FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
英BBCが伊藤詩織特集「日本の秘められた恥」・放送後の反響「詩織は英雄」「日本にぞっとする」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






英BBCが伊藤詩織特集「日本の秘められた恥」・放送後の反響「詩織は英雄」「日本にぞっとする」
2018年6月28日夜、英BBCは「強姦された」と名乗りを上げた伊藤詩織を取材した「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を放送!
伊藤詩織自身が番組のナレーションを行い、ほぼ一方的に伊藤詩織側の主張を取り上げる「欠席裁判」の様相を呈した超偏向報道!

放送後、大反響!番組視聴者の主な意見は次のとおり!
「ショックで呆然。詩織は本当の英雄」
「私の『ぜったい行きたい』リストから、日本はいきなり外れてしまった。性的暴行を軽くあしらう態度にぞっとしている。」
「山口敬之は犯人なのに卑怯だ」
「日本は強姦犯人を責めずに強姦被害者を責める」



http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44638987#
「日本の秘められた恥」  伊藤詩織氏のドキュメンタリーをBBCが放送
2018年06月29日

「日本の秘められた恥」  伊藤詩織氏のドキュメンタリーをBBCが放送

BBCは28日夜、強姦されたと名乗りを上げて話題になった伊藤詩織氏を取材した「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を放送した。約1時間に及ぶ番組は、伊藤氏本人のほか、支援と批判の双方の意見を取り上げながら、日本の司法や警察、政府の対応などの問題に深く切り込んだ。制作会社「True Vision」が数カ月にわたり密着取材したドキュメンタリーを、BBCの英国向けテレビチャンネルBBC Twoが放送した。

番組では複数の専門家が、日本の男性優位社会では、被害者がなかなか声を上げにくい状況があると指摘した。伊藤氏はその状況で敢えて被害届を出し、さらには顔と名前を出して記者会見した数少ない日本人女性だ。

伊藤氏は2015年4月に著名ジャーナリストの山口敬之氏に強姦されたと、警察に被害届を出した。最初の記者会見を開いたのは、2年後の2017年5月。山口氏の逮捕令状が出たにもかかわらず逮捕が見送られ、証拠不十分で不起訴処分となったことへの不服を検察審査会に申し立てたという発表だった。

番組は、伊藤氏が「すごい飲み方」で泥酔して吐いた、ホテルでのその後の性行為は同意の上でのことだった――という山口氏の主張や反論とあわせて、伊藤氏自身が語る2015年4月の経緯を、現場となった都内のすし店やホテルの映像などを差し挟みながら、詳細に紹介した。当時以来初めて現場のホテルを訪れた伊藤氏が、こわばった表情でホテルを見上げた後にしゃがみこみ、「これ以上ここにはいられない」と足早に立ち去る姿も映している。

ニューヨークでジャーナリズムを学んでいた伊藤氏は2013年秋、当時TBSワシントン支局長だった山口氏とアルバイト先のバーで知り合った。インターンの機会がないか問い合わせると、山口氏からプロデューサーの職を提供できるので就労ビザについて帰国中に相談しようと呼び出しがあったという。

日本酒を少し飲むと「気分が悪くなり、トイレで意識を失った(中略)激しい痛みで目が覚めた。最初に口にしたのは『痛い』だったかもしれない。それでも止めてくれなかった」と語る伊藤氏は、その後、ベッドの上で山口氏に覆いかぶさられ息が出来なくなった際に「これでおしまいだ、ここで死ぬんだと思った」と涙を流して語った。さらには、抵抗する自分に山口氏が「合格だよ」と告げたのだとも話した。
(動画)

■首相に近い人物

番組では山口氏について、事件当時は日本の有名テレビ局のワシントン支局長で、安倍晋三首相を好意的に描いた人物伝の著者だと紹介した。伊藤氏と山口氏を取材した記事を昨年12月に発表した米紙ニューヨーク・タイムズのモトコ・リッチ東京支局長は、山口氏と安倍首相の近い関係から「この事件に政治的介入があったと考えられている」と話した。

山口氏は疑惑を全て否定している。番組は、山口氏が出演したネット座談会を紹介。山口氏はそこで、伊藤氏が泥酔していたため仕方なく宿泊先のホテルへ招いたと話した。また番組は、性行為はあったが合意の上だったという同氏の主張も伝えている。

