正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
大谷昭宏「国会議員が民主国家最大の柱・言論機関に『死ね』は浅はか」・足立康史‏「朝日新聞、死ね」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






大谷昭宏「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」
足立康史「朝日新聞、死ね。」
大谷昭宏「言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」


https://twitter.com/adachiyasushi/status/929462477770723328?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fnews.livedoor.com%2Farticle%2Fdetail%2F13904354%2F
足立康史‏認証済みアカウント
@adachiyasushi
朝日新聞、死ね。

(社説)「加計」開学へ これで落着とはならぬ:朝日新聞デジタル
6:34 - 2017年11月12日



11月12日に足立康史‏がつぶやいた「朝日新聞、死ね。」について、多数の批判や応援の声が上がった。(ネットの調査では約8割が応援)

「死ね」と言われた張本人の朝日新聞は、11月15日付で、マジキチ反日コメンテーターの青木理を使って「政治家は言葉が命。『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」と足立康史‏を批判させるなどした。

青木理「一般の市民が切羽詰まった状況を伝えようとして過激な言葉を使うのと、国会議員が使うのは出発点が違う!『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」

青木理「一般の市民が切羽詰まった状況を伝えようとして過激な言葉を使うのと、国会議員が使うのは出発点が違う!『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」

朝日新聞社広報部「現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します。本紙報道を『ねつ造』などとする事実無根の批判を重ねていることと合わせ、看過できません」
平成29年11月15日付朝日新聞





朝日新聞と並ぶ反日捏造新聞の毎日新聞も、足立康史‏を批判した。

毎日新聞は、足立康史‏への批判記事の中で、大谷昭宏の「言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」との批判を掲載した。

http://mainichi.jp/articles/20171114/k00/00m/040/057000c
維新 足立議員、ツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿
毎日新聞2017年11月13日 22時18分

日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が学校法人「加計学園」を巡る朝日新聞の社説を巡り、自身のツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿していたことが分かった。足立氏は異議申し立ての趣旨だったと釈明したが、発言を疑問視する声も上がっている。

 足立氏は12日、文部科学省の審議会が加計学園の獣医学部新設を認可するよう答申したことに、「『総理のご意向』を巡る疑いが晴れたことには全くならない」と指摘した朝日新聞の11日付朝刊の社説をツイッターで引用。「朝日新聞、死ね。」と書き込んだ。

 足立氏は毎日新聞の取材に「朝日新聞の加計学園問題に対する扱い方への異議申し立てを、考え得る最も厳しい言葉で非難した」と述べた。流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」を念頭に「『死ね』という言葉は私自身は許容されると思っていないが、今の国会と日本社会は是としているようなので使った」と説明した。

 ジャーナリストの大谷昭宏さんは「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きると批判した。

 足立氏は10月の衆院選で大阪9区から立候補し、比例復活で3選を果たした。【念佛明奈】



>ジャーナリストの大谷昭宏さんは「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」と批判した。


大谷昭宏は新聞のことを「民主国家の最大の柱である言論機関」と持ち上げているが、捏造報道や虚偽報道を繰り返す朝日新聞や毎日新聞は断じて「民主国家の最大の柱である言論機関」などではない!

何度も何度も嘘を吐いて日本を貶め、日本の足を引っ張り続ける朝日新聞や毎日新聞は死ね!

11月15日に足立康史‏が国会でも説明したとおり、今回の「朝日新聞、死ね。」についても、朝日新聞が悪質な捏造記事を書いて国会を何か月間も空転させたからこその呟きだった!

https://twitter.com/YES777777777/status/930646360512008192
Mi2‏
@YES777777777
【朝日新聞は捏造】
衆院・文科委。
日本維新の会・足立康史「加計問題は朝日新聞の5月17日の『総理の意向』という捏造報道から始まった。文科省の文書に総理の意向と確かに書いてあるが、これは、加計学園じゃなく規制改革についてなんです。」
朝日新聞の捏造を問題にしない他の野党。

#kokkai
(動画)
12:59 - 2017年11月15日



https://twitter.com/take_off_dress/status/930648230836051968
DAPPI‏
@take_off_dress
足立康史「加計問題は朝日新聞の『総理のご意向』という捏造報道から始まった。文科省の文書に【意向】の文字はあるがこれは加計ではなく規制改革の事。朝日は『総理からの指示ではないが諮問会議の決定という形にすれば総理の指示に見える』と書いた。こういう記事を捏造と言うんです!」
#kokkai
(動画)
13:06 - 2017年11月15日



足立康史が述べたとおり、加計学園問題は平成29年5月17日付朝日新聞の『総理の意向』という捏造報道から始まった!

