FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201804
森友問題は朝鮮人の不法占拠と被害者ビジネスが遠因!「本件の特殊性」は在日特権!財務省は説明困難
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






▼森友学園が購入した国有地周辺の歴史▼

昭和30年代前半(1950年代後半)一面が田んぼ、川、溜め池などの湿地帯(沼地)だった。
昭和30年代前半(1950年代後半)
地域一帯が、田んぼ、川、溜め池などの湿地帯(沼地)だった。





昭和38年(1963年)高速道路の工事が行われ、周辺が埋め立てられた。当時は生活ゴミや瓦礫による埋め立てが主流だった。
昭和38年(1963年)
高速道路の工事が行われ、周辺が埋め立てられた。
当時は生活ゴミや瓦礫による埋め立てが主流だった。
深さ7~10メートルの埋め立てをした沼や川などもあった。



埋め立ての後、朝鮮人などがこの埋立地(空港敷地)を不法占拠した!


昭和40年代前半(1960年代後半) 埋立地(空港敷地)には長屋(バラック)が密集するように造られ、朝鮮人らの集落ができた!この集落は地元では「部落集落」と呼ばれた。
昭和40年代前半(1960年代後半)
埋立地(空港敷地)には長屋(バラック)が密集するように造られ、朝鮮人らの集落ができた!
この集落は地元では「部落集落」と呼ばれた。





昭和50年(1975年)朝鮮人などが不法占拠した埋立地(空港敷地)に建てられた長屋(バラック)の「部落集落」の上を旅客機が低空飛行し、近くの高速道路で車が走っている。
昭和50年(1975年)
朝鮮人などが不法占拠した埋立地(空港敷地)に建てられた長屋(バラック)の「部落集落」の上を旅客機が低空飛行し、近くの高速道路で車が走っている。
埋立地(空港敷地)を不法占拠した朝鮮人どもは「飛行機の騒音がうるさーい!鼻血が止まらないニダ!」などと騒音公害を訴え、ごねたり大騒ぎしたりして被害者ビジネスを展開した!
大騒ぎした被害者ビジネスが功を奏し、空港敷地を不法占拠していた朝鮮人どもには新しい移転先と新築の家が与えられることになり、ごね得は大成功した!





平成7年(1995年)空港敷地を不法占拠していた朝鮮人どもの長屋(バラック)が取り壊され、再造成が始まっている。
平成7年(1995年)
空港敷地を不法占拠していた朝鮮人どもの長屋(バラック)が取り壊され、再造成が始まっている。





平成15年(2003年)もう長屋(バラック)はなくなり、「部落集落」の面影はなくなった。
平成15年(2003年)
もう長屋(バラック)はなくなり、「部落集落」の面影はなくなった。





森友学園+野田中央公園
現在の空撮写真

画像:毘沙門天の隠れ家♪




大阪航空局が保有していて近畿財務局が森友学園などに売却した土地は、昭和30年代前半(1950年代後半)までは一面が田んぼ、川、溜め池などの湿地帯だった。

昭和38年(1963年)に埋め立てられると、たちまち朝鮮人などが集まり、埋立地(空港敷地)に長屋(バラック)を造り、不法占拠した!

その後、近くの高速道路を車が走り、上空を旅客機が低空飛行するようになると、不法占拠した朝鮮人どもが「飛行機の騒音がうるさーい!鼻血が止まらないニダ!」などと騒音公害を訴え、ごねたり大騒ぎしたりして被害者ビジネスを展開した!

その被害者ビジネスが功を奏し、空港敷地を不法占拠していた朝鮮人どもには新しい移転先と新築の家が与えられることになり、ごね得は大成功した!

