FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
韓国全経連「韓日通貨スワップ」再開を建議!二階俊博や竹下亘ら自民党幹部を訪問・南北共に乞食!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






韓国全経連、日本自民党に「韓日通貨スワップ」再開を建議 二階幹事長らを表敬訪問
2018年6月4日、韓国「全経連」の許昌秀(ホ・チャンス)会長は、東京の自民党で、日韓議員連盟所属議員の二階俊博幹事長、竹下亘総務会長らを訪問し、「韓日通貨スワップ」再開を建議!

乞食丸出し!

http://japanese.joins.com/article/986/241986.html?servcode=300&ctcode=300
韓国全経連、日本自民党に「韓日通貨スワップ」再開を建議
2018年06月04日15時34分 中央日報日本語版
韓国全経連、日本自民党に「韓日通貨スワップ」再開を建議

韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」が日本の与党・自民党に韓日通貨スワップの再開を建議した。

許昌秀(ホ・チャンス)会長ら全経連代表団は4日、東京を訪問し、日本自民党の幹部であり日韓議員連盟所属議員の二階俊博幹事長、竹下亘総務会長らを表敬訪問した。

この席で全経連代表団は韓日通貨スワップの再開を建議した。また北東アジア情勢が急変する中で北朝鮮経済の開放が現実化する場合、技術力が優れた日本との協力が活性化することを望むと明らかにした。

代表団として参加した権泰信(クォン・テシン)全経連常勤副会長は「未来志向的な韓日関係を強調した金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言が今年で20周年を迎えただけに、両国関係がさらに発展する契機が用意されることを期待する」と述べた。



>韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」が日本の与党・自民党に韓日通貨スワップの再開を建議した。


朝鮮国家は、南北そろって乞食丸出し!

北朝鮮の乞食は、6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談の宿泊費を他国に肩代わりしてほしいと物乞いをした!(詳細記事

南朝鮮(韓国)の乞食は、近い将来また外貨が底を突きそうなので大嫌いな日本に外貨を融通してくれと物乞いをした!

朝鮮人は、南北そろって恥知らずの乞食ばかりだ!

しかも、朝鮮人は、乞食のくせに偉そうに威張っているから、本当に性質が悪い!






>許昌秀(ホ・チャンス)会長ら全経連代表団は4日、東京を訪問し、日本自民党の幹部であり日韓議員連盟所属議員の二階俊博幹事長、竹下亘総務会長らを表敬訪問した。


南の乞食(韓国)は、乞食としては極めて優秀なプロ中のプロであり、日本を攻略する際の最善策を熟知している。

許昌秀(ホ・チャンス)会長ら全経連代表団が訪問した日韓議員連盟所属議員の二階俊博幹事長竹下亘総務会長の2人を攻略することこそが、まさに韓国にとっての最善の日本攻略法なのだ!

二階俊博は幹事長だから自民党では安倍総裁に次ぐナンバー2であり、竹下亘は総務会長だから自民党ではナンバー3~4となる。

しかも、二階俊博竹下亘の2人には、過去において本来なら不可能な【韓国の日本に対する要求の実現】を可能にしてきた驚くべき実績がある!




特に日韓通貨スワップに関しては、平成20年(2008年)に麻生政権が韓国からの要請に対して1か月もかからずに300憶ドル(約3兆円)の「日韓通貨スワップ」融通枠拡大を実現した。

上記2008年の300憶ドル(約3兆円)の日韓通貨スワップ協定締結の最大の功労者は、当時「財務副大臣」だった竹下亘だった!

しかも、竹下亘(当時財務副大臣)は、2009年にも当該300憶ドル(約3兆円)日韓通貨スワップ協定を延長させた功労者でもある。

韓日通貨スワップ…任太熙議長と竹下亘副大臣の縁
韓国で巨額(300憶ドル≒3兆円)「韓日通貨スワップ」の功労者と報じられた竹下亘(当時財務副大臣)



また、記憶に新しいところでは、二階俊博と竹下亘の2人の自民党幹部は、2018年の平昌五輪の開会式に安倍晋三首相を出席させた実績がある!