番組はその上で、日本の刑法では合意の有無は強姦の要件に含まれていないと説明。暴力や脅迫があったと証明しなければ日本では強姦とは認められないことにも言及し、性暴力の被害者の多くが実際には恐怖で身がすくんで抵抗できず、助けを呼ぶこともできないことにも触れた。合意のない性行為はたとえ知人相手でも強姦なのだという、欧米では徐々に常識となりつつある考え方について、日本の大学生が教わったことがないというやりとりも紹介した。

また、日本の強姦罪(現・強制性交等罪)は2017年の法改正まで100年以上変わらず、強姦は窃盗より刑罰が軽かったなど、日本社会で性暴力が軽視されてきたことも法律の専門家などのコメントを通じて語った。

(動画)

番組はさらに、日本で性暴力の被害者が事件後にいかに苦しむかも、伊藤氏や、伊藤氏が訪問した別の日本人女性を通じて紹介した。

伊藤氏は番組で、都内唯一の性暴力被害者の支援センターを訪問した。自分の被害直後に電話をしたが、直接来なければ相談を受け付けられないと言われた場所だという。番組によると、この被害者支援センターは東京都の人口1300万人に対して担当者が2人体制と人員不足が目立ち、暴行直後に法医学的証拠を残すための「レイプキット」も提供できていない。

番組はこのほか、警察の問題にも触れている。日本の警察における女性警官の割合はわずか8%で、伊藤氏が事件直後に被害届を出した際も男性警官に被害の詳細を証言しなくてはならなかったこと、複数の男性警官の前で警察署内の道場のマットに横になり、等身大の人形相手に事件を再現させられたことなどが取り上げられた。

「男性警官が人形を私の上に乗せて上下に動かし、こういう様子だったのかなどと確認された」と伊藤氏は話し、番組は、警察のこの捜査手法をセカンドレイプだと非難する声もあると指摘した。

(中略)

■放送後の反響

番組が放送されると、ツイッター上ではハッシュタグ「#japanssecretshame」を使った感想が次々と書き込まれた。

英ウスタシャー在住のローナ・ハントさんは、「女性として、そして引退した警官として、ショックで呆然としている。詩織、あなたは本当の英雄 #JapansSecretShame」とツイートした。

ロンドン在住の「paulusthewoodgnome」さんは、「強姦に対する日本社会の態度は本当に気がかりだ。伊藤詩織のような人がほかにどれだけいるのか。自分と自分を襲った人間にしか知られていない状態で。ほぼ全方面から見下されながら、詩織は実に勇敢で品位にあふれている。素晴らしい」と書いた。

アイルランド・ダブリン在住のルーシー・ホワイトさんは、「私の『ぜったい行きたい』リストから、日本はいきなり外れてしまった。#JapansSecretShameを見ているけど、性的暴行を軽くあしらう態度にぞっとしている。警察に女性は8%しかいなくて、強姦被害者が訴え出ると、等身大の人形で事件を再現しなくてはならない」と書いた。

アイルランド在住のシネイド・スミスさんは、「#JapansSecretShameを見ている。ショックだし、ものすごく心が痛い。何がいやだって、女性が女性を攻撃してること。被害者を支えるんじゃなくて、女性が彼女を責めてる……。犯罪を犯した男を責めなさいよ!」と書いた。

英無料夕刊紙イブニング・スタンダードも番組を取り上げ、「自分たちの居場所から、#MeTooは世界の先進国ならどこでも同じようなインパクトがあったと思い込むのは簡単だ。とんでもない。この番組によると日本では、昨年10月に暴露されたハービー・ワインスティーンの件への反応は『ひっそりとした』ものだった」と書いた。記事はさらに、無実を主張する山口氏が「詩織さんは酔っ払っていたと言う。まるでそれで十分、正当化されるとでもいうように」と書き、「負担も大きいが、声を上げることは沈黙させられるよりも良かったと(番組で伊藤氏は)結論する。彼女に耳を傾けよう」と結んでいる。

