FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201801
サンフランシスコ市長急死!韓国「慰安婦像」寄贈受け入れ・あの国のあの法則(Kの国の法則)発動
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






韓国のいわゆる「慰安婦像」(ニセ慰安婦像、売春婦像、米軍装甲車轢殺少女像)の寄贈を受け入れ、大阪市との姉妹都市を解消させたサンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が急死!
支那系反日団体から韓国のいわゆる「慰安婦像」(ニセ慰安婦像、売春婦像、米軍装甲車轢殺少女像)の寄贈を受け入れ、大阪市との姉妹都市を解消させたサンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長急死

法則発動!

「あの国のあの法則」(Kの国の法則、檀君の呪い)からは、何人(なんぴと)たりとも逃れることはできない。


http://www.sankei.com/world/news/171212/wor1712120061-n1.html
慰安婦像の寄贈を受け入れたサンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が急死 心臓発作か
2017.12.12 22:48更新、産経新聞


 【ロサンゼルス=住井亨介】サンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が12日未明(日本時間同日夜)、市内の病院で亡くなった。65歳。地元メディアが伝えた。心臓発作による急死とされ、12日は市役所で会合に臨む予定だったという。

 リー氏は2011年11月に初当選し、2期目だった。中国出身の両親を持つ弁護士で、就任時にはサンフランシスコ初のアジア系市長と話題になった。



韓国のいわゆる「慰安婦像」(ニセ慰安婦像、売春婦像、米軍装甲車轢殺少女像)の寄贈を受け入れ、大阪市との姉妹都市を解消させたサンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が急死!

https://twitter.com/FoxNews/status/940547129940041728?ref_src=twsrc%5Etfw
Fox News‏認証済みアカウント
@FoxNews
Ed Lee, San Francisco mayor, dead at 65 http://fxn.ws/2jzqI6v
(動画 )
20:41 - 2017年12月12日




サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が近所で買い物中に心臓発作を起こし病院に運ばれたものの、死亡した。

リー市長は、支那系反日団体が私有地に設置していた韓国のいわゆる「慰安婦像」(ニセ慰安婦像、売春婦像、米軍装甲車轢殺少女像)の寄贈をSF市として受け入れ「市の公共物」とした超極悪反日市長だった!

サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長の余りの悪逆暴虐ぶりに、60年間姉妹都市だった大阪市の吉村市長も12月12日に改めて姉妹都市解消を明言したばかりだった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00010010-asahibcv-l27
吉村市長 SF市との姉妹都市解消正式決定へ
12/12(火) 20:41配信、朝日放送
吉村市長 SF市との姉妹都市解消正式決定へ
(動画あり)
慰安婦めぐり… 姉妹都市解消は今週決定

慰安婦像の設置をめぐり、アメリカ・サンフランシスコ市との姉妹都市の解消を表明している大阪市の吉村市長は、今週中に、幹部会議を開き、解消を正式決定することを明らかにしました。

サンフランシスコ市では9月、中国系民間団体が私有地に慰安婦像を設置。市は先月、像の寄贈を受け入れ「市の公共物」としました。これを受け、吉村市長はサンフランシスコ市との姉妹都市を解消すると表明しています。市長の方針について大阪市議会では、きょう、維新から、「市議会としても姉妹都市解消を求めるべきだ」との決議案が提出されましたが、自民・公明など野党会派が反対し、否決されました。姉妹都市解消には市議会の同意は必要なく、吉村市長は今週中に、幹部会議で解消を正式に決定する方針です。吉村市長は、「(姉妹都市は)60年の歴史があります。姉妹都市は、ここで解消になるが、慰安婦像設置は僕はおかしいと思っている。ですので、なぜおかしいかは、これからも抗議し続けようと思っている」と話しています。


サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長の余りの悪逆暴虐ぶりに、60年間姉妹都市だった大阪市の吉村市長も12月12日に改めて姉妹都市解消を明言したばかりだった。
●関連記事
大阪市長「ちょっと待てはこっちのセリフ。国際社会では朝日新聞の虚偽報道が真実。やることある」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6881.html






韓国の歴史偽造に便乗した支那系反日団体のいわゆる「慰安婦像」(ニセ慰安婦像、売春婦像、米軍装甲車轢殺少女像)の寄贈を受け入れたため、サンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長の急死は、「あの国のあの法則」(Kの国の法則)が発動したものと考えて間違いない

「あの国のあの法則」(Kの国の法則、檀君の呪い)からは、何人(なんぴと)たりとも逃れることはできない。




「あの国のあの法則」とは?