平成7年(1995年)頃には、長屋(バラック)が取り壊され、再造成が始まり、今日に至っている。


https://blog.goo.ne.jp/higeoyaji0927/e/c876de8afa578a960ffa024844276646
「伊丹を潰せ」変見自在 高山正之
(週刊新潮2010.07.22号)

(一部抜粋)

 そのころ伊丹では空港周辺の住民がジェット機の騒音がひどいと毎日のように怒鳴り込んでいた。騒音で変調をきたし、鼻血が止まらないと血染めのティッシュを段ボールにいっぱい担いでくる婦人もいた。

 空港問題は運輸省航空局の所管だが、そんなところに行っても茶菓もタダの航空券も出ない。

 その点、航空会社は違った。混み合うカウンター前で「騒音をとめろ」と騒げばまあまあと別室に案内される。茶菓もでる。お土産も出る。積み上げたティッシュの山があればどんな要求も通った。

 伊丹転勤とはこういう住民対策を意味した。顔色がいいわけはなかった。

 騒ぐ人たちは伊丹空港の敷地に食い込んだ中村地区の住民だった。

 庭先には滑走路が走る。そんなところになんで人が住んでいるのか、首を傾げたくなるが、そんな住民の言い分がやがて通り、伊丹は閉鎖して新しく関西空港が作られることになった。

 こんなムチャが何故通ったのか、その謎を朝日新聞が先日の「ひと」欄で初めて明らかにした。

 実はここの住民は「戦前、空港拡張のため朝鮮半島から集められた人々」「戦後一転して不法占拠者にされた」と。

 この記事を書いた吉野太一郎記者はいかにも彼らが強制連行(徴用)の朝鮮人のように書くが、それは嘘だ。現に朝日自身が徴用朝鮮人はほぼ全員が半島に帰ったと書いている。

 あざとい書き方で読者をたぶらかす。記者などやめた方がいい。

 しかし彼の記事で騒いだのが空港敷地を不法占拠した朝鮮人だったことがはっきりした。だから常軌も通じない、騒ぎ出せば手がつけられないという展開も理解できる。

(中略)

 だいたい空港がなくなれば中村地区の住民も得るものはなくなる。運輸省も空港ビルの利権を失う。

 それで地方の伊丹市など十一の市が間に入って住民を説得するから運輸省も周辺の整備費を出してくれないかとなる。 、

 運輸省は関空もでき、伊丹も残るならと話に乗って空港整備特別会計からカネが出る運びとなった。

 それで運輸省はまず空港周辺整備機構を立ち上げてその理事長ポストに運輸次官が天下った。これからできる関空社長ポストを入れて二つの天下りポストが増えて大喜びだった。

 一方、周辺の十一の市は公園から道路からみな空港特会にたかった。

 それもこれも中村地区の住民が騒いでくれたおかげだから、彼ら在日には新しい移転先と新築の家が褒美として与えられた。

 しかしカネの出所の空港特会は着陸料や燃料税が原資で、この野放図な出費をカバーするために日本は世界一高い着陸料を取る國になった。

 伊丹の形はその後、成田でも沖縄でも使われた。騒ぎ屋に騒がせ、官僚と地方自治体が国費を貪る。




杉田水脈議員生出演!森友にまつわる本当の闇って?関西生コン、テレビじゃ知れない・・・な話 ※後半はニコ生、FRESH!へ!|KAZUYA CHANNEL GX のライブ ストリーム
■動画
杉田水脈議員生出演!森友にまつわる本当の闇って?関西生コン、テレビじゃ知れない・・・な話 ※後半はニコ生、FRESH!へ!|KAZUYA CHANNEL GX のライブ ストリーム
https://www.youtube.com/watch?v=Q5Ifb-UXVic

26:57~
杉田水脈(要点)
あの辺一帯が沼地だった。
そこの沼地に産廃などが溜まって沼が無くなった。
そこにだんだん長屋(バラック)ができて住み着き始めた。
要するに不法占拠です!

なので、関西で言われる「同和地区」というのは歴史が深いが、そこは沼地だったので昔からある「被差別部落」ではない。
しかし、そこにバラックとかを建てて同和の方在日朝鮮人などが住み着いたのだから、いずれにせよ不法占拠だった。
そこで、在日などが「(騒音が)うるさーい!」と騒いで訴訟を起こした!
しかし、結局、「国が住民から購入せざるを得なかった土地である」となった。
要するに、国が不法占拠した住民にお金を払って立ち退いでもらった。
結局、不法占拠だったにもかかわらず、「やったもの勝ち」となった。
この辺の事情がテレビなどでは喋れない。
間違いなく暴力団なども絡んでいる。
その辺の事情が「特殊事情」【本件の特殊性】なわけ!
この説明を財務省はできないし、マスコミもやらない!
(このままだと問題の真相が見えず、曖昧なまま、疑惑だけで問題が長期化する)






つまり、森友問題は、土地の不法占拠被害者ビジネス(ごね得)という在日特権から始まっていた。

日本の土地を不法占拠しておき、立ち退きの際に金銭や高級住宅をゲットするのは在日朝鮮人のお家芸だ!

