正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
韓国が反則数トップ!サッカーW杯イエローカード数6、 ファール数47で共に1位・連敗で敗退濃厚
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






2連敗でグループステージ敗退が決定したサッカーワールドカップの韓国代表、ファール数やイエローカード数では現在トップ!
6月24日、2連敗でグループステージ敗退が濃厚となったサッカーW杯の韓国代表チームファール数イエローカード数では現在トップ!

今回W杯のサッカー韓国代表チームの主将「人種差別」「嘘吐き」として有名な奇誠庸(キ・ソンヨン)

ツイッターで「Korea dirty」で検索すると大量にヒット!!
韓国人(朝鮮人)の卑怯さや汚さが世界中に拡散!!


2018年FIFAワールドカップ ファウルランキング
2018年FIFAワールドカップ ファウルランキング
https://www.legendsstadium.com/fifaworldcup/athleteindex/team/foul/



http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529772789/
【サッカーW杯】韓国がメキシコに1-2で敗北! グループステージ

673: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/06/24(日) 02:23:13.81 ID:jMVZIJW2
誇らしい

イエローカード数
6 韓国
6 クロアチア
6 セルビア
5 イラン
5 パナマ

ファール数
47 韓国
45 モロッコ
43 クロアチア
33 ロシア
32 セルビア
33 ベルギー

1位やったぜ



689: 春うらら ◆G8Kknv1Es6 2018/06/24(日) 02:24:03.07 ID:croltoWG
>>673
なんか国民性でてるな



https://twitter.com/piichao/status/1010581310430109696
piichao‏ @piichao
韓国のファール多いし、えげつないなぁって思ってたら大会トップでござったw
メキシコおめでとうございます。
首に肘打ち食らった選手無事で何よりです。

#ワールドカップ
2018年FIFAワールドカップ ファウルランキング
2:52 - 2018年6月24日






上記のとおり、韓国チームの卑怯さや汚さは数字にも表れているが、世界のサッカーファンの脳裏にもしっかりと印象付けられている。

https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=Korea%20dirty&src=typd
Korea dirty



http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529792323/
【パヨク悲報】tWitterで「Korea dirty」で検索すると大量にヒット 世界で韓国へのヘイトスピーチが蔓延

【パヨク悲報】tWitterで「Korea dirty」で検索すると大量にヒット
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=Korea%20dirty&src=typd

【W杯】ツイッターで「Korea dirty」で検索すると大量にヒット!! 世界で韓国へのヘイトが蔓延

【W杯】ツイッターで「Korea dirty」で検索すると大量にヒット!! 世界で韓国へのヘイトが蔓延

【W杯】ツイッターで「Korea dirty」で検索すると大量にヒット!! 世界で韓国へのヘイトが蔓延



4名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [GB]2018/06/24(日) 07:21:07.89ID:MLtdFZXs0
Jeong. Ng@realanee
S.Korea need to learn how to play football ,it's football game ,not kick people

Farah@farahsnchz
come back with this comment when Korea knows how to play soccer rather than kick players!

南洲@yuewanwan
However, South Korea has too many dangerous play!😡






韓国人の卑怯さや汚さが世界中に知れ渡ることは、とても良いことだ!

実は、今回のサッカー韓国代表チームの主将は、驚くべきことに「人種差別」「嘘吐き」として有名な奇誠庸(キ・ソンヨン)なのだ!


2011年1月25日、アジアカップの日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)は、カメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」をした!
2011年1月25日、アジアカップの日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)は、カメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」をした!
日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)がカメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」

2011年1月25日、アジアカップの日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)は、カメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」をした!

奇誠庸は、この人種差別行為が国際問題となった際に、苦し紛れに「観客席にあった旭日旗を見た時は涙が出る思いだった」と嘘を吐いた。
2011年1月25日、アジアカップの日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)は、カメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」をした!
非難の声が高まると、奇誠庸(キ・ソンヨン)は有りもしない「旭日旗」を見たからだと嘘を吐いた。


なお、韓国に何らかの弱み(金?女?)を握られていた日本サッカー協会(JFA)は、この時に韓国代表の奇誠庸(キ・ソンヨン)や韓国に対して何の制裁も抗議もしなかった。
しかし、韓国に何らかの弱み(金?女?)を握られていた日本サッカー協会(JFA)は、韓国代表の奇誠庸(キ・ソンヨン)や韓国に対して何の制裁も抗議もしなかった。
韓国から金で買収され、女でハニトラにかけれ、日本人差別を容認した日本サッカー協会(JFA)の大仁邦弥会長


上述したとおり、「人種差別」「嘘吐き」として超有名な奇誠庸(キ・ソンヨン)が今回のW杯韓国チームの主将をしているのだから、もともと卑怯で汚い韓国人(朝鮮人)の民族性が今回は最大限に発揮されているものと考えられる。









韓国人は、サッカーで卑怯で残虐な反則を頻繁にする。

特に、韓国選手たちは、対日本戦では悪意を持って怪我させようとして日本戦に臨んでいる。

2010年10月11日の中央日報(朝鮮語)は、過去に韓国選手が体当たりするときに日本選手をクギで刺したり、空中でボールを争ったときに球ではなく日本の攻撃選手の顔に拳を飛ばしたり、日本選手の顔面に唾をかけたりしていた衝撃の「武勇伝」を掲載している。

http://news.joins.com/article/202/4513202.html?ctg=14
韓日サッカー戦争史…「相手の顔に唾吐き、クギで刺して…」
2010.10.11 10:13、中央日報(朝鮮語)

