FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
米朝首脳会談6月12日開催せず!トランプ「我々の核の方が大量で強力!使用されないことを祈る」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡米朝首脳会談6月12日開催せず!トランプ「我々の核の方が大量で強力!使用されないことを祈る」
最初から騙す気だった北朝鮮の金正恩だが、トランプ政権を騙すことはできなかった!

5月10日にアメリカ人の3人の人質を解放し、5月24日にプンゲリ核実験場の坑道を爆破したが、その直後に6月12日に予定されていた米朝首脳会談をキャンセルされた!

トランプから金正恩への書簡には「君は核兵器の能力について語るが、我々の核兵器は遥かに大量で強力だから、それらが使用されないことを祈る 」との記載あり!
You talk about your nuclear capabilities, but ours are so massive and powerful that I pray God they will never have to be used.
You talk about your nuclear capabilities, but ours are so massive and powerful that I pray to God they will never have to be used.
「君は核能力のことを話すが、我々の核兵器は遥かに大量で強力だから、使用されないことを祈る! 」
トランプ大統領から金正恩への書簡

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011451421000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡
5月25日 0時29分、NHK
米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡

アメリカのトランプ大統領は、来月12日に東南アジアのシンガポールで開催を予定していた北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との首脳会談について、今は適切ではないとして開催しない考えを明らかにしました。

これは、ホワイトハウスが24日、トランプ大統領からキム委員長に宛てた書簡を公表して明らかにしたものです。

この中で、トランプ大統領は「会談を楽しみにしていたが、残念なことに、北朝鮮の最近の声明で示されている怒りや敵意を受けて、私は現時点でこの会談を開くことは適切ではないと感じている」として、今は適切な時期ではないとして首脳会談を開催しない考えを明らかにしました。

一方で、北朝鮮に拘束されていた3人のアメリカ人の解放に謝意を示すとともに、「私はいつかあなたと会うことを楽しみにしている。もしあなたがこの大切な会談について心変わりしたら、迷わずに私に連絡をしてほしい」とキム委員長に呼びかけました。

ただ、書簡では、キム委員長に対し、「あなたは核能力について話しているが、私たちのものは圧倒的で強力で、これらが決して使われてはならないと神に祈っている」とけん制するとともに、「世界、特に北朝鮮は永続的な平和と繁栄の大きな機会を失っている。この機会の喪失は歴史上、とても悲しい瞬間だ」としています。

米朝首脳会談をめぐっては、北朝鮮が一方的に核放棄だけを求めようとするなら会談を取りやめる可能性を示唆したのに対し、トランプ大統領は「キム委員長ができる最適なことは取り引きに応じることだ。そうすればとても力強い保護を得られるだろう」として、非核化に応じれば体制を保証するとの考えを示し、対話に応じるよう呼びかけていました。

■米CNNテレビ 速報で伝える

トランプ大統領が来月12日に予定されていた史上初の米朝首脳会談を開催しないと発表したことについて、アメリカのCNNテレビは「北朝鮮が最近の声明でむき出しの敵対心を明らかにしてきたためだ」と速報で大きく報じています。

ワシントンから中継した記者は「トランプ大統領は、書簡の中で、アメリカの核兵器能力が北朝鮮を大きく上回っていると誇示した」と指摘しました。

その一方で、書簡では丁重な表現が使われているとしたうえで、「まるで親しい友人に宛てたような手紙だ。これは、会談が永遠に開かれないということではなく、会談への扉は開かれているということだ」と分析していました。

■外務省「引き続き行方を注視」

外務省関係者はNHKの取材に対し、「米朝首脳会談の開催自体が重要ではなく、会談で北朝鮮から具体的な行動を引き出すことが重要だとアメリカ側が考えた中での判断ではないか。日本政府としては、引き続き日米韓3か国で綿密に政策のすりあわせをするとともに、行方を注視していきたい」としています。

■韓国大統領府「正確な意味を確認したい」

韓国大統領府の報道官は「トランプ大統領の考えが何なのか、その正確な意味を確認しようと試みているところだ」として、韓国政府がどのような立場か、具体的な言及は避けました。