「あの国のあの法則」(Kの国の法則、檀君の呪い)

【絶対法則】

第一法則 
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。


第二法則 
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)が抜け駆けをすると朝鮮半島(韓国、北朝鮮)のみが負ける。

第三法則 
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。

第四法則 
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と縁を切った場合、法則を無効化出来る。


第五法則 
第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。

第六法則 
第三法則、第四法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。



【諸法則】

第一法則 日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、朝鮮半島製(韓国製、北朝鮮製)にされる。

第二法則 日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日(在日韓国人、在日朝鮮人)認定されるが、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)から嫌われていると、必ず回避出来る。

第三法則 日本のTV番組は、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。
日本のTV番組は、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る。

第四法則 海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、本当の日本人で無い可能性が高い。

第五法則 自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。

第六法則 韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり悲惨な末路を歩む。

第七法則 朝鮮半島(韓国、北朝鮮)に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する。

第八法則 法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある。

第九法則 たとえ朝鮮半島人(韓国人、北朝鮮人)であっても心が日本人なら法則は発動する。(韓国籍であっても、日本人的な精神構造なら法則の餌食になる)

第十法則 たとえ日本人であっても心が朝鮮半島人(韓国人、北朝鮮人)と化したなら法則は発動しない。(日本国籍であっても、朝鮮万歳の精神構造なら法則は発動しない)

第十一法則 朝鮮半島(韓国、北朝鮮)に深く関わり且つイメージキャラクタ等、象徴的存在になってしまった場合、その人物は法則発動体となり、その人物に関わると直接・間接関係なく法則が発動する。また発動体はこちらの意志とは関係なく一方的に関わってくる為、ほとんど回避不可能である。



▼国家間の戦争に見る「あの国のあの法則」発動事例▼

勝ち       負け        戦争

唐    vs 日本+百済    (白村江の戦い)

日本   vs 元 +高麗     (元寇)

明    vs 日本 +朝鮮    (文禄の役)

日本   vs 明 +朝鮮     (慶長の役)

清    vs 明 +朝鮮     (明滅亡)

日本   vs 清 +朝鮮     (日清戦争)

日本   vs 露 +朝鮮     (日露戦争)

ソ連   vs 日本+朝鮮     (シベリア出兵)

アメリカ vs 日本+朝鮮     (大東亜戦争)

ベトナム vs アメリカ+韓国   (ベトナム戦争)

番外編(引き分け)

アメリカ+韓国 vs 支那+北朝鮮 (朝鮮戦争)


【解説】

秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)にも「あの国のあの法則」が発動している。

秀吉軍は虐げられた朝鮮民衆の解放軍として迎え入れられた。

多数の朝鮮民衆が秀吉軍に従軍したため、秀吉軍の半数が朝鮮人だった。

平壌の役で、明軍が斬ったのは、「首級半ば皆朝鮮の民」だった。


「人心怨叛し、倭と同心」
「賊兵の数、半ばは我国人というが、然るか」
『宣祖実録』

「倭奴幾ばくもなし、半ばは叛民、極めて寒心すべし」
『鶴峯集』金誠一

日本軍は朝鮮上陸後わずか二十日間で首都漢城を占領した。
快進撃の背景には日本軍を解放軍として迎えた朝鮮民衆の支援もあったのだ。
『秀吉が勝てなかった朝鮮武将』貫井正之

『宣祖実録』によれば、「人心怨叛し、倭と同心」するような社会状況の中で、明軍が朝鮮軍支援にかけつけてみると、「斬る所の首級半ば皆朝鮮の民」といったふうだったという。
また、江戸時代末期に日本で書かれた『征韓偉略』によれば、秀吉の軍隊が京城に入城した時、兵士の半ばは朝鮮の民であったという。
また、韓国の教科書には「文化財の被害も大きかった。景福宮が焼け、実録を保管した書庫が消失した」と書かれているが、火をつけたのは朝鮮の民であり、秀吉の軍隊が京城に入る前に、既にそれらの建物は焼け落ちていたのである。
宣祖の京城脱出と同時に、日頃から怨念を抱いていた民衆が略奪・放火をほしいままにしたのであり、「虐げられた朝鮮の民衆にとって、外敵の侵入はまさに解放軍の到来と映った」との指摘すらある。
『日韓・歴史克服への道』下條正男



「朝鮮の支配勢力(第14代宣祖王とその取巻き両班・軍隊)=明の手先勢力」の圧政から開放を願っていた当時の朝鮮民衆は、支配をアジア広域に広げようとした秀吉の政策と利害が一致し利用した。

秀吉軍の半数は朝鮮民衆であり、日本人・朝鮮人連合軍が、明軍(一部は明の手下の朝鮮人)と戦った。

結果は、「法則」が発動し、日本軍と朝鮮民衆の連合軍が、明軍に敗れた。





逆に「慶長の役」では朝鮮人が日本軍に参戦しなかったため、日本軍が勝っていた(秀吉の死亡で日本軍は自主的に抵抗なく引き揚げた)。

韓国では、李舜臣と亀船が日本に対する数少ない誇りとしているが、その誇りも捏造と歪曲で造られたものだ。

架空の亀甲船
韓国人が妄想でつくった架空の亀甲船(実際には、こんな船は無かった)