平成30年(2018年)1月17日~19日
自民党臨時総務会を終え、記念撮影に応じる新執行部の(右から)岸田文雄政調会長、二階俊博幹事長、安倍晋三首相、高村正彦副総裁、竹下亘総務会長、塩谷立選対委員長
平成30年(2018年)1月17日、自民党の二階俊博幹事長「安倍晋三首相が平昌五輪開会式へ出席するのが望ましい」「実現できるように努力したい」

平成30年(2018年)1月19日、自民党の竹下亘総務会長「スポーツはスポーツであると割り切って行ってくれればいい」「安倍首相は普通に行けばいい」
●関連記事
首相の平昌五輪出席を促す売国奴!竹下亘「スポーツはスポーツと割り切って」・二階俊博「出席を」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6952.html>

↓ ↓ ↓

平成30年(2018年)1月23日
安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ 単独インタビューで表明 「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席、リスクを取ったぎりぎりの決断 「慰安婦の日韓
安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ!
「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」 

慰安婦問題にも、北朝鮮問題にも、間違ったメッセージとなり、逆効果!
百害あって一利なし!
●関連記事
安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席!「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文大統領に直接伝えたい」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6956.html




以上のとおり、平成20年(2008年)に、当時の麻生政権で「財務副大臣」だった竹下亘は、短期間で300憶ドル(約3兆円)の日韓通貨スワップ協定の締結を実現させた最大の功労者だった!

また、平成30年(2018年)1月に、自民党幹事長の二階俊博と自民党総務会長の竹下亘は、「平昌五輪の開会式に安倍首相が出席するべき」などと主張し、見事に実現させた!

上記の2つの実現は、いずれも当時の日本国民の予想(期待)を裏切る売国行為だった!

したがって、今回、上記の自民党の売国権力者2人を訪問して「韓日通貨スワップ」の再開を建議した許昌秀(ホ・チャンス)会長ら全経連代表団は、なかなか侮れない!

「日韓通貨スワップ協定」は1カ月もかからずに、場合によっては数日間で締結が可能なため、また韓国がピンチになればすぐに融通枠を拡大しかねない!


韓国の通貨危機や財政危機では、その都度必ず日本が助けて来た!

今度も油断したら、日本政府はまたまた韓国を助けてしまう。

日韓通貨スワップ協定は、日本にとって「百害あって一利なし」、「超ハイリスク、ゼロリターン」の馬鹿馬鹿しい協定だ!

500億ドル(5兆円)の日韓通貨スワップ協定を締結すれば、日本に500億ドル(5兆円)の損失が発生する可能性がある!


官邸などへのメールは、内容などより数が重要!


2~3行で良いから、「日韓通貨スワップ」を再開しないように国民の声を届けよう!

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、財務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact
■参考例文■

━━━━━━━━━━
韓国との通貨スワップ、断固反対!

日韓通貨スワップは、日本国民にとっては全くメリットがない。
韓国で外貨準備が枯渇した時に日本が韓国に外貨を融通すれば、その交換で日本が預かる韓国ウォンが大暴落して日本に大損失が発生する可能性は高い。
例えば、500億ドル(5兆円)の日韓通貨スワップ協定を締結すれば、日本に500億ドル(5兆円)の損失が発生する可能性がある!
したがって、絶対に韓国との通貨スワップを再開してはならない!

韓国は、我が国の竹島を不法占拠し、仏像を盗んで返さず、天皇陛下を侮辱して謝罪もせず、慰安婦に関する日韓合意も反故にし、ソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前に違法な慰安婦像を設置したままだ。
そんな韓国との通貨スワップには、絶対に反対だ。

韓国へのその他の経済援助も、全てやめるべきだ。

━━━━━━━━━━









▼竹下亘の売国実績▼

1.島根県選出の国会議員であるにもかかわらず、2月22日の「竹島の日」の竹島式典に出席しない。


2.2013年11月30日、日韓議員連盟の分科会で島根県選出の竹下亘が「竹島が含まれる島根県選出」と自己紹介したら韓国側が反発して会議が中断したため、竹下亘は反省と謝罪を表明した!(関連記事
島根県選出の竹下亘衆院議員が「竹島が含まれる島根県選出」と自己紹介し、韓国側の反発で会議が中断したが、竹下氏が反省を表明したため収拾した


3.2008年に日韓通貨スワップの上限額を総額300億ドルに引き上げた最大功労者!

http://japanese.joins.com/article/858/111858.html?sectcode=&servcode=A00ツァcode=A10
韓日通貨スワップ…任太熙議長と竹下亘副大臣の縁
2009年02月26日10時26分
中央日報日本語版
韓日通貨スワップ…任太熙議長と竹下亘副大臣の縁

竹下亘「要請通りスワップ増やした」・韓日通貨スワップの限度額を大幅拡大し日本国民の血税を反日韓国に垂れ流す竹下亘副大臣と任太熙議長の悪魔の癒着・竹島を領有する島根県は竹下亘を落選させろ!