英紙ガーディアンも番組のレビューを掲載。「Japan's Secret Shameは、見るのがとても大変なドキュメンタリーだ。痛ましく、不愉快で、動揺させられる。このドキュメンタリーはそれに加えて、勇敢で必要な、極めて重要な作品だ。プロデューサー兼監督のエリカ・ジェンキン氏が、細心の注意と静かな怒りを込めて作ったもので、女性への暴力や構造的な不平等、差別といった大きな話題を、もっと小規模で個人的な物語に焦点を当てて描いている」と紹介した。



>BBCは28日夜、強姦されたと名乗りを上げて話題になった伊藤詩織氏を取材した「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を放送した。約1時間に及ぶ番組は、伊藤氏本人のほか、支援と批判の双方の意見を取り上げながら、日本の司法や警察、政府の対応などの問題に深く切り込んだ。


「伊藤氏本人のほか、支援と批判の双方の意見を取り上げながら」などと、如何にも公正中立な番組であるかのように主張している。

しかしながら、伊藤詩織自身が番組のナレーションを行っているなど、極端に偏っていることは明白だ。


https://twitter.com/CatNewsAgency/status/1012706401884389376
CatNA‏ @CatNewsAgency
BBCの"Japan's Secret Shame"冒頭シーン
ナレーションは伊藤詩織自身。
いきなり、山口敬之氏と総理が近い関係にあることを印象づけるエピソードを語っている。
これはまるで、「The Cove」の再来ですね。

https://truevisiontv.com/films/details/301/japans-secret-shame
23:36 - 2018年6月29日



一方、相手の山口敬之本人の主張は、出演したネット座談会の一部を紹介しただけなのだから、著しく不平等であり、最終的には極端に偏った結論を導き出している。

実際にほぼ全ての番組視聴者は「伊藤詩織は、被害者、勇敢、英雄」、「山口敬之は犯人なのに卑怯だ」、「日本の性的暴行を軽くあしらう態度にぞっとする」、「日本は強姦犯人を責めずに強姦被害者を責める」などと決め付けており、左記の結論ありきの番組内容だったことは明白だ!






>制作会社「True Vision」が数カ月にわたり密着取材したドキュメンタリーを、BBCの英国向けテレビチャンネルBBC Twoが放送した。


制作会社「True Vision」がHPで当該番組紹介を掲載しているが、殆ど一方的に伊藤詩織の主張だけを取り上げており、これでは「欠席裁判」と同じだ!

https://truevisiontv.com/films/details/301/japans-secret-shame
True Vision
Our Films
Japan's Secret Shame

制作会社「True Vision」がHPで当該番組紹介を掲載しているが、殆ど一方的に伊藤詩織の主張だけを取り上げており、これでは「欠席裁判」と同じだ!
(本文略)
制作会社「True Vision」がHPで当該番組紹介を掲載しているが、殆ど一方的に伊藤詩織の主張だけを取り上げており、これでは「欠席裁判」と同じだ!



上掲した番組制作会社「True Vision」のホームページの番組紹介を見るだけで、「伊藤詩織は、被害者、勇敢、英雄」、「山口敬之は犯人なのに卑怯だ」、「日本の性的暴行を軽くあしらう態度にぞっとする」、「日本は強姦犯人を責めずに強姦被害者を責める」などの結論ありきの欠席裁判番組であることが良く分かる!





>英ウスタシャー在住のローナ・ハントさんは、「女性として、そして引退した警官として、ショックで呆然としている。詩織、あなたは本当の英雄 #JapansSecretShame」とツイートした。


こんな番組に簡単に騙されるローナ・ハントのような馬鹿が警官をしていた英国も悲惨だ。





>アイルランド・ダブリン在住のルーシー・ホワイトさんは、「私の『ぜったい行きたい』リストから、日本はいきなり外れてしまった。#JapansSecretShameを見ているけど、性的暴行を軽くあしらう態度にぞっとしている。警察に女性は8%しかいなくて、強姦被害者が訴え出ると、等身大の人形で事件を再現しなくてはならない」と書いた。


伊藤詩織は、日本において当該問題について大騒ぎした平成29年5月~6月にも、辛淑玉、元SEALDsの五寸釘ほなみ、しばき隊、民主党など、在日朝鮮人パヨク勢力と共闘していた。