以後、国会では、災害対策も経済対策も北朝鮮対策も二の次三の次の蔑ろにされて、中身の空っぽな加計問題ばかりをやってきた。

国会の運営費は、1日3億円~6億円と言われている。


国会を開くと1日に約3億円の費用(税金)がかかる!
だが、さも政治家が関与していると延々やるのは時間の浪費ではないか。
国会が1日半空転すると、その間の経費が5億円以上ムダになる!

「1年間の国会の運営費が1384億円。一日に換算しますと5億6000万円
【炎上】バイキングが国会での居眠りを捏造してマスコミ界のバイ菌キングに
平成29年8月17日放送フジテレビ「バイキング」


平成29年5月17日付朝日新聞の『総理の意向』という捏造報道から始まった加計問題なのに、11月11日付朝日新聞は【「加計」開学へ これで落着とはならぬ】と題した社説を掲載した!

これを見たら、「朝日新聞、死ね。」と言いたくなるのは、足立康史だけではない!

マトモな日本人なら誰でも「朝日新聞、死ね。」と言いたくなる。





それと、朝日新聞や毎日新聞や青木理や大谷昭宏などは、「朝日新聞、死ね。」を批判するが、日本そのものに「日本、死ね」と言った奴についてはどうなのか?

大谷昭宏は「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」と述べたが、「日本死ね」と言った母親やそれを国会で悪用して「2016ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10に選ばれ表彰式で誇らしげで嬉しそうにしていた山尾志桜里や選んだ審査員などについては批判しないのか?



30: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [CN] 2017/11/14(火) 08:32:45.34 ID:UCcwVzjK0
韓国死ね!→ヘイトスピーチは許されない

日本死ね!→素晴らしい

アベ死ね!→ホントそれ!アベ死ね!早よ死ね!

朝日死ね!→言論機関に死ねとは浅はかに尽きる




391: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/11/14(火) 10:06:14.66 ID:s6TQ2tHq0
>>30
韓国死ね!→ヘイトスピーチは許されない

日本死ね!→素晴らしい

アベ死ね!→ホントそれ!アベ死ね!早よ死ね!

朝日死ね!→言論機関に死ねとは浅はかに尽きる

産経死ね!→安倍応援団のトンデモ極右機関紙は潰れろ!






――――――――――
▼大谷昭宏の問題発言集▼

平成18年(2006年)、ABC朝日放送「ムーブ」
例えば被害者の遺体をですね写真をドンドン流出するというのと同じでですねぇ
大谷氏「あのー、いた、いなかった云々という事。これはずっと、、例えば南京大虐殺についても、私は従軍慰安婦に関して言えば、明らかに証言者がウソをついているとは思えない
■動画
日本軍による従軍慰安婦強制連行の客観的証拠はない
http://www.youtube.com/watch?v=HdoxOM9-TBQ



平成24年(2012年)5月
大谷昭宏
■ニコニコ動画
ジャーナリスト()大谷昭宏が河本準一を全力擁護w
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17845091

名古屋テレビ(テロ朝系列:ANN)
ドデスカ!2012年05月17日7:40頃放送

コメンテーター:大谷昭宏、高橋ジョージ
芸人と言えども、お母さんが生活保護を受け取っていることを公開して良いのか?
お母さんは一般市民ですからね。

今回の形で国政を携わる議員が一人の芸人を名前を上げてまで批判するのは私はある程度行き過ぎだと思う。
河本さんは、会見するなりして、耐えられるかもしれません。
でも、お母さんは堪ったもんじゃない。
吉本側は、既に受け取っていないんだということになると、それと収入が不安定だということを考えると、あまり一人の人を攻撃するのはいかがなものなのかなという気がするんですけどね。」

