正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201804
辛淑玉がドイツに亡命「在日の迫害はヘイトから物理的テロへと移りつつある。MXは故郷を奪った」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






辛淑玉 ドイツに逃れたのは事実上の亡命辛淑玉がドイツに亡命「在日の迫害はヘイトから物理的テロへと移りつつある。MXは故郷を奪った」
辛淑玉
日本で進行している在日に対する迫害は、ヘイトの段階から、物理的なテロの段階へと移りつつあります。
私がドイツに逃れたのは、極右テロからの「亡命」です。
旧大日本帝国は祖父の地を奪い、MXは私のふるさとを奪いました。帰れるところはないのです。

MXが「ニュース女子」終了で辛淑玉が沖縄タイムスに手記




辛淑玉「 ドイツに逃れたのは事実上の亡命。在日の迫害はヘイトから物理的テロへと移りつつある。MXは故郷を奪った」

沖縄タイムス  2018年(平成30年)3月4日 日曜日
ドイツに逃れたのは事実上の亡命
「ニュース女子」終了 辛さんが本紙に手記


在日コリアン3世の辛淑玉(シンスゴ)さん(59歳)が2日、本紙にコメントを寄せ、ヘイトクライム(憎悪犯罪)から身を守るため、ドイツに実質的に「亡命」していると明らかにした。高江ヘリパッド建設への抗議行動を取り上げた東京MXテレビの番組「ニュース女子」「反対運動を煽動する黒幕」などと名指しで攻撃されていた。

辛さんはコメントで「極右テロはメディアがまずターゲットを指さし、ならず者が引き金を引く」と指摘。
2月に起きた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)への銃撃事件を挙げ「在日に対する迫害は物理的なテロの段階」だと述べた。
辛さん自身も以前から度重なるヘイトスピーチや嫌がらせを受けており、昨年11月からドイツで暮らす。
MXを「虚偽報道でその原因を作った」と批判した。

人材育成コンサルタントの辛さんは在日だけでなく沖縄などに向けられた差別に抗議してきた。MXの番組を巡っては放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に人権侵害を申立て、審理されている。

【手記全文】
この間のMXの対応はひどいものでした。彼らは、一度として私に謝罪することも、ありませんでした。放送事業者としての責任を全く理解していないからです。これは番組を制作したDHCグループの問題ではありません。

日本で進行している在日に対する迫害は現在、言論やメディアによるヘイトの段階から、特定のターゲットに対する物理的なテロの段階へと移りつつあります。2月23日には、朝鮮総連に対する極右の銃撃事件が発生しました。

私がドイツに逃れたのは、極右テロからの自衛であり、事実上の「亡命」です。旧大日本帝国は祖父の地を奪い、MXは私のふるさとを奪いました。帰れるところはないのです。

虚偽報道でその原因を作ったMXは1年以上もたって、DHCに逃げられ、番組中止を発表する。どれほどズレているのか、と言わざるをえません。

極右テロは、メディアがまずターゲットを指さし、極右のならず者が引き金を引く形で連携的に起こるのです。組織的でなくても、観念の連携があればテロは起こります。IS(スラミックステート)の宣伝サイトをみて共鳴した人物がテロを起こすのと同じ構造です。

さらに、問題が進行であるのは、メディアがターゲットを指さしたとき、テロを実行するならず者たちは、その情報の真偽をほとんと確かめないことです。こうして、フェイク情報がテロを誘発する。

だから、たとえBPOがこの番組をフェイクで、辛淑玉に対する人権侵害だと指摘してくれても、極右のならず者たちがテロを思いとどまるという保障はない。まして、このフェイク映像は、この時点でもまだネットに垂れ流されている。きわめて危険な状態なのだと思います。

「まさか自分は大丈夫。今回のできごとは辛淑玉という特別の例外的なケースに起こっていることだから」。そういう認識を持っている人はまだまだ多いように思います。
その壁もあっという間に超えると思います。



>日本で進行している在日に対する迫害は現在、言論やメディアによるヘイトの段階から、特定のターゲットに対する物理的なテロの段階へと移りつつあります。


辛淑玉は数々の在日特権のお蔭で日本で図々しく暮らしてきたくせに、テロ活動を扇動したことについて「ニュース女子」などで批判されるとその批判を「ヘイト」呼ばわりして被害者ぶっている!