今回のBBCの番組は、辛淑玉しばき隊などの在日朝鮮人勢力パヨク韓国などが展開している「日本sage」、「ディスカウントジャパン運動」にも多大な効果をもたらした。




▼経緯▼
■平成25年(2013年)
山口敬之、TBSワシントン支局長就任

■平成27年(2015年)
3月26日、山口敬之が寄稿した「ベトナム戦争当時の韓国軍が慰安所を運営していたアメリカの公文書」のスクープが「週刊文春」(4月2日号)に掲載

3月28日、伊藤詩織が山口敬之に履歴書などを添付して送信する。

4月3日、伊藤詩織が山口敬之と面会する
4月4日午前5時ごろ、痛みで目覚め、レイプされていることに気づく。記憶はすし店の途中から欠落。(伊藤詩織の主張)


4月23日、山口敬之が3月26日発売の「週刊文春」(4月2日号)に韓国軍向けベトナム人慰安婦についてスクープしたためTBSワシントン支局長を解任される。

■平成28年(2016年)
7月22日、山口敬之は、不起訴処分となる。

■平成29年(2017年)
3月26日、山口敬之がフジテレビ「Mrサンデー」に出演し、森友学園に係る辻元清美の問題について言及する!

4月1日、 山口敬之が報道特注(右)【森友学園のウラ 辻元疑惑追及SP】に出演し、TBSや民進党をぼろ糞に批判し、辻元清美の疑惑を追及する!

5月1日、山口敬之が報道特注(右)【北朝鮮危機オモテとウラ】に出演し、北朝鮮工作員のこと、民進党の辻元清美が創設したピースボートと万景峰号のつながり、テロ等準備罪などについて言及!

5月10日発売の「週刊新潮」(新潮社)2017年5月18日号
“安倍の太鼓持ち“山口敬之のレイプ事件潰しは官邸の圧力? 逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕


5月26日、民進党の有田芳生「来週、この事件をめぐって新たな動きがあるようです。」

5月29日、伊藤詩織が1年前に不起訴処分となった山口敬之との2年前の事案について検察審査会に不服申立!
同日、顔出し記者会見!
伊藤詩織「不起訴処分には、私の知り得ない上のパワーがあった」「今国会において共謀罪の審議を優先するな」
民進党直属の法律事務所の弁護士が同伴


5月末、辛淑玉、元SEALDsの五寸釘ほなみ、しばき隊「テロ等準備罪」に反対しているテロリストたちが、一斉に共謀罪より刑法改正!詩織と共に戦う!」と伊藤詩織への支持声明を発する!

■平成30年(2018年)
6月28日夜、英BBCは、強姦されたと名乗りを上げて話題になった伊藤詩織を取材した「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を放送!
伊藤詩織自身が番組のナレーションを行い、ほぼ一方的に伊藤詩織側の主張を取り上げる「欠席裁判」の様相を呈した超偏向報道!

放送後、大反響!番組視聴者の主な意見は次のとおり!
「ショックで呆然。詩織は本当の英雄」
「私の『ぜったい行きたい』リストから、日本はいきなり外れてしまった。性的暴行を軽くあしらう態度にぞっとしている。」
「山口敬之は犯人なのに卑怯だ」
「日本は強姦犯人を責めずに強姦被害者を責める」










▼経緯の総まとめ▼

■平成25年(2013年)
山口敬之、TBSワシントン支局長就任

■平成27年(2015年)
3月26日、山口敬之が寄稿した「ベトナム戦争当時の韓国軍が慰安所を運営していたアメリカの公文書」のスクープが週刊文春(4月2日号)に掲載
3月26日、山口敬之が寄稿した「ベトナム戦争当時の韓国軍が慰安所を運営していたアメリカの公文書」のスクープが週刊文春(4月2日号)に掲載

韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!
米機密公文書

平成27年(2015年)3月26日発売の「週刊文春」(4月2日号)


元TBS記者・山口敬之氏が平成27年年3月に週刊文春に寄稿した、ベトナム戦争当時の韓国軍慰安所に関する寄稿(当ブログ関連記事


3月28日、伊藤詩織が山口敬之に履歴書などを添付して送信する。

3月28日、山口敬之→伊藤詩織
履歴書受け取りました。ありがとう。
最大の関門はビザだね。TBSで支援することも可能ですので、検討してみます。
ところで、ヤボ用で一時帰国することになったんだけど、来週は東京にいますか?

