正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201801
NHK受信契約義務は合憲!最高裁が初判断「テレビ設置時に遡り受信料支払え」!放送法違反はNHK
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






NHK受信料訴訟の最高裁判決後、記者会見する高池弁護士(右)ら被告側の代理人(6日午後、東京都千代田区)日経新聞
NHK受信料訴訟の最高裁判決後、記者会見する高池弁護士(右)ら被告側の代理人(日経新聞、平成29年12月6日午後、東京都千代田区)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00050078-yom-soci
NHKの受信契約義務は「合憲」…最高裁
12/6(水) 15:26配信 読売新聞

放送法の規定を巡る上告審で、「合憲」とする判決を出した最高裁大法廷(6日午後、東京都千代田区で)=読売新聞 高橋美帆撮影
放送法の規定を巡る上告審で、「合憲」とする判決を出した最高裁大法廷(6日午後、東京都千代田区で)=高橋美帆撮影

 NHKが、受信契約の締結を拒んだ人に受信料の支払いを求めた訴訟の上告審で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビを持つ人にNHKとの受信契約を義務づけた放送法の規定を「合憲」とする判決を言い渡した。

 また、受信契約は、NHKが契約を拒む人に裁判を起こして勝訴が確定した時点で成立し、その未契約者はテレビ設置時に遡って受信料を支払う義務が生じるとの初判断も示した。

 放送法は「NHK放送を受信できる設備を設置した者は、NHKと受信契約しなければならない」と規定。NHKは訴訟で、自宅にテレビがあるのに受信契約を拒んだ東京都内の男性に対し、受信契約の締結と、男性がテレビを設置した2006年以降の受信料の支払いを求めた。男性側は放送法の規定について、「契約の自由を保障した憲法に違反する」と主張していた。



>NHKが、受信契約の締結を拒んだ人に受信料の支払いを求めた訴訟の上告審で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビを持つ人にNHKとの受信契約を義務づけた放送法の規定を「合憲」とする判決を言い渡した。


またまた最高裁判所の不当判決だ!

今回の裁判は、これまでも頻繁にあった、NHKと受信契約を締結しているにもかかわらず、受信料を支払わなかった滞納者に対する支払い命令ではない。

最初からNHKとの受信契約を拒否して締結していない人に対して「受信契約は義務だからテレビ設置時点以降の受信料を支払え」とした初めての判断だ。

現在約900万世帯に上る未契約者との受信契約の締結にもある程度の影響が及びそうだ。






>また、受信契約は、NHKが契約を拒む人に裁判を起こして勝訴が確定した時点で成立し、その未契約者はテレビ設置時に遡って受信料を支払う義務が生じるとの初判断も示した。


今回の最高裁の判断は、受信契約が成立する時期について「NHKが裁判を起こして契約の承諾を命じる判決が確定すれば成立する」とした。

すなわち、最高裁は、「NHKが契約を申し込んだ時点で自動的に成立する」とのNHK側の主張は退け、「契約を拒否する人から受信料を徴収するためには、今後も今回のように個別に裁判を起こさなければならない」とした。

また、いつまで遡って受信料を徴取できるかについては「テレビ設置時点まで遡って受信料の支払い義務がある」とした。

つまり、NHKは受信契約を拒否している人との受信契約を成立させるためには今後も個別の裁判を起こさなければならないが、裁判で受信契約の承諾を命じる判決が確定すれば契約は成立し、テレビ設置時点まで遡って受信料を取り立てることができるということだ!