【反論あり】(詳細記事


平成25年(2013年)4月13日放送「たかじんNOマネー」
大谷「東京はね、テレビでやらないけども、今もう雑誌なんかで物凄い話題になってる、新大久保とか、大阪と生野区…所謂ヘイトスピーチって、すごいデモやってるじゃないですか。で、えなりさんの主張わかるけど、あ
大谷
「東京はね、テレビでやらないけども、今もう雑誌なんかで物凄い話題になってる、新大久保とか、大阪と生野区…所謂ヘイトスピーチって、すごいデモやってるじゃないですか。で、えなりさんの主張わかるけど、ああいう形のデモとか見ていくと…」
関連記事



平成25年(2013年)6月
大谷昭宏「靖国に寝てる連中は…」!「休んでる方たち」と言い直す“たかじんNOマネー”
大谷昭宏「靖国に寝てる連中は…」!「休んでる方たち」と言い直す“たかじんNOマネー”
■動画
靖国に寝てる連中
http://www.youtube.com/watch?v=MUfh-ov50F0

大谷昭宏
じゃあ日本軍と日本国民に謝れよと。今、靖国に寝てる連中は……
休んでる方たちはこういうことをずっとしてたのかと。うちのおじいちゃんはこうやって散ったんだと。



平成25年(2013年)11月
大谷昭宏
【慰安婦】大谷昭宏 「強制連行はあったと思う。元慰安婦のおばあさんたちが恥部をさらして、ここまで明らかにする、このおばあさんがウソをついても何の得もありません。また、そんな人に、お前はウソをついているだろうと言うほど失礼なことはないでしょう。」


平成29年(2017年)11月
大谷昭宏「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」
朝日新聞は平成29年5月17日付で『総理の意向』という捏造記事を書いて加計問題に火を付けて長期間国会を空転させたにもかかわらず、平成29年11月11日付で【「加計」開学へ これで落着とはならぬ】と題した社説を掲載したため、足立康史議員がツイッターに「朝日新聞、死ね。」と投稿した。

大谷昭宏「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」
大谷昭宏は「言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」と述べ、朝日新聞を持ち上げ、足立康史議員を批判した。
――――――――――





新聞やテレビばかり見ていると、足立康史が悪くて朝日新聞が被害者のようにされているが、真実は捏造記事を書いた朝日新聞が悪くて足立康史は正義だ。

実際に11月14日までのネットのアンケート調査でも、約8割が足立康史議員を応援していたことも分かっている。

今なら、足立康史議員を応援する割合は、9割くらいに上昇しているのではないだろうか?

https://twitter.com/netgeek_0915/status/930278565215576064?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fnetgeek.biz%2Farchives%2F106622
netgeek‏
@netgeek_0915
足立康史議員が加計学園問題に関連して「朝日新聞〇ね」とツイートしたことが波紋を呼んでいる。
※伏せ字はnetgeek編集部によるもの

賛否両論が飛び交う今回のツイートについて、あなたはどう思いますか?12:37 - 2017年11月14日

79%足立康史議員を応援したい

21%足立康史議員を応援したくない

投票
2,048票
最終結果




「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9


「永田町アホばか列伝」足立康史著(2017/10/17)


『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21

おすすめコメント
今度はテレビだ!
「サンデーモーニング」「報道ステーション」 「ひるおび」「NEWS23」「情報ライブ ミヤネ屋」 これらフェイクニュースによる「デマ報道」。
私たち視聴者はどうしたらいいのか?!
〈目次〉  
第1章 暴走するテレビの選挙報道  
第2章 安保法制報道の悪夢  
第3章 情報工作が紛れ込む危険地帯──テレビによる北朝鮮報道  
第4章 『報道ステーション』という「罠」  
第5章 『サンデーモーニング』──日曜日、朝の憂鬱  
最終章 テレビはひどい、では視聴者はどうしたらいいのか──コンシューマー運動の提案  
巻末参考資料 TBS社による重大かつ明白な放送法4条違反と思料される件に関する声明

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-7926-0607-7&Rec_id=1010



「朝日新聞、死ね!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.