批判を受ける立場になったら逆に被害者に成りすまして批判を回避しようとするのは、「チマチョゴリ切り裂き事件」などで毎度お馴染み在日朝鮮人の常套手段だ。






>私がドイツに逃れたのは、極右テロからの自衛であり、事実上の「亡命」です。


あ、そう?

ドイツに亡命したの?

日本に害や悪影響を及ぼしまくった辛淑玉のような在日朝鮮人が日本から出て行って本当に良かった!

もう永久に日本に戻って来るな!

それにしても、なぜ辛淑玉は祖国である朝鮮半島国家に帰国せず、ドイツに亡命したのか?

辛淑玉は、朝鮮半島人から嫌われていて酷い差別を受けることを承知しているからだろうな。






>旧大日本帝国は祖父の地を奪い、MXは私のふるさとを奪いました。帰れるところはないのです。


「旧大日本帝国は祖父の地を奪い」などとドサクサに紛れてサラッと嘘を織り交ぜるのも朝鮮人の常套手段だ。

「日本が朝鮮人の土地を奪った」と良く言われるが、そのような事実は存在しない。

それと、辛淑玉から日本のことを「私のふるさと」などと言われるのは非常に不愉快だ!

勝手に日本に住み着き、散々日本に害を及ぼしてきた寄生虫のくせに、日本のことを「私のふるさと」と言うな!

さらに、「帰れるところはないのです」って、ふざけるな!

辛淑玉は祖国の朝鮮半島に帰って、半島人から思いっきり差別を受けて余生を過ごせ!



「日帝が朝鮮人の土地を奪った」は嘘▼

【両班こそが土地強奪の犯人】
「日帝」による朝鮮半島の土地強奪は、「日帝七奪」のひとつとして数えられている。よく言われる例は、日本人が小高い丘にのぼってあたりを見渡し、土地を指さして手当たりしだい良田を奪っていったという話だ。しかし、これはおそらく両班時代の「土地強奪」から連想して日本人に罪をなすりつけたものであろう。
ダレ神父は「朝鮮事情」(1874年)のなかで両班の土地強奪の実態を次のように述べている。『両班は世界中でもっとも強力にして傲慢な階級である。彼らが強奪に近い形で農民から田畑や家を買うときは、ほとんどの場合、支払いなしですませてしまう。しかも、この強盗行為を阻止できる守令(知事)は一人もいない』
戦後、日本人が韓半島で行ったといわれる土地強奪は、ほとんどがこの両班をモデルにしてでっちあげられた作り話である。そもそも、日本とは法治国家である。この大前提を、戦後の韓国知識人はどうやら忘れているようだ。

【不毛の地を開拓した日本農民】
李朝末期には土地の所有権はほとんど両班や地主の手にあり、字の読めない小作人はもともと土地など持っていなかった。
日本人は朝鮮の農民が一顧だにしなかった不毛の地を開墾し、僻地の干拓を行なっていたのだ。交通不便な地に行く場合は、汽車から降りると家族全員で馬の背に乗り、荷物を牛車に載せて遠く離れた土地までえんえんと行く。行った先に待っているのは、耐乏生活と厳しい農地開拓である。
この日本人の地道で真面目な努力によって、朝鮮半島は数千年来の農耕国家では考えられないほどの農業改革を経ることができたのである。それもこれも、すべて日本人の手によって実現したことなのだ。


黄文雄(台湾人)