>放送法は「NHK放送を受信できる設備を設置した者は、NHKと受信契約しなければならない」と規定。NHKは訴訟で、自宅にテレビがあるのに受信契約を拒んだ東京都内の男性に対し、受信契約の締結と、男性がテレビを設置した2006年以降の受信料の支払いを求めた。男性側は放送法の規定について、「契約の自由を保障した憲法に違反する」と主張していた。


NHKでは平成16年(2004年)以降、職員による番組制作費詐取や凶悪犯罪などの不祥事が相次いで発覚した上、以前からあった捏造報道や偏向報道が目に余るようになったため受信料の不払いが急増した。

そのため、NHKは「公平負担の徹底」を主張し、平成18年(2006年)ころから滞納者らに対する法的措置に踏み切った。

法的措置といっても、当初は主に受信契約を締結しているにもかかわらず、受信料を支払わなかった滞納者に対する法的措置だった。

ところが、今回訴えられた東京都内の60代男性は受信契約をしていたのに受信料を滞納したケースではなく、平成18年(2006年)に自宅にテレビを設置しても当初から受信契約に応じなかったとために平成23年(2011年)にNHKが提訴に踏み切った珍しいケースだ。

今回訴えられた男性は、憲法が保障する「契約の自由」を理由に受信契約の締結を拒んできた。

受信契約の締結義務をめぐって憲法判断が示されるのは、今回が初めてのケースだ。

最大の争点は、テレビなどの受信設備を置いた人は「NHKと受信契約をしなければならない」とする放送法の規定が、「契約の自由」を保障する憲法に違反しないかどうかだった。

男性側は、弁論で、契約締結は視聴者の意思によるべきで、放送法の規定は「契約の自由」に違反すると主張していた。

NHK側は、受信料制度には必要性と合理性があるとし、「憲法に違反しないことは明らかだ」と反論していた。






実は私も自宅にテレビを設置しているが、NHKと受信契約を結ぶことを拒み続けているので、今回訴えられた男性と同じ立場だ。

私がいつもNHKの受信契約要求に応じないのは、NHKが放送法第4条を遵守していないからだ!

【放送法】
(国内放送等の放送番組の編集等)
第4条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。



NHKは、放送法を全く遵守していない!

NHKは、放送法第4条に違反して政治的に不公平な放送をし、事実を捻じ曲げ、意見が対立している問題についても偏った主張ばかりを取り上げている!

今回訴えられた東京都内の60代男性も「偏った放送内容に不満がある」と受信契約を拒んでいた。

今回の裁判でNHK側は「放送法が定める『豊かで良い放送』をするために受信料制度は不可欠で、合理性や必要性がある」などと反論していた!

いったいNHKの放送のどこが放送法の定める『豊かで良い放送』なのか?!

放送法を全く遵守しないNHKとの受信契約の拒否は、我々の当然の権利だ!

だから、私は、NHK(NHKが業務委託をしているヤクザ企業「株式会社グッドスタッフ」)「受信契約を結べ」と言って訪問して来ても、「NHKが放送法第4条に違反しているのでNHKと受信契約をしません!NHKが放送法を遵守するようになったら受信契約をします!」と言って受信契約を拒否し続けている!

私は、NHKとの受信契約の拒否を当然の権利だと確信しているし、上記のように言って受信契約を断り続けることの方が日本のためになるとも確信している!

私は、今後もNHKが放送法第4条を遵守するようになるまでは、NHKと受信契約を締結しない!

上述したとおり、現在NHK受信契約の未契約者は、約900万世帯に上る。

そう簡単に訴えられないという楽観的な意識もあるが、それよりも私は信念を持ち続けてNHKにも最高裁にも屈したくない!


(参考)
【実録】NHKが業務委託をしているヤクザ企業「株式会社グッドスタッフ」の悪質な取り立て!
■動画
【実録】NHKが業務委託をしているヤクザ企業「株式会社グッドスタッフ」の悪質な取り立て!
https://www.youtube.com/watch?v=r5uFV92uNtc



NHKの集金人をたった2分で追い返す方法2-2【お帰りください】
■動画
NHKの集金人をたった2分で追い返す方法2-2【お帰りください】
https://www.youtube.com/watch?v=u_zUao-567g




「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「NHKは受信契約を要求する前に自分が放送法を遵守しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

TBS「圧倒的な軍事力を見せつけるアメリカと韓国。怯むことなく軍事的な挑発も辞さない北朝鮮」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