弊ブログでも、川崎市で多摩川の河川敷(国有地)を不法占拠していた在日朝鮮人が立ち退く際に2700万円や高層住宅を与えられたことを取り上げている。(関連記事1関連記事2

国有地などを不法占拠して税金も納めていなかった犯罪朝鮮人どもは、本来なら逮捕されて国外追放されるべきところ、償金2700万円や高層住宅を与えられ、日本で堂々と生活し続けているのだ。

犯罪朝鮮人に日本国民の血税を支払って大儲けさせる「在日特権」のことについて、財務省や自治体が説明できるわけがないし、テレビや新聞などのマスコミも報道しない!

このような説明困難な「特殊性」を盾に取って、野党やマスコミは印象操作をやりたい放題やっているのだ。








なお、今回の記事は、弊ブログに寄せられた次のコメントを参考にしてまとめた。

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7016.html

【杉田水脈議員生出演!森友にまつわる本当の闇って?関西生コン、テレビじゃ知れない・・・な話 】
つい最近、KAZUYA CHANNEL
「あの土地は昔からある被差別部落とは違う。不法占拠です。同和の方なのか在日の方なのか、色々あるけど不法占拠です。」と。27分頃~
https://www.youtube.com/watch?v=Q5Ifb-UXVic


2018/03/16(金) 16:42:33 | URL | まい #- [ 編集 ]



森友周辺の土地がいかに特殊な事情があるのか、朝日新聞自体が書いていたようです。

≪あまりにも無様だ!![番外] 「伊丹を潰せ」変見自在-高山正之 -(週刊新潮2010.07.22号)≫
>こんなムチャが何故通ったのか、その謎を朝日新聞が先日の「ひと」欄で初めて明らかにした。
 実はここの住民は「戦前、空港拡張のため朝鮮半島から集められた人々」で「戦後一転して不法占拠者にされた」と。
 この記事を書いた吉野太一郎記者はいかにも彼らが強制連行(徴用)の朝鮮人のように書くが、それは嘘だ。現に朝日自身が徴用朝鮮人はほぼ全員が半島に帰ったと書いている。
 あざとい書き方で読者をたぶらかす。記者などやめた方がいい。
 しかし彼の記事で騒いだのが空港敷地を不法占拠した朝鮮人だったことがはっきりした。だから常軌も通じない、騒ぎ出せば手がつけられないという展開も理解できる。
https://blog.goo.ne.jp/higeoyaji0927/e/c876de8afa578a960ffa024844276646


2018/03/16(金) 18:10:47 | URL | まい #- [ 編集 ]



森友の土地は、昔の航空写真とか見ると、どうも部落(昔からの被差別部落でなく、色んなところから寄り集まってきて土地を不法占拠した)じゃないか?という説があります。
森友土地の元住民たちは、立ち退きの際、保証金もらっていたとの話も
部落はタブーだから表に出して言わないけれど、部落利権との結びつきが強い生コン業者・産廃業者・・・そのバックにいる山口組らとの関係もささやかれています
森友の件に触れたのであれば、その周辺の土地利権にも触れなければなりません
共産党や社会党らが利権団体を組織し、口利き団体となって利権の汁をすすっているとの指摘もあります。
【「触れてはいけない関西の暗部に触れてしまった・・・」森友問題、山口組の関与まで辿り着いてしまう】
https://www.youtube.com/watch?v=SNYves1MotY
【森友学園の土地について驚愕な事実が明らかになった!! 】
https://ameblo.jp/2013kanyon17/entry-12260450839.html
地歴が検証されています


2018/03/16(金) 18:58:55 | URL | ななしさん #- [ 編集 ]



