カルト」と侮蔑するTwitterアカウント(詳細記事)が自分のものだと認めた!







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10
ケント・ギルバート (著)



『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17
西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)



「前川喜平の講演会を後援にしないのは当然!公立学校での授業や講演は禁止しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.