TBSNスタ井上アナ「圧倒的な軍事力を見せつけるアメリカと韓国。それに怯むことなく軍事的な挑発も辞さない構えの北朝鮮。この対立の構図は…」
TBS「Nスタ」井上貴博アナウンサー圧倒的な軍事力を見せつけるアメリカと韓国。それに怯むことなく軍事的な挑発も辞さない構えの北朝鮮。この対立の構図は~」


https://twitter.com/N74580626/status/937609102192021509
雨雲‏
@N74580626
【ものは言いよう】

井上アナ「圧倒的な軍事力を見せつけるアメリカと韓国。それに怯むことなく軍事的な挑発も辞さない構えの北朝鮮。この対立の構図は…」

『ICBM発射実験を見せつけ挑発する北朝鮮。それに怯むことなく軍事演習を行うアメリカと韓国』とは言わないのがまさにTBS😓#Nスタ
(動画)
18:06 - 2017年12月4日


https://twitter.com/N74580626/status/937640141681704960?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.honmotakeshi.com%2Farchives%2F52566433.html
雨雲‏
@N74580626
承前)
客観的事実を私見を挟まずに説明するとこうなります☺️


「先週水曜日、75日ぶりに大陸間弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対し、今日から米韓の空軍が合同演習を開始しました」
#primenews
(動画)
20:10 - 2017年12月4日




https://twitter.com/takashinagao/status/937810679607595008?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.honmotakeshi.com%2Farchives%2F52566433.html
衆議院議員 長尾たかし‏認証済みアカウント
@takashinagao
衆議院議員 長尾たかしさんが雨雲をリツイートしました

この報道、誰を敵視しているか、核心が垣間見得ます。

まったくそのとおり。
7:27 - 2017年12月5日





>TBS「Nスタ」アナ「圧倒的な軍事力を見せつけるアメリカと韓国。それに怯むことなく軍事的な挑発も辞さない構えの北朝鮮。この対立の構図は~」


上記の表現は、日本向けの核ミサイルを開発し、日本に向けて弾道ミサイルの発射を繰り返している北朝鮮について、批判どころか正当化、いや美化する表現となっている!

日本にとっての脅威は、北朝鮮なのだ!

そして、国際条約や国際合意を破って核実験やミサイル開発・発射を繰り返している北朝鮮を正当化する表現だ!

北朝鮮は、核兵器不拡散条約(NPT) に違反して核開発を行った。

1994年に北朝鮮は、アメリカ大統領だったビル・クリントンと『米朝枠組み合意』に至った。


「米朝枠組合意」は、北朝鮮が進めていた核開発を凍結することと引き換えに、日本とアメリカと韓国が核拡散の恐れが比較的少ない2基の1000 MW軽水炉に置き換え、毎年50万トンの重油を北朝鮮に援助するというトンデモナイ合意だった!

しかし、北朝鮮は、貰うモノだけ貰って核開発を凍結するという約束なんて平気で破って隠れて核開発を続けた。

核兵器不拡散条約(NPT) に違反して核開発をしたら日本やアメリカなどから莫大な重油などのエネルギーを貰えた北朝鮮は、1994年の『米朝枠組み合意』が破綻した2003年以降、益々核開発に邁進した!

北朝鮮にしてみれば、条約違反をして核開発をしたら過去10年間にわたって莫大なご褒美を貰えたのだから、癖になったのだ。

『米朝枠組み合意』破綻後に、以前にも増して核開発に邁進するようになった北朝鮮に対して、2003年からは「6カ国協議」「6者協議」と呼ばれる会合が繰り返されるようになった!

「6者」(6か国)とは、日本、アメリカ、韓国、ロシア、支那、北朝鮮の6か国のことだ。

すると、北朝鮮は、核施設凍結の条件として「重油50万トン以上の大型エネルギー支援」を5カ国に対して要求した!

結局、北朝鮮は、アメリかや日本や韓国などを騙しては貰うモノだけ貰いながら、条約や合意を破って核弾頭や弾道ミサイルを開発し続けた!

悪いのは北朝鮮であり、日本にとって脅威なのも北朝鮮なのだ!