韓日戦は戦争だった。
必ず勝たなければならない試合だったので時には過度な情熱が噴出したこともあり、数多くのエピソードができた。

釜本邦茂は68メキシコ・オリンピックで得点王になり、銅メダルに導いた日本サッカーの英雄だ。
だが、キム・ホの前では水に落ちたネズミだった。
釜本は金皓(キム・ホ)が守る韓国を相手にただの一ゴールも入れることができなかった。

釜本は「キム・ホ!キム・ホ!キム・ホ!その名前をどうして忘れようか。
日本をとても困らせた。彼は友人ではなかった(笑い)」と回顧したことがある。
キム・ホは日本のウイング、杉山を捉えるため、一晩中、肉が擦りむけるまでタックルの訓練をしたこともある。

1970年代ゴールキーパーで活躍したイ・セヨンは空中でボールを争ったとき、球ではなく日本の攻撃選手の顔に拳を飛ばしたことがある。
ミッドフィルダーだったイ・チャマンは試合場にクギを持って入り、体当たりする日本選手たちをクギの先で素早く刺す反則をした。
主審に見つかりそうになると、すばやくクギを捨てて完全犯罪に終わったという裏話だ。


ミッドフィルダーだったイ・ヨンジン(ヒョン・テグ監督)は自分がマークする日本選手の顔に唾を吐いたこともある。
「前半が終るまで無条件に日本選手の顔に唾を吐け」と先輩から強く圧力をかけられたからだった。

1998フランス・ワールドカップ・アジア最終予選当時、日本のストライカー三浦知良専門担当守備選手チェ・ヨンイルが唾を吐く場面がテレビ画面に捕えられている。


もし日本に敗れでもした日には逆賊扱いにあわなければならなかった。
チャ・ヤンズン技術局長は「一度、日本遠征に行った時だった。
日本の事業家から選手たち全員に大型カセットの贈り物をもらったが日本に敗れてしまった。
世論が良くないと金浦(キンポ)空港税関職員に押収された」と回顧した。
1993年10月カタールで開かれた94米国ワールドカップ最終予選で日本に0-1で敗れるとすぐに洪明甫(ホン・ミョンボ、現オリンピック監督)は「これから私が出る韓日戦で負ければ、サッカーシューズを脱ぐ」と宣言した。
幸いその後、ホン・ミョンボは選手として韓日戦で一度も敗れなかった。





近年、特に印象に残っているのは、女子サッカーでの出来事だ。

韓国に大怪我をさせられているのは、日本の男子選手だけではない。

なでしこJAPANも韓国人に酷い目に遭わされている。

2012年3月15日、「日韓女子リーグチャンピオンシップ」で、INAC神戸(日本)は高陽大教(韓国)」と対戦して勝利したが、この試合の後半2分28秒、なでしこJAPANの近賀ゆかり選手がINAC神戸(日本)のゴール前で、韓国人選手2人(7番と11番)から顔面を蹴られた。

「バチッ」という大きな音がし、近賀選手の顔はすぐに映画「アバター」の種族の顔のように鼻の上部が腫れあがってしまった!

なでしこジャパンのDF近賀選手が 韓国暴力サッカーの被害に

なでしこジャパンのDF近賀選手が 韓国暴力サッカーの被害に

なでしこジャパンのDF近賀選手が 韓国暴力サッカーの被害に

なでしこジャパンのDF近賀選手が 韓国暴力サッカーの被害に

なでしこジャパンのDF近賀選手が 韓国暴力サッカーの被害に

なでしこジャパンのDF近賀選手が 韓国暴力サッカーの被害に

■動画
なでしこジャパンのDF近賀選手が 韓国暴力サッカーの被害に
https://www.youtube.com/watch?v=Yl-bokpMMmo



韓国人選手たちはチャンスがあれば日本人選手を怪我させようとしている。

近賀選手へのラフプレイについては、2人の韓国人選手たちが、近賀選手の顔の前に弾んだボールを躊躇も容赦もなく、近賀選手の顔面方向に蹴りつけた。

このラフプレイでイエローカードを受けたのは11番の韓国人選手だったが、実際に強烈な蹴りを入れたのは7番の韓国人選手だった。

韓国人選手たちが常日頃からチャンスがあれば日本人を怪我させたいと考えているから、近賀選手の顔の真ん前に浮かんだボールを蹴るのに躊躇も抑制もしなかったのだ。

その証拠に、実際に強烈な蹴りを入れた7番の韓国人選手は、蹴った後に近賀選手を介抱もせず、すぐにその場を離れ、笛を吹いた審判に向かって行き「ワザとじゃないからしょうがない」「私じゃない」「大した事ない」とアピールしていた。

イエローカードを受けた11番の韓国人選手も、同僚の7番の韓国人選手の強烈な蹴りが近賀選手に顔面にヒットして「バチッ」という大きな音がしたので、その後はニヤニヤして喜んでいた。


●関連記事
明らかなハンドも韓国ならスルー!またまたやった露骨な審判買収・日本への下品な横断幕「日本沈没」「歴史を忘れた民族に未来はない」・卑劣な反則、クギで刺し、顔に拳を飛ばし、唾をかけ・韓国との国際親善試合の中止求め電凸!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4006.html
近賀が韓国人に顔面蹴られ鼻骨骨折か?!なでしこ近賀ゆかり選手が韓国人選手2人に顔面を蹴られる!韓国のチームとは極力試合をするな!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4582.html
韓国「日本戦はどんな手段を使っても必ず勝たなければならない」「韓日戦は理由不問で必勝」・フジテレビ「韓国 勝利のカギは」と韓国目線・韓国は審判買収や暴行を行う予定
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4751.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10
ケント・ギルバート (著)



『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17
西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)



「Korea dirty!反則なら世界一!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.