特殊な事情のエリアの土地は、日本全国見渡して、格安で払い下げられたり、
逆に、道路拡張のため破格の高値で買い取られたり・・・
タブーで表に出せないけれど、普通でない取引を行われていることはある。
森友周辺の土地も地歴調べると、昔の上空からの写真見ると、沼や川が点在し、点在した沼や川に産業廃棄物が多量に捨てられていることがわかる。
そういったところを埋め、地ならしした所に長屋を立てて人が住み → 開発のために更地に → 元住人達は筋向いに立ててもらった団地に入居
(家賃や優遇措置は不明だから今後調べる必要あり)
どうも、そんなエリアらしい。
近くには在日コリアンの中村地区も存在していて、
このエリア周辺の利権の口利きには、共産党や社会党らが11市協という利権団体を組織し、利権の汁を吸っているという話も聞く。
これは、差別でもなんでもなく、真相の究明です
でも、どれだけ表に出せるかはわかりません。


2018/03/16(金) 18:59:47 | URL | ななしさん #- [ 編集 ]







●関連記事
河川敷を不法占拠の朝鮮人が補償金2700万円や高層住宅などをゲット!川崎市・犯罪→在日特権
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5397.html
「日本にいるなってこと?」どれだけの人が「在日」と言えずにいるだろう・神奈川新聞・桜田秋祭り
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5569.html


戦後まもなく川崎市の多摩川沿いの土地(国有地など)は、密航朝鮮人によって大規模に不法占拠された。

その後も、多摩川河川敷集落は、密航朝鮮人による不法占拠と脱税の犯罪集落だった。

その後も、多摩川河川敷集落は、密航朝鮮人による不法占拠と脱税の犯罪集落だった。
多摩川沿いに今も一部に残る集落=川崎市幸区戸手4丁目

その後も、多摩川河川敷集落は、密航朝鮮人による不法占拠と脱税の犯罪集落だった。
集落の場所

かつては現在の約4倍の集落が続いていた。

住民登録すらしていない密航朝鮮人が多く、住んでいた人数は川崎市も分からない。

まさに、密航朝鮮人による不法占拠と脱税の犯罪集落だ。

平成17年(2005年)7月の朝日新聞などの報道によると、この犯罪集団(密航朝鮮人)の多くが1世帯あたり2700万円の補償金をゲットした上、高層の市営住宅をタダで与えられて移り住んだという。

河川敷を不法占拠の朝鮮人が補償金2700万円と市営住宅の両方をゲット!川崎市・犯罪→在日特権

1世帯あたり2700万円の補償金をゲットして、そのカネで市営住宅を購入したのではなく、補償金2700万円と市営住宅の両方を手にしたのだ!

つまり、約60年も国有地などを不法占拠して税金も納めていなかった犯罪朝鮮人どもは、本来なら逮捕されて国外追放されるべきところ、補償金2700万円と高層市営住宅の両方を与えられ、日本で堂々と生活し続けているのだ。


本当に理不尽で腐っている世の中だ!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1444500964
★★★ 公有地不法占拠の犯罪者がゴネ得な川崎市 ★★★
2010/7/30

同市幸区戸手四丁目、多摩川の河川敷に、数年前まで在日朝鮮韓国人の集落があった。今、そこに高層マンションが3棟できている。

かつての集落の住民はどこへ行ったのか?

ここが在日の集落になったのは戦後のこと。河川敷なので、大半が国有地、一部が川崎市の所有になっていた。
しかし住民は戦後に無許可で住み始め、ついに130世帯にまで膨れ上がって、立ち退きを申し入れても、例によって
【われわれは強制連行の犠牲者でやむなくここに住んでいる。出ていくにはそれ相応の補償が必要】という在日お決まりの主張を繰り返し、不法占拠が60年も続いたのだ。