3月28日、山口敬之→伊藤詩織

4月3日、伊藤詩織が山口敬之に面会する。
4月3日午後8時過ぎ、串焼き店に入店。
4月3日午後9時40分ごろ、すし店に入店。
4月4日午前5時ごろ、痛みで目覚め、レイプされていることに気づく。記憶はすし店の途中から欠落。(伊藤詩織の主張)


4月9日、伊藤詩織が警視庁原宿署に相談。2日後高輪署捜査員と面会。

4月15日、伊藤詩織が捜査員とシェラトン都ホテルで防犯カメラの映像を一緒に見る。

4月23日、山口敬之が3月26日発売の「週刊文春」(4月2日号)韓国軍向けベトナム人慰安婦についてスクープしたためTBSワシントン支局長を解任される。

4月23日、山口敬之が3月26日発売の「週刊文春」(4月2日号)に韓国軍向けベトナム人慰安婦についてスクープしたためTBSワシントン支局長を解任される。

4月30日、伊藤詩織の告発状が高輪署で受理。

6月初め、証拠がそろい、逮捕状が発行される。(伊藤詩織の主張)
6月4日、山口敬之が日本に帰国するタイミングで成田空港で逮捕するという連絡が入り、ドイツからの帰国を要請される。(伊藤詩織の主張)
6月8日、捜査員から、「空港までは行ったが上からの指示で逮捕できなかった」と連絡が入る。(伊藤詩織の主張)
8月26日、書類送検。
10月、伊藤詩織が担当検事と面会。


■平成28年(2016年)
1月、山口敬之が担当検事と面会。
5月30日、山口敬之がTBSテレビを退社。
6月、 伊藤詩織が担当検事と2度目の面会。
7月22日、山口敬之は、不起訴処分となる。


■平成29年(2017年)
3月26日、山口敬之がフジテレビ「Mrサンデー」に出演し、森友学園に係る辻元清美の問題について言及する!
3月26日、山口敬之がフジテレビ「Mrサンデー」に出演し、森友学園に係る辻元清美の問題について言及する!
3月26日、山口敬之がフジテレビ「Mrサンデー」に出演し、森友学園に係る辻元清美の問題について言及する!

https://twitter.com/sugarraysugar/status/845996564292124673
シュガーレイ‏
@sugarraysugar
山口さんが辻元問題出しました!
官邸の戦略
①籠池の偽証罪の証明ができそうである。籠池が言った郵便局振込の怪しさについてかなり詰めができてきた。
②辻元問題。籠池夫人メールに辻元が工事現場に作業員を潜り込ませたとある。辻元にもそうでない証明をしろと迫る。

#Mrサンデー
山口さんが辻元問題出しました!官邸の戦略①籠池の偽証罪の証明ができそうである。籠池が言った郵便局振込の怪しさについてかなり詰めができてきた。②辻元問題。籠池夫人メールに辻元が工事現場に作業員を潜り込ませ
2017年Mar26日 22:51



4月1日、 山口敬之が報道特注(右)【森友学園のウラ 辻元疑惑追及SP】に出演し、TBSや民進党をぼろ糞に批判し、辻元清美の疑惑を追及する!
報道特注(右)【森友学園のウラ 辻元疑惑追及SP】足立議員 和田議員 山口敬之緊急参戦
■動画
報道特注(右)【森友学園のウラ 辻元疑惑追及SP】足立議員 和田議員 山口敬之緊急参戦
https://www.youtube.com/watch?v=rffEETlqUQI



5月1日、山口敬之が報道特注(右)【北朝鮮危機オモテとウラ】に出演し、北朝鮮工作員のこと、民進党の辻元清美が創設したピースボートと万景峰号のつながり、テロ等準備罪などについて言及!
報道特注(右)【北朝鮮危機オモテとウラ後半】朝鮮総連と沖縄と小池都知事が関係!?辻元創設ピースボートと万景峰号のつながりとは?タブーを隠さない!
■動画
報道特注(右)【北朝鮮危機オモテとウラ後半】朝鮮総連と沖縄と小池都知事が関係!?辻元創設ピースボートと万景峰号のつながりとは?タブーを隠さない!
https://www.youtube.com/watch?v=TH2lkAApdpY