■韓国大統領府に閣僚らを招集

韓国の大統領府によりますと、ムン・ジェイン(文在寅)大統領は、24日午後11時半からチョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長、カン・ギョンファ(康京和)外相、チョ・ミョンギュン(趙明均)統一相、ソン・ヨンム(宋永武)国防相などを大統領府に招集しました。

アメリカのトランプ大統領が北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長との首脳会談を開催しない考えを明らかにしたことを受けて、今後の対応を協議しているものと見られます。

■中国中央テレビ 速報で伝える

トランプ大統領が来月12日に予定されていた史上初の米朝首脳会談を開催しないと発表したことについて、中国国営の中国中央テレビは速報で伝えました。

この中で、朝鮮半島問題に詳しい中国の専門家が電話で出演し、「アメリカと北朝鮮の最近のやり取りをみると、双方の要求は、妥協に至るのが難しい状態で、トランプ大統領としては、このまま米朝会談に踏み切れば北朝鮮側が得るもののほうが大きいと考えたのではないか」と分析しました。

また、アメリカ国内で米朝会談に反対する声も強まっていたと指摘しました。そのうえで、双方の長期にわたる相互不信が会談中止の一因ではないかとして信頼の回復が必要だと伝えていました。



トランプ、米朝首脳会談の中止発表「怒りや敵意受け」「我々の核はとても巨大で強力。使われない事を神に祈る」キムに書簡
We greatly appreciate your time, patience, and effort with respect to our recent negotiations and discussions relative to a summit long sought by both parties, which was scheduled to take place on June 12 in Singapore.

We were informed that the meeting was requested by North Korea, but that to us is totally irrelevant.

I was very much looking forward to being there with you.

Sadly, based on the tremendous anger and open hostility displayed in your most recent statement, I feel it is inappropriate, at this time, to have this long-planned meeting.

Therefore, please let this letter serve to represent that the Singapore summit, for the good of both parties, but to the detriment of the world, will not take place.

You talk about your nuclear capabilities, but ours are so massive and powerful that I pray to God they will never have to be used.

I felt a wonderful dialogue was building up between you and me, and ultimately, it is only that dialogue that matters.

Some day, I look very much forward to meeting you.

In the meantime, I want to thank you for the release of the hostages who are now home with their families.

That was a beautiful gesture and was very much appreciated If you change your mind having to do with this most important summit, please do not hesitate to call me or write.

The world, and North Korea in particular, has lost a great opportunity for lasting peace and great prosperity and wealth. This missed opportunity is a truly sad moment in history.

■日本語訳

6月12日にシンガポールで開催される予定であったアメリカ−北朝鮮両国の期待のサミットへの交渉と議論に関して、貴台の迅速、忍耐、努力に大変感謝する。

しかしながら、我々は次のことを伝えなければならない。会合は北朝鮮側から要請されたものであり、我々から開催を求めたものではないということを

私はあなたに会えるのを本当に楽しみにしていた。

残念なことに、あなたの最近の声明には激しい怒りと敵意が示された。そのため、私は長い間調整してきたこの会合を開催することは不適切だと感じている。

そのため、あなたの発言の脅しのためではなく、アメリカ−北朝鮮両国の利益のため、シンガポール会合は開催しないことにすることをこの書簡でお伝えしたい。

あなたは自国の核兵器の威力について誇示し市世界を脅すが、我々の保有する兵器のほうがより大量でありより強力であることをお忘れなくいただきたい。そしてわたしがそれを使わないよう、どうか祈っている。

私はこれまで、あなたとの間に順調に対話ができていると感じていた。そして、最終的には、その対話だけが解決手段である。

いつかまたあなたにお会いできる日を楽しみにしている。

また、人質の解放について感謝申し上げたい。彼らは今無事に家族と過ごせている。
.
それは美しい行為であり、非常に感謝している。この極めて重要な会合について、もしあなたが考えを改めるようであれば、ためらいなく私に電話や手紙をほしい。

今世界は、特に北朝鮮は、平和と繁栄と富を永続させる絶好の機会を失った。このことは、歴史の中でも極めて悲しい瞬間であった。




予想どおりと言えば、予想どおりの展開となった!