戦後になって住み始めて「強制連行」はありえず、密入国などが大半と言われるが、彼らは確かな証拠を見せても全く受け入れない。

結局彼らがいなくなりマンションになった経緯を調べると、驚くべき事実が分かった。
平成17年7月の朝日新聞によると、市や国がこの土地を民間の開発業者に転売し、その金を在日への補償金に充てて。【出て行ってもらった】のだ。
直接に税金から支払われないとしても、市の収入は市民のためのお金のはずだ。
在日はいくらもらったか?
なんと、1世帯平均二千七百万円❢
しかも、川崎市はこれら在日の行き先として市内各地にある市営住宅を提供していた❢
本来、低所得の市民が抽選でもなかなか入れない市営住宅❢
それを、、一戸建て住宅を買うのに十分なはずの二千七百万円も手にした在日に提供したのだ。
60年も公有地の不法占拠した犯罪者たちが高額のカネと住まいを手にし、貧しい日本人が市営住宅にも入れない。

こんな事件は、日本中にいくつあるのか?
(以下略)


http://www.higurashi.net/htdocs/reimei/rei15.pdf
平成17年7月26日
竹島だけではなかった、韓国の不法占拠

川崎市幸区の多摩川河川敷に、戦後60年間近くも住み続けている在日韓国人の集落が近く解体されることになった。
元はと言えば朝鮮半島で喰い詰めた連中が勝手に日本にやって来て、住む所に困り戦後の混乱に乗じて居座り続けてしまったのが始まりだ。
韓国人が国有地や市有地を不法占拠しているため、市や国が40年間に亘り、立ち退きを求め交渉してきましたが、集落内に点在する民有地を公有地と交換した後、市が開発業者に転売し、1世帯あたり約2700万円の補償金を支払うことで合意に達した。
この集落に住む在日韓国人は、約130世帯200人前後といわれているが住民登録をしていない者も多く、正確な人数は把握できない有り様だ。

朝鮮半島だけに棲息する“チョンという名の醜い生物”の得意技である不法占拠に対して、お役所は2700万円を与え、さらに市内各地の市営住宅に住ませてやるそうだ。
お人好しもここまでくるとバカとしか言いようがない。

この話を聞いて激しい怒りと憤りを禁じ得ない。
朝鮮半島で喰うに喰えなくなったり、悪事を働いた半島人が、自分たちの都合で日本に渡ってきて60年間も公有地を不法占拠し続けた挙句、2700万円の補償金をせしめ、日本国民でさえ抽選や審査に通らないと入居できない公営住宅に入居できてしまう・・・、こんな馬鹿な話が罷り通って良いのか、こんなことが許されて良いのか。

仮に日本人が同じ様な事をしたならば、お役所は不法占拠で罰し、多額な賠償金を請求するだろう。
公有地を不法占拠している在日半島人はもちろん、このような愚かな決定を下した川崎市と国に対して激しい怒りと憤りを感じる。
立ち退きの補償金は、2700万円×130世帯=35億1000万円となる。
本来川崎市や国の貴重な財源となる筈の35億1000万円は、犯罪者を優遇するために使われることとなってしまったのである。


恐らく、この決定の裏には「河川敷に住む人たちは、強制連行された人だから・・・」という誤った認識を持つ売国サヨクの意見が介入していることであろう。
実際このニュースを取り上げた朝日新聞は、強制連行された可哀相な韓国人たちの安住の地を、あたかも国や川崎市が没収したかのような恣意的な論調となっている。
(朝日の記事を読むたびに「これが本当に日本の新聞なのか」と疑ってしまうほど支那や南北朝鮮に肩入れしている)
強制連行なる言葉は、捏造されたプロパガンダであり、そういう認識を持つことは完全な誤りである。
(以下略)



いまこの街で暮らすのは3世帯とのことだが、この3世帯にも平成17年に報道された内容と同等かそれ以上の補償がされることだろう。

まさに「盗人に追銭」「犯罪朝鮮人に在日特権」ではないか!








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



DHC 薬用 リップクリーム 【2本 お得セット】
¥1,300

DHC 薬用ディープクレンジングオイル 200mL
¥2,200



【DHC】ビタミンBミックス 60日分 (120粒) ×5個セット
¥2,090

DHC マルチミネラル 徳用90日分 【2個セット】
¥2,360

DHC 熟成黒ニンニク20日分(60粒) ×2個
¥1,776



「犯罪朝鮮人が大金(血税)を手に入れる日本は異常だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.