朝鮮半島には亀船に関するマトモな資料は残っていない。

日本の上陸軍はほとんど抵抗も受けずに上陸し、秀吉の死亡後に抵抗もなく引き揚げた。

日本の名のある武将は一人も戦死していないが、李舜臣は戦死している。


以上の事実から、朝鮮人が日本軍に参加しなかった「慶長の役」では、日本軍が勝っていた。





▼企業間の競争に見る「あの国のあの法則」発動事例▼

  競争          勝ち        負け
 VHS対ベータ方式 ビクター連合 vs ソニー + SAMSUNG
 液晶ディスプレイ  シャープ   vs  ソニー + SAMSUNG
 パソコン          IBM   vs   アップル + SAMSUNG
 銀行         栃木銀行  vs  足利銀行 + 北朝鮮
 家電小売     ヤマダ電機  vs  コジマ + LG
 自動車         トヨタ   vs   三菱 + HYUNDAI
 自動車         トヨタ   vs   マツダ + HYUNDAI
 自動車         トヨタ   vs   日産 + HYUNDAI
 自動車          トヨタ    vs   マツダ + KIA(キア/起亜)
 自動車          トヨタ    vs  日産 + SAMSUNG(サムスン/三星)
 高速鉄道     日本 + 台湾  vs  フランス + 韓国



「あの国のあの法則」(Kの国の法則)、恐るべし!

●関連記事
TBSが初の赤字!視聴率低迷で「ROOKIES(ルーキーズ) 」「おくりびと」など映画事業、「赤坂サカス」などの不動産事業を入れても通期予想で29億円の赤字・視聴率は6社中5位に低迷・「あの国のあの法則」が発動
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-1503.html








★登録URL変更のお願い★

12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/



お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。

私は、12月5日の夜に代金を支払い、弊ブログのテンプレートを変更しました。

12月5日まではFC2の無料テンプレートを使用していたのですが、アップロード画像に制限があったり(既に約34%使用していた)、google等で検索した際に上位に表示され難かったり、サイトが削除され易かったりしたことなどから、有料テンプレート(月300円)に変更しました。

今回の変更により、私にとってはアップロードする画像が無制限となり、読者の皆様にとっても画像アップロードのギガ数増加によってブログの画像などが以前より早く表示されるようになったり、今後時間をかけて徐々にgoogle等で検索した際に弊ブログ記事が上位に表示されるようになっていくはずです。

また、有料テンプレートにすると、無料テンプレートに比べてサイト削除の可能性も低下するそうです。




ただ、12月5日の夜から12月7日の昼まで「人気ブログランキング」の登録情報を修正し忘れていました。

12月5日夜~12月7日昼に新URLhttp://deliciousicecoffee.jp/)から「人気ブログランキング」をクリックして頂いたポイントは加算されず、12月7日昼以降は逆に旧URLからクリックして頂いたポイントは加算されなくなっています。

12月5日夜から人気ブログランキングのポイントが急に増えなくなったので不思議だったのですが、私が「人気ブログランキング」の登録情報を修正し忘れていたことが大きな原因でした。

皆様にも大変お手数おかけしますが、「お気に入り」「ブックマーク」などの弊ブログの登録URL(アドレス)を新URL(http://deliciousicecoffee.jp/)に変更するようにお願い申し上げます。

m(._.)m



また、PCやタブレットでの読者の方には関係ありませんが、スマホには広告が掲載されるようにしました。

AIが広告を選別しており、エロ広告に対してはブロックをかけていますが、時々エロ広告も配信してしまうようです。

スマホ利用の読者の方には、スマホの広告についての感想やご意見もお寄せください。

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6899.html
スマホ表示について

いつも読ませていただいています。

3日くらい前から、スマホ版の画面が変わっています。
バツボタンを押さないと消えない広告が三重くらいになって主張してきます。貴ブログにそぐわない、だいたいが露骨な成人向け広告ですが、心当たりありますでしょうか。

煩わしいのでPC表示にして見ていますが、可能なら元に戻していただけると嬉しく思います。

宜しくお願い致します。

2017/12/07(木) 12:27:53 | URL | 通りすがり #- [ 編集 ]



このブログ、前はすごく「重かった」でしたからね。突然、ネット回線が強制切断した事も何度かありました。

広告クリックを差し引いても、使いやすさでは今の方が私個人は良いとおもうんですが…
やはりエロ(っぽい)広告は、ネット初心者の敬遠を招く懸念ありますね。どうしたものか。


(以下略)

2017/12/07(木) 13:06:45 | URL | サラダ油 #- [ 編集 ]




「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「あの国のあの法則(Kの国の法則)、恐るべし!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:慰安婦問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.