ハンナラ党の任太熙(イム・テヒ)政策委員会議長はいつも慎重な話し方をする。しかし25日には「断言する」という表現を2回も使った。日本の銀行が3月の決算を控え韓国に対する融資を減らしたり資金を引き揚げるという「日本発の3月危機説」を否定しながらだ。任議長は、「危機説が危機で終わることはないだろうと断言する」と述べた。任議長の確信はどこに由来するものだろうか。

与党陣営の複数の関係者は、「任議長が李明博(イ・ミョンバク)大統領と日本の麻生太郎首相の支援の下で日本の金融当局と水面下で接触をしてきた与党陣営の水面下のチャンネルだ。だれよりも事情をよく知っている」と話す。任議長のパートナーは竹下亘財務副大臣だという。

2人の出会いはそれほど昔ではない。

(中略)

任議長は竹下副大臣と会った後、周辺には「妻の父が権前代表だと話したら、竹下副大臣が『よく知っている』と喜んでいた」と話していた。2人が会合を持ってから1カ月もせずに任議長は竹下副大臣から、「要請通りに(スワップ限度を)増やした」と連絡を受けたという。韓日通貨スワップが300億ドルに確定した瞬間だった。任議長と竹下副大臣のラインはその後も継続して稼働しているという。


●詳細記事
竹下亘「要請通りスワップ増やした」・韓日通貨スワップの限度額を大幅拡大し日本国民の血税を反日韓国に垂れ流す竹下亘副大臣と任太熙議長の悪魔の癒着・竹島を領有する島根県は竹下亘を落選させろ!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-1830.html



4.平成30年(2018年)1月19日、自民党総務会長の竹下亘は、「スポーツはスポーツであると割り切って行ってくれればいいと思う」と安倍晋三首相の平昌冬季五輪への出席に期待する発言!
自民・竹下氏「割り切って行って」 首相の五輪出席巡り
●関連記事
首相の平昌五輪出席を促す売国奴!竹下亘「スポーツはスポーツと割り切って」・二階俊博「出席を」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6952.html








▼二階俊博の売国行為!(韓国限定バージョン)▼

2009年2月
広報紙に竹島が韓国の領土として記載されていた韓国の「麗水国際博」に日本の国会議員たちが不満を示していたが、二階俊博(当時、経済産業相)は地図を見せ「竹島がどこにある。見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振る舞うのではなく、隣国のイベントの成功に向け力を合わせよう」と参加を呼びかけ説得した!
竹島が韓国の領土として記載されていた韓国の「麗水国際博」に日本の国会議員たちが不満を示していたが、二階俊博(当時、経済産業相)は地図を見せ「竹島がどこにある。見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振

2013年1月29日~31日
3日間、韓国を訪問
李明博大統領から最高位の国家勲章 「金塔産業勲章」 (1等級) を授与された。
「日韓関係の信頼と友情は揺るぎない」
「引き続き観光、人的交流を続け、両国の発展に協力していく」、
「領土の問題は今後、 時間をかけて解決すればいい。 両国交流の新時代を開くために努力したい。 旅行業界にも先頭に立って交流を築いてほしい。 私は派閥の二階派の会長になったが、 今度は二階派の研修会を韓国で開きたい」

などと発言!

