FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
NHK【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」馬鹿?
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






NHKスペシャル【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」←馬鹿丸出し!?それともヤケクソなのか?!戦時中、旧満州で細菌兵器を開発していた #731部隊 。秘密のベールに
NHKスペシャル【731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」
↑ ↑ ↑
NHKは馬鹿丸出し!それともヤケクソなのか?!


http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170813
731部隊の真実
~エリート医学者と人体実験~

NHKスペシャル【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」←馬鹿丸出し!?それともヤケクソなのか?!

初回放送
総合 2017年8月13日(日)
午後9時00分~9時49分

NHKスペシャル【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」←馬鹿丸出し!?それともヤケクソなのか?!

NHKスペシャル【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」←馬鹿丸出し!?それともヤケクソなのか?!

戦時中、旧満州で密かに細菌兵器を開発し実戦で使用した、731部隊。部隊が証拠を徹底的に隠滅、元隊員が固く口を閉ざしたため、その実像を知る手がかりは限られてきた。
今回NHKは、終戦直後、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判の音声記録を発掘。20時間を越える記録では、部隊中枢メンバーが、国防や国益のためとして細菌兵器を開発した実態、そして旧満州で日本に反発していた中国や旧ソ連の人々を「死刑囚」とし、細菌兵器開発の「実験材料」として扱っていた実態を、克明に語っていた。
さらに、元隊員の資料や当時の学術界の膨大な記録からは、軍だけでなく学術界からも多くの研究者が部隊に参加していた実態が浮かび上がってきた。満州事変以降、学術界が軍と関係を深めていった過程、そして日本軍が旧満州で反発する人々を死刑にすることについて世論の支持が高まる中で「死刑囚」を研究に活用する動きが相次いでいた実態も明らかになってきた。
731部隊はどのようにして生まれ、そして医学者たちは、どう関与していったのか。数百点にのぼる資料をもとに、731部隊設立の謎に迫る。


https://twitter.com/nhk_n_sp/status/895584329341976577
NHKスペシャル公式‏認証済みアカウント
@nhk_n_sp
戦時中、旧満州で細菌兵器を開発していた #731部隊 。秘密のベールに覆われていた、秘密部隊の真相に迫る音声テープが、ロシアで発見されました。部隊員の肉声が語る衝撃の実態とは。
#NHKスペシャル 「731部隊の真実」日曜・夜9時。
http://nhk.jp/special
NHKスペシャル【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」←馬鹿丸出し!?それともヤケクソなのか?!戦時中、旧満州で細菌兵器を開発していた #731部隊 。秘密のベールに
18:55 - 2017年8月10日


https://twitter.com/nhk_n_sp/status/895782002573455360
NHKスペシャル公式‏認証済みアカウント
@nhk_n_sp
「秘密中の秘密というのは、細菌戦をもって攻撃をやるという研究を行ったこと。それから人体実験を行ったこと-」。旧日本軍の秘密部隊・ #731部隊 の実態が、軍の幹部によって語られていました。新たに発見された音声テープから浮かび上がる731部隊の真実。Nスペ13日夜9時です。
NHKスペシャル【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」←馬鹿丸出し!?それともヤケクソなのか?!
8:00 - 2017年8月11日


【再放送】
2017年8月17日(木)午前1時00分~1時49分(16日深夜)



NHKスペシャル【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」←馬鹿丸出し!?それともヤケクソなのか?!
■動画
NHKスペシャル「731部隊の真実~エリート軍人と人体実験~」20170813
https://www.youtube.com/watch?v=DrVzpFK8_dg






>今回NHKは、終戦直後、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判の音声記録を発掘。


この時点でNHKは何の意味もない【反日印象操作番組】を放送したことが明白だ!

まず、NHKは「終戦直後、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判」などと説明しているが、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判は1949年12月25日から12月30日にかけて6日間行われたので戦後4年以上が経過していたので普通は「終戦直後」とは言わない。

旧ソ連が捕まえた日本軍将兵を何年も洗脳し続けていたことは有名な事実であり、おそらくNHKはソ連が日本軍将兵を洗脳したことを少しでも誤魔化す印象操作をしたいために「ハバロフスク裁判が終戦直後行われた」と表現したものと推測される。

戦争が終わってから4年以上が経った「1949年12月」のことを「終戦直後」と表現することは無理がある。




次に、既に述べたとおり、旧ソ連が捕まえた日本軍将兵を何年も洗脳し続けていたことは有名な事実であり、ソ連に捕まって洗脳されたり脅迫されたりしていた日本軍将兵の「ハバロフスク裁判での音声記録」とやらをNHKが発掘したところで、何の意味もない!