5月10日発売の「週刊新潮」(新潮社)2017年5月18日号
5月10日発売の「週刊新潮」(新潮社)2017年5月18日号
“安倍の太鼓持ち“山口敬之のレイプ事件潰しは官邸の圧力? 逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕



平成29年5月26日、民進党の有田芳生「来週、この事件をめぐって新たな動きがあるようです。」

https://twitter.com/aritayoshifu/status/868119891621978113
有田芳生
‎@aritayoshifu
来週、この事件をめぐって新たな動きがあるようです。 https://twitter.com/aritayoshifu/status/868020107603091456
8:01 AM - 26 May 2017


↓ ↓ ↓

5月29日、伊藤詩織が1年前に不起訴処分となった山口敬之との2年前の事案について検察審査会に不服申立!
5月29日、伊藤詩織が1年前に不起訴処分となった山口敬之との2年前の事案について検察審査会に不服申立!

同日、顔出し記者会見!
伊藤詩織「不起訴処分には、私の知り得ない上のパワーがあった」!
伊藤詩織「不起訴処分には、私の知り得ない上のパワーがあった」!

伊藤詩織「今国会において共謀罪の審議が優先され、先送りになっている強姦罪の改正案がきちんと取りあげられるべき」
伊藤詩織「今国会において共謀罪の審議が優先され、先送りになっている強姦罪の改正案がきちんと取りあげられるべき」

民進党直属の法律事務所の弁護士が同伴
民進党直属の法律事務所の弁護士が同伴

民進党直属の法律事務所の弁護士が同伴 【伊藤詩織さんの相関図】
【伊藤詩織さんの相関図】

↓ ↓ ↓

5月末、辛淑玉、元SEALDsの五寸釘ほなみ、しばき隊「テロ等準備罪」に反対しているテロリストたちが、一斉に共謀罪より刑法改正!詩織と共に戦う!」と伊藤詩織への支持声明を発する!

「共謀罪より刑法改正!」
「詩織と共に戦う!」
#Fighttogetherwithshioriというハッシュタグ 月末、辛淑玉、元SEALDsの五寸釘ほなみ、しばき隊ら「テロ等準備罪」に反対しているテロリストたちが、一斉に「共謀罪より刑法改正!詩織と共に戦う!」と伊藤詩織への

Fight
together
with Shiori

You are not alone.  # 共謀罪より刑法改正

#Fighttogetherwithshioriというハッシュタグをデザインしたロゴ
辛淑玉 @shinsugok   #Fighttogetherwithshiori 実名で、顔を出して告発したその勇気を、支えます。あなたは独りではない。

辛淑玉
@shinsugok  
#Fighttogetherwithshiori
実名で、顔を出して告発したその勇気を、支えます。あなたは独りではない。


辛淑玉、元SEALDsの五寸釘ほなみ、しばき隊「共謀罪より刑法改正!詩織と共に戦う!
辛淑玉、元SEALDsの五寸釘ほなみ、しばき隊ら「共謀罪より刑法改正!詩織と共に戦う!」


↓ ↓ ↓


■平成30年(2018年)
英BBCが伊藤詩織特集「日本の秘められた恥」・放送後の反響「詩織は英雄」「日本にぞっとする」
2018年6月28日夜、英BBCは「強姦された」と名乗りを上げた伊藤詩織を取材した「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を放送!
伊藤詩織自身が番組のナレーションを行い、ほぼ一方的に伊藤詩織側の主張を取り上げる「欠席裁判」の様相を呈した超偏向報道!

放送後、大反響!番組視聴者の主な意見は次のとおり!
「ショックで呆然。詩織は本当の英雄」
「私の『ぜったい行きたい』リストから、日本はいきなり外れてしまった。性的暴行を軽くあしらう態度にぞっとしている。」
「山口敬之は犯人なのに卑怯だ」
「日本は強姦犯人を責めずに強姦被害者を責める」








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10
ケント・ギルバート (著)



『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17
西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)



「BBCと伊藤詩織による欠席裁判のような超偏向報道を許すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.