特に最近5月16日に北朝鮮は「一方的に核放棄だけを求めようとするなら会談を取りやめる」などと北朝鮮の方から会談中止を示唆(脅迫)していたので自業自得だ。

北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は16日未明、米韓 空軍が実施している合同軍事演習を理由に、同日予定されていた韓国との高官会談の中止を発表した。さらに、来月の米朝首脳会談も中止する可能性を示唆した。

https://www.cnn.co.jp/world/35119214.html
北朝鮮、南北会談を突然中止 米朝首脳会談の中止も示唆
2018.05.16 Wed
北朝鮮、南北会談を突然中止 米朝首脳会談の中止も示唆
ワシントン(CNN)
北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は16日未明、米韓 空軍が実施している合同軍事演習を理由に、同日予定されていた韓国との高官会談の中止を発表した。さらに、来月の米朝首脳会談も中止する可能性を示唆した。
(以下略)






北朝鮮ば最初から核兵器や弾道ミサイルを完全に廃棄する気などなく、アメリカや世界を騙す気だった。

しかし、今のアメリカは、そんな北朝鮮に騙されはしなかった。

4月初旬に「史上初の米朝首脳会談」が噂されいた時から、私は4月5日付当ブログ記事「北朝鮮が過去と同じようにアメリカや日本を騙すことは、今はもう出来なくなっている!」と断言した。

4月5日の時点において私が「北朝鮮が過去と同じようにアメリカや日本を騙すことは、今はもう出来なくなっている!」と断言した根拠として、アメリカのトランプ大統領、ポンペオ(ポンペイオ)国務長官、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の外交・安全保障で重責を担う3人の有能・優秀さを挙げた。(詳細記事

今後も、トランプ大統領、ポンペオ国務長官、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の3人体制が続く限り、北朝鮮はアメリカを騙すことはできないだろう。

その後、トランプ大統領は4月17日及び18日(米国現地時間)の日米首脳会談後の記者会見で、"If the meeting when I'm there isn't fruitful, I will respectfully leave the meeting."(もし米朝会談で成果がなかったら、俺は丁重に席を立つ)と述べた。

ところが、4月20日、北朝鮮が「核実験とICBMの発射実験を中止し核実験場を廃棄する」と発表したら、予想以上にトランプ大統領が喜んでいたので意外だった。

私は「北朝鮮が4月20日に『核実験とICBMの発射実験を中止し核実験場を廃棄する』と発表したことは子供騙しのインチキだ」と4月22日付当ブログ記事で指摘した。

北朝鮮の子供騙しの芝居にそろって歓迎の意向を示したアメリカのトランプ大統領や韓国政府について私は「頭が悪い」と批判したが(関連記事)、実はトランプは冷静でマトモだった。

今思うと、トランプやポンペオは、北朝鮮で人質にされたアメリカ人3人を5月10日に見事救出したが、そのために猿芝居をしていたのかもしれない。(関連記事

【北朝鮮に解放された米国人3人が帰国、トランプ大統領

【北朝鮮に解放された米国人3人が帰国、トランプ大統領


5月16日になると、上述したとおり、北朝鮮は「一方的に核放棄だけを求めようとするなら会談を取りやめる」などと北朝鮮の方から会談中止を示唆(脅迫)した。
北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は16日未明、米韓 空軍が実施している合同軍事演習を理由に、同日予定されていた韓国との高官会談の中止を発表した。さらに、来月の米朝首脳会談も中止する可能性を示唆した。


5月22日、ペンス副大統領は、北朝鮮の会談中止の脅迫について警告を発した!

北朝鮮に非核化の意思がないと判断した場合は、トランプ政権の側から6月12日に開催予定の米朝首脳会談を「疑問の余地なく」取りやめると明言した。対話解決が頓挫した場合の軍事的選択肢の行使に関しても「一切排
5月22日、ペンス副大統領
「北朝鮮は守る気のない約束で米国から譲歩を引き出すようなことはしない方がいい」
「北朝鮮が非核化に応じるまで【最大限の圧力】を緩めることはない」
「北朝鮮に非核化の意思がないと判断した場合は、トランプ政権の側から6月12日に開催予定の米朝首脳会談を疑問の余地なく取りやめる」
対話解決が頓挫した場合の軍事的選択肢の行使に関して「一切排除していない」