NHKは馬鹿なのか?!

それとも日本を悪者にしたくて必死なのか?!

いずれにせよ、NHKが「NHKスペシャル」でやっていることは、悪質な反日印象操作としか言い様がない!

戦後、ソ連や支那共産党に捕まった日本軍将兵は、それぞれの共産党によって徹底的に洗脳された。

日本では、支那共産党に捕まって洗脳された「中帰連」という団体が日本に帰ってから派手な反日活動を展開したので有名になっている。

支那共産党が「中華人民共和国」を建国した1949年の翌年の1950年、「中ソ友好条約」の締結時、一部の捕虜はスターリンから支那共産党にプレゼントされ、満州の撫順に収容された。

いよいよ、後日、彼ら自身に「鬼から人間に戻った」と言わしめる洗脳が始まった!

戦犯の処置は「新中国」の重要な国家政策として周恩来が直接指揮をとり、管理は司法部ではなく公安部が担当した。

公安部長の羅瑞卿は、延安で多数の日本兵捕虜を洗脳し、(反戦兵士にして)日本軍の正面に送り出してきた捕虜政策のエキスパートだった。

一方、ハルピンの尉官級以上の人たちも「学習」が続けられ「総括書」を書かされた。

これは、学習して得た共産主義の認識に基づき、過去の自分を自己批判しろということだ。

罪は重くても完全に共産主義思想になったものは許す。

逆に軽微な罪行でも思想を改造できないものは重く処罰する、としつこく繰り返された。

支那共産党側は共産主義思想に転向してこそ初めて過去の旧思想時代の犯罪を自供できる、と主張していた。

つまり「思想改造」「認罪」の同時工作であり、支那共産党が反革命分子に行使した方法と同じだった。

尉官以上の人が取り調べを受けたのに対し、下士官・兵は坦白大会の方法がとられ、自分たちで自らを洗脳していった。

ソ連のラーゲリに居た頃も下級兵士ほどアクチブになり易かったのだ。

■「認罪運動」
そして本格的な取り調べが開始された。
「坦白するものには軽く、逆らい拒むものには重く」という取り調べの方針が告知され、そのスローガンは所内の至る所に掲示された。
これをきっかけに「認罪運動」というものも始まった。

「私はこんな酷いことをした」と戦犯全員の前で自白する発表会がもたれた。
この「坦白大会」には、支那共産党幹部も同席し、管理所の洗脳工作経過を視察するものだったが、戦犯達も自分が何を要求されているのかが判り、いよいよ追いつめられていった。


認罪学習は、徹底して行われた。
みんなでしつこく何回も何回も犯罪行為を確認し、自己批判・相互批判が繰り返された。
「学習」とは言うものの、罪の自白とつるしあげ合戦だ。
「なんだ、それぐらい、俺なんかもっと凄いもんね」「お前、それぐらいじゃ足りんだろう」などとエスカレートしていったのだった。


工作員(取調官だが、なんともストレートな名前だ)は、一人ひとりについて何年もかけて集めた証言、告発書をもとに尋問した。
つまり、罪状は最初から決まっており「自白すれば軽く、拒めば重く」と言われれば、工作員の言うままに合わせるしかない。
毎日呼びだされ、尋問を受ける。
尋問というより説得だった。
総括書は出す度に点検され、ここが違うとか、こう書けとか注文された。
相手の予定調書と違ったことを自白すればそれは自分がウソや間違いを言っていることになるのだ。

こういう経過で、日本語にはない罪行や、支那共産党側のでっち上げや過剰な言い分まで認めざるを得なかった。
とにかく、一日でも早く日本に帰りたい、そのことしか頭になかった。


また、支那共産党側は余計な自白を歓迎した。
本人の罪状だけでなく、伝聞した日本軍の罪状まで採集していった。


戦犯たちは総括書という形で、文章にして提出した。
当然、文章の巧拙や想像力の大小によって、罪業に迫力の差がでてくる。
文章の上手い戦犯はほめられ、他の戦犯の文章指導や代筆までやり、悪鬼そのものの日本軍が作成されていった。

監禁されるとその苦痛や憤り、自己崩壊から逃れるため、加害者の立場に自分を置こうとする場合がある。
相手側の一員になった気持ちになるのだ。

撫順に収監された戦犯の中で、下士官・兵などは特に戦争犯罪など起こしていない人ばかりだ。
理由もなく6年も監禁されたのに、自ら戦争犯罪人を認める自白をし、そのうえ不起訴になったら支那共産党の温情に感謝する。
看守達と抱きあって泣いたりしたのだ。