日系第一の地主ともいうべき国策会社"東拓"(東洋拓殖株式会社)の所有耕地面積は、最大のときでも朝鮮の総耕地の4%にすぎなかった。
(中略)
東拓は朝鮮農民から土地を購入して、これを日本からの農業移民に分譲することをその主たる業務として発足したのであるが、日本移民の成績がかんばしくなかったこともあり、総督府は大正後半以降、同会社の土地買収を認めなくなった。
(中略)
また、農民に対し貸付を行ない、その元利の返済がないことを理由に担保の土地を奪ったとして非難される東拓の金利は、1933年には8%、1935年には6%と低下している。
資本が不足している植民地では一般に金利が高いのが普通であって、インドでは月に20%といった金利さえ存在したことを考えると、東拓の金利は借り手にとって著しく有利なものといえよう。


「韓国・朝鮮と日本人」若槻泰雄著






>だから、たとえBPOがこの番組をフェイクで、辛淑玉に対する人権侵害だと指摘してくれても、極右のならず者たちがテロを思いとどまるという保障はない。


辛淑玉は「沖縄のヘリコプターに向けてグライダー飛ばそう」とか「爺さん婆さん達は嫌がらせをして皆捕まってください」とか散々テロを扇動したくせに、「極右のならず者たちがテロ」とかふざけたことを言ってんじゃないよ!

批判を受ける立場になったら逆に被害者に成りすまして批判を回避しようとするのは、「チマチョゴリ切り裂き事件」などで毎度お馴染み在日朝鮮人の常套手段だ。







――――――――――
▼辛淑玉【マジキチ】発言集▼

「あなた達(日本人)が仕掛けて、平和な家に入って来て強姦し産ませたのが在日朝鮮・韓国人ですよ」
『朝まで生テレビ』
辛淑玉「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人」
■動画
辛淑玉「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人」
https://www.youtube.com/watch?v=gvczLDrOLSE





「北が日本人女性を拉致したというのはウソだと思う。工作員教育係なら在日同胞を使えばすむからだ」
「仮に北が日本人を拉致したとしても日本人は批判できるだろうか。戦争中、膨大な数の朝鮮人を国家の名の下に拉致した歴史的な事実がある。いまなぜ日本に多くの朝鮮人がいるか考えてみてほしい。自国の歴史を忘れた発言が多すぎる」
『朝日ジャーナル』1988年2月26日号



「自衛官は普通の仕事に就けなかった人たちなので、治安維持をまかせると危険」
文化放送2000年3月



「不法滞在と言うのは凶悪犯罪ではない。信号無視程度の人」
「凶悪犯の検挙人数は、東京都全体で978人で、来日外国人は109人と全体の11.2%。九割近くは日本人の犯罪だ」
朝日新聞2000年4月23日



「最近、あちこちで(日本人に)文句を言うと、『出てけ』とか『帰れ』と言われる。そうすると、『ハイわかりました。朝鮮人はみんな帰ります。天皇つれて帰ります』と言ってやる。(笑い)。だけど、アイツ働かないからな(笑い)
「正論」2003年1月号(辛淑玉の「憲法集会」における発言)



「私は改憲論者。第1章の天皇制はなくすべきだ。あれがある限り日本は自立できない。9条は時代を最も反映した条文だ。武力を放棄して口で、つまり外交で国を守れということだ。腐った男のなれの果てが家庭内暴力。腐った国家のなれの果てが軍事力行使。日本人にはこの憲法はもったいなすぎるかも」
(2003年5月3日千代田区公会堂にての集会にて)



「われわれマイノリティーは今、なんの保護もない「奴隷」なんですよ」
東京新聞2005年3月6日





▼日本人は自衛をせずに殺されるべき!▼
辛淑玉「こっちが殺されても相手を殺さない。相手がどんな暴力を振るっても自分は暴力を振るわない(反撃しない)ことが大切。」
2006年1月放送、朝日ニュースター「憲法を読む」辛淑玉, 中山千夏, 石坂啓, 永六輔, 松崎菊也
在日朝鮮人「日本人は外国に侵略されても抵抗せずに殺されろ」
■動画
【在日の本音】 日本人は黙って殺されろ! 【恐怖の集会】
https://www.youtube.com/watch?v=VHq4aBBKuIY
在日朝鮮人「日本人は外国に侵略されても抵抗せずに殺されろ」
https://www.youtube.com/watch?v=7-QCHaAjv2U

辛淑玉
「9条はね、『自分たちは戦争しない、自分たちは殺さない』で終わってますよね。
私は、それは違うと思う。
殺されても殺さない!
相手がどんな暴力をふるっても、自分は暴力をふるわない!