李明博大統領から最高位の国家勲章 「金塔産業勲章」 (1等級) を授与された。 韓国を訪問して本当に良かった。日本と韓国、中国はトライアングルの関係。その三角形を丈夫に力強く維持するために努力することが政

2014年
安倍政権で自民党総務会長に就任。

9月10日
河野談話見直しについて「軽々と発言すべきでない」と発言
消費税引き上げについて「約束通りに」と発言

10月9日
産経新聞の加藤達也前ソウル支局長による朴槿恵に関するコラムをめぐり、ソウル中央地検が名誉毀損で起訴したことについて「日韓問題に波及するというのは飛躍だ。法的に考えることが大事だ。大人の対応ができるように、関係者でご努力いただきたい。われわれから新聞社の判断や韓国の司法がどうだとか、言うべきことではない」と発言。

産経新聞の加藤達也前ソウル支局長による朴槿恵に関するコラムをめぐり、ソウル中央地検が名誉毀損で起訴したことについて「日韓問題に波及するというのは飛躍だ。法的に考えることが大事だ。大人の対応ができるよう

2015年
2月
1,400人を引き連れて韓国を訪問し、2018年の平昌冬季五輪及び2020年の東京五輪の成功に向け協力することを確認。

本来は何の問題も存在しない慰安婦問題について、自民党総務会長の二階俊博は、韓国大統領の朴槿恵と「解決していない!解決する必要がある!」と勝手に一致させ、日本政府の「解決済み」との立場を破棄する発言をした。
また、「理屈を並べるだけでは問題は解決せず、日本は真摯に向き合え!」とも述べた。

g平成27年(2015年)2月、自民党総務会長の二階俊博は、1,400人を引き連れて韓国を訪問し、2018年の平昌冬季五輪の成功に向け協力することを誓った。二階俊博が自民党の幹事長に!支那と韓国の走狗!反日
平成27年(2015年)2月、自民党総務会長の二階俊博は、1,400人を引き連れて韓国を訪問し、2018年の平昌冬季五輪の成功に向け協力することを誓った。
そして、二階俊博は、完全に解決済みだった慰安婦問題について「解決する必要がある」という見解で朴槿恵と一致!
日本政府の「最終的に解決済み」という立場を破棄!
二階俊博「慰安婦問題で理屈を並べるだけでは問題は解決せず、日本は真摯に向き合え!」

日韓関係改善 従軍慰安婦問題の解決必要で一致
2月13日 18時16分、NHKニュース
二階俊博「慰安婦問題の解決が必要」で朴槿恵と一致・日本政府の「解決済み」の立場を破棄!売国奴
(本文略)


12月18日
韓国の朴槿恵大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の無罪判決について、二階俊博は「韓国が良識ある判断をしたので、日本も相応の対応を考えることが大事だ」と述べた。
慰安婦問題について「慰安婦の方々が生きている間に、日本はいっそう解決に向けて努力すべきだ」と語った。

↓ ↓ ↓
12月28日、「慰安婦問題日韓合意」が成立


2018年
1月9日~10日頃
韓国が2015年12月28日に成立させた「慰安婦問題日韓合意」を反故にする!


↓ ↓ ↓

それにもかかわらず、1月17日、
自民党の二階俊博幹事長「安倍晋三首相が平昌五輪開会式へ出席するのが望ましい」「実現できるように努力したい」
【平昌五輪】「安倍晋三首相は隣国の開会式に出席したほうが良い」自民・公明両党幹事長、国会日程を調整

↓ ↓ ↓

さらに、
2月2日

二階氏「交渉任せられるか」=日韓合意めぐり政府に苦言二階俊博が日本政府を批判!慰安婦問題日韓合意「1ミリも動かさない交渉に国の将来を任せられるか」
二階俊博が慰安婦問題日韓合意について日本政府の対応を批判!
1ミリも動かさないと言ったら、(韓国側も)私も1ミリも動かさない(となる)。そんな交渉に国の将来を任せられるか」!
「ケンカしていいことなど、あるわけない。仲良くする以外ない」
「国のトップが1ミリも動かさないといったら何も動かない。『1ミリ』はちょっとなかろう」!
合意を反故にした韓国を批判せず、韓国の言いなりにならない日本政府を批判!

●関連記事
二階俊博が自民党の幹事長に!支那と韓国の走狗!反日丸出しの超売国奴・安倍政権の売国路線に拍車
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6315.html
首相の平昌五輪出席を促す売国奴!竹下亘「スポーツはスポーツと割り切って」・二階俊博「出席を」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6952.html
安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席!「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文大統領に直接伝えたい」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6956.html
二階俊博が日本政府を批判!慰安婦問題日韓合意「1ミリも動かさない交渉に国の将来を任せられるか」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6969.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


「日韓通貨スワップ!絶対阻止!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.