このように、戦後、多くの日本軍将兵が撫順戦犯管理所に収容され、支那共産党によって洗脳された。

撫順戦犯管理所に収容された日本軍将兵たちの6年間は「坦白大会」などの「認罪運動」による「洗脳」の日々だった。

洗脳教育を受け、自白を強要され、嘘でも暴行や虐殺を認めなければ、刑務所から出ることができなかった。

そのよな環境下でつくられた供述書に信ぴょう性もなければ証拠力もない。

なお、何年も洗脳され続けた後にやっと釈放された無実の元日本軍将兵たちだが、驚くべきことに彼らの殆どが日本に帰っても洗脳が解けないまま余生を送った。

上述のとおり、日本では支那共産党に洗脳された「中帰連」が派手な反日活動を展開したので有名になったが、捕まえた日本軍将兵を長年かけて徹底的に洗脳したのは、ソ連(共産党)も同じだ!

むしろ、支那共産党がソ連(共産党)の洗脳工作に倣って同じことをしたのだから、本家本元はソ連なのだ!

したがって、戦後4年以上経った「1949年12月」に行われたハバロフスク裁判で証言した日本軍将兵たちは、いずれも4年以上の長きに亘ってソ連共産党によって洗脳されていた精神病患者ばかりだ。

NHKは、そんな洗脳済み日本軍将兵たちの証言について「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘した!」などと公式HPや公式ツイッターなどで大々的に宣伝してゴールデンタイムに放送したのだから、到底許されることではない!

これは、もう完全な放送法違反だ!

なお、1949年12月に行われたハバロフスク裁判の後も、ソ連に捕まった日本軍将兵たちは長年に亘り生きるか死ぬかの奴隷の扱いを受け続けた!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/EseSaiban.html
エセ裁判によるソ連の日本人捕虜虐待
ハバロフスク事件の真相-

1.デタラメ極まるソ連の【エセ裁判】

昭和31年(1956年)8月29日開催の海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会第18号で、中曽根康弘元首相のブレーンとして著名な瀬島龍三氏は、ソ連が【戦犯裁判】と称して行った【エセ裁判】が、いかにデタラメ極まるものであったかについて証言した。

一例として「ある上等兵は、ハルピン特務機関で当番兵をしていたとの理由で、私と同じ日に、同じ軍法会議において、25年の刑を受けた」と証言している。

2.このままでは、全員、死んでしまう

「このままでは、全員、死んでしまう」とソ連収容所当局の捕虜虐待で追いつめられた日本人たちが、冷酷無慈悲なソ連収容所当局に絶食という、文字通り、必死の抗議を行ったのがハバロフスク事件である。

ハバロフスク事件のリーダーであった石田三郎氏は昭和31年(1956年)12月26日、舞鶴に上陸し帰国した。事件に関係した日本人捕虜たちは、石田氏が国会で証言し、この事件の実態を正確に日本国民に知らせてほしいと熱望したが、社会党の強い反対で実現しなかった。

以下は、石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。
(以下略)

石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。

石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。

石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。




また、NHKは番組の中で「中国やソ連の匪賊を捕えて逆スパイなどの逆利用価値がないと軍が判断すれば裁判なしに731部隊に送られた」と述べているが、そもそも匪賊(強盗殺人集団)については女であっても子供であっても裁判なしで殺しても何らかの実験に利用しても国際法的にも何ら問題はない。

それを如何にも戦争犯罪のように番組内で演出するNHKの印象操作は悪質だ。

なお、NHKは当該番組の中で、「匪賊」のことを「日本に反発する現地住民」とテロップとナレーションなどで説明したが、明らかに悪質な虚偽だ!

なお、NHKは当該番組の中で、匪賊のことを「日本に反発する現地住民」とテロップなどで説明したが、明らかに悪質な虚偽だ!
「匪賊」とは、強盗殺人集団のことであり、決してNHKが放送したような「日本に反発する現地住民」などでは有りえない!