5月24日、北朝鮮は子供騙しの猿芝居を実行した。

北朝鮮は5月24日、北朝鮮の北東部にあるプンゲリ核実験場の坑道を爆破し、外国メディアに公開した。

北朝鮮 プンゲリ核実験場の坑道を爆破 外国メディアに公開

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011451251000.html?utm_int=all_side_ranking-access_002
北朝鮮 プンゲリ核実験場の坑道を爆破 外国メディアに公開
5月24日 22時12分、NHK

北朝鮮北東部にある核実験場で24日、坑道を爆破するなどの閉鎖作業が公開されたと、現地入りしている外国メディアが一斉に伝えました。北朝鮮としては、来月12日に史上初の米朝首脳会談を控えて、朝鮮半島の非核化を目指す姿勢をアピールする狙いがあるとみられます。

北朝鮮は、北東部ハムギョン(咸鏡)北道のプンゲリ(豊渓里)にある核実験場について、25日までに、すべての坑道を爆破して入り口を塞いだうえで地上にある観測施設などを撤去し、閉鎖することを決め、一連の作業をアメリカ、韓国、イギリス、それに中国やロシアの報道関係者に公開すると発表していました。

現地入りしているAP通信などが24日夜、伝えたところによりますと、24日午前11時から午後4時すぎにかけて、核実験場の3つの坑道と地上の観測施設などを相次いで爆破していったということです。

イギリスのスカイニュースは、現地の記者の話として「山を歩いて登り、およそ500メートル離れた場所から爆破を見た。3、2、1とカウントダウンが行われ、大きな爆発音とともにちりなどが飛んできて熱も感じた。爆破で監視塔が木っ端みじんに壊れた」と伝えています。

北朝鮮としては、来月12日に史上初の米朝首脳会談を控えて、朝鮮半島の非核化を目指す姿勢を外国メディアを通じてアピールする狙いがあるとみられます。

一方、北朝鮮は、核実験場の閉鎖をめぐって、当初、現地に招くとしていたアメリカや韓国の専門家を受け入れておらず、坑道の爆破を伴う閉鎖によって検証作業が難しくなるといった懸念から、北朝鮮の姿勢に懐疑的な見方も出ています。
(以下略)

北朝鮮 プンゲリ核実験場の坑道を爆破 外国メディアに公開



>一方、北朝鮮は、核実験場の閉鎖をめぐって、当初、現地に招くとしていたアメリカや韓国の専門家を受け入れておらず、坑道の爆破を伴う閉鎖によって検証作業が難しくなるといった懸念から、北朝鮮の姿勢に懐疑的な見方も出ています。


「核実験場の閉鎖」なんて、北朝鮮による子供騙しの芝居であり、最初から全く意味がない。(関連記事

北朝鮮は核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験は中止するが、核兵器とミサイルの製造や保有は継続するつもりだったからだ。

今回北朝鮮が坑道を爆破したプンゲリ(豊渓里)にある核実験場も、岩盤崩落が起きたりして既に使えない場所となっていたのだ!

北朝鮮は2007年にも既に老朽化してゴミ施設としてしか役に立たない寧辺の核施設を停止すると言って、アメリカを騙したことがある。

北朝鮮はまた同じ手口でアメリカを騙そうとしただけだ。

つまり、北朝鮮はしばらくは核実験とICBM発射実験は中止するが、現在ある核兵器やICBMの保有を継続し、製造も継続してアメリカや世界を騙そうとしていた。



ところが、アメリカは騙されなかった。

結局、北朝鮮は、5月10日にアメリカ人の人質3人を解放し、5月24日にはプンゲリ(豊渓里)にある核実験場の坑道を爆破したが、その日(5月24日)のうちに6月12日に予定されていた米朝首脳会談をキャンセルされた!

北朝鮮の金正恩らは、相当悔しがっていることだろう。

「ザマァ!」としか言い様がない。


アメリカにしてみれば、5月10日にアメリカ人の人質3人を奪い返し、5月24日に北朝鮮が核実験場の坑道を爆破した直後に6月12日に予定していた米朝首脳会談をキャンセルしたのだから、完璧だ!