上記の現実を踏まえれば、日本の報道機関が「圧倒的な軍事力を見せつけるアメリカと韓国。それに怯むことなく軍事的な挑発も辞さない構えの北朝鮮。~」などと表現するのは、完全に間違っている!


TBS「Nスタ」は、異常だ!




しかし、ちょっと待てよ!

TBS「Nスタ」のディレクターは、元韓国空軍将校朴眞煥だったはずだ!


【朴眞煥】
TBSの夕方のニュースのディレクターは韓国の朴眞煥という方だそうです。Nスタ
朴 眞煥 TBSの平日夕方のニュース番組「Nスタ」ディレクター
ソウル出身 京都大学大学院修了 元韓国空軍将校
韓国で記者などを経て2005年から日本在住



元韓国空軍将校の朴眞煥がディレクターを務めるTBS「Nスタ」で、北朝鮮を正当化・美化する表現をしているのだから、不可解極まりない!

そもそも、韓国空軍将校ともなれば韓国の英雄のような存在なのに、どうして韓国国民が大嫌いな日本のテレビ局でディレクターなんかやっているのか?!

そう考えると、朴眞煥は、相当胡散臭い。

朴眞煥は、北朝鮮の工作員である可能性が高くなった!

日本にも北朝鮮の工作員は多いが、韓国には日本の百倍くらい北朝鮮の工作員が潜伏している。

朴眞煥は、韓国空軍将校だったのに、北朝鮮工作員の嫌疑がかかったので韓国軍を辞め、今では韓国国民が憎んで止まない日本のテレビ局でディレクターをして「圧倒的な軍事力を見せつけるアメリカと韓国。それに怯むことなく軍事的な挑発も辞さない構えの北朝鮮。~」などと北朝鮮を正当化・賛美する報道をしているのではないのか!






テレビ局の連中は、電波オークションに反対する理由として「外資規制ができないという安全保障上の問題も出てくる」などと強調している!

しかし、既にテレビ局の役職員や広告代理店の役職員やテレビ番組制作会社の役職員が朝鮮人を中心とする外国人だらけなのだから、安全保障上の問題なんて蔑ろにされている!

今回のTBS「Nスタ」の報道(表現)は、外国人が報道番組をつくっているために日本の安全保障上の問題が発生している実例だ!








【報道テロ組織!TBS!】

TBS「Nスタ」は、韓国のソウル出身で元韓国空軍将校の朴眞煥がディレクターをしている番組だ。

【朴眞煥】
TBSの夕方のニュースのディレクターは韓国の朴眞煥という方だそうです。Nスタ
朴 眞煥 TBSの平日夕方のニュース番組「Nスタ」ディレクター
ソウル出身 京都大学大学院修了 元韓国空軍将校
韓国で記者などを経て2005年から日本在住


TBS「和紙→風船爆弾の材料→アメリカで女性と子供を殺害」・ユネスコが和紙を無形文化遺産登録
平成26年(2014年)11月27日、朴眞煥ディレクターのTBS「Nスタ」は、日本の【和紙】がユネスコの無形文化遺産登録に決定した際、「和紙は風船爆弾の材料に使われ、アメリカで女性と子供を殺害した」と繰り返し報道!


平成28年(2016年)6月15日、舛添要一が辞職願を提出したその日の夕方、早くもテロ朝のニュース番組と朴眞煥ディレクターのTBS「Nスタ」が新橋駅前での街頭インタビューで「蓮舫マンセー!」を唱える同一人物(仕込み女)を8分間に連続出演させた!
テロ朝とTBSに「蓮舫マンセー!」女(仕込み)が連続出演!マスゴミは東京都知事に蓮舫をごり押しか!【東京都知事選】民放数局がヤラセ劇団員を使って民進党レンホウを熱望・応援 公職選挙法大丈夫?
上:テロ朝
下:TBS「Nスタ」

テロ朝TBS「Nスタ」「蓮舫マンセー!」女(仕込み)が連続出演!
(平成28年6月15日夕方5:10と5:18、新橋駅前)
TBSなどマスゴミは蓮舫をごり押し!
↓ ↓ ↓
バーセリズムと言うんですよね
平成28年(2016年)9月7日、朴眞煥ディレクターのTBS「Nスタ」は、蓮舫の二重国籍(違法)を追及することについて「出生を巡る問題を取り上げて資格を問う運動をアメリカでは『バーセリズム』と言って非常に軽蔑されることだ。」などと批判!