さらに、NHKは731部隊の犯罪が東京裁判などで全く問われなかったことについて「アメリカは人体実験のデータ提供と引き換えに隊員の責任を免除したのです」とナレーションで述べたが、全く根拠のない出鱈目(都市伝説)だ!

https://twitter.com/mipoko611/status/896715014509219840
mipoko:NoWarNukesFur‏
@mipoko611
アメリカへの人体実験のデータ引き換えとともに、731部隊の主要な人々が罪に問われなかったこともちゃんと触れてる。戦後、国内の大学や学術分野で出世していったことまで。そして現在の軍学共同研究推進について番組の流れは至る。Nスペ容赦ない。すごい。
21:48 - 2017年8月13日


>アメリカへの人体実験のデータ引き換えとともに、731部隊の主要な人々が罪に問われなかったこともちゃんと触れてる。戦後、国内の大学や学術分野で出世していったことまで。そして現在の軍学共同研究推進について番組の流れは至る。Nスペ容赦ない。すごい。

アホか?

これは少なくとも15年以上前から反日左翼どもがネットなどで散々言っている「都市伝説」(作り話)だが、全く根拠がない。

NHKは、こんな根拠のないネトサヨの「都市伝説」(作り話)をそのまま放送したのだから、許し難い!

アメリカの国立公文書館は2007年1月18日、731部隊が満州で行った細菌戦研究などに関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開したが、結局戦争犯罪と言えることは全く存在しなかった!

米国立公文書館が公開した10万ページに資料で判ったことは、731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、戦争犯罪となるような細菌戦や生体実験を行った証拠は全くなかったということだ。

この期に及んでネトサヨの都市伝説を垂れ流すNHKを許してはいけない!




最後に、今回NHKが「NHKスペシャル」【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】で放送した内容は、「音声記録を発掘した」というだけのことに過ぎず、内容的には今まで「中帰連」や反日左翼どもが散々言い触らしてきた嘘出鱈目の範疇の範囲内だった。

そのことは、当該番組を称賛している反日左翼も認めている。

https://twitter.com/nogawam/status/896732565502967808
能川元一‏
@nogawam
今日のNスペ、731部隊について特に新しい知見を付け加えるものでなかった、ということは指摘しておきたい。番組をディスるためじゃなく、これまでの先行研究の名誉のために。読むべきものを読んでいれば、今日の放送内容の殆どは知ることができたことばかり。
22:57 - 2017年8月13日




▼まとめ▼

「731部隊の生体実験」というのは、「中帰連」(支那共産党によって洗脳された精神障害者の団体)や推理小説作家の森村誠一らによるフィクションだ。

731部隊が人体実験をしたというマトモな資料は何一つない。
南京大虐殺をでっち上げた東京裁判でも審理すらされなかった。
ハバロフスク裁判では審理されたが、ソ連に抑留・拘禁された捕虜(洗脳された証人)の証言は、「人を凍結して復活させる実験とか、心臓を交換する実験」など、誰も信じない荒唐無稽な内容であり、反日左翼学者でさえ取り上げていない。

ところが、1980年代になると「中帰連」の湯浅謙や推理小説作家の森村誠一らが、それをネタ元にして様々な作り話を考え、まるで史実であったかのように宣伝した。

しかし、それらが捏造・偽造されたフィクションだったことは既に明白だ。

2007年1月18日、米国立公文書館は、731部隊が満州で行った細菌戦研究などに関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開した。

この時、石井四郎中将を始めとする731部隊関係者の個別尋問記録や、石井中将が細菌戦研究の成果を1947年6月ごろ執筆し米軍に引き渡したことを裏付ける最高機密文書も明らかになった。

ところが、731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、違法な細菌戦や生体実験を行った証拠は全くなかった。

文書内容の大半は731部隊など細菌戦研究に関する内容だった。
ナチス・ドイツと日本の「戦争犯罪」を調査するため、クリントン政権当時の99年に構成された記録作業部会(IWG)は、「慰安婦問題」などの悪事を裏付ける文書も探したが、証拠は見つからなかった。
奉天(瀋陽)の収容施設で、連合軍の捕虜に細菌実験が行われなかったかを調べたり、日本からの風船爆弾が細菌戦に使われないかを調べたりしたが、「当面は細菌戦を想定していない」と結論づけた文書も公開された。

つまり、アメリカが持っていた731部隊に関する10万ページの機密文書には、731部隊が人体実験を行ったり細菌戦を行った証拠は全くなく、戦後に言われたことは全て嘘っぱちのでっち上げだったのだ。








(参考)

65名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/08/13(日) 22:00:56.71ID:bYwcKuVj0
>>1
犬HKは 「北朝鮮に勾留されたアメリカ人大学生の裁判での証言」 と  
大して変わらない性質のものを、「歴史的真実」と考えるわけだねw
 