という徹底的な意思表示を見せるべき。
そういう覚悟がないと殺してしまう」





「植民地支配の結果、日本に住まわざるを得なくなり、今なお基本的人権を求める権利すら奪われている在日に、拉致への感情をぶつけること自体がお門違いである。」
(略)
「騙される側の学習があまりにも足りない。」
『週刊 新社会』 2008年1月22日



「日本人が北朝鮮による拉致事件に政治的に飛びついたのは、長年、国家と一体となった加害者として糾弾されてきたことに疲れたからだと私は見ています。初めて堂々と「被害者になれる」チャンスがめぐってきたのがあの拉致事件でした」
東京新聞2009年9月20日





▼在日特権を認める!▼
「在日韓国人は民団の尽力で数々の権利を得た」
「在日韓国人が獲得した数々の権利のほとんどは、日本政府から一方的に与えられたものではない。1世中心の過去の民団が、長い年月をかけて理論整備をし、法的・人的連携を各地域で地道に構築した結果として得たものだ。」(詳細記事
2013年10月2日、統一日報





2014年7月20日に行われた【大阪 AGAINST RACISM 仲良くしようぜパレード2014】において、暴力事件で逮捕された男組について、「不当逮捕、治安維持法、検事は真っ当な正義を」 「男は生物学的に不良品の率が高いと思っている」と男性差別発言(ヘイトスピーチ)。



2015年1月20日
日本人2人を人質にした過激派組織「IS=イスラミックステート」について「安倍政権は、誘拐犯のいうことを聞け!」

日本人2人を人質にした過激派組織「IS=イスラミックステート」について「安倍政権は、誘拐犯のいうことを聞け!」

https://twitter.com/shinsugok/status/557519495401443328
辛淑玉
‏@shinsugok
安倍政権は、まず警察に行って誘拐事件の基本のキを勉強してください。誘拐犯のいうことを聞く。そこから、命の奪還が始まるのだ。言い訳している暇はない。自分の正義を唱えて、ボクを理解できないのはあなたの受け止め方が悪いっていう話じゃないんだよ。いま、彼らはどんな思いでいんだろう。
21:46 - 2015年1月20日





2015年8月30日
安保法案に反対する国会前集会で、「日本は、私の故郷です。在日として、人殺し法案に反対します!




2015年12月21日
『そうだ難民しよう!はすみとしこの世界』、この本が本屋の店頭に並ぶと考えた時に、『まだ日本の人たちは、朝鮮人を殺し足りないんだな。まだ満足していないんだな』というふうに思わざるを得ません」
この本は犯罪です。この本は私たちの市民社会を攻撃するものです」





平成28年(2016年)9月9日に東京の連合会館で行われた「大作戦会議」
辛淑玉氏が犯罪教唆 公式動画で発覚「爺さん婆さん達は嫌がらせをして捕まってください」など平成28年(2016年)9月9日に東京の連合会館で行われた「大作戦会議」
■動画
20160909 「ないちゃー大作戦!全員集合!!」
https://www.youtube.com/watch?v=xFoNoGtJq1E

辛淑玉の講演(犯罪教唆:テロ扇動)は、39:00~

40:56~
辛淑玉
よくネトウヨが「朝鮮人達がよく現場に行ってる」とか、「あそこは朝鮮人達が仕切ってる」とか書いてありますよね。
そりゃそうだわ~って!

私もそう、今回捕まったキガンもそう、それからヒロジさんの傍にいる在日の人もそう。
行ってますよ!

(中略)

43:25~
ですから、皆さん、声を出して言いましょう!
「セクハラー! セクハラー! セクハラー!」 とかね。
あと、できれば消火器もって行きましょう!
なんかあったら「わー殺されるー! 殺されるー! 殺されるー!」(消火器を撒き散らす動作)とか言ってね。


高江は今度から、向こうはヘリコプターで物資を運ぶと言っているわけですよ。
ヘリコプター使ってやって来る!
じゃー、次何するのかって?
「皆で風船飛ばそう」とかね、いろいろ考えられる。
グライダー飛ばしたり、何してもいいんです!