平成29年(2017年)9月12日夕に放送された、朴眞煥ディレクターの報道・情報「Nスタ」(TBS系)
16時12分ごろ、CMに入る前に、「イスラム国戦闘員の家族に日本人か」のナレーションとともに、佳子内親王殿下がイギリス留学に出発されるときの映像が5秒程度流れた。
佳子内親王殿下が空港で関係者に笑顔で挨拶している映像だった。
また一瞬、画面右上にも「『イスラム国』家族に『日本人』?」というテロップが入った。

TBSのNスタが佳子内親王殿下の映像を流し「イスラム国の家族に日本人」のテロップとナレーション!TBSのNスタ「イスラム国」家族に日本人?で佳子内親王殿下の映像を流す
TBS「Nスタ」で、「イスラム国」家族に日本人?】のテロップと「イスラム国戦闘員の家族に日本人か」のナレーション!
しかし、映像は、笑顔の佳子内親王殿下!

●関連記事
元韓国軍将校がTBS報道番組「Nスタ」のディレクターだった!ソウル出身で元韓国空軍将校の朴眞煥
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6453.html
街頭インタビューに同一人物!TBSとテロ朝で「韓国に行くと皆優しい」「どうにかならないか」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6523.html
TBSのNスタが佳子内親王殿下の映像を流し「イスラム国の家族に日本人」のテロップとナレーション
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6793.html





TBSに関しては、社員だけにとどまらず、さらにTBSのテレビ番組制作会社TBS担当の電通営業マンなどに、朝鮮人(韓国人)が非常に多い。

例えば、TBS担当の電通営業マン6人のうち4人が韓国人だ。

https://twitter.com/sumerokiiyasaka/status/803966349705756673/video/1
take4
‏@sumerokiiyasaka
TBS担当の電通の営業マン6人の中の4人は在日韓国人及び純粋の韓国人。このようなメディア構造の中でまともな韓国批判の報道番組など作れるはずがない。
2016年11月30日 23:18


[TBS担当,電通営業マン] 6人中,4人は在日韓国人及び純粋韓国人 12.11
■ニコニコ動画
[TBS担当,電通営業マン] 6人中,4人は在日韓国人及び純粋韓国人 12.11
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30208805


【頑固亭異聞】反朴槿恵運動の実態[桜H28.11.29]
■You Tube動画
【頑固亭異聞】反朴槿恵運動の実態[桜H28/11/29]
https://www.youtube.com/watch?v=bAiGKRlijAY

(TBS担当の電通営業マンの6人のうち4人が韓国人であることについては25:30頃~)
▽文字起こし▽
――――――――――
西村幸祐
韓国のことを絶対悪く言わない。
それはそういう支配構造が今できあがっていて、例えばTBS担当の電通の営業マン6人いるうち、4人は韓国人ですよ。
そりゃTBSが韓国批判の番組なんてできるわけないじゃないですか、情報番組で。
本当にそうなんですよ。
6人電通のTBS担当、6人いて営業の人間が、媒体担当が、そのう4人が韓国人だっていうんですよ。
しかも、純粋な韓国人もいるんですよ。在日だけじゃなくて。
そういうような構造で番組作っているわけですから、日本のメディアがね。
だから、韓国に対してのマトモな相対的な報道なんかなされないんですよ。
だから日本人はきちんと情報を知ることが必要であって、これから本当にどういう時代なるかって日清戦争前に戻る(韓国が支那の属国になる)と思っている。

――――――――――
TBS担当の電通営業マンの6人のうち4人が韓国人
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6483.html
金富隆と制作会社の(株)泉放送制作
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6701.html



「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「テレビ局については、外資規制の前に外人役職員を規制しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.