パヨク必死過ぎだろwww



106名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/08/13(日) 22:05:53.02ID:AmdtiMgW0
人体実験と言ってるけど、今でも普通に行われてるからね。
勘違いしないでね。
今の感覚で物を言っちゃダメだよ。



124名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/08/13(日) 22:06:37.89ID:akAPJiWp0
スタッフロール確認したので置いとくわ

取材協力 常石敬一 秦郁彦
リサーチャー 石塚洋生 西里扶●子 (●は誦の右側のみ)

コーディネーター
ナターリャ・カリャーチェワ 袁軍

取材 宮智麻里 岩本善政
ディレクター 岡田朋敏 右田千代 田中雄一 酒井邦博

制作統括 西脇順一郎 福田和代



126名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/08/13(日) 22:06:47.09ID:XzlxOPWb0
監修が常石敬一
つまりそういうことだ

「常石敬一/松本サリン事件」でググれ
ほんとに恥を知らないな



※なお、秦郁彦も、歴史研究についてはマジキチ無恥の反日左翼の面が多くあるので要注意!(関連記事


300名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/08/13(日) 22:22:32.80ID:e3wHAoYd0
菅野完をノンフクション作家の有識者として全国に報道するNHKですよ。
日本で一番の闇のすべてはNHKから始まる。



483名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/08/13(日) 22:35:39.93ID:arVQ/EMk0
中部読売新聞4月9日付
「病原体の生体実験 毎日2~3人解剖」
731部隊元隊員証言
 戦時中に中国大陸で、捕虜などに人体実験を重ねた旧日本陸軍731部隊の衛生兵だった
三重県尾鷲市の大川福松さん(88)が8日、大阪市で開かれた国際シンポジウム「戦争と医の倫理」に出席、
「毎日2~3体、生きた人を解剖した」と証言した。当時の体験を人前で明かしたのは初めてで、
「不正なことは、社会に、はっきり示さなあかんと思うようになったから」と語った。
 大川さんは早稲田大で細菌学を学び、1941年に召集。

1941年より前に早稲田に細菌学の講座はなかったと。
嘘つきは左翼の始まり



776名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/08/13(日) 23:03:50.58ID:miNUWtJ40
つまり
ハバロフスク裁判は暴行と虐待によって無理矢理自白させられた書類裁判で BC級裁判と同じ

フォンレポートに人体実験をしていたという要約があるが
その要約の元のレポートが存在しない

レーリンク博士は「アメリカが石井部隊から人体実験のデータを受け取った」
と話しているがアメリカ国立公文書館を10年かけて調べても石井部隊と梅津の実験データは 一つも出てこなかった

とても信用できない

https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502628732/


●最近のNHK関連記事
青山「NHKは公共放送を名乗るのを止めるべき」・高市総務相「ネット?公共放送として適当か?」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6746.html

(一部再掲載)

https://twitter.com/daitojimari/status/890185688678715392
渡邉哲也‏認証済みアカウント
@daitojimari
拡散!
NHKが受信料に対する意見募集をしています。
ネット配信有料化を正当化するためのものです。
これを食い止めるには意見が必要 賛成でも結構です。
ぜひ、皆さんのご意見をどうぞ

http://www.nhk.or.jp/keieikikaku/03/index2.html

21:23 - 2017年7月26日


http://www.nhk.or.jp/keieikikaku/03/index2.html
NHK受信料制度等検討委員会
諮問第3号「受信料体系のあり方について」答申(案)概要に関するご意見の募集


●ご意見の募集期間
平成29年7月26日(水)10時~8月15日(火)24時(郵送の場合は、8月15日の消印有効)



https://twitter.com/japangard/status/890512945595035648
坂東 忠信‏
@japangard

坂東 忠信さんが渡邉哲也をリツイートしました

今のNHKの視聴料徴収方法は、バーさんが勝手にストリップ初めて「見たねあんた!目玉が付いてるならカネ払いな!」ってのと同じ。まず視聴料徴収は受信可能な近隣諸国からも徴収、国民は払わないと見れないスクランブル方式とし、解約方法と、タバコ同様「視聴の弊害」を明示した広報を。
19:03 - 2017年7月27日




【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本


左:「サイコパス」中野信子著(2016/11/18)
右:百田尚樹『今こそ韓国に謝ろう』2017/6/15(関連記事


左:【セット品】DHC ブルーベリーエキス 60日分 120粒 3袋セット
中:【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
右:キリン アルカリイオンの水 PET (2L×6本)×2箱


「NHKの反日虚偽放送を許すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.