(中略)

45:56~
そして私達は、私もね、はっきり言います。
一生懸命これから稼ぎます、なぜならば私もう体力無い。
あとは若い子に死んでもらう!ね、いいですか?!
若い子にはね、お国のためにがんばってもらうっていうのは稲田朋美も言ってるわけですから。稲田が言うなら私も言おうじゃないかと。
それから爺さん婆さん達はですね。
向こうに行ったらただ座って止まって、何しろ嫌がらせをしてみんな捕まってください!

でね、70以上がみんな捕まったら、そしたらもう刑務所入れませんから。若い子が次がんばってくれますので。
ですから、何しろ山城博治はもうボロボロです。
申し訳ないけどね、山城博治に言いました。
「ね、病気で死ぬな、米兵に殺されるな、日本の警察に殺されるな、おまえが死ぬときは私が殺してやる」って言ってますから。
だから、彼は今あそこにいるだけでいい。





2017年1月27日
抗議の記者会見で、涙を拭う「のりこえねっと」の辛淑玉共同代表=27日午後、国会辛淑玉「大変むごい番組だ。彼らは笑いながら私を名指しし、笑いながら沖縄の人々を侮辱した。問われるのは日本のメディアや多数派
辛淑玉「大変むごい番組だ。彼らは笑いながら私を名指しし、笑いながら沖縄の人々を侮辱した。問われるのは日本のメディアや多数派だ。こんな社会でいいのか」2017年1月28日、東京新聞
画像:抗議の記者会見で、涙を拭う「のりこえねっと」の辛淑玉共同代表=1月27日午後、国会で

http://mainichi.jp/articles/20170127/rky/00m/040/002000c
東京MX番組
「憎悪扇動許さず」批判された辛さんが見解

2017年1月27日、毎日新聞

(一部抜粋)
1月2日に放送されたTOKYO MX「ニュース女子」は、とにかく酷(ひど)かった。

見ていて、こみ上げる怒りを抑えるのがこれほど難しかった経験はかつてなかった。胃液があがってきて、何度も吐いた。その後も、何気ない会話の中で突然涙が出てきたり、幾日も眠れぬ夜を過ごし、やっと眠れたと思えば悪夢にうなされた。


辛淑玉(シンスゴ)「うそと妄想とデマだ」、「ニュース女子」を断罪 高江抗議報道
辛淑玉(シンスゴ)「うそと妄想とデマだ」「ニュース女子」を断罪 高江抗議報道

↑ ↑ ↑

その後、「ニュース女子」の放送内容が事実であり、辛淑玉が嘘を吐いていたことが判明!!




2018年3月4日
辛淑玉 ドイツに逃れたのは事実上の亡命辛淑玉がドイツに亡命「在日の迫害はヘイトから物理的テロへと移りつつある。MXは故郷を奪った」
辛淑玉
日本で進行している在日に対する迫害は、ヘイトの段階から、物理的なテロの段階へと移りつつあります。
私がドイツに逃れたのは、極右テロからの「亡命」です。
旧大日本帝国は祖父の地を奪い、MXは私のふるさとを奪いました。帰れるところはないのです。

MXが「ニュース女子」終了で辛淑玉が沖縄タイムスに手記
――――――――――







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



DHC 薬用 リップクリーム 【2本 お得セット】
¥1,300

DHC 薬用ディープクレンジングオイル 200mL
¥2,200



【DHC】ビタミンBミックス 60日分 (120粒) ×5個セット
¥2,090

DHC マルチミネラル 徳用90日分 【2個セット】
¥2,360



DHC 熟成黒ニンニク20日分(60粒) ×2個
¥1,776

DHC ブルーベリーエキス (60日分) 120粒
¥1,660



「辛淑玉は二度と日本に戻るな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.