やはり、トランプ大統領、ポンペオ国務長官、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の3人体制は、史上最強だ!(詳細記事
トランプ ポンペオ ボルトン
トランプ大統領が起用したポンペオ(ポンペイオ)国務長官ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)

上述したとおり、5月22日にはペンス副大統領も、北朝鮮の金正恩に対して厳しく警告を発しており、ペンス副大統領も加えた4人体制と言っても良いかもしれない。








こうなると、日本のマスゴミや野党(北朝鮮の工作員)がどのように騒ぐのか興味津々だ!

テレビのコメンテーターなどは散々したり顔で「北朝鮮外交はしたたかでアメリカとも対等にわたり合っている!韓国の文在寅大統領も南北首脳会談を実現した!それに比べて日本政府(安倍政権)は完全に蚊帳の外!」と大騒ぎしてきた!

マトモな日本人なら、北朝鮮と同じ蚊帳の中に入るなんて、真っ平御免だ!

とことが、日本のマスゴミや野党は、テレビも新聞も辻元清美も玉木雄一郎も小西洋之も「日本は蚊帳の外」を連呼し、「早く日本も、北朝鮮と同じ蚊帳の中に入れ」と主張してきた。


立憲民主党の辻元国会対策委員長は、党の会合で「大きな緊張緩和に向けて動き出そうとしているが、安倍総理大臣だけが蚊帳の外で、日本政府だけが置いてきぼりになっているのではないかという懸念も感じている
立憲民主党の辻元国会対策委員長は、党の会合で「大きな緊張緩和に向けて動き出そうとしているが、安倍総理大臣だけが蚊帳の外で、日本政府だけが置いてきぼりになっているのではないかという懸念も感じている。」
平成30年3月28日、NHKニュース




希望の党の玉木代表はTBS「時事放談」の収録で、中国と北朝鮮の初の首脳会談や、今後予定されている一連の外交の動きに関連して、「日本は蚊帳の外で出遅れたと思う」と指摘しました。
希望の党の玉木代表はTBS「時事放談」の収録で、中国と北朝鮮の初の首脳会談や、今後予定されている一連の外交の動きに関連して、「日本は蚊帳の外で出遅れたと思う」と指摘しました。
希望の党の玉木代表はTBS「時事放談」の収録で、中国と北朝鮮の初の首脳会談や、今後予定されている一連の外交の動きに関連して、「日本は蚊帳の外で出遅れたと思う」と指摘しました。
平成30年3月31日、TBSニュース




【動画】維新足立「トランプらとやり合えるのは安倍総理だけ」民進小西「日本は蚊帳の外」足「外交オンチ」友利新「安倍さん以外誰ができる?」小「誰だって出来る」@よるバズ

https://twitter.com/blue_kbx/status/985166613736407041
ブルー‏ @blue_kbx
足立康史「トランプ習近平プーチンとやり合えるのは安倍総理しかいない」
小西洋之「日本は蚊帳の外」
「それは外交オンチ」
友利新「安倍さん以外誰がトランプなどとやり合える?」
「誰だって出来る」
菅野完「二階幹事長」
「安倍政権を引きずり下ろすのは国益の事全く考えてない」

#よるバズ
(動画)
23:43 - 2018年4月14日




安倍総理大臣は、記者団が「日本が蚊帳の外に置かれるという懸念があるが」と質問したのに対し、「全く無い。先般、トランプ大統領とゆっくりと話をして、基本的方針では一致している。それを受けてムン大統領とも話
安倍総理大臣は、記者団が「日本が蚊帳の外に置かれるという懸念があるが」と質問したのに対し、「全く無い。先般、トランプ大統領とゆっくりと話をして、基本的方針では一致している。それを受けてムン大統領とも話した」と述べました。
平成30年4月27日 18時56分 NHK NEWS WEB



6月12日に予定されていた史上初の「米朝首脳会談」は、5月16日に北朝鮮が「一方的に核放棄だけを求めようとするなら会談を取りやめる」などと脅迫したため、5月24日に逆に米国側からキャンセルされた。

「完全に日本だけが蚊帳の外」と言っていた連中に感想を聞いてみたい。








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


「トランプが北朝鮮に騙